b0220318_12092610.jpeg

Sさんにお誘いいただき行ってきました!
「急須の心 中国宜興に学ぶお茶の原点」

会場へ行ったら知ってる人がたくさん

作家さんによる作品解説や実演


b0220318_12083967.jpg

パンパン製法
塊の土を叩いて伸ばし形成
キレイに整っていく姿は
呆気なく過ぎて行くけれど
やればわかる難しいに決まっている

そして装飾も
この環境で作ってしまう
ライトなどによる乾燥などが・・・と
言われていましたが
それでもこの出来上がり


b0220318_12084719.jpg

とても参考になりました
その後は宜興の紅茶をいただきました

パンパン叩いた土は
硬い中にも柔らかさを感じました

Sさん、今回もありがとうございました!


=============================



でもって、速攻帰る

こうむらゆきな先生と絵本の打合せ
ゆきな先生は相変わらずサイボーグで
その説明は分かり易く
イメージが頭に浮かぶ
山積みにするのではなく
本当に1歩1歩でいいと導いてくれる
絵本企画は2年目
しかし、一番最初に戻ると
10年も前、ゆきな先生と出会ったとき
(お互い知らないけど中学の時に会ってるかも 笑)
先生の記憶力は凄いです

ワクワクすることを















[PR]
# by nakane-ya | 2018-08-08 23:08 | その他
b0220318_10343312.jpg

豊橋試験場にて
午前は昔の揉捻機を使用して紅茶づくり
(かなりの渋滞で遅刻・・・生葉が見れなかった 泣)

癒し系武田先生や生産者の皆様
リンアン堀田さんや県の皆様に
日本茶インストラクター

午後からは求評会
多くの情報を得ることができ
また気持ち的に心強い部分があったり
試験場の昭和感が落ち着く

「紅茶」と名前が付くものでも
本当に全く違う
1点、美味しいとか気に入ったとかではなく
ただただ、なにこれ???
もーーー、ずるいわ
と思うもの。
香気、殻色は凄まじく
味が口に含むたびに違うって、何?
冷めたからとかではなく、ナニ??

おもしろい


今回は製造だけにスポットをあてて
参加した訳ではなかったのでだけれど
やはり参加して良かったと思える時間などを
いただくことができました


見習うこと
あーやっぱりすごい
言葉が的確
その賢さがズルイわ
知りたい答えが全て来る
話して良かった


皆様、お世話になりました
ありがとうございました



愛知県の紅茶は、すごいんです
その周囲に居る人たちも、本当に魅力的









ゆっくり、いただこっ













[PR]
# by nakane-ya | 2018-08-07 23:33 | その他
b0220318_10335131.jpg

栄中日文化センター講座


なんだ!この画像は!!!怒笑

「今こそ玉露!」私はそう思います
勝手に玉露推しして
講座内容を決めている訳ではないのですが
玉露を日常にいただく機会、場所が
無くなりつつあります
数年前よりも玉露を飲んだことが無い
飲んでみたい、初めて!
という方々が多くお見えになります
講座内では体験程度で終わってしまいます
日常茶ではないものかもしれませんが
ときには
小さな茶器でグッと余韻あるものを
頂くのも本当に良いものです

皆様、今月もありがとうございました
お茶と塩分を上手に身体に取り入れて
暑い毎日を乗り越えてくださいね
来月もどうぞよろしくお願い致します


================================


だれか、私の玉露茶漉し知りませんかーーー
(自宅で行方不明中 泣)
















[PR]
# by nakane-ya | 2018-08-06 23:55 | 講座