人気ブログランキング |

<   2020年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

のみくらべ以上に楽しいSさん_b0220318_18404229.jpg

ひとりでは・・・と
ダージリン飲み比べ6種
お声を掛けていただき、楽しいヒトトキ

中には、懐かしのセリンボン
マーガレットホープ
(あれから、あっという間に20年が経つ)

チョコレートにもお詳しいSさん
今回のパケージも好きな感じ

そして、ダージリンよりも
チョコレートよりも
素敵なのはSさんのお話
あれこれ、これもあれも
あれなんだっけ
ストレートな喜びの表現
考える方向がとても似ている
「普通のお茶はないのか」と、ご主人

とても素敵なSさん
ごちそうさまでした!!!



そして、ズッキーニの花は美しい














by nakane-ya | 2020-05-30 23:40 | その他


色_b0220318_15412577.jpg

赤色な子、産毛はっきり


色_b0220318_15404720.jpg

ナスを想像させる色合い


色_b0220318_15411697.jpg

競い合ってる?話し掛けてる?


色_b0220318_15410600.jpg

気持ちが優しくなれる色合い


色_b0220318_15403651.jpg

カシスジェラートを思わせる


色_b0220318_15402664.jpg

ギザギザの影と産毛の刺々しさ


そして
ツヤツヤなこの子は、さえみどりちゃん
まだまだ不安定だけれど
新芽が次々と出てくれた

色_b0220318_15400612.jpg

朝の新芽チェック
朝の光と柿シェードツリーが
その色合いを引き立ててくれる

梅雨時期に移動させないと
密がすごすぎ

















by nakane-ya | 2020-05-28 23:57 | 茶畑

豊根村!

豊根村!_b0220318_16542100.jpg

昨日の雨で、木々も気持ちよさそう
いつもの道を変えて行ったら
本当に緑に囲まれながら
うねうね山道、運転しているのに酔う・・・

豊根村!_b0220318_16543382.jpg

天気も良くて、とても清々しい
標高1000m程度を通り抜け
1年ぶりの豊根村へご挨拶
この時にしかお会いできない皆様のところ


豊根村!_b0220318_16544872.jpg

モフモフの緑、川の音
相変わらずのシチュエーション

今年はまだ茶刈りしていない茶の木が多い印象
そして、KYOさんの畑へ


豊根村!_b0220318_16555219.jpg

日差しの加減で葉が黄色に見え
つやっつや、キラッキラ


そして工場見学は今回で3回目
その度に色々と見せていただき
今回は初エリアへ潜入!?

豊根村!_b0220318_16563964.jpg

これ唐箕、見かけない唐箕
(お隣の県で産業遺産に掲載されているものと同じかも)
この姿、好き
昭和40年代~50年代のものらしい
手作り感がとても素敵

豊根村!_b0220318_16550382.jpg

その他、竹を上手に使っていたりで
昭和がそのままな感じが物凄く素敵空間

KYOさんも、とてもお元気そうで安心しました

良い時間を過ごしました
また来年もこの季節に来れると良いな
そして
Kjさんのお蔭で
茶工場との繋がりを作ってくださったKさんにも
お会いでき楽しい時間

皆様、ありがとうございました
私は怪しくありません!



KYOさんの新芽は摘み時
お茶がKYOさんを呼んでいる

豊根村!_b0220318_16560250.jpg

はーやーくーーー、と叫んでいるよ、笑

豊根村!_b0220318_16561208.jpg

今回の新茶は昨年とは違った香味
旨味というより甘味を感じる
渋味もほぼ感じず、良い抜け感???
美味しい煎茶です





















by nakane-ya | 2020-05-27 23:15 | 茶畑

笑う

笑う_b0220318_12110350.jpg

写真を撮っていたら、お茶が笑った

・・・



そう見えるのは、私だけだろうか

いや

あの人も、あの人も、あの人にも
そう見えるに違いない、笑
















by nakane-ya | 2020-05-25 23:10 | その他
衝撃!?この1冊から学ぶ_b0220318_10575785.jpg

1975年5月号 特集 日本の茶
20ページにわたり、たっぷりの写真と
当時のお茶事情がわかる雑誌

45年前
西尾茶は玉露、かぶせ茶、普通煎茶の生産にも
意欲を燃やしているとある

今と同じ様な内容も多くあるけれど
言葉の違いや
時代の流れと共に変わるもの
そしてオモシロイ表現が多い


衝撃!?この1冊から学ぶ_b0220318_10573641.jpg

抹茶の飲み方提案は
朝食抜きのサラリーマンに向けて
とても素敵

=======================
奥様の無千家流おまつを一服
出世街道まっしぐら
=======================

そして何といっても
毎ページ枠外に記載されている★活用法

衝撃!?この1冊から学ぶ_b0220318_10574945.jpg

読者に投げかけるような言い回し

・・・役立つよ。
・・・ごらん。
・・・美しい手でーーー。

フナやハゼを骨ごと煮る時・・・
今日は彼とデート、でも・・・
セットがくずれはじめたら櫛に・・・
茶殻をトイレに捨てると・・・





とても衝撃的な!?内容が満載
でも、得るモノがある魅力的内容

とても見応えのある1冊
譲ってくださった方に感謝

















by nakane-ya | 2020-05-24 23:45 | その他
「子とともに ゆう&ゆう」6月号に_b0220318_12201627.jpeg

家庭教育情報誌「子とともに ゆう&ゆう」
昭和30年に創刊され
愛知県内の小中学校を通じて購読される月刊誌

なので、
小さい頃から耳にしている、
目にしているものなのですが、
その中の「素敵にトークタイム」欄に
インタビュー取材のご依頼をいただき
6月号に掲載していただきました

タレント武田むつみさんと対談形式
楽しくお話をさせて頂き
素敵に仕上げていただきました
写真が大きいですが・・・
(マスク着用対談後の撮影...対談前撮影希望...マスク内蒸気、笑)




「子とともに ゆう&ゆう」6月号に_b0220318_12200276.jpg

娘には取材依頼時に了解を得て
文章チェック、そして
掲載後も確認をして頂きました
(ご意見番なので)

仕事が出来ない状況のなか
こういったご依頼は本当に励みになり
自分にとって
意味のあるもの、時間となりました

武田むつみさん、Sさん
ありがとうございました!!!



子とともには平成14年度に
内容見直しがあったようで、タイトルも
「ゆう&ゆう」がプラスされ
この機会に”ゆう”の由来を聞いてみました

====================
ゆたかな心で
うるおいのある家庭を
ゆめをもち
うれしい日々の中で成長する子に
====================

この頭文字から”ゆう&ゆう”
想像と全く違うものでした

うっイタタタタ・・・と刺さる言葉


なので!?笑
娘に混ぜてもらい、外郎を作る

「子とともに ゆう&ゆう」6月号に_b0220318_12195522.jpg

抹茶と別々にしていたけれど
この方が食べやすいかも

もち粉が無かったので適当に
つくったら、やはり外郎ではなく団子
その数%は大きかった
再度つくろう

時に適当は適当ではいけないと
粉から学ぶ・・・日々勉強、笑
























by nakane-ya | 2020-05-21 23:19 | その他

工場で出会う素敵なモノ

工場で出会う素敵なモノ_b0220318_15010322.jpg

今後のことを考え、色々と準備
そのひとつ
新抹茶を求め、赤堀製茶場さんへ

そして、工場の香りを
久しぶりに嗅がせて頂きました!笑

生葉の青く、そして甘い香り

工場で出会う素敵なモノ_b0220318_15015794.jpg

次に炉のある場所へ行くと
香りどころか
その蒸し暑さにカメラレンズは曇るし
私も汗も止まらない(傘をささずに雨の中ずぶ濡れ状態)

でも工場には美しく素敵な風景があって


蒸して直ぐの葉の表面は
ほんのりクリームがかり白緑色

工場で出会う素敵なモノ_b0220318_15012522.jpg

この、やたらとクソ暑い工場
赤堀さんは
この蒸し具合をチェックしたり
あっちこっちを見ながら歩き回っていて
これが何日も続いているかと思うと
本当に頭が下がります


そしてさらに
炉を一回通って来た葉のシワは
とっても愛おしく
くしゃくしゃになった薄い和紙を
伸ばすような感覚で撫で
更に引っ張って、
微妙な弾力を感じるのが楽しくて仕方ない

工場で出会う素敵なモノ_b0220318_15024613.jpg

再度、炉に入って出てきた葉は
カリッとしてきた感じ、葉と骨とのビジュアルに
やられっ放し、めまい級

工場で出会う素敵なモノ_b0220318_15022430.jpg

その後は選別(結構、骨好き)

工場で出会う素敵なモノ_b0220318_15023683.jpg

工場の中は凄まじく甚だしい暑さ
でも、そこにあるモノに
改めて感じる様々なこと
普段はニヤニヤしている赤堀さんが
この暑さの中でも
楽しそうにニコニコしてお茶を作る姿など
何度見ても勉強になることばかりでした

抹茶も点てていただき、気分リフレッシュ

最後にお茶の葉ではないモノに
心を奪われる・・・ステキ過ぎ


工場で出会う素敵なモノ_b0220318_15013938.jpg

でもこれもお茶作りにかかわる大切なもの
交換済みのこれ
我が家に連れて帰りたかった、泣




赤堀さん、奥様
お忙しいところありがとうございました!

まだまだ激ヤセ期間ですが
がんばってください
先々のことを意識したお茶作り
素敵だと思います。
それを軸に周囲のことも踏まえ続けてください!

世界平和、いや宇宙平和
(誰かもそんなことを言っていた、笑)




















by nakane-ya | 2020-05-19 23:19 | 茶畑

旬を味わうように

旬を味わうように_b0220318_17033897.jpg

FM AICHIさんで新茶のお話
生放送電話インタビュー
「旬を味わう」そんな楽しみ方を
この季節に
お家で楽しんでいただけたら
今回もありがとうございました



そして、Iさん
湯冷ましのこと、嬉しかったです
さすがです














by nakane-ya | 2020-05-18 23:11 | その他
新茶と料理を楽しむ会 ご案内_b0220318_10584932.jpg

今年もこの季節に楽しんで頂こうと
開催予定でございます

======================

「新茶と料理を楽しむ会」
京料理 たん熊 北店 名古屋店
6月15日(月)0:00pm~
ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋3F
052-683-4170

======================

碗の中の蛇の目胡瓜
こういったものを目で楽しみながら
様々な食感、香り
今回の山葵はお気に入りです

お席等、十分に配慮して開催いたします

お問合せは
たん熊北店 名古屋店様へ
どうぞよろしくお願い致します















by nakane-ya | 2020-05-16 23:51 | 講座

「私の味だ」

「私の味だ」_b0220318_11531345.jpg

豊川 竹野製茶さん
相変わらずキレイな畑
何処を見ても綺麗、草が全く無い
もちろんゴミも落ちていないし
全てが綺麗に揃っていて
見ているだけで、気持ちがイイ

「新茶の香りを」と、
嬉しいご連絡をいただき
お忙しい中、お邪魔させて頂きました


「私の味だ」_b0220318_11532489.jpg

摘み採られない側面の開いた葉の
ツヤツヤ感等から
チャの木の元気さがうかがえ
私自身も元気になります、笑

そんな茶畑を遠目に眺めながら
出来立ての新茶を
地元のお水で、竹野さんを目の前に
奥様に淹れていただくという贅沢さ

2種類のお茶を何度も淹れていただき
その中で飲んだ後の竹野さんの一言

「私の味だ」

竹野さんの思うお茶の味がこれなんだ
そう感じることができました
5月の風、空気、お菓子とともに
最高の時間


「私の味だ」_b0220318_11533599.jpg

帰りに持たせてくれた葉

写真を撮りながら、この綺麗な葉と
前回気付かなかったチャの木に
私のテンションは、おかしな方向へ
(竹野さんは引いたに違いない・・・お疲れのところすみません)

表情の違う葉や槙の木との混在・・・すてき
(我が家もこれにしたい!)

「私の味だ」_b0220318_11534747.jpg

丁寧なお茶作りに、今回も
癒されながらエネルギーをいただきました

竹野さん、奥様、お忙しいところ
本当にありがとうございました
たまたま立ち寄ったJAで見つけたお茶から
こんな風に新茶の時季に
ここに来れること、本当に嬉しいです

竹野さんの新茶は
JAひまわりグリーンセンターさん等にて
すでに並んでいますよ

清々しく、渋味もありながらのお茶
こういった味
色んな人に伝えて行きたい

















by nakane-ya | 2020-05-14 23:51 | 茶畑