<   2018年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0220318_00121574.jpg


稲武大野瀬梨野にて、桶茶用茶葉づくり


b0220318_00124756.jpg

今回はSさんの茶葉、超自然仕立て!
金城大学留学生の皆さんも茶摘み体験


b0220318_00131238.jpg

畑に来た時は、やはりこの位置まで来たい
この風景が見れること、本当に嬉しいです


===================================


暑くても、熱苦しいチャの木への想い
立ち止まり写真を撮る(これが私なのです)


b0220318_00130432.jpg

刈り落とされた葉の上を歩くのが好き


b0220318_00132013.jpg

なんて美しい


b0220318_00132707.jpg

何度も刈られながらも・・・この透け感が素敵

そして、神社のスギも美しすぎ

b0220318_00122924.jpg


b0220318_00123837.jpg

大きな葉を見つけて大喜び
とても暑い日だったけれど、気持ちはのんびり
癒しの茶摘み

皆様、毎回本当にありがとうございます


b0220318_00125638.jpg



Nさん、猪肉美味しくいただきました!













[PR]
by nakane-ya | 2018-07-15 23:17 | 桶茶(振り茶)
b0220318_08393793.jpg

今年も松山閣松山 名古屋ミッドランドスクエア店様にて
日本茶を楽しむ会を開催することとなりました

夏の厳しい暑さは思っている以上に
身体に堪えるものですよね
(完全に私が堪える人です・・・笑)

そんなとき、
ちょっとだけ自分への時間
または、お友達と楽しい時間など

美味しい料理と日本茶で癒し、秋に向けて。
そんな時間を御一緒に過ごしませんか


=============================

松山閣松山で楽しむ美味しい日本茶
2018.8.22(水)11:30~

お申込みお問合せ
松山閣松山 名古屋ミッドランドスクエア店
052-527-8841

=============================


どうぞよろしくお願い致します














[PR]
by nakane-ya | 2018-07-12 23:55 | 只今、募集中です

茶LON (56)

b0220318_08513566.jpg

カテキンをどう利用するか
この夏は、なんとなく冷茶にするとか
水分補給も良いけれど
カラダと相談してお茶淹れ利用するのも
茶LONの皆様なら簡単なはず!笑

1種類のお茶で様々に

皆様、今月もありがとうございました
来月はお休みとなります
また9月、よろしくお願い致します

そしてKさん、色々とありがとうございます
また落ち着いたら参加してくださいね


================================

たった1ヶ月だけれど
夏本番がやってきたという表情の
中庭の愛知万博のチャの木と
ギラギラの太陽に、無防備な私(汗×2)
万博のチャの木は東京?K先生宅にもあるそう

b0220318_08514318.jpg


お茶星人もやってきた


b0220318_08515041.jpg


でもって、びっくり
居るはずのないKさんが梅坪台に!
たった3日半の研修日にお会いできるとは!!
















[PR]
by nakane-ya | 2018-07-11 23:41 | 講座
b0220318_18464118.jpg

いつものお茶会

朝から暑かったので
先ずは、喉うるおしに"粗炒り水出し焙じ茶"から

今回のお茶は、先日の田立の煎茶
とっても好きなお茶、柔らかな渋味
こういった一番茶の香味は
頭の後ろ側に入り込み
緩やかな螺旋を描きながら産毛舞う感じ
糸魚川のお菓子2種も
この暑さにクレーム続出かと思いきや
2煎目に良く合うなどと、皆様オヤサシイ・・・
すりくるみも好評で何より


Nさん、Tさん、さすが
2種目の美味しさを分かってくださるとは!
そして、M下さん、
お久しぶりにありがとうございました
Sさんの田立当てはスゴイ!

皆様、今月もありがとうございました
来月はお休みです
また9月、よろしくお願い致します















[PR]
by nakane-ya | 2018-07-10 23:55 | 講座

七夕花物語にて

b0220318_09570215.jpg

いけ花でつづる「七夕花物語」
現代に生きる日本の伝統文化の美

花道家 小川珊鶴さん主催


豊田市稲武 龍光院さんにて

b0220318_09563209.jpg




b0220318_09575756.jpg




b0220318_09590278.jpg


その「しつらえ」ひとつに様々な謂れがあり
それを形で表現し
文字による「ザ・説明」は無く
言葉を添えて伝えていく

珊鶴さんには、お会いするたびに
多くのことを学ばせて頂きます


b0220318_09581039.jpg

飾られたものの後ろにある、窓越しに見えるもの
そして、その奥は自然の緑

b0220318_09571311.jpg


龍光院さん自体も本当に素敵なお寺です
500年の歴史があるそう

b0220318_10000712.jpg



b0220318_12020310.jpg

本物がウソのように目の前にあります 笑
(オールドノリタケの数だって半端ない!)

珊鶴さんは、なんだろか宇宙人だな(すみません)

見なければ分からない
言葉が添えられなければ素通りしてしまう
パズルの様な気づきと納得



私は抹茶を点てさせていただきました
午前は地元の方々が点てて下さり

b0220318_09573212.jpg

珊鶴さんの御意向で午後からは「冷抹茶」
水と氷水点て(点たないけど・・・)

この日のために作られたお菓子は五色のお団子
味・食感ひとつひとつ違うもの
(最後の最後で奇跡の1本!来られなかった方に感謝です私 笑)
何から何まで凄いです珊鶴さん

b0220318_09572548.jpg


そして、梶と桑の葉を比較できました
ここの地名と季節・・・その言葉にもまた!!

この3日間、心の中「モー」連発

素敵で贅沢な空間、そして前日は雨
初日は雨、曇り、大雨、日差し
2日目は晴れ
光りの入り具合によって変わり
午前、午後
また、夜は電気を一部消して

大好きなお茶を点てながら
景色を眺め、
時に、お客様にごめんなさーいと心で叫びながら
とても良い時間を過ごしました
どれだけ点てたかわかりませんが
お忙しい中でも「腱鞘炎にならない?」
と、お声を掛けてくださる珊鶴さんに感謝し
そして、午前から動きっ放しで
水屋からの行ったり来たり
立ったり座ったりスクワット状態の
Fさん、Kさん、Tさん
本当にありがとうございました
(私のこと嫌わんといてください 願)
そして龍光院 御住職はじめ皆さま
お世話になりました。気持ちに潤った感じがします。

また松柏園Yさん!
ご無理を言いました。ありがとうございました。
珊鶴さんとYさん、フランソワさん
またグランコートホテル、以前のEさん等、
色んな方々と繋がるご縁
本当に嬉しく思います

3月のヒトトキさんからのご縁で今回はなんと!
初!!桶茶ではない稲武
色々、いろいろ、本当に色んな方々、
色んなモノに感謝したいと思います。

終わってからの、つたやさんのお弁当
最高に美味しかったな
あのおにぎりも漬物も、稲武の夜と星と
最後に玄関に来た本物のホタル

本当に本当に、日々感謝

ありがとうございました


===========================

で、
「お待たせしました、どうぞ」と
お抹茶をお出しすると
私の事を昔の呼び方で呼んでくる地元人
だれーーーーーーーーーーーっ??

もーーー小中の同級生じゃないか!
ちょっとーーー
私、稲武歴(どんな歴)5年なんだけど
なんで今頃!!!
もう少し早く言ってよね
でも、ありがとう
次ん時、コロッケ買いに行くから
おってよね
たっちゃんさん、曖昧な?(笑)情報を
Y子に伝えておいてくださり
ありがとうございます
お蔭で何十年ぶりに会えました!














[PR]
by nakane-ya | 2018-07-08 23:50 | その他

5年ぶりの糸魚川

b0220318_05385871.jpg

日本海

来ちゃった、この風景は5年ぶり
あっという間に過ぎた5年
今回はこの日に合わせて


b0220318_05391548.jpg

相馬御風宅

新潟 糸魚川 バタバタ茶
以前は贅沢にもIさん宅にて頂きましたが
今回は、どんな風に
ふるまいをされているのか実際に見たくて

昭和初期の私の好きな建物
入口からキョロキョロ、メロメロ
名前を呼んで出迎えてくれる
もーーうれしい(心で大泣き)


b0220318_05392346.jpg

茶筅の穂先が以前より進化!?

b0220318_05393175.jpg

夫婦茶筅が器にあたる いい音

そして、もー凄すぎる、もてなし


b0220318_05393877.jpg

地のもの、季節のもの
(生粕漬けキュウリナス、きゅうり煮物、もぞく、えぞ、チーズ椎茸・キュウリ漬・キュウリ和え物、ワカメキュウリ酢の物、
糸魚川越の丸ナス・なた豆まめ胡麻和え、たくあん油炒めおふくろの味、キュウリ漬、しそ饅頭、ひじきいなり)

皆様の手作り!もぞくの食感に感動、えぞにハマる、
どれもこれも本当に美味しかった!
で、またバタバタ茶が美味しい!!
昭和初期の建物に飲んで、食べて、お話
最高に贅沢です

Iさんも私の事を覚えていて下さり
色んなお話をさせて頂きました
次に行こうとしていた場所にも案内してくださいました


b0220318_05395689.jpg

バタバタ茶が戴けるもう一つの場所
谷村美術館 玉翠園

こちらは喫茶タイプ
バタバタ茶(温・冷)お菓子付(400円)と
メニューにしっかり載っています!
お庭を眺めながら、翡翠の机の上で戴くバタバタ茶
また違った感覚になります


b0220318_05394536.jpg

これまた贅沢に目の前でIさんによる仕上げ!
点てる人によって味の変わるバタバタ茶
温・冷、泡なしなど幅広く
糸魚川バタバタ茶は25周年
細部にまで行き届いた おもてなし

稲武桶茶は、たった5年
今回、糸魚川に訪れたことで
満足な時間に 癒し、刺激
また新たな気持ちになることが出来ました


そして谷村美術館もハマりっぱなし!

b0220318_05400798.jpg

この写真では分からない?分かる??
あっちからこっちから
攻撃を受けるような光、影、モノ、形
美術館の建物自体、周囲の風景と繋がるもの
一番最後に相当ヤラレマシタ


b0220318_05401765.jpg

バタバタ茶普及会の皆様、Kさん
ありがとうございました
そして、Iさん
色々と本当にありがとうございました
感謝しきれません
今後ともどうぞよろしくお願い致します

あとは1つ祈るばかり
それがどうって感じもありますが
でもあるとないとでは
また違ってくると思います
星に願いを 笑

民俗資料館の方も本当に親切でした
糸魚川、魅力満載なところ














[PR]
by nakane-ya | 2018-07-07 23:55 | 桶茶(振り茶)
長野でお茶旅、次は北部「飯綱町」へ

恩師住む町
「来る時は案内するから連絡を」
と言われていても
突撃なので向かう途中にメールするという
とっても失礼な教え子

============================

以前の電話で、ないと思いながら
私「先生んとこ周辺、チャの木ある?」
先生「それがあるんだわ、江戸時代からの」

えっ???びっくり

============================

長野県、お茶のイメージは全くない
しかも、かなりの雪が積もるこの地域
どんな???
どうぜ車を走らせるならと行ってみました
見れるかどうかわからない・・・
時間も微妙・・・
少々焦りながら探すと、ありました!
見逃しそうでしたが、茶の文字には敏感なので
「願法寺茶垣参道」

b0220318_04122668.jpg

歩いて行くと想像以上に綺麗な葉がありました

b0220318_04072218.jpg



b0220318_04071409.jpg

なかには、こんな子も!

b0220318_04074207.jpg



b0220318_04075265.jpg



b0220318_04075972.jpg

江戸時代、宇治から種を持って来たそう
「うずまき状にね」と教えて下さいました
(初めて聞く、渦巻き状!)

実際に実生の根を見せてくれようとしたら
大きなものが抜けちゃいました 笑

b0220318_04073304.jpg

御相手してくださったのは、坊守Tさん
Tさんは願法寺に伝わる絵解きを継承される凄い方
絵解きは、飯綱町の無形文化財にも指定されています
そんな方とお茶の話、楽しいに決まってる

願法寺は800年の歴史を持つお寺
飯綱町で400年(1615年)
出開帳をして全国を巡り
その際、宇治より種を持ち帰り、
またその後は
参道のチャの木で作った煎茶を配ったとか

定期にしか撞かない梵鐘も
撞かせていただきました
(中途半端な時間に鳴り響いていますが、いいんですかーーーと思いながら)
音の余韻、回る音に不思議な感覚

「次は先生とおいで」ってTさん
Tさんの絵解きも生で聞いてみたい
そして、あれも見たい!!!!!
先生、よろしくーーーー

素敵な時間に、ただただ感謝
願法寺Tさんお忙しいところ
本当にありがとうございました















[PR]
by nakane-ya | 2018-07-05 23:06 | 茶畑

どうせ車を走らせるなら

b0220318_07595423.jpg

このペットボトルのラベルで
何町のものか分かる人は凄い!
 
花馬、ミツバツツジ、桃介橋
「だにぃ~」という言葉

そう!南木曽町
岐阜県との境、長野県南木曽町にも
なんと茶畑があります。
なんとなく文字では知っていたものの
実際に訪れたことはなかったのですが
どうせ車を走らせるのならと
行ってみました
19号線は、私のなかでスノボーロード
お茶のイメージは全く
もちろん、知人などいないので突撃です
(出かけようと決めたのも前夜仕事後、連絡はどこにもできない)

道の駅で商品を確認し、JAに連絡
「担当者不在なので茶畑見るくらいなら
現地へ行ってもらっても・・・」

というわけで、

b0220318_08115487.jpg

道の駅から、この向う側へ
すぐに小さな茶畑を見つけましたが
人が全く・・・誰もいない・・・

チャの木は見るけど、人がいない・・・


b0220318_07591066.jpg

チャの木は、こんな感じで生け垣だったり
畑の入口に少々植わっていたり、茶畑だったり
でも、人に会わない・・・

しかし、今日の私は何故か
ハズレはない!というオカシナ勘が



!!!!!!!!!!!!!




とても親切な方にお話をお伺いすることができ
そしてなんと
お昼というタイミングもあってか
作業場から女性が出てきて
社長を呼んでくださいました!
その方は協議会の会長さまで
この地域でつくるお茶の話を教えてくださいました
奥様もおみえになり
商品外装だけでは知ることのできないお話
貴重なお茶、キュウリも!

南木曽町田立
今回の場所だけではなく
山の方にも茶畑があるようです

お会いする方々は本当に親切で
この暑い日にも関わらず
お話をしてくださり
私の記憶に残るお茶と巡り合うことが出来ました



b0220318_07592929.jpg

この季節、やはり工場は動いていませんでしたが
茶畑にはイキイキした葉が!

b0220318_08002762.jpg



b0220318_08000574.jpg

ステキ過ぎるお茶たち、環境に
写真を撮らずにいられない!
(掲載許可も、しっかりいただいています!笑)

b0220318_08114472.jpg

あまり雪は積らないそう
木曽川がすぐ下に流れるため
お茶を栽培するために適した条件としての霧
そして田立のお茶は一番茶のみで
しかも!!!手摘み!!!!!!


b0220318_07594660.jpg

b0220318_07593679.jpg


b0220318_07592127.jpg

電車が一時間に1本あるかないかの駅
その向こうに茶畑
その向こうに道の駅
この場所から道の駅をを眺めることが出来るとは


とっっっても充実の時間
田立の皆様、本当にありがとうございました
南木曽のお茶は、JAや道の駅で購入できます
木曽方面へ行かれる方はぜひ
本当に良い場所、素敵な方々でした


桃介橋もカッコ良すぎ!
ミツバツツジ咲く頃、ねらおっかな














[PR]
by nakane-ya | 2018-07-04 23:58 | 茶畑
b0220318_23350833.jpg

栄中日文化センター講座

季節的に冷茶

冷茶をキーワードに様々な淹れ方で
様々な感覚を体験していただきました

煎茶の苦味を思う存分!笑
茶葉の中に旨味甘味、苦渋味
それをどう浸出させるか
それを操作できたらオモシロですよね
フィルターインボトルやはり飛びました 笑

皆様、今月もありがとうございました
来月もよろしくお願い致します

Kさん、復活ありがとうございます


============================

講座後、七夕(願いごと)を食べ
錦玉の甘さと
オンザロックスの渋味の利いた冷茶が
たまらなく相性良かったなーー














[PR]
by nakane-ya | 2018-07-02 23:48 | 講座