人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ただただ、そして

ただただ、そして_b0220318_07531852.jpg

お茶を飲みました

綺麗なお茶で、ただただ彷徨いました
中途半端な私とは違い
お茶自体、そしてこのお茶を作る手
時間、段取り、日常の隙間

結局、向き合う時間も
十分に取れなかったけど
ほんの少しの良い時間でした

想像していなかった香りが
このお茶からはしてきます
4.26 さえみどり
静かすぎず、舞い過ぎず
落ち着いたとてもいい香り

今日は、ここまで
次は、ここにもっと時間を持ちたい

ただただ、そして_b0220318_08022390.jpg


ただただ、そして_b0220318_07545636.jpg

一煎目

ただただ、そして_b0220318_07590958.jpg

最後に葉を浮かすほどの湯で

ただただ、そして_b0220318_08005586.jpg


ただただ、そして_b0220318_08013575.jpg


これで、遅いって・・・









by nakane-ya | 2017-12-17 23:52 | その他
暮らしに素敵な日本茶を! 12月_b0220318_05261506.jpg

南大高中日文化センター講座

日本茶×パン
いろいろと楽しんで下さい!

というか、、、

皆様、日常から日本茶が身近!!
かなりのマニアな方々 笑

今年も大変お世話になりました
来年もどうぞよろしくお願い致します
年末年始も より一層、
日本茶を楽しんで欲しいと思います!
ありがとうございました












by nakane-ya | 2017-12-15 23:25 | 講座

・・・

・・・_b0220318_22292428.jpg

無条件にかわいい


お茶が届いた
(先生、ありがとうございます)
でも日曜日まで我慢
ゆっくりとあの場所で飲みたいから
北風が吹かない事を願う











by nakane-ya | 2017-12-14 23:11 | 茶畑

茶LON (49)

茶LON (49)_b0220318_08071705.jpg

茶LON

テーマは三重のお茶なのだけれど
意地悪くいつも通りにはいきません!
それぞれ課題のお茶を、11名分どういれるか

設定された枠の中では
ベテランの皆様も行動がいつもと違う?
癒しの日本茶が、苦痛の日本茶へ
性格などもあると思いますが
皆様、本当に御疲れ様でした!!
私的に、かなり勉強させていただきました

日常のお茶に数字は要らない
癒しのお茶、喉の渇きを潤すお茶を
楽しんで欲しいと思います

Nさんの「さつまいもサラダ」
程良い食感、こだわりエッジ調理法!笑
とっても美味しかったです


最後は、中庭へ
万博の茶の木も元気に花がたくさん 笑
皆さんで、枯葉を敷いて

茶LON (49)_b0220318_08081552.jpg

温かそうになりました
空気は冷たいけれど、あったかな中庭
この季節の葉の色も好きです

茶LON (49)_b0220318_08082420.jpg

皆様、今年も大変お世話になりました
来年もどうぞよろしくお願い致します


そして、男Sくまさん
今年も色々とありがとうございました!
今日も内外から個性あふれる感じがいい

その大胆さ、実行することなど
今年もその行動は凄かったですね

茶LON (49)_b0220318_08075488.jpg

そして
最近の男Sくまさんのイイ!はこれ

茶LON (49)_b0220318_08080708.jpg

とってもいい香り、いいお茶です
ひとつひとつ芽を摘んで作ったSくま白茶
 
これは、とても良い!!!!
ありがとうございました















by nakane-ya | 2017-12-13 23:04 | 講座
茶和や香(63)、六鹿茶遊会(52)_b0220318_23105151.jpg

いつものお茶の会

鈴鹿 椿茶園さんでまとめました
煎茶は丸みと深みがあり
旨味だけでなくキレもあり
産毛ちゃんもたくさん浮いてます!笑

陶芸家Hさんの茶碗の持ち方が
飲み慣れた感じと
美味しそうに飲む姿!!!いいね


そして、今回のお菓子

茶和や香(63)、六鹿茶遊会(52)_b0220318_23575376.jpg

鈴鹿かぶせ茶を使用した羊羹

几帳面さ???
まっすぐさ、きっちりさ
羊羹にしても、梱包にしても

茶和や香(63)、六鹿茶遊会(52)_b0220318_23111317.jpg

椿の可愛らしさ、きれいさ
細工の素敵さ

茶和や香(63)、六鹿茶遊会(52)_b0220318_23113332.jpg

ちょっと表面が乾いちゃったもの
(ごめんなさい)
でも、乾いた方が椿の可愛らしさが良く分かる

茶和や香(63)、六鹿茶遊会(52)_b0220318_23114442.jpg

11月~4月の販売なんだそう
いいね、こういうの。


寒い日
古民家、笑っちゃうくらい隙間だらけ
水道あるけど、お湯はでない
洗い物で手が少々痛い 笑

皆様、今月もありがとうございました
次回は早くも来年です
どうぞ、よろしくお願い致します


===========================

香味にボリューム、素敵赤白指輪
サングラム、金柑、葉付きシークワーサー
今回で午前91回、午後は?回
Tさんの天然はウケました
おいしそうな赤い柚子こしょう
浅炒り一番焙じ、玉こんにゃく










by nakane-ya | 2017-12-12 23:55 | 講座

鈴鹿 つづき

鈴鹿 つづき_b0220318_16042828.jpg

椿大神社から次に向かったのは海の方

大黒屋光太夫

日本人で初めて本格的な紅茶を飲んだとされる人
鈴鹿 若松出身

せっかく鈴鹿へ来たので
大黒屋光太夫記念館へと

この辺りは初めてです
もちろん記念館も、その他も

記念館を目指していると
「光太夫漂流記 壁画」という看板!
どんな壁画なのか、心弾ませながら到着


どこ???

あ、ありました・・・堤防を利用した壁画

鈴鹿 つづき_b0220318_16013738.jpg

なんとも、ズルッと感

鈴鹿 つづき_b0220318_16014966.jpg

想像していたものとは違ったけれど

鈴鹿 つづき_b0220318_16015825.jpg

その内容や

鈴鹿 つづき_b0220318_16023588.jpg

あれ!?半分???


鈴鹿 つづき_b0220318_16024502.jpg

その長さに


鈴鹿 つづき_b0220318_16031024.jpg

その描かれるもののセンスに

鈴鹿 つづき_b0220318_16033391.jpg

心奪われる感じ

鈴鹿 つづき_b0220318_16040354.jpg

END

鈴鹿 つづき_b0220318_16041628.jpg

結果、なんだか楽しかった
25年前くらいからあると、オジサマ。

その後は近くの墓地にある碑を見に行き、記念館へ

鈴鹿 つづき_b0220318_16044191.jpg

遭難から帰国まで10年
すごい人たちだと改めて

周辺のお店には、
光太夫を活かした商品等があるようで
イベントや活動が盛りだくさんの様子

光太夫に感心のある方が、多く訪れているよう


鈴鹿 つづき_b0220318_16045332.jpg

おもしろくもあり、考えさせられる部分も

とても良い日、いろんなことに感謝です













by nakane-ya | 2017-12-11 23:51 | その他

鈴鹿へ

鈴鹿へ_b0220318_21393633.jpg

お茶調達で
鈴鹿 椿大神社 椿会館目の前にある
椿茶園さんへ

せっかくなら店主 市川さんがいる時に!
お忙しいなか、丁寧に説明くださいました

お茶淹れは、カウンターで魅せる淹れ方
贅沢にも市川さんに淹れていただきました!

T.B.でなく急須を使って
考えられたひとつひとつは
あっという間に美味しいお茶が!!
そして
こちらの急須、湯冷まし等々が
常滑 谷川仁さんのもの
市川さんが仁さんの作品が大好きなんだそう

市川さんと私を繋げて下さったのも仁さんです


鈴鹿へ_b0220318_21385769.jpg

外を眺めながら、ゆっくりできます
結婚式に向かう新郎新婦、七五三の子たち
さすが椿大神社
そして、若い女子が普通に外席で
楽しそうに会話しながらお茶してます

鈴鹿へ_b0220318_21391208.jpg

お茶もお茶請けも充実

びっくりなのは、このカップ
イートイン、テイクアウト関係なく
お持ち帰りできます。
テイクアウトには、ちゃんとプラ蓋付き!
 
で、びっくりその2は、
made in SETO
瀬戸 双寿園さんのもの
先日、双寿園さんにお邪魔した際
このカップのことをお聞きし、驚きました


市川さんから、たくさんのお話をお聞きしました
色んな人、もの、言葉が
計算され、組み合わされ、経験から、
そしてこの場所での日本茶カフェは
合理的、でも丁寧で気持ちがあって
お土産屋でもあり、でもお茶屋
すべてが良い具合なんです
パッケージカラーを利用した
クリスマスディスプレイも素敵でした

市川さん、椿茶園の皆様
御馳走様でした。
ありがとうございました



そのまま椿大神社へ

鈴鹿へ_b0220318_21395369.jpg

空気が違う感じがして
ちょっとだけ日々を忘れる時間

鈴松庵

鈴鹿へ_b0220318_21401633.jpg

香ばしい抹茶と美しいお菓子
窓外の椿の葉にあたる光がとても綺麗でした

ちゃんとお茶の木もありました!

鈴鹿へ_b0220318_21400544.jpg

穏やかで暖かな日
少しだけ冷たい空気を思いっきり入れ込みたい
そんな風に思う良い時間を過ごしました

勇気栽培、伝えるには良い表現!!!


鈴鹿はインター付近から茶畑が広がり
キラキラ光る防霜ファンのペラを見ながら
次の場所へ












by nakane-ya | 2017-12-10 23:06 | カフェ
中途半端、敢えて載っけて自分のために_b0220318_00560598.jpg

急に描きたくなって
真剣に描くつもりもないので
ファイルの表紙に
そして
時間切れ&集中力切れ

中途半端、おかしいとこだらけ
深みも無いけど仕方ない



こんな場合でもないから















by nakane-ya | 2017-12-09 23:45 | その他

山の方から我が家へ

山の方から我が家へ_b0220318_11595959.jpg

あやしいけれど今日はこんな感じ 笑
「魚の仕入れ?」と、言われたけれど
ちゃんとお茶に関係するもの

少しずつ、少しずつ

がんばります












by nakane-ya | 2017-12-08 23:59 | その他

抹茶な一日

抹茶な一日_b0220318_09252863.jpg

「棗ムース」

碧南市 風和里さんへ

こちらは和風喫茶で日本茶メニューも充実
プロデュースには西尾 賓水園Iさんが関わってみえるので
お茶の香味も納得です

以前にもお邪魔しているのですが
今回は新しく加わったという
抹茶ムースを!
Iさんが取材的にというので
写真を撮るのですが
周囲にお客様&このライティングでは
私にはかなりのプレッシャー
というか落ち着かず
撮った写真も落ち着きがない 泣

もう一回、撮りたい・・・
というか、この抹茶ムースなら
何度でも食べたいです

棗に入ったムースは
口に纏わりつくような油脂分は全くなく
程良く下から餡が出てきます
受け皿は、お茶の四方盆
スプーンは茶杓型スパチュラ
このムースのために木工作家と開発した
オリジナルカトラリーだそう

煎茶の急須と湯冷ましは
常滑 水野陽景さんのもの
こちらもオリジナル
陽景さんの茶器は薄くて軽くて
注がれるお茶の姿も繊細になります

ランチには釜飯、おかゆもあり、
会話をしながらのお食事やお茶を楽しむ
素敵な場所

抹茶な一日_b0220318_09253766.jpg


また茶道、華道と多彩な店主Oさんは
細部まで気遣いのある方です
(箸置きも、雪だるまから急須に変えてくださいました)
賓水園Iさんの穏やかさとお茶にも癒されました






その後は、茶祖の寺 紅樹院
奉告祭

何度か目ですが、年々進化?していて
勉強になります
茶道煎茶道による献茶もあるのですが
煎茶の献茶を、昨年の家元補佐披露で
一緒の席だった若い子が担当
皆様の視線が集まるなか、
落ち着いた表情で、スゴイ!
私もことも覚えていてくれて嬉しい限り

Sさんは、さすがのカメラマン!
Hさんの笑顔もいつも通り!!

内容や気配りなど
様々な面で勉強になる一日
皆様、お世話になりました

偶然にも、
連絡しようと思っていたインストラクターTさんに
お会いでき、癒され??ました 笑






ひとつ、ひとつです











by nakane-ya | 2017-12-07 23:24 | カフェ