人気ブログランキング |

<   2016年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

暮らしに素敵な日本茶を! 11月_b0220318_07561299.jpg
南大高中日文化センター講座

早いもので、
開講から2年が経過。
ですので、新たに基本から!

なんと、安城市歴史博物館講座に
御参加いただいたお二人様が
こちらに来てくださいました!
本当に嬉しいです。
ダブルWさん、
宜しくお願い致します。

そして新規Kさん、Kさん、
どうぞよろしくお願い致します!

継続・復活の皆様
本当にありがとうございます!

人それぞれ、
興味の度合いは違いますが、
楽しい美味しい時間を
御一緒できたらと思います。
来月も宜しくお願い致します。

===================
講座前、
「張り切ってるね。その源はなんですか?」
と聞かれましたが・・・

間違いなく、お茶が好きだからです!
お茶の無い私は、
完全に病んでる人です。笑












by nakane-ya | 2016-11-18 23:54 | 講座
デカス、畑でいろいろと。_b0220318_23264853.jpg
やる気表現

県境の山間の中、
青空に向かって色々と叫ぶのですが、
叫んだところで進むわけでもなく。
でも、こんなことしている時が
一番楽しかったりするのです 笑

とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
稲武のお茶「桶・渋・寒」

その素材探しで、
お世話になっている大野瀬梨野
Sさんの畑で、いろいろと。
稲武では、今だ自家用茶を作っています。
ここの畑は、
桶茶用茶葉を作っている畑でもあります。

デカス、畑でいろいろと。_b0220318_00291076.jpg

先ずは、目に飛び込んでくる
お茶の実を集めます!
デカス、畑でいろいろと。_b0220318_23530967.jpg
刈り落とした葉の上を歩くと、
シャクシャクと言います。
この感覚と音が、私は大好きです。

実は、大小さまざま、
1粒入りから4粒入りまで。
楽しすぎです!
しかし、間違えてはいけないのが
お茶の実と糞、危険!
これが良く似ているのです 笑
デカス、畑でいろいろと。_b0220318_23574701.jpg
Sさんの庭先には、
こんなお茶の葉もありました!

今回のデカスでは、
大野瀬梨野 Nさんの自家用茶を
試飲していただく予定です!

「これが、お茶だ!」

っていうもの。ぜひ味わってください!
デカス、畑でいろいろと。_b0220318_00005044.jpg
大野瀬神社の樹齢400年?のイチョウは
だんだん色づいてきています。
今年は少々遅い??
色づくイチョウを見ると、
桶茶1年目を思い出します。

こんな風に、今
大野瀬梨野に来られること
本当に感謝致します。

Sさん、
「お茶の実、たくさん集めるなら
一緒に集めてやるよ。」
って、本当に嬉しかったです。
お忙しいところ、
そして、いつもいつも
ありがとうございます!
当日もどうぞよろしくお願い致します。

デカス、畑でいろいろと。_b0220318_00121008.jpg




がんばります!














by nakane-ya | 2016-11-17 23:24 | デカス・プロジェクト

デカス、茶の実笛

デカス、茶の実笛_b0220318_10224168.jpg

稲武へ素材探し

紅葉の季節がやってきました!
立ち止まりたくなるポイントが
あちらこちらに。

今回はいつもお世話になっている
Mさんのところへ。

最近、話題になった「お茶の実笛」
稲武女子(年齢枠あり 笑)の
幼少期の遊びに、
お茶の実を笛にしたとのこと。
お茶の実遊びは色々と聞きますが、
笛は初めて聞きました。

なので詳しく聞いてみると・・・

約50年前!?の記憶・・・
あーでもない、こーでもないと
MさんとTさん。
「お茶の実って、こんなに小さい!?」
「じゃあ、お茶じゃなくて椿か!?」
「えー、じゃあ胡桃でも食べてたのかな」
って、お茶の実笛から、話がズレまくる。
熟す前の実でも試すまでに 笑
デカス、茶の実笛_b0220318_10013411.jpg
ちがう・・・

なんだかんだで、Mさんトライ!!
デカス、茶の実笛_b0220318_06505187.jpg
鳴らない・・・・
しかし、経験者は挫けない・・・
デカス、茶の実笛_b0220318_09555018.jpg
笛になりました!

稲武では現在でも?
小学生がお茶の実が笛になることを
知っている様子。

今回のデカスには、
実際にMさんが会場で吹いています!
(会場NGでない限り)
誰でも簡単にできますよ、たぶん。笑
御興味のある方は、ぜひぜひ。



暖かな稲武で、楽しいヒトトキ
心温まるところです。

帰りには、
私が近づきたくなるAさんから
お土産!!!!!!!!!
もう泣きそう(でもまだ泣かない!)
Aさん、ありがとうございます!!

帰りには駐車場で牛が「モーモー」と。
何が起こるかわからない稲武です!
デカス、茶の実笛_b0220318_10140206.jpg

大井平公園の紅葉も見頃のよう。

紅葉を楽しみ、温泉、地の物、
そして古橋懐古館で桶茶道具!
そしてそして、
11月26日(土)は、
又日亭へお越しください!!笑
どうぞよろしくお願い致します!!



とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ稲武のお茶「桶・渋・寒」
11月26日(土)
10:00~15:00
又日亭(豊田市美術館敷地内)
デカス、茶の実笛_b0220318_05372375.jpeg









by nakane-ya | 2016-11-16 23:58 | デカス・プロジェクト

西尾ふれあい教室にて

西尾ふれあい教室にて_b0220318_05500746.jpg
西尾 街のふれあい教室
「茶祖寺で楽しむ おいしい日本茶」
担当させていただきました。

本堂は気候に左右されやすいので
前日までは別部屋での予定でしたが
二日間とも暖かく
本堂での開催となりました。

御住職のお話、抹茶、煎茶
茶祖寺本堂での開催は
とても良いものだと思います。
「なかなか来る機会がなくて・・・」
「檀家でもないのにどうかな~」
「抹茶は身近でも、煎茶はなかなか・・・」
などの御意見を頂きました。
これをきっかけに
色んな人、場所、ものが
繋がって行くといいな。と
素直な気持ちでそう思いました。

私自身、このような場所で
お茶の時間を持てたことは
本当に貴重で、感謝しきれません。

御参加いただきました皆様
ありがとうございました。
紅樹院の皆様、
関係者の皆様、
賓水園Iさん、
お世話になりました。
ありがとうございました。

西尾ふれあい教室にて_b0220318_06105750.jpg
可愛く咲いてくれるお茶の花
準備しながら、和みました。











by nakane-ya | 2016-11-15 23:49 | 講座

デカス、稲武の寒茶

とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
稲武のお茶「桶・渋・寒」

「寒」寒茶です。

寒茶と言えば、愛知県の足助寒茶と
徳島県の宍喰寒茶が有名です。
この他、愛知県では
東栄町などでも作られていることが
調査によって分かっていますが、
実は稲武でも
受け継がれた寒茶が作られています!
しかも、他地域とは違った作り方!!

今回のデカスで、
この寒茶を取り上げるため、
作り続けている方のところへ。
事前にお約束することができないため、
突撃です!!不安です 笑

御自宅へ伺うも、やっぱり御留守。
次回か・・・なんて
仕方なく帰ろうとすると
対向車!なんと息子さん!!
そして、お聞きすると
私の会いたい人は畑に居るとの事~~

デカス、稲武の寒茶_b0220318_22370675.jpg
88歳のおばあちゃんは、
畑で穴掘り作業をしてみえました。

近づいて、
「以前、おばあちゃんとお茶作りした者です」
って言うと、覚えていて下さいました!!
嬉しいね。

寒茶の話をして、
野菜の話をして・・・
デカス、稲武の寒茶_b0220318_22364790.jpg
本当に和みます。
このまま、ずっと一緒に居たかったです。

帰りに寒茶を分けていただきました。
今回のデカスでは、
この受け継がれている寒茶を
写真展示にて、また御試飲いただけます。
おばあちゃん一人が作る寒茶ですので、
量に限りがあります。
ご理解の程、宜しくお願い致します。
デカス、稲武の寒茶_b0220318_22363252.jpg
セロリを花束のようにしてくれる
本当に優しいおばあちゃん。
涙が出そうです。
(でも今はまだ泣かない!)
たまらなく、この笑顔が素敵です。

「この写真、展示やブログ等に使うよ!」
って伝えると、
「タオルが送られてきてな・・・」
って。???。
おばあちゃんの知らないところで、
写真コンテスト笑顔賞など
受賞されている様子。笑

この笑顔の素敵なおばあちゃんが作る寒茶
ぜひ、知って下さい!!
どうぞよろしくお願い致します。


とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
稲武のお茶「桶・渋・寒」
11月26日(土)10:00~15:00
又日亭(豊田市美術館敷地内)
デカス、稲武の寒茶_b0220318_05372375.jpeg












by nakane-ya | 2016-11-14 23:37 | デカス・プロジェクト

農林水産フェアにて

農林水産フェアにて_b0220318_12361645.jpg
名古屋三越 栄店にて行われている
あいちの農林水産フェアにて
茶育教室

愛知県産品評会入賞茶を
色々な方々に
淹れて食べていただきました!
茶器は、あいちのコラボ茶器
様々な反応を見ることができ、
たのしい時間でした。
私的には、
最後のスタッフ時間が妙に楽しかった(笑)


農林水産フェアにて_b0220318_12363583.jpg

良い経験になりました。
お茶の淹れ方、食べ方
少しでも日常の参考になれば。

お越しいただきました皆様、
ありがとうございました。

園芸農産課の皆様、Sさん、
お世話になりました。
ありがとうございました。


農林水産フェアは11月14日(月)まで。
愛知県のいろいろ、
もちろん、愛知のお茶も並んでます。
御興味ある方はぜひぜひ!



それにしても、
桝塚味噌Iさんの記憶力はスゴイ!













by nakane-ya | 2016-11-13 23:35 | 講座

茶LON (37)

茶LON (37)_b0220318_05452518.jpg
万博の茶の木

今年は花と実が少ないような。
昨年は花も結構あったと
思うのだけれど・・・
予定していたことができないなぁ。


茶LON (37)_b0220318_05450056.jpg
内容は、国産紅茶
好みの味って別れるもので、おもしろい
微妙な味の違いでも
はっきりと意見のある皆様
さすがです。
そしてKさんが
自宅の茶の花を乾燥し
持って来てくださいました!
地道な作業に感謝です!!

来月もよろしくお願い致します!














by nakane-ya | 2016-11-12 23:41 | 講座

第15回お茶研究会

第15回お茶研究会_b0220318_05430319.jpg
元 窯業技術センター所長 H先生に
お越しいただき、常滑焼急須について。
色々なお話をお聞きし、
勉強になりました。
今後に活かしたいと思います。
何をどうするべきなのか、
どうするべきだったのか、
どうすることが
日本茶インストラクターなのか。
考え直すきっかけとなりました。
H先生、ありがとうございました。

====================
前回、前々回とお休みした研究会
なんでもそうだけれど、
その場に居る居ないで違います

皆様、ありがとうございました。
そしてAさん、
本当にありがとうございます!!














by nakane-ya | 2016-11-11 23:42 | その他

デカス 能楽堂!! 

デカス 能楽堂!! _b0220318_06393043.jpeg
とよた デカス プロジェクト
豊田のジャポニズム

打合せで、能楽堂へ
素敵な場所です!

筆文字パフォーマンス、生演奏、
ファッションショー、十二単???
なんだか、盛りだくさんの内容で
とても楽しみです!

開演前には御饅頭のおもてなし
そこで私はお茶淹れします
宜しくお願いたします!!
デカス 能楽堂!! _b0220318_07034806.jpg


豊田のジャポニズム2016
2016.11.20(日)
10:30~
御饅頭のおもてなし
12:30開場
13:00開演

着物を着てのご来場は入場無料だそう
能楽堂に行ってみたい方、
素敵な場所で
お茶と御饅頭を食べたい方、
マラソンに疲れた方、
とにかく内容が分からないから
行ってみたい方、
ぜひぜひ!!!!


=======================
「市長、来てくれないかな~」
なんて企画のKさん。
きっとデカス事務局Kさんが
なんとかしてくれるはず!!笑
市長がお見えになったら
私も言いたいことがあるのです。

先月の市長表敬の際、
その様子が市長のフェイスブックに
「妙なお二人が、今日のお客様」
とありました。
手羽先原人さまのお蔭で
私も妙な人になっていたじゃないか!
違いますから。笑

私の企画もよろしくお願い致します!
デカス 能楽堂!! _b0220318_05372375.jpeg









by nakane-ya | 2016-11-10 23:38 | デカス・プロジェクト
茶和や香(51)、六鹿茶遊会(40)_b0220318_11111824.jpg
お昼ご飯 笑
お茶とお菓子と茶殻のセット
会間に外を眺めながら、
自分を見つめ直しながら!?
広い廊下でお茶の時間。
落ち着きます。


いつものお茶会

モリモリの午前、
評論家の午後、笑

皆様、いつも本当に楽しい時間を
ありがとうございます!
来月も宜しくお願い致します!!



茶和や香(51)、六鹿茶遊会(40)_b0220318_11115908.jpg
毎回、丁寧にメモをしている、
午後の部Aさんの3点セット。
昭和の鉛筆&消しゴム&手帳
消しゴムがやたらとデカい・・・
以前にも見ているけれど、
ぜんぜん、大きさが変わっていない。
「一生消しゴム」
これは、無くならない。
いいね!笑










by nakane-ya | 2016-11-09 23:58 | 講座