人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

茶LON (34)

茶LON (34)_b0220318_12005034.jpg
今回は、Mさんからのお茶があったので、
北のお茶と南のお茶
ちょうど味も形状も違ったので、
淹れ方も全く違ったもので。

新規さんのために、緑茶の種類を簡単に説明。
これが意外と盛り上がり、終了間際でテスト!!

性格悪い私が小細工しても
新規グループ見事に正解!笑
たまには、こういうのもいいですね。
また忘れた頃にやりますよ。笑
今月もありがとうございました。
来月はお休みです、9月にまた。


=========================
講座終了後は、まなびん取材。
久しぶりのAさん、そしてHさん、Aさん、
ありがとうございました。
講座を振り返ったりして、
楽しいヒトトキでした。
それにしてもAさんの記憶力が凄い!!
今後ともよろしくお願い致します。
茶LON (34)_b0220318_12011900.jpg
万博の茶の木、水分を思いっきり吸って、
ハリハリ。見ていて元気が出てきます。















by nakane-ya | 2016-07-13 23:50 | 講座
茶和や香(48)、六鹿茶遊会(37)_b0220318_23371806.jpg
いつものお茶の会

暑いので氷水で、ひんやりと。
香りも旨味も

Mさん、いつもありがとうございます!
Nさん、重いのにありがとうございます!
名前が知りたい(笑
Tさん、自宅茶で番茶作りが楽しくて仕方ない!って
素敵なお茶ライフ~!美味しかったです。
ブラックIさん、私の写真を変に使用するなー
Kさん、元気ないから心配です。
皆様、今月もありがとうございました。
来月はお休みです。9月にまた。
茶和や香(48)、六鹿茶遊会(37)_b0220318_23572138.jpg
日々、暑いですが、
Kさんのように「毎日情熱的だね」で。笑








by nakane-ya | 2016-07-12 23:55 | 講座

足助ゴエンナーレさん

足助ゴエンナーレさん_b0220318_22043719.jpeg
とよたデカスプロジェクト 足助ゴエンナーレ2016「藝術的桃源郷」
名古屋の奥座敷と言われるほど華やかだった時代の足助にて、心躍るユニークなアートイベント

毎回スゴイと思う、足助ゴエンナーレさんより
チラシが届きました!
盛りだくさんの内容で、とても楽しみです。
加藤泰幸さん(加東家)のワークショップ
「上生菓子体験」にて、二日間のみお茶淹れします!
どうぞよろしくお願い致します。



チラシが2種、さすが。
足助ゴエンナーレさん_b0220318_22045388.jpeg








by nakane-ya | 2016-07-10 23:01 | デカス・プロジェクト
アーティスト、そして茶会_b0220318_19282515.jpg
Artist Presentation & Leiko Ikemura Artist Viewing
豊田市文化会館にて

豊田市のアーティスト7名が各々の作品や資料を展示
そして
ドイツ在住のアーティスト イケムラレイコ氏をゲストに招き
プレゼンテーション参加作家にアドバイスする
アーティストビューイングを行なうというもの。

なぜか私、アーティストになっていました。
その他6名の皆様は完全にアーティスト。
日本画、立体、彫刻、インスタレーション、陶

前日を含め、大きな何かを得た3日間でした。
アート分野にお茶って、
皆様の頭上に?が付いているのは
私には、くっきりと見えていましたし、
実際に言われましたから。笑
私自身、理解できていない部分が多く
形にならなかったことがほとんど。
展示において、もっと自分の何かができたはず。

ただ、この場で皆様と皆様の作品と、
イケムラレイコ氏にアドバイスをいただくという
日常普通ではあり得ない環境。
本当に貴重な経験でした。
アーティスト、そして茶会_b0220318_19451466.jpg

展示2日目の午前は、
イケムラレイコ御夫妻、関係者とお茶会。
場所は陶芸家 鈴木五郎氏の素敵な茶室
好きにやっていい
と、五郎さんとKさんのお言葉を鵜呑みにして
お茶を楽しむ空間で楽しくお茶を
アーティスト、そして茶会_b0220318_19454048.jpg
五郎さんからは「何を持ってきたか、おもしろいな」
奥様からは「皆さんが茶室から出てきたときの
面白かったっていう顔の意味が体験してよくわかった」
と、嬉しいお言葉をいただきました。
最後に娘さんから抹茶を点てていただきました。
五郎さんの茶碗は、
見た目からは想像つかない、角度かな、
口に入る抹茶が繊細でした。
贅沢な時間に、抹茶が染み渡りました。

五郎さん手作りの二畳の茶室で
五郎さんの釜、水差し、茶入れ、蓋置、建水、茶碗、花器と
贅沢に使用させていただきました。
もう少し丁寧なものにしたかった
という反省はありますが、
緊張も無く、自分が自分でいられたのは
皆様の配慮はもちろんのことですが、
その理由として、やはりお茶です。
刈落としの茶の葉が香となり
伸びた茶の木と五郎さんの器は思い描いた通りの床飾りとなり
私を助けてくれました。
刈り落とし葉をわざわざ拾ってくれる、
早朝より枝切りに付き合ってくれる
茶農家さんに感謝したいと思います。


Kさんはじめ文化振興課の皆様には
お世話になりっぱなしでしたが
本当に良い貴重な経験をさせていただきました。
ありがとうございました。
6名のアーティストの皆さま、
(お茶ネタの多さにビックリ)
そしてご来場くださいました皆さま、
(この御縁は大切にしたいです)
本当にありがとうございました。
なにがどうで、何なんだかわかりませんが、
掴んだものは大きいです。

ただただ、何もない草っぱらで
風におされ歩いて躓き転び
複雑な気持ちの3日間でしたが、
ただ、転んだときに付いてきたものは
時間が過ぎれば過ぎるほど
凄いものだということに気付き、
得たものは大きいです。
形になっていないものだから
何がか自分でもわからないけれど、
本当に大きい。それが、
今後の自分にかなり影響することは間違いなく、
達成感や満足感ではないこの気持ちを
整頓するには時間がかかるのだけれど
間違った理解かもしれない、
でも、本当に本当に大きい。
自分とお茶を見つめなおす良い3日間でした。
上手くまとめられないけど、基本を忘れず。


感謝する日々。ありがとうござました。



















by nakane-ya | 2016-07-09 22:37 | その他

H邸

代々伝わる品々が何に使用するものなのか日々謎解き(正しい表現は「勉強」)されているHさん。私の講座でも謎解きをされているとお聞きし、御自宅にもとのことで、皆様をお誘いし御自宅訪問、御道具鑑賞、そして簡単なお茶の時間を。13代目って、お聞きしビックリ。母屋は築何年か分からないというのだから、軽く100年以上です。やはり私の好きなポイントがたくさん。今回は特にこれ(笑)
H邸_b0220318_09140909.jpg
さらに、上部のここ。
H邸_b0220318_09143135.jpg
古物好き、たまらない。

そしてなんと、裏庭には1株の茶の木が~~~
H邸_b0220318_09252123.jpg
50年はこの場所にあるという茶の木、
完全に庭木です。
今回は私達が訪問するからと
庭師さんにこれだけは剪定しないでと
お願いをしていただいていたようで、
葉がワサワサ。葉が
「摘み採って~」と言っているよう。
そう見えるのは私だけだと自覚ありですが、
だから、しかしで数枚摘み採りました(笑)
庭師さん曰く、普通の茶の木ではないそう。

H邸_b0220318_09300268.jpg
茶器のほとんどをHさんのもので。
冷茶2種
もっと丁寧に淹れる予定が・・・反省
しかし、
お喋りしながら、気軽に
古い良い道具で淹れられることが
本当に嬉しいです。

最後は、あのお茶で。笑
H邸_b0220318_09355935.jpg
もちろん、Hさんの庭木茶。

二週間前、別の探し物をしていた知多図書館で
偶然見つけた、この地域の番茶の作り方。
即席なので「もどき」ですが、
これはこれで。私の好きなお茶。
こういったお茶に理解のある皆様にも感謝!

Hさん、皆様、素敵な時間でした。
ありがとうございました。
こういった道具や時間を持つことは
日々丁寧に過ごそうという
気持ちになります。

Hさんの、苦労を全く感じさせない楽しいお話は、
相手に嫌な感じを全く与えず、
心の底から「楽しい」という
Hさんを見ている私も楽しく元気になりました!
普通の方々は13代目という重圧に
「楽しい」という言葉は出ないと思いますが、
Hさんの、その凄さ。
本当に良い時間でした。
あの昭和10年の旅記録はじっくり読みたい(笑)


そして、今日のお菓子は地元のもの。
美味しいお菓子でした。
夕方また来ます~なんて言いながら
気付けば18時・・・
17時閉店だった(泣)
遠目からシャッターが下りていることを確認。
帰ろうと真横で信号待ちしていると、
横口からお店の方が!!!!!!

「あっ!シャッター 今、開けるよ」

「気持ちが通じちゃったね、ありがと」

と、反対に御礼を言われ
響くものが大きくて、心の中は大泣き。
なんとも言葉にできない
優しい気持ちになれるヒトトキでした。
80歳、だけど続けてほしいお店です。














by nakane-ya | 2016-07-08 23:55 | その他
日本茶葉を食べよう@豊田_b0220318_12125434.jpg
豊田東邦ガスクッキングスタジオ
Tさんの企画にて
お声掛けいただきました。
豊田市のお茶の美味しい淹れ方や
先生方が考えたお茶料理に
少々アドバイス。
色んな面で、勉強になりました。

参加した皆様は、
急須でお茶淹れ実習に加え、
調理実習と盛りだくさん!
試食とはいえないお茶料理の品数と量!!
日本茶葉を食べよう@豊田_b0220318_12131361.jpg
ご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。
豊田市のお茶の魅力を話すには
もっと時間が必要 笑
これをきっかけに、
豊田のお茶に興味を持っていただき、
またお会出来ることを
楽しみにしています!!!!

高羽先生、榊原先生
お世話になりました。
準備等、大変だったと思いますが、
ありがとうございました。
そして、
T御夫妻、ありがとうございました。
T奥様の天然ぶりにハマる私・・・笑
お二人の会話を聞いてみたい!!!

色んな意味で楽しい時間でした。
全く別分野の先生方との
コラボ企画は勉強になります。
「そうきたか!」って。笑
本当にありがとうございました。















by nakane-ya | 2016-07-07 15:06 | 講座
知る!楽しむ!日本茶の魅力 <7月>_b0220318_11101487.jpg
栄中日文化センター講座

冷茶!

ご自身が美味しいと思える淹れ方が一番

今月も有難うございました。
来月もよろしくお願い致します。

===================






全く別件で、覚書。
やっぱり上からは良くない。
気を付けよ。












by nakane-ya | 2016-07-06 23:58 | 講座