人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

摘み採り

今月は西尾へ何日行くのでしょうか、特に今週は、土、日、月、木、金、土、日。自分でも笑えてきます。
摘み採り_b0220318_06473536.jpg
今回は摘み採り。赤堀製茶場4品種茶園企画は4品種を会員で摘み採らなければいけないため、すでに4回目。大好きな「つゆひかり」の最終です。新芽もどんどん表情が変わり、ぼーっとしていていも、視野に色んな素材が入ってくるため本当に勉強になります。会員皆様の普段では見せない姿や発言なども楽しいです。「癒される」「疲れが重くない」「茶摘みこそお茶を学ぶ第一歩だ!」などお茶の木にエネルギーをもらいながら色んな気持ち、色んな心地よさを味わっている感じがします。都会(笑)に住んで居る方からすれば、この茶畑は別世界でしょうね。ここまでやるとお茶がかわいいってのが良くわかるって言われる方も。笑
摘み採り_b0220318_06551712.jpg
自然仕立ての内部です。
摘み採り_b0220318_06553096.jpg
上の新芽だけでなく、内部の小さな新芽も摘み採ります。
摘み採り_b0220318_07362365.jpg
恒例!?お茶の葉おにぎり。つゆひかりおにぎりです。

色んな楽しみのある4品種茶園、仕事で参加できない方からは、仕事後にお茶の差入れ~。HJさんありがとうございます!
そして、赤堀さん、工場がとても忙しいのに色んな配慮、感謝してます!!











by nakane-ya | 2016-05-14 23:58 | 茶畑

新茶と料理を楽しむ会 ご案内_b0220318_00301449.jpg
たん熊北店 名古屋店様にて、今年も「新茶と料理を楽しむ会」を行ないます。

先日の試食打ち合わせでは、相変わらず程よい緊張感と料理長Mさん・Kさんの笑顔に癒されながら、素敵な料理に味覚臭覚超集中、頭フル回転で試食。笑
カメラの腕がないので、写真では料理の素晴らしさをお伝えできていないのですが、気持ちと全身に染み渡る出汁の味香り、視覚からも癒されます。毎回こちらでは、何とも言えない「前向きさ」をいただいて帰ります。料理からも、そして人の話を聞く姿勢など学ばせていただいています。
「これがお茶の天婦羅だ!」と、私が思う一品を形にして頂いています!ご興味ある方は、ぜひお問合せください!!!どうぞよろしくお願い致します。


6月18日(土)12:00~
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋3F
京料理 たん熊北店
















by nakane-ya | 2016-05-13 23:58 | 講座

茶LON (32)

講座開始前、
「今日は雨降らないだろうから、外でやろか」って。
「えーーーっ、絶対雨だけど」と、
思っていても言わない・・・・

男Sくまのお茶作りは、我が道を行くので(笑)
茶LON (32)_b0220318_22120356.jpg
万博のチャの木を活かす「茶LON」です。

予報通り、大粒の雨が降ってきても摘みます。
そして、適期をかなり過ぎた大きな葉。
しかし、綺麗でツヤツヤの葉です。

男Sくまのお茶作りは、
色んな意味でおもしろい!!!!!

深蒸し茶白玉をつくって、試飲。
大きい葉だけれど、清々しい香味。
これはこれで、ありです!
茶LON (32)_b0220318_22242381.jpg
今日も、勉強になる一日でした。
天竜茶、薄氷的菓子、三年もの粕漬け
皆様、ありがとうございました。














by nakane-ya | 2016-05-12 22:29 | 講座
茶和や香(46)、六鹿茶遊会(35)_b0220318_05460130.jpg
いつものお茶会

今月もありがとうございました。
今回のお茶は新茶荒茶。
このお茶をあれやこれや言いながら
淹れる皆さまを見ていると
幸せ感ありありになります。
茶和や香(46)、六鹿茶遊会(35)_b0220318_05461367.jpg
午前の部、
以前より気になるIさんの急須の持ち方。
やっぱり不自然でしょ。笑
少林寺は関係ありませんから!
売茶翁、伊藤若冲、うつろい、あおみどり?
このお茶屋さんと御親戚とは!
色んな話題です。

そして午後の部、4年前
桜の木の下で始めた初回以来
来てくださったTさん、
寂しい限りですが、
またお時間ができましたら
ぜひ戻って来てください。
私自身が忘れている
「茶筅ネックレス」を
覚えていてくれて嬉しかったです。
ありがとうございました。













by nakane-ya | 2016-05-11 06:00 | 講座

真剣茶摘み!

真剣茶摘み!_b0220318_00463926.jpg
赤堀製茶場4品種茶園の摘み採り。久しぶりの長時間茶摘みです。15年前、インストラクター資格取得したものの、何も知らないお茶の世界。先ずは茶摘みからと考え、西尾へ来て「突撃 茶畑摘み子やらせて」。そして、ここ数年はわがままにも大迷惑にも「突撃 1時間だけ摘み採らせて」


園主赤堀さんの摘み採りは、無駄がなく新芽のみを綺麗に摘み採り、見ていて気持ちがいい!さすが。
初日は「さえみどり」、インストラクター19名集まっても摘みきれませんでした。二日目は「さえみどり&つゆひかり」
気持ちは物凄く早く摘んでいるのですが、どうしても摘めません。その摘めない理由の一つに「遊んで~」って言ってくる子たちがいるからです。
真剣茶摘み!_b0220318_01001626.jpg
私の大好きな「つゆひかりちゃん」が、「遊んで~、遊んで~」と言ってきます。私が立っている時の目線です。
真剣茶摘み!_b0220318_01041805.jpg
これが座って摘む時の視野。振り向くと、こんな可愛い子たちが居る環境。気になって気になって写真を撮って摘めないのです。笑
真剣茶摘み!_b0220318_01160303.jpg
子犬も遊びに来ます 笑


楽しい二日間でした。
私は真剣です!
私は正常です!!


赤堀製茶場チャラい赤堀さん、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。








by nakane-ya | 2016-05-10 01:42 | 茶畑
名鉄トヨタホテル 御河にて_b0220318_21101344.jpg
現在豊田市では「とよた茶茶茶フェスタ」が開催されています。豊田3ホテル、豊田市茶業組合、下山茶業組合、豊田市農産物ブランド化推進協議会のコラボイベントで、ホテルランチスタンプラリーや茶畑ウォーキング、お茶屋めぐり、お茶摘み体験など盛りだくさん。とても楽しそう!
色んな所で「何か関係しているの?」と聞かれますが、私は何も関係していないです(笑)強いて言えば、茶摘み体験の茶畑に出没するかも?くらいです(笑)

しかし期間中に、名鉄トヨタホテルさんにてランチイベントを行なうこととなりました。
お茶フレンチ、お茶中華につづき、今回は日本料理。今日はその試食打ち合わせ。
全ての料理にお茶を使用していただいています。イベントでは料理長自らの料理説明、私からはお茶の淹れ方や特徴、料理に使用する際のポイントなどお茶についてあれこれお話させて頂きます。もちろんお茶も味わっていただきます。ぜひぜひお茶の季節にお茶づくしな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

御興味のある方はぜひ、名鉄トヨタホテルさんへお申込みお問合せください!
どうぞよろしくお願い致します。

とよたの茶が香る日本料理
5月31日(火)12:00~
名鉄トヨタホテル6F 日本料理「御河」


今年のお茶フレンチは6月25日(土)18:30~です。こちらもどうぞよろしくお願い致します。


そして、今日の試食時の新芽、ものすごく良い状態でした。
名鉄トヨタホテル 御河にて_b0220318_22335325.jpg
どんな状況で管理されていたのだろうか疑問に思っていると、今朝の摘み採りだそう。(だよね)
その状況をお茶屋さんからお聞きしました。朝の時間や芽の状況、ビニール袋ではなく紙袋で入れておかないと葉の状態が良くないから・・・と教えていただきました。生葉のことを良く知る人だからこその心遣い。自分のわからないところで、色んな人が色んな考えで動いています。本当に感謝感謝の日々。












by nakane-ya | 2016-05-06 23:28 | 講座

胡豆昆さんで

胡豆昆さんで_b0220318_17332291.jpg
中日文化センター講座「体にやさしい和食、胡豆昆で楽しむ日本茶セミナー」
打ち合わせのため、胡豆昆さんへ。
付出しの胡麻豆腐に始まり、汁、ぬくもの、おばんざいいろいろ、留汁、ご飯、甘味。

料理にもお茶を組み込んでいただくのですが、今回は今までにない「気付き」が多いです。毎回どんな時でもギリギリまで悩むのですが、いつもとは違う頭のかかえ具合です(笑)
どうやって組み立てて行こうか。楽しくもあり、苦しくもあります(今はお腹が苦しい・・・・)
苦しい時ほど良い案が出たりしてきたのですが、今回はどうかな~。


やれることをやれるだけ


ご興味ある方は、豊田中日文化センター までお問い合わせください。
そして、お申込みいただきました皆様、どうぞよろしくお願い致します。













by nakane-ya | 2016-05-05 18:15 | 講座

今年も秋葉山で

朝7時、浜松春野~ 陽ざしと空気が気持ちいい。
今年も秋葉山で_b0220318_23020676.jpg
新東名のおかげか、今年も渋滞なしで到着。待ち合わせ時間までお茶の葉を見ながら散歩。
今年も秋葉山で_b0220318_23023499.jpg
刈り残し!?この可愛さに眠気もどこかへ。
今年も秋葉山で_b0220318_23035362.jpg
今年で4回目の秋葉山、手揉み献茶祭。焙炉で御一緒させていただいたのは、81歳のSさんと、59歳のMRさん。お二人とも年齢よりもかなりお若く見え、そして81歳とは思えない体力、59歳とは思えない力強さ。本当に凄いです。カッコイイです。私はと言えば、腰が痛く、手にチカラが入らず、葉が真っ直ぐ伸びず・・・今現在も体が言う事を聞きません。
今年も秋葉山で_b0220318_23073065.jpg
今日も勉強になりました。同じ原料葉でも、ほんの少しの蒸し時間で、あれほどまでに香りに違いが出るとは思っていませんでした。手揉み回数を重ねていっても、期間が空いてしまうとまた初心者・・・揉み切れん、泣。体力が無さすぎる、泣。

皆様、今回もお世話になりました。ありがとうございました。


ホイロホシイ・・・・













by nakane-ya | 2016-05-03 23:30 | その他

つゆひかり

八十八夜の午後は、赤堀製茶場4品種茶園へ。
午前のイベントが意外と早く終わったので、園主と約束の時間まで写真タイムにさせていただきました~
つゆひかり_b0220318_19330771.jpg
4品種茶園には、おくひかり、さえみどり、つゆひかり、べにふうきが植わっていて、そのなかでもメロメロになってしまった品種「つゆひかり」。4品種茶園以外の茶畑でも出会っているはずの「つゆひかり」ですが、ここの「つゆひかり」は、自然仕立てということと、他の品種と比較しやすいためか、やられっ放し。すっかりつゆひかりファンになってしまいました。
つゆひかり_b0220318_19342955.jpg
葉が横に広がらず上に向かっている姿は、鶴が舞っているかのように美しく、その透け感に葉脈マニアはやられてしまうのです。本当にきれいなんです。
つゆひかり_b0220318_19365534.jpg
寒冷紗が風になびき、その光の入り具合によってできるコントラスト、影や形は、かなり物凄く掻き立てられまくりまくってきます。
つゆひかり_b0220318_19351028.jpg
つゆひかり_b0220318_19352552.jpg
なんなのでしょうか、この色合いの素敵さは。

で、
八十八夜午後「やられっ放し、つゆひかり葉裏の世界 ~光と影~」
つゆひかり_b0220318_19355526.jpg
竿がしなる(新芽の先端部分産毛ちゃんがチラッと見える、たまらなく可愛いです)
娘曰く、ソフトクリーム先端


つゆひかり_b0220318_19363717.jpg
鳥が屋根にとまる


つゆひかり_b0220318_19360892.jpg
子供が「気持ち悪い、オエェ~~」と、言っている


つゆひかり_b0220318_19385758.jpg
クモ、益虫でしょ!?


どうでもいい感ありありですが、実に素晴らしすぎる世界。
そして園主と軽く来週の摘み採り打ち合わせ。赤堀さん、お忙しいところありがとうございました。で、赤堀さんが帰っても更に写真タイム~~
つゆひかり_b0220318_19393360.jpg
こんな新芽を見ていると、絵の具を使いたくなり、彫刻刀で彫りたくなり、生クリームを絞り出したくなります。
夢中で写真を撮っていると、また園主がやってくる。しかし園主は私の邪魔をしてはいけないと黙って近寄ってくるのです。私は写真に夢中で近くに居ることに全く気付かず・・・・で、超ビビる(当たり前、帰ったはずの人が居るんだから)、動揺隠しきらんかったし。寒冷紗あげて入ってきた時点で声をかけて、お願い、この野郎。笑
自分でも気付かないことにビックリ。それだけ「つゆひかり」にやられっ放しな八十八夜の午後でした。

酷い頭痛からも解放され、茶畑からエネルギーをいただきました! この数日分を取り戻すよ~~がんばります!!










by nakane-ya | 2016-05-02 23:56 | 茶畑

八十八夜前日から

昨年同様、八十八夜は西尾です。前日からイベント準備で賓水園さんへ。
八十八夜前日から_b0220318_10363939.jpg
摘み採りを待つお茶。本当に綺麗で心が和みます。Iさんの穏やかな口調にも癒されます。Iさんにお会いすると自分のギチギチだった部分に余白ができる感じがします。Iさんは「穏やかに見えるらしいけど、実はせっかちだよ」と言われますが、ゆとりのある存在感にファンも多いです。笑
八十八夜前日から_b0220318_10390151.jpg
賓水園さんの掛けかえられた看板。木目などが私好みなのでお話をうかがうと、使用しなくなった舟の再利用なのだとか。今まで全く気付かなかったのですが、なるほどという形をしています。さすが海に近いところならではのもの。賓水園さんと同じ通りにももう一軒、御菓子屋さんで同じ様に舟の再利用看板があります。こちらも教えてもらわないとわかりませんでした。私的には残せれるものなら残してほしい看板です。そして現在掛けられた賓水園さんの看板は、偶然テレビ取材も入ったというちょっとしたストーリー付。


八十八夜前日から_b0220318_10541669.jpg
賓水園さんの煎茶で、イベント用の水出し茶を仕込みます。
程よいキレのある渋味。後味に、ほんわかジワっとくる旨味が本当に美味しいんです。
八十八夜前日から_b0220318_10575292.jpg
そして当日は西尾茶の法被を着て呈茶です。西尾の抹茶ウォーキングラリーで賓水園さんは手摘み体験と呈茶。
八十八夜前日から_b0220318_11004594.jpg
八十八夜前日から_b0220318_11012128.jpg
お茶の木が寒冷紗の中でスタンバイ、皆を待ちます。私には「まだ来ないの~、いつ来るの?まだ??まだ???」って言っているように見えます。(私の八十八夜いかれモード全開です 笑)
そして、摘み採りにはベテランさんから指導が入ります。下の芽を指導するところは「さすが!」参加者にも満足感を味わっていただきながら、その後のグループ配分、摘み残しや茶園に対しての配慮、すごいです。
八十八夜前日から_b0220318_11044654.jpg
応募人数150人に対して200人越えの参加に、お茶が足りるかバタバタでしたが、楽しいひとときでした。

八十八夜前日から_b0220318_11085597.jpg
百年茶園の茶の木も、元気にすくすく育っていました。本当に綺麗な葉です。私にはお茶を育てる気はあっても、技術と根性とその他もろもろが無いので、こんなにイキイキとした葉を見ると、以前より一層、綺麗さと農家さんの凄さを感じます。

そして、この百年茶園は先日テレビ取材があったようです。
「国分太一のおさんぽジャパン」5月16日(月)11時25分~
御興味ある方は、ぜひ賓水園Iさんを(笑)ご覧ください!!!!!



八十八夜前日から_b0220318_11185209.jpg
和みの時間でした。賓水園の皆様、西尾の皆様、ありがとうございました。














by nakane-ya | 2016-05-01 23:58 | 茶畑