人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

桶屋に密着! つづき

前回はこちら→

今回は、竹クギどめ
桶屋に密着!  つづき_b0220318_5193586.jpg
キリで穴を開ける作業ですが・・・・
桶屋に密着!  つづき_b0220318_5195098.jpg
ものごっつ几帳面ぽい!(関西ご出身のTさんのまねしてみました)
桶屋に密着!  つづき_b0220318_5201247.jpg
もちろん竹クギも作るのですが、丸く削るのではなく、竹皮部分を残し強くするのだそう。気持ちのいい削れ具合!
桶屋に密着!  つづき_b0220318_5202695.jpg
組立てです。通常は木工用接着剤を使用するそうですが、この桶には御飯を押しつぶして練った「そっくい」を使用。私も練らせていただきましたが、これも大変な作業です。
桶屋に密着!  つづき_b0220318_5204748.jpg
桶屋に密着!  つづき_b0220318_521382.jpg
そっくいを塗って組立て
桶屋に密着!  つづき_b0220318_5212348.jpg
桶屋に密着!  つづき_b0220318_5213777.jpg
桶屋に密着!  つづき_b0220318_5215291.jpg
桶だ・・・・・
桶屋に密着!  つづき_b0220318_522741.jpg
そっくいが乾くのを待ちます。

ということで、今回はこれで終了。また次回!
ふと、外を見ると異空間・・・・笑えるくらい非現実的。楽しい足助屋敷です!
かなりのボケ具合で見学していましたが、それでも丁寧に教えていただきました。
今回もありがとうございました!
by nakane-ya | 2015-07-15 05:04 | 桶茶(振り茶)
岩倉市生涯学習講座 「日本茶 免許皆伝! おいしくいれるコツ」 最終回。
今回のテーマは冷茶。温度、器、色など楽しみ方は無限です!
ぜひ、この夏は冷茶を今まで以上に楽しんでいただけたらと思います。
岩倉市生涯学習講座! 3_b0220318_19422756.jpg

岩倉市のみなさま、本当にありがとうございました。
あっという間でしたが、アンケートにて嬉しい感想、メッセージをいただきました。
「とてもよかった」に何重にも丸を書いてくださったり、日常に取り入れたい、お茶の時間を楽しみたい、またお目にかかりたい、日本茶の未来が開けていると思った(すごい!)などなど本当に心から嬉しく、そして励みにもなります。またどこかでお会いできることを楽しみにしています!
そして、生涯学習センターの皆様、ありがとうございました。
なんといっても、担当Iさん!朝日新聞の小さな小さな記事、そして私の名前を気に留めていただいたこと、本当に感謝いたします。毎回、手際の良いサポートをありがとうございました。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
by nakane-ya | 2015-07-14 19:44 | 講座

陶&くらしのデザイン展

陶&くらしのデザイン展_b0220318_392852.jpg
瀬戸窯業技術センターHさんより、連絡いただき行って来ました。
各県、様々に研究されたものが展示され、とても参考になりました。
愛知県は「愛知のお茶を瀬戸焼で!」碾茶ごはん蓋付碗、焙烙パン、お茶入門セットの3種。来場者からの人気もかなりなんだそう。私の写真も使っていただき嬉しい限り!

「陶&くらしのデザイン展2015」は、7月15日(水)まで瀬戸蔵にて開催されています!
ぜひぜひHさんが激やせ?するほど頑張って形にした3種をメインに、瀬戸へ遊びに行かれてはいかがでしょうか。

そしてHさんとお茶タイム。
陶&くらしのデザイン展_b0220318_310728.jpg

一度訪れてはいたものの、記憶から削除されていた素敵な場所で。カフェゼリーなんてものを久しぶりに注文しましたが、器は自分の好きなものを選ぶというシステム。ここもHさんが立ち上げからかかわったところだそう。ふたりで野望(笑)を話しながら、時間はすぐに過ぎ、話したりないのですが、とても良い刺激になりました。

午前中は、ゆるゆるお茶グループ「茶和や香」のI先生、Iさんの作品などからもヒントをいただき、やる気に満ちた(笑)時間でした!

家に帰ると、茶器類でどんどん狭くなっていく玄関、和室、リビング・・・・
これを見てしまうと、やる気が一気に失せるのです・・・・8月、片付けよう(泣)
by nakane-ya | 2015-07-13 03:17 | その他
先日、豊根茶を使用した焼き菓子をイベント時のみ作っているとKjさんからお聞きし、注文。できあがりの連絡をいただいたので、KYOさんとのお約束「大あんまきのお届け」も兼ね豊根村へ行って来ました。
KYOさんの畑は新しい芽も出ていて、この時季ならでは?の綺麗なクモの巣もあってウキウキです。(KYOさん、ありがとうございます)
豊根 菓子受取り&お届け_b0220318_22204841.jpg
贅沢にも(図々しくも)KYOさんにお茶を淹れていただきました~
豊根 菓子受取り&お届け_b0220318_22213118.jpg
その後は、お世話になりっぱなしのKさんのところへ。Kjさんから焼き菓子の受取りです!協力隊Tさんともやっとお会いすることができました!!
色んな楽しい話、本当に時間が過ぎるのは、あっという間です。


そして今回はここへ。
豊根 菓子受取り&お届け_b0220318_22251276.jpg
豊根で探し物、二つ。
以前から豊根の方々にどこにあるか聞いていたのですが、誰も知らず・・・・心配になっていたのですが、一つは、ここにありました!本当なら大きな声で「あったーーーー!」と、叫びたいのですが、もう一つが見つかるまで我慢です。

楽しい楽しい一日。豊根の皆様、今回も有難うございました!
またお邪魔します!!KYOさんと茶刈りの約束!?したことだし。

標高1000メートルあたりから前が見にくい茶臼山。
豊根 菓子受取り&お届け_b0220318_22295813.jpg

そんな天候だからか、現在「わ」ナンバーな私。
民俗館の方に「駐車場に人が乗っていないレンタカー、あやしいと思っていた」と。
豊根 菓子受取り&お届け_b0220318_22275563.jpg
サスペンス的な?ってことかな。笑
by nakane-ya | 2015-07-12 22:35 | その他

茶LON (25)

前回からのテーマ「葬儀などで戴いた、あまり好みでないお茶をどうするか」
Tさんが実際に戴いたものを2種使用しました。
今回は水出し、急須淹しでの違いを感じてもらい、その後はミルを使用してお菓子に。
茶LON (25)_b0220318_8183227.jpg
「茶どら」
材料は3グループとも同じですが、お茶の使い方を自由にしたところ、やはり違った結果に!
茶LON (25)_b0220318_8185583.jpg
茶葉をどこまで細かくするか、量、混ぜ方、焼き方など3班とも本当に違うものになりました。事前にイメージ写真を用意するのもよいのですが、ここでは絶対に用意しない!この違いは素敵です!!
出来上がりが違えば、質問も違ってきます。
「生地部分の層(色の違い)は、どうしてできるのか」と、一人が気付けばそれに対してお答えすることができ、私が用意していった内容とは別の部分をお伝えすることもできます。私自身も、皆さんの意見や出来上がりから、試作時には全く考え付かなかった発想にもなります。

「我が道やりとり」の皆さんに大ウケしながら、私が学び、癒されるのでした!
飛び入り見学後すぐに入会くださったYさん、よろしくお願いいたします!!
ジワジワと会員さんが増え、嬉しい限り!もう少し「万博チャの木」を活用しなくては。
来月はお休みです。また9月に!よろしくお願いいたします!!

梅雨時期のチャの木も大好きです。(いつ見ても大好きですけど)
5月とは違う新芽がイキイキとしています。紅茶にするべきだったか・・・・雨だから仕方ないと言い訳しておこう・・・・・
茶LON (25)_b0220318_841070.jpg
写真を撮るまで気付かなかったけど、ヨコバイちゃんいるよね??????

やっぱり、紅茶づくりするべきか、、、、











by nakane-ya | 2015-07-09 08:59 | 講座
知る!楽しむ!日本茶の魅力 -7月-_b0220318_1320894.jpg
栄中日文化センター講座
テーマは玉露&茶器!!

意味なく(笑)並べて撮りました。
今回は各自で楽しんでいただきました。

「香りと味が全く違う~」などなど色んな御意見。
蓋を開けて、息を吸い込み香る、玉露の濃厚さ。

そして今回のメイン(完全に私的にです)
玉露アレンジティー
玉露を熱湯で。砂糖、ウイスキーをプラスして出来上がり。
私とSさんは「あり」でしたが、皆さんは「なし」がほとんどでした!!
まだまだ、実験します!!
昭和の50年代かな??老舗お茶屋推奨の玉露ドリンクです(笑)

新規Kさん、よろしくお願いいたします!
by nakane-ya | 2015-07-08 13:24 | 講座

桶屋に密着!

稲武桶茶用桶、とうとう三州足助屋敷桶屋Tさんによって作業開始です。ご迷惑を承知の上で、「稲武桶茶用の桶制作時に見学可能ですか?」と尋ねると快く承諾いただき行って来ました!

雨の足助屋敷は本当に雰囲気があって、しかも、いきなりこれがお出迎え。
桶屋に密着!_b0220318_2222461.jpg
「輪積み」
桶の側材を柾割り後に乾燥させているところ。約半年この状態で乾燥させるのだそう。4年ぶりだというこの光景、素敵すぎます。ジェンガのようにひとつだけ抜こうと思っても全くびくともしないのです。

さあ、開始です!嬉しくてたまりません!!Tさんには実際に古橋懐古館にある桶茶実物を見ていただいているため、寸法も計算済み。懐古館の桶はとても不思議だというTさん。色んなお話を聞き、「へぇー」の連発です。先ず、銑という道具で「荒削り」。
桶屋に密着!_b0220318_2243491.jpg
シャクシャクという音がたまりません。
桶屋に密着!_b0220318_22444368.jpg
桶屋に密着!_b0220318_2245743.jpg
何度も削っていきます。
小口部分もこの薄さで削ります!さすがです。
桶屋に密着!_b0220318_22463698.jpg

「角度決め」
桶屋に密着!_b0220318_22454243.jpg
桶屋に密着!_b0220318_22473649.jpg
削って合わせてサイズを測って、何度も何度もです。
そして、箍の登場。
桶屋に密着!_b0220318_22481341.jpg
桶屋に密着!_b0220318_22483151.jpg
何となく桶!稲武の桶っぽい形になってきました。きゃーーーーー!!桶です。
完成まで、まだまだですが、ちゃんと桶です!!
桶屋に密着!_b0220318_22485889.jpg

簡単にまとめていますが、本当に地道な作業です。そんな作業をしかも稲武桶茶用の桶実物制作時にその場に居られることが本当に嬉しいです。今回、Tさんには桶の話だけではなく、その他にも多くの事を教えていただきました。ちょっと予想外です(笑)。でも本当に楽しい時間でした。

最後に願い事。Tさんに見られたら「俺を誰だと思ってる!!!怒 当たり前だろ!!」と、言われてしまうと思いながら飾っていると、後ろからTさん。うぇ~怒られると思いきや「がんばります」と・・・・
桶屋に密着!_b0220318_22502842.jpg


Tさん、本当にありがとうございました。次回もお願いいたします。

ということで、
「稲武桶茶用桶」は、私の時間に合わせて作ってくれることになりました!

つづく。
by nakane-ya | 2015-07-07 23:05 | 桶茶(振り茶)

スペシャルなケバ

頭の中が、ぐるぐる状態で、夏季限定カフェイン利きすぎ?手がふるえています(笑)
やる気はありますが、頭がついていかない毎日です。

そんな時だからこそ!
癒されたい。これに!!
ということで、これもお茶です。
スペシャルなケバ_b0220318_17564884.jpg
ケバ(茎の皮)ですが、通常のケバよりも「ふんわり感」が半端ないです。
選別されるときに、軽いためふわふわと飛んで行き、工場内を彷徨い着陸するケバです。
先月、工場へ行った時に見つけました。柔らかいです。軽いです。癒されます。
通常ケバはこれ↓
スペシャルなケバ_b0220318_17571529.jpg
通常のものでも柔らかくモフモフしてます。

そしてそして、今回はゴールデンチップ(紅茶液に染まった芯芽)ならぬ
ゴールデンケバも登場!
スペシャルなケバ_b0220318_17575330.jpg
名前は強そう!(ゴールデンケバなんて名前はないです)、でも癒されます。レアすぎます。紅茶の香りもしっかりします!


かなりの現実逃避。
なにが嫌なわけでもなく頭の中が整頓できないため、一時的に逃げるのです(苦笑)
空を見上げてボーッとする日々はつづく・・・・・
スペシャルなケバ_b0220318_17553390.jpg
クマ!?よく見ると目もあるね。
by nakane-ya | 2015-07-05 18:34 | その他

家庭教育セミナーにて

名古屋市M区の小学校にて、「家庭教育セミナー ~親学ノススメ~」講演会にて日本茶講座を行ないました。なんと演題は「心と体の健康を育む食習慣」!!
とは言っても、「日本茶を楽しく!」が、私の基本です。いつも通りに!!
あまり御家庭で日本茶を淹れてない様子ですが、皆さま楽しそうにお茶の時間を過ごしていただいたようです。
役員さんには色んな部分でご配慮いただき本当に感謝しています。特にHTさん、ありがとうございました。お蔭でとてもスムーズに準備片づけ等できました。こちらの役員さんはチームワークが本当に良く仲良しなんです。講座終了後も真剣に打ち合わせ。
家庭教育セミナーにて_b0220318_23224422.jpg

講座内容でどの部分が欲しいのか心配でしたが、アンケート結果から少し安心しました。なかには、お菓子に添えたお茶の葉を子供に何の葉かクイズにしようなんて嬉しいこと。急須を出して淹れてみようという気になったなど、色々と御意見いただいきました。少しでも今回の事をご自宅で試していただけたらと思います。
家庭教育セミナーにて_b0220318_23205773.jpg
最後は教頭先生とお茶。なんとも良い先生です。お茶っていいね、って。

皆さま、本当にありがとうございました。
by nakane-ya | 2015-07-04 23:31 | 講座

茶ノ木稲荷

今回は、こんなところ。
もちろん、チャの木のある場所です。
茶ノ木稲荷_b0220318_11372378.jpg
茶ノ木稲荷_b0220318_11531357.jpg
かなり急な階段脇にチャの木はあるのですが、ドクダミと笹で覆われているような状態・・・・
新宿区市谷にある茶ノ木稲荷神社です。
茶ノ木稲荷_b0220318_11383178.jpg
眼病にご利益があるといわれているところです。その昔、茶ノ木稲荷神社にいた神のお使いである白狐が、誤って境内のチャの枝で目をついてケガをし、境内の霊泉で目を洗うと治ったという伝説からだそう。その後は、正月三ヶ日はお茶を飲まない、または眼病の人は一七日、三七日、七七日の間、お茶を飲むことを断って願掛けしたようです。現在ではお茶を絶つのではなく、その期間分お茶の量を各々が決め奉納しているとのこと。ただ、文献が無いため伝説であり、周囲にあるチャの木も後付けのようだとお聞きしました。そして独り言・・・・茶の木稲荷神社で、チャの木を植えたのなら、もっと木に目が向くようにしてほしい・・・・あくまでも独り言です。うるさい私。



そして今日は西尾へ。
5月の西尾茶ツアーの反省会です。
色んな人たちの地元に対する熱い思い、言葉に、涙が出てしまうところでした。本当に。
ただ、そんな場所で泣いていたら、アホチン丸出しなので、別のことを考え(失礼な話ですみません、でもそうでもしないと、ヤバかったので・・・・)、堪えました(笑)
「これが西野町の香りだ」
「西野町を誇りに思えた」
「庭木と同じように考えれば・・・・」など、書き記すだけでは何のことか分からないのですが、こういった言葉が山ほどあり、なんとも言えない、前向きな気持ちになりました。この場に参加させていただいたこと、本当に本当に感謝したいと思います。皆様、ありがとうございました。西尾茶ツアーは是非続けてほしいと思います。
茶ノ木稲荷_b0220318_12139100.jpg
素直な気持ちで「がんばろ」と思える時間でした!
by nakane-ya | 2015-07-01 12:20 | その他