人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

岩倉市生涯学習講座 「日本茶 免許皆伝! おいしくいれるコツ」 第2回目
今回は緑茶4種特徴あるものを淹れていただきました。あれこれ色んな意見が出ていて、濃い薄いの差があり、皆様の熱心さに、ひたすらお伝えしたい気持ちになります。その後は茶殻利用。もちろん、食べることを中心に!形状や色によっての使い分けは、是非していただきたいものです。茶殻を並べていたら、「茶殻比較で違いがわかる」という意見に嬉しくなる私でした。自宅で茶殻比較はしないですもんね(笑)
岩倉市生涯学習講座! 2_b0220318_20204855.jpg


講座終了後、茶殻を並べる私に「お茶への愛を感じるー」と、受講者Kさんから。
前回も言われました・・・汗
私的には普通にしているつもりですけど・・・・

次回が最終回!
こうなったら愛情をいっぱい注ぎ込みます!!
よろしくお願いいたします!!!
生涯学習課Iさん、今回も絶妙なサポートをありがとうございます!!
by nakane-ya | 2015-06-14 20:21 | 講座

京料理たん熊北店様にて

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 京料理たん熊北店様にて「新茶と和食を楽しむ会」を行ないました。勉強になる時間でした。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。色んな部分で皆様から学ばせていただきました。そして料理長M様、K様、スタッフの皆様、今回もお世話になりました。料理にもお茶を使用していただきましたが、その他のことに関しても一度お伝えしたことを直ぐに御理解いただき、組み込んで頂けたことに感謝いたします。そして、お茶のために増えたお品書きにはない最後の一品「板蕨」。青味の残る新抹茶を敢えて使用し板蕨のほのかな甘味は、私の想像していた理想のものを形にして頂きました。ありがとうございました。


今回も反省する部分は本当に多くあり、自分の小ささを更に気付かされるのですが、ただそれには意味があり、自分のなかでは小ささの他に何か別のものにも気づかされた気がします。それが何かまだ自分自身もはっきり見えてはいないのですが、このあたりというものがあるのは確かです。今回も京料理たん熊北店様にて日本茶に向き合い楽しませていただけたことに感謝したいと思います。

写真が全くないので試食時のものを。
京料理たん熊北店様にて_b0220318_4145312.jpg
サーモンはお茶の流れ等によって味の変更も可能だと柔軟な考えで対応して頂きました。たん熊様の空気感は気が引き締まります。そして時々M料理長、Kさんの微笑みに肩の力が程よくなります。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。7月からのホテル季刊誌「Wing」表紙は、M料理長の考えたものだそうです!
京料理たん熊北店様にて_b0220318_19475571.jpg

by nakane-ya | 2015-06-13 04:43 | その他

茶LON (24)

「葬儀などで戴いた、あまり好みでないお茶をどうするか」
今月はそんなお茶を急須で淹れ、どんなお茶なのか、どのように活用するか話し合い、来月その内容を。という今までにないパターン。

そんなお茶にあうようなお茶請けは・・・と考え、米粉餅粉などの粉の香りがするお菓子と漬物!6月なので「水無月」を作っていただきました。
茶LON (24)_b0220318_1253523.jpg
できたてホットな水無月は美味しいんです。チャの木を活用するグループなので新芽と葉を飾りに。漬物も超浅漬けとやや浅漬け。
お茶淹れは、茶葉を見て好みの淹れ方で楽しい試飲試食タイム。
「おいしい~、超浅漬けはお茶請けにいい!」
「やや浅漬けは白いご飯が欲しくなる!」
「水無月、おいしい~」
などなど・・・・・お茶のコメントが全く出てこない・・・・趣旨が違っている・・・・

ある方が、「これは美味しいお茶だよ。葬儀にはつかない」と、納得いかないよう。笑

なので今月のお茶は使用せず、実際にTさんが葬儀でいただいたものを使用します!
皆さま、今回も楽しいヒトトキをありがとうございました。
by nakane-ya | 2015-06-11 01:40 | 講座
茶和や香(36)、六鹿茶遊会(25)_b0220318_6575682.jpg
今月は、お茶に興味のない方々の多くが、美味しさを感じない、もしくは、好きではない、もしくは無言で飲んでしまうような自然感たっぷりのお茶。私はこういったお茶は大好きで、淹れた後の急須は製茶工場の香りがします(笑)一回きりの淹れ方講座では絶対に使用することのないお茶です。
しかし、ここのグループはさすが。午前午後の会、楽しみ方は様々でしたが、特に午前の方々は素晴らしく表現が豊かで、私が想像していた以上の反応に嬉しくなりました。開始前に会員の皆様で私を喜ばせようと打ち合わせをしているのではないかと思うほど。
今回は同じ茶葉で茶量や湯温、火入れなど条件を変え、どう変わるのかなど体感していただきました。このお茶で「そうくるか」というような淹れ方、逆にお茶本来の甘味を感じるなどの意見や余韻を楽しむ方。焙烙でそんなに盛り上がるとは!私がウキウキする皆さんの反応。今回も楽しませていただきました。来月もよろしくお願いいたします!

築100年、古いガラス窓越しに見える、水分をたっぷり吸いこんだ木々が素敵な、六鹿会館談話室でした!
by nakane-ya | 2015-06-10 08:01 | 講座
みよし市生涯学習講座第2回目。全4回のため、なるべく多くのことをお伝えしたいです。
今回は「抹茶」をテーマに、点てるだけではない抹茶の魅力を。碾茶荒茶、仕上げ茶、新抹茶、製菓用、煎茶挽茶の違いなどを見ていただき、お茶請けの相性なども少々。

抹茶や玉露は被覆栽培をすることによりできる「覆い香」という香りがあるのですが、海苔の香りに似ているといわれます。なので、海苔といえばこれ??
みよし市生涯学習講座  2_b0220318_22563792.jpg
ということで、お茶請けのひとつとして。18名中17名は「合わない」と言われることを想定していたのですが、「合う~」という意見を多く頂きました!番茶ならともかく抹茶で、用意しておきながら皆さんの反応に私がビックリです。
抹茶には道明寺などの和菓子が良く合いますが、抹茶の量や湯温などの条件を変えて試すと自分の気に入った組み合わせが見つかるのかも!抹茶もいろいろ、楽しいお茶の時間を過ごしてほしいと思います!次回もよろしくお願いいたします。
by nakane-ya | 2015-06-09 05:58 | 講座

沙和花展へ

第四回 沙和花展 「夏」 心に残るおもなし へ行ってきました。
会場は私の好きな場所「喜楽亭」
沙和花展へ_b0220318_134812.jpg
3日間の開催にもかかわらず、最終日終了5分前に行くという大迷惑な私・・・時間を間違えていました。そんなお忙しいときでも、笑顔で対応してくれる沙和花の佳代子さん。喜楽亭が本当に素敵な空間になっていました。私が使用する時とこんなに違う空間になるものかと思うほど素敵でした。さすが。そして出版された「美人のレシピ・簡単 美味しいお料理」からもたくさんの素敵をいただこうと思います!
沙和花展へ_b0220318_13491455.jpg

ドタバタの日々、茶フレンチ3時間前で歪みも出つつある私には、佳代子さんの一言一言が響き、気持ちをリセットすることができました。茶フレンチでの妙なスイッチが入ったのは、ここからです。本当は出版記念講座に参加して色々と教えていただきたかったのですがタイミングが合わず残念。佳代子さん、本当にお忙しい中、ありがとうございました。

で、INIさんには笑顔の奥から喝!?(ではなく貴重なご意見)をいただきました、私の気持ちをずばっと。本当にありがたいです。気を引き締めて日々進みたいと思います。

私の憧れ3人組(優子さーん、先日のイベント行けず残念でした)、少しでも皆さんの大きさに近づきたい。




今週の自分へ・・・爆発しない!笑
by nakane-ya | 2015-06-08 17:45 | その他
第4回 しもやま茶フレンチ_b0220318_14472227.jpg
今年も、名鉄トヨタホテルさんにて「茶フレンチ」を行いました。
ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうござます。
毎回反省する点は多くあるのですが、前回までとは違い、改善しなければならない部分が明確です。自分のなかでもシェフが変わる分、「しっかりと段取りを」と考えていながら、全くできていなかった事に恥ずかしさを感じます。ただ、開始前にある方とお話をしたことで気持ちも整頓でき、今までにないスイッチが入りました。準備中から先ずシェフに気持ちを確認(準備中に大迷惑な話です・・・)、シェフ自身もお茶料理の奥深さにやりがいを感じていると。支配人にも確認。そして次回も行うことを開始前から決めました。参加いただきました皆様からは貴重なご意見をいただき、なかには「年々良くなっているから」という嬉しい御意見や、私のねらう部分に嬉しいコメントなどをいただき、本当に感謝するばかりです。もっともっとお茶と向き合い、より良いものを次回に向けて考えて行きたいと思います。


INI様&Y様、H様、本当にありがとうございます。
皆様の笑顔には癒されます。
INI様、本当に貴重なご意見をわざわざありがとうございました。感謝します。
そしてI様。ビックリしましたが本当に嬉しかったです。
藤沢茶園 藤沢さん。そして御一同様、ありがとうございました。
藤沢さんのお蔭で、自分でいうのもなんですが「ある一部分」が進化していると思います!

私の妙なスイッチの入り具合、でもきっと宮戸シェフも、支配人Aさんも、ラウンジAHさんも入ったんじゃないかと思います。入っていると信じたい・・・・(あ、中華のIさんもかな 笑)
今回もありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


第4回 しもやま茶フレンチ_b0220318_14473626.jpg
恒例の午前は下山でお茶摘み。嫌な顔せずお付き合いくださる藤沢さんに感謝です。
前日の雨で、緑がイキイキとしていて最高の山でした!
by nakane-ya | 2015-06-07 14:57 | その他

豊根のお茶!!!

ということで、みどりモリモリの豊根村!早いもので前回から一年半。新茶の季節にと思いながらそんな時季は農家さんもピリピリしていて当然でして・・・・しかし、前回もお世話になった観光協会Kさんのお蔭でお会いすることができました!「ちょっと・・・・汗」とKさんから。どんなに恐ろしい方(笑 KYOさんごめんなさい)かと思いながら訪ねると、製茶も終わりで!?なんとも穏やかな方。先ずはお茶を購入し畑を見せていただきました。
豊根のお茶!!!_b0220318_555047.jpg
KYOさんの畑は自宅裏です。自宅裏がこの広さ、さすがです。

その後は工場へ。お忙しいので早めにと思いながら・・・・気づけば一時間半。楽しい話、昔の話、方言、私の聞きたかった話などなど。粉茶、どて茶、うで茶、すっこ、ねがる、ずくがない・・・・笑
今回も色々と素敵素材を分けていただきました。特大粗揉機せんべい(もちろん食べ物ではありません)は、取り出したときは温かく、思わず「おいしそ~」と言ってしまいました。豊根村には「かってきんせんべい」という美味しい茶葉入りのお菓子がありますよ。ぜひぜひ。


その後は、別の茶工場へ案内していただきました。現在は使用されていない工場です。
豊根のお茶!!!_b0220318_5591663.jpg
吊り橋
豊根のお茶!!!_b0220318_5593572.jpg
豊根のお茶!!!_b0220318_5595025.jpg
滑車

この状況、分かりますよね。山で時々見かけます。もっと見たい~と思いながら、またも変な野望を抱くのです!!一人では不安な道、説明もして頂いたのでより素敵な場所となりました。豊根お茶事情、少しずつ分かってきました。ほとんどが自家用茶で、もちろん放置茶畑もありますが、100軒くらいは生葉を持ってこられるそうです。

本当に楽しいヒトトキでした。お忙しいところありがとうございました。
KYOさん、次回は大あんまき黒白各1本ずつ持っていきますので、鮎釣りお願いします!!
そして皆さまには来期工場最終日にお持ちします!!
特注豊根茶焼き菓子よろしくお願いいたします!!
そしてそしてKさん、本当にありがとうございました。お蔭で色々なお話を聞くことができました。次回来ることが出来る繋がりに本当に感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

途中からの雨、雲の動きに見入り、なかなか前へ進めない豊根村でした。
豊根のお茶!!!_b0220318_13251880.jpg

by nakane-ya | 2015-06-06 05:00 | 茶畑

Sさんの畑!!!!

縫ってます、時間の合間を縫って縫って、車とばしてます。
仕方ありません、本当に元気になる嬉しい連絡をいただけるので。
無理だと思っても、どうしても行きたくなるような連絡をいただけるので。

「雨で作業も無いから、色々と考えていたら・・・・、どうかなと思って」と、下山地区和合組長さんから。そう、今年のデカスプロジェクト「限りないお茶の魅力 Ⅱ」の会場となる神明神社のある下山和合組長Sさんから。4月にUさんよりご紹介いただきお会いして会場を説明してくれたSさんは茶農家で、昨年の茶品評会で落札したお茶の生産者でもあり、いつかはお会いしたいと思っていた方。そんなSさんから「明日は作業やるから終盤だし、写真を撮ったら」と。
Sさんの畑!!!!_b0220318_0441245.jpg
Sさんの畑!!!!_b0220318_0461769.jpg
やっぱり来てよかったと思える時間でした。本当に嬉しい。
Yさんの畑の近くでしたが、見る角度が少し違うだけで全く違う場所に感じました。
Sさん、みなさま、ありがとうございました。

Sさんの畑!!!!_b0220318_0454581.jpg
修学旅行の布団状態、摘み採り後に日陰で待機するお茶。この袋を担ぐとサンタクロースを想像する。もう少し担ぎ込むと柔道の背負い投げを想像する。でも、私が担ぐとおじ様が走ってくる。見るに堪えられないのだろうけど、私は楽しい。今年はそんな作業もできなかったけど。泣

こんな日々に感謝するのだけれど、
でも、だから、足りてないところはあって、誰かのせいにもしたいのだけれど、でも自分がやっておけばよかったこと。まだ間に合うかも。少しでも。










by nakane-ya | 2015-06-04 23:58 | 茶畑

心と時間の、

時間の合間に、手帳の隙間に書き込んでしまう、昔からの悪い癖。
しかしその悪い癖も自分への負担はすごいものの、時に癒されたりもします。

業務連絡といって、先日の一人茶会などでお世話になっている村瀬さんから。
カリアンナイトの一環として呈茶していると。

近いので行けなくもない、でも時間もない、でも見ておきたい、



で、行けちゃった。
心と時間の、_b0220318_77914.jpg
心と時間の、_b0220318_722758.jpg
本当に美味しかった!
抹茶も点てる人によって、味が本当に違うので。薄い(薄すぎる)抹茶は嫌なんです。
心と時間の、_b0220318_772569.jpg
心と時間の、_b0220318_774867.jpg

美術のU先生が手を加えているので、ところどころに古さが素敵に残っています。
階段を上ると見えてくる天井。なぜかこの空間、会議がしたくなる。(することもないけど)
仕事場にしたら、良さそう。(することもないけど) さり気なく良い建物です。



ちょっとした場所、もの。
その後の打ち合わせでいただいた言葉と笑みも、肩のチカラを程よくしてくれます。
心と時間の隙間に、ほんの少しだけ入り込んできたもの。
表現するには言葉が見つからないけれど。
ありがとうございました。






敢えて言うなら、子供が嬉しくてスキップする感じかな。だね。






・・・・。
by nakane-ya | 2015-06-03 08:44 | その他