人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

岩倉市生涯学習講座!

岩倉市生涯学習講座!_b0220318_23593588.jpg
始まりました!岩倉市生涯学習講座 「日本茶 免許皆伝! おいしくいれるコツ」
会場が本当に綺麗です。いつもの私なら調理室は敬遠するのですが、調理台、テーブル、鞄置きなど白を基調に整頓されていて、食器は昭和の香り漂うものもチラホラあったりで嬉しくなります!開始前、私自身もA型出してポットを並べてみました~
岩倉市生涯学習講座!_b0220318_23595710.jpg
なんて余裕でしたが、2時間あっという間!ものすごく話した感ありありです。カメラなんて視野にも入りません。18名の皆様はとても熱心、質問も次から次へと。一回目ですので聞きたいことはたくさんあるんですよね。私の説明不足もありますが・・・。三回講座、日本茶をおいしく淹れるコツ、そして日本茶の魅力を出来る限り皆さまにお伝えできたらと思います。次回もよろしくお願いいたします。

そして、生涯学習センターの皆様ありがとうございました。「お茶の木か~懐かしいな~昔は垣根にしてたよ」と、センター長。「今は?」と聞くと、毛虫がつくからこいでしまったとのこと。チャドクガのことかな。確かに厄介者で気持ち悪いのですが、あの見事な整列具合はどことなく可愛かったりするのです(笑)
そしてそして担当Iさん、「今の季節だけハーブティー」本当に美味しかったです!!ごちそうさまでした!!!
by nakane-ya | 2015-05-16 23:55 | 講座
暮らしに素敵な日本茶を! 5月_b0220318_2125296.jpg
南大高中日文化センター講座 「抹茶を暮らしに!」
抹茶をあれこれと。色、味、香りなどなど、自宅では決してやらないことを。
継続の皆様、ありがとうございます!
さすが初回から参加のHTさん、茶筅を振る感覚で違いを感じとるとは!
新規の皆様もよろしくお願いいたします!
自分だけの納得も良いのだけれど、ちょっとした言葉で他の皆様も体験納得することができ、講座自体の内容がグッと上がるのです!!次回もよろしくお願いいたします。
みんなで楽しく、暮らしに素敵な日本茶を! 


暮らしに素敵な日本茶を! 5月_b0220318_21442427.jpg
暮らしに素敵な日本茶を! 5月_b0220318_21444711.jpg
実は、抹茶を飲むことより点てることが好きで、練りはじめて香りや艶がでてきた瞬間、なぜか「きた!」と心の中で言ってしまいます。その後の泡立ても、より細かな泡をふわっと仕上げることが私の抹茶です。この泡立ては小学生時からの我流(笑)
by nakane-ya | 2015-05-15 21:54 | 講座

茶LON (23)

茶LON (23)_b0220318_934893.jpg
万博のお茶を活かすグループ、活かしているのかどうかと疑問にもなるのですが。
時期的に茶摘み!手揉み!!と毎年言っているのですが、適期に摘めない・・・・適期をいつとするかで考え方も変わるのですが、皆さんのイメージは一芯二葉摘みじゃ!?
でも、「男Sくまのお茶作り」は、「新芽がない~」と皆さまからのご意見が聞こえても、
「とにかく摘んで、大きい葉は後から取り除くから!」と。笑
茶LON (23)_b0220318_93567.jpg
その葉、大きいからさーーーー。
茶LON (23)_b0220318_9352774.jpg
だから、大きいって。その一枚やめようよ。
茶LON (23)_b0220318_9362763.jpg
で、結局取り除くこともほとんどなく・・・・完成!
何を言っても無理!笑
仕方ない、台北坪林へ行って「蒸し製文山包種茶」を作ったと思うことにしよう。それがいい。


「男 Sくま、自由人!」

だから、楽しいんですけどね。
人生の大先輩です!!ごめんなさい。
その自由さ見習います!!!?
みなさま、ありがとうございました。
by nakane-ya | 2015-05-14 10:06 | 講座
茶和や香(35)、六鹿茶遊会(24)_b0220318_5385462.jpg
今回は、こんな内容で。青みがかった黄緑色の水色、条件によってかなり物凄く香味のかわる新茶。このお茶一種類を気分に合わせて条件をかえれば何通りものお茶を飲んでいるかと思えてしまうのかも。お菓子は、お店の外観からは想像していなかったビックリ私の大好きドイツ菓子系!茶殻は、いただいた生葉を少々利用して。生葉利用をあれこれ考え、最終決定したのが朝。慌てて作るから雑すぎ、もう一度きれいに作り直したい・・・・
葉番茶もいい香り。
みなさま、ありがとうございました。

茶碗を3つも割るドジっぷり。
生葉利用の枝で作った箸も、自宅のどこに置き忘れたのかも分からないボケっぷり。
人数、台風、電話、メール、段取り、(あ!我が子も)・・・・あれこれ考えすぎ。

落ち着こう
by nakane-ya | 2015-05-13 06:02 | 講座

赤堀製茶場さんへ

赤堀製茶場さんへ_b0220318_28329.jpg
西尾です。資材が新しい?からか、なんだかとてもキレイな畑、几帳面さを感じる畑。だからかこんな目線で写真を。分かり辛いのでもう少し視線を下げると、こんな感じ。本当にきれいです。
赤堀製茶場さんへ_b0220318_2143122.jpg

外に出て上を見ても、やはりキレイ。
赤堀製茶場さんへ_b0220318_2175992.jpg
赤堀製茶場さんへ_b0220318_2181949.jpg
最近この支柱が好き。妙に好き。
赤堀製茶場さんへ_b0220318_2474785.jpg
西尾の若手と言えばこの方だと、インストラクターM田さんより以前から噂では聞いていた赤堀さんのところへ。昨年、数年ぶりに煎茶を作られたのですが、私が気付いた時には完売。今年こそと摘み採り二日前から予約。出会う時は出会うものだとつくづく思う今回。西尾へ行った先日、忙しい時期にわざわざ聞くのもな~と、でもなんとなく会うような気もしていたので無理せず時間があれば帰りにでも寄ってみようかと。で偶然、私がいたお茶屋さんに赤堀さんが現れるという感じ。どこかで強く念じてたのかも(笑)自分でもちょっと怖い。

石臼挽き抹茶にこだわりをみせる赤堀さん。この季節、本当にお時間の無いなか対応してくださいました。M田さんが好青年だというのもよくわかります。綺麗な茶畑なのも納得です。赤堀さん、奥様ありがとうございました。
赤堀製茶場さんへ_b0220318_2524082.jpg
帰りにはお茶束をいただきました!
そして束ねてもらったこれ、畑でよく見る紐。名前がわからないけど、妙にうれしい。
赤堀製茶場さんへ_b0220318_3141782.jpg















by nakane-ya | 2015-05-12 03:19 | 茶畑

一人茶会「大豆煎茶屋」

一人茶会「大豆煎茶屋」_b0220318_13541497.jpg
知立市在原寺にて行なわれた「一人茶会」
全9席、茶道・煎茶道の先生方が普段とは違う趣向を凝らした席を持つ中、江戸時代に名物だったとされる池鯉鮒牛田村(現 知立市牛田町)の大豆煎茶屋を再現??させていただきました。昨年に続き2回目。知立くらしのニュースさんのイベント告知覧に「昨年好評だった大豆煎茶屋も」と添えていただき、少々プレッシャーを感じながら多くの皆様に味わっていただくことが出来ました。私の中では「珍しもの」として昨年味わっていただいた方は、立ち寄っていただけないかなという考えもあったのですが、「ここを楽しみにしてきたよ」「一人茶会の話をすると、ここが記憶に残っていてね」「昨年寄って良かったから今年も来たんだよ、懐かしさもあるよ」「来年も来るよ、命ある限り(笑)」など嬉しいお言葉をいただきながら昔の話を交えて。私の好きな年代の皆様のときには、グッとこらえないとまた涙が出てしまうところでした(笑)

日頃からお世話になっている皆様、お久しぶりの皆様、昨年に続き来ていただきました皆様、初めてお会いした皆様、ありがとうございました。そして在原会の皆様、本当にありがとうございました。今回も貴重な経験となりました。恵まれた環境の中、自分が自分でいられる時間でした。


朝から風の強い日。色んなものが飛んできました(笑)
by nakane-ya | 2015-05-11 14:05 | 桶茶(振り茶)

一人茶会準備で

明日の一人茶会準備。午前中はホコリや虫などと格闘し、その後は搬入。搬入物がいつもと違うのには自分でも笑ってしまいます。戸板、ヨシズ、ブロックなどなど。そんな中、会場「在原寺」裏にお茶の木があることを知るのです。
一人茶会準備で_b0220318_22132448.jpg
しかも、100年くらい前?のもの??え~~っと思いながら、摘み採り開始!
一人茶会準備で_b0220318_2227571.jpg
時間がないことは知っていながら、摘んで蒸して。自分でも何故と思いながら。でも、できる時は結果できる、できなければ最初からどうやってもできないと決まってたこと。と自分に言い聞かせて。今回のお茶に数%でもいいから知立市在原寺産をプラス。気分的なもの。でも意味ある??もの。来年の一人茶会は100%在原寺産を目指そう!!!(その前に、声をかけていただけるのかどうか・・・)

かわいいお茶の木と少々たわむれ、そしてまた準備。一日はあっという間です。
明日は私自身楽しめたらと思います。
先生方の趣向を凝らした茶席も9席。村瀬さんの席もすごい!!!ここに釜が。
一人茶会準備で_b0220318_2271689.jpg
お時間ある方はぜひ。よろしくお願いいたします!



それから、それから。
Mさん、またまたお茶の木情報をありがとうございます!
本当に本当に嬉しいんですよ。
by nakane-ya | 2015-05-09 22:33 | その他
山里のお蔵展へ。太田優子さんに会いに。作品展示です(笑)
山の中なのに人がたくさん。色々な方の作品が展示され、手作りよもぎ餅も頂いたりで長閑な時間です。こちらのお皿は優子さん作。
いろんなチカラをいただく_b0220318_1721195.jpg
いろんなチカラをいただく_b0220318_16391624.jpg
作品によってですが角々しい(笑)部分が優子さんの作品の好きなところ、
何度も触ってしまいます。
いろんなチカラをいただく_b0220318_16422169.jpg
そして、いつも元気をもらいます。今回も「気分転換ってこれなんだ」って改めて感じさせてもらえました。優子さん、じゃまばかりですみません。

いろんなチカラをいただく_b0220318_1729851.jpg
そして、佳代子さんがレシピ本を出版されました!さすがです!!すごいとしか言いようがないです。ご興味ある方は是非書店で!6月4~6日の「喜楽亭」での展示会は絶対行きたい。

私の中で勝手に「見習う憧れ3人組」としてるのですが、優子さん、佳代子さん、もうひとりがINIさん。この方も器が大きい。そんな皆さまはお友達。集まるものなんですね~。少しでも皆さんに近づけるよう、日々前向きでありたいと思います。



それからそれから、夢に向かって歩きはじめるMちゃん!
morrinaからMちゃんがいなくなるのは本当に寂しいけど、自分の好きな道へ進むこと、本当に嬉しく思います!いつか(私的には来年なんだけど 笑)、ビニールハウスで!絶対に!!!!!がんばれ~。


いろんな人から、いろんなカタチで、いろんなチカラをいただくのでした!
by nakane-ya | 2015-05-06 18:24 | その他

秋葉神社で手揉み


秋葉神社で手揉み_b0220318_6184846.jpg
秋葉神社で手揉み_b0220318_619880.jpg
今年も秋葉神社献茶祭。どうしたことか渋滞全くなしで春野町に到着。川の水は綺麗で、朝日を浴び摘み採りを待つ葉っぱを見ながら時間調整。その後はスーパー林道を一気に上って標高866m。八重桜が満開、今年は暑い!午前は真夏並みに汗を掻きながらお茶を揉みました。
秋葉神社で手揉み_b0220318_6205512.jpg
秋葉神社で手揉み_b0220318_6212183.jpg
秋葉神社で手揉み_b0220318_636822.jpg
八十八夜摘みの葉を8時過ぎから蒸して揉み始め、約7時間かけ仕上げ、その後は献茶式。
秋葉神社で手揉み_b0220318_6213768.jpg


春野に来ると、皆さんの「~~ら」に癒されます。ふつうなら「~~でしょ」というところ。三河弁なら「~~だら」。アクセントも「あつい」の「あ」が強かったりで。「はしゃぐ(乾く)」も覚えました!
手首辺りがつっぱっています。完全に筋肉痛です。チカラの入れ方が悪い証拠。
皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。
にしても、皆さま若々しい!一緒に揉んでいたSさん、昭和10年生まれと聞いてビックリ!











by nakane-ya | 2015-05-04 23:58 | その他

八十八夜は茶摘みから

八十八夜は茶摘みから_b0220318_23135825.jpg
恒例!?八十八夜お出かけ前の早朝茶摘み。今年我が家のお茶はタイミングが悪く、一芯が少ないため摘む量も少なめ。それでも縁起物!朝食のハード系パンに蒸した葉をのせて。そして西尾へ!!
八十八夜は茶摘みから_b0220318_23142212.jpg
西尾の抹茶ウォーキングラリーの呈茶です。賓水園さん東屋にて。この東屋は愛知万博地球村の東屋を移築したもの。今日は日差しも強く、茶摘み体験後の水出し新茶は参加者からも「おいしい~」と好評でした。

参加者のなかには、みよし講座受講者さんが!声をかけていただき、嬉しい限り!!
さらに、私の腕をつかんでくる小っちゃいおばちゃんが(笑)なんだこの人と思っていると、なんと同級生。(ふさ、わかちゃん、ありがとね。相変わらず可愛いねぇ)

八十八夜、西尾にてお茶にかかわれることを本当に嬉しく思い、賓水園稲垣さんには毎回毎回感謝。「西尾茶はっぴ」を着て楽しい時間でした!
八十八夜は茶摘みから_b0220318_23165962.jpg


もう少しすると、寒冷紗の中からプチプチブリブリ(笑)しごき摘みの音が聞こえてくる西尾茶畑。どれだけ見ていても飽きない。
八十八夜は茶摘みから_b0220318_23185672.jpg
八十八夜は茶摘みから_b0220318_2318333.jpg
八十八夜は茶摘みから_b0220318_2318628.jpg
八十八夜は茶摘みから_b0220318_23195477.jpg


明日は秋葉山!何時に出ようか、着くのかな。
by nakane-ya | 2015-05-02 23:39 | 茶畑