人気ブログランキング |

カテゴリ:桶茶(振り茶)( 114 )

今日も稲武です

今日も稲武です_b0220318_621214.jpg
さすがに稲武も暑いです。
先日に引き続き、バスツアーの方への桶茶です。このバスツアーは古橋懐古館で桶茶道具一式を豊田市郷土資料館Tさんからの説明付。結構、桶茶時間のあるツアーです。
今日も21名様に桶茶を知っていただくことができました!
今日も稲武です_b0220318_6141644.jpg
Tさんの説明は本当に聞き易く、納得できる内容運びには見習うところばかり。知識豊富で、「三つ丼」という器の話をし始めると本当に楽しそうで、私が三つ丼に興味を持ってしまうほど周囲を引き寄せる話しっぷり。さすがです。

時間に余裕があったので・・・・・・・・
by nakane-ya | 2013-08-21 23:56 | 桶茶(振り茶)

良いお茶、できました。

良いお茶、できました。_b0220318_1365528.jpg
久しぶりの稲武桶茶。7月末に作った稲武梨野産の桶茶用の茶葉を今回から使用。
このお茶、結構いい。結構どころか、かなり、すごく良い。乾燥にかなり悩みましたが、梨野の皆さんのお蔭で本当に良い状態になりました。現在このお茶は全てが我が家にあるんです!お茶だらけの我が家です。 「お茶のある生活」って本だそうかな。笑
今日は、稲武へバスツアーで来られた36名様に。この暑さの中での桶茶は、塩分補給になり、漬物やからすみ(米粉菓子)と合わせると、飲む量が足りない!って。笑
良いお茶、できました。_b0220318_1482359.jpg
稲武桶茶、「愛知の振り茶復活?に向け 第一章」から一年が経ちました。
バスツアーに組み込んで頂けるところまで形になったこと、本当に本当に感謝です。
皆様、今日もありがとうございました。
by nakane-ya | 2013-08-19 23:58 | 桶茶(振り茶)

また、バタバタ茶へ

また、バタバタ茶へ_b0220318_2231149.jpg
先週、年に一度のバタバタ茶のお茶作りということで、富山県朝日町へ行って来ました。夏の朝日町は、当たり前ですが前回とは全く違った風景で、遠くに海も見えるという、思いっきり叫びたい場所でした。朝、出遅れましたが、何とか茶刈りに間に合い・・・
また、バタバタ茶へ_b0220318_22121310.jpg
作業中にもかかわらず、役場の方とお話しすることもできました。そして、また素敵な出会い・・・バタバタ茶の茶碗を購入しようとレジの方に聞くと・・・ちょうど今日、作家さんがみえると・・・そして茶碗のお話を聞き、黒部の茶碗作家さんもみえ、黒部のお話もきくことができ、そしてそして朝日町のことは何でも分かるという方もみえ、その方からバタバタ茶に関する貴重な資料も見せていただくことが出来ました。本当に嬉しくてたまりません。感謝感謝です。そして、

More・・・・・・・・・・・・・・・・・
by nakane-ya | 2013-08-10 22:54 | 桶茶(振り茶)

今日は・・・・

津具へ行って来ました
本当に色んな出会いに感謝したい 
人 本 道具・・・・
今日だから その時間だから出会えたこと
本当に本当に感謝したい

でも 色んな意味で涙がでます・・・・
今日は・・・・_b0220318_2071766.jpg




















久しぶりに痛すぎる 自分への覚書
by nakane-ya | 2013-08-06 20:23 | 桶茶(振り茶)

稲武梨野産桶茶葉

稲武梨野産桶茶葉_b0220318_19453041.jpg
昨日は、稲武大野瀬梨野で桶茶用のお茶作り!! 嬉しすぎます!
区長さんや地域の方々、ワイルドAさん、大学生のみなさんと楽しく作ることが出来ました。この地区は無農薬で安心、しかも自家用茶専用の畑をみなさんがもっているという素敵部落。
稲武梨野産桶茶葉_b0220318_1944061.jpg
今回はNHKの撮影時にも協力してくれたKJさんの畑。摘んで、蒸して、乾燥という簡単な工程ですが、初回なのでワイルドAさん指導の下、あれやこれやと考えながら行いました。美味しい五平餅や楽しいお話、この暑さも好きなことですから心地よかったです。

More ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by nakane-ya | 2013-07-28 20:29 | 桶茶(振り茶)

バタバタ茶をみんなで!

バタバタ茶をみんなで!_b0220318_20504378.jpg
オシャレなサロンで、バタバタ茶。先月バタバタ茶を求めて富山蛭谷、新潟糸魚川へ行った時のことを、少しではありますが皆さんにお伝えしました。楽しいひとときです。写真を撮っている時、皆さんがバタバタしている音が妙に可笑しく、そして何故か背景にはお寺が浮かび、笑ってしまいました。抹茶の飲み比べや色々なお菓子。爬虫類やタモの話!?植田さん、いつもいつも有難うございます!個性豊かな皆様、またお会いできると嬉しいです!!
by nakane-ya | 2013-07-13 21:14 | 桶茶(振り茶)

実験です

本はぜ甘露煮を戴いた。

「これで、これを試してみなさい・・・」と。

えーーーーーーーっ

実験です_b0220318_215421100.jpg
で、やってみた。
普通に美味しい。何か見えたか、何も見えない。いや、何か見えてるはず。
こうなったら、我が家の「ばったり床几、上げ蔀(壁かと思いきや上下に開くもの)」を出してしまおうか・・・




で、今日の嬉しいこと。

More ・・・・・・・・
by nakane-ya | 2013-07-12 22:15 | 桶茶(振り茶)

東海道ぶらり一人旅!?

東海道松並木。 昨日から、ぶらぶらと・・・
東海道ぶらり一人旅!?_b0220318_2237457.jpg
といっても、常日頃通っている道です・・・
気になることがありまして・・・「東街便覧図略 牛田大豆煎茶屋」 
東海道ぶらり一人旅!?_b0220318_22362182.jpg
この絵に描かれている女性、手に持っているのは茶碗と茶筅。
東海道ぶらり一人旅!?_b0220318_9192713.jpg
抹茶ではなく、黒大豆を煎ったもの。先日行った糸魚川のバタバタ茶も大豆入って茶筅・・・似てる~なんて軽いノリで。江戸時代に大豆煎はここ牛田の名物だったようで日本橋で評判だったとか。しかし、今のところ地元に知る人はいません。明治30年頃の事をある方が書き残し、それをまとめた昭和の本「牛田村秘話」に茶屋の事が少し書いてあるだけです。現在、菓子屋であるお店が、茶屋の前身だったとありますが、菓子屋さんに聞いても???でした。ただ、菓子屋初代の名前は須原屋茂兵衛蔵版にも出ているようで、菓子屋主人の話と同じまたは似ている部分あり。

More・・・・・・・・・・・・・・・・・
by nakane-ya | 2013-06-19 23:58 | 桶茶(振り茶)

バタバタ茶を求めて Ⅱ

富山県蛭谷から新潟県糸魚川へ移動。  
糸魚川のバタバタ茶は、ほうじ茶、お茶の花、カワラケツメイ、大豆、麦茶を煮出したもの。
バタバタ茶を求めて Ⅱ_b0220318_1331561.png
糸魚川バタバタ茶の会というものがあり、6月~10月の第1水曜日のみ相馬御風宅でふるまわれています。今回は開催日でないため、代表者の方に詳細だけお聞きしようとお電話したところ、「明日なら大丈夫。お越しください」と。前日の夕方にもかかわらず、本当に感謝。図々しくもお言葉に甘え糸魚川へ向かうと、ご自宅に招いていただきました。たくさんのお話をさせていただき、20年前に会を発足、その間のご苦労など、何だか私の今の状況に少し似ている部分があり、アドバイスをたくさんして頂きました。
バタバタ茶を求めて Ⅱ_b0220318_13212599.png
心地よく、そしてなんといってもバタバタ茶が香ばしくて美味しい!!質の高さに先ずびっくりです。泡もなめらかで、話をしているとIさんの手際の良さに点て方を見るのも忘れてしまうほど。私のためにわざわざ前日からご用意していただいたというお茶請け。あ~涙もの。やば~い。しかしここはグッとこらえ、茶の木を見に。
糸魚川には昔、茶畑・茶煙という地名があり、実際に茶の木が植えられていたようです。今回見せていただいたのは、移植したもの。バタバタ茶用に花を摘んだり活用されているようです。
バタバタ茶を求めて Ⅱ_b0220318_13354863.png


何かヒントを得たくて行った蛭谷、糸魚川・・・行かなければわからないこと、たくさんありました。
稲武桶茶を進めていくうえで、今回得たたくさんの大きなもの、少しずつ形にしていけたらと思います。
by nakane-ya | 2013-06-04 13:50 | 桶茶(振り茶)

バタバタ茶を求めて

何かヒントを得たくて、富山県朝日町~新潟県糸魚川へ。
先ずは、朝日町歴史公園。
バタバタ茶を求めて_b0220318_10254124.jpg
遠くの山には雪が残り、水の音や大麦?が気持ちよさそうに実っている場所にバタバタ茶の茶園はありました。歴史公園内の旧川上家でもバタバタ茶は戴けます。

そして、バタバタ茶伝承館のある蛭谷へ。ここには、本当に今必要ではないかと思う場所がありました。地元の方々が集まり、誰が当番の人なのか誰がお客さんか分からない、皆が楽しそうにお喋りしています。私が入っていっても、お茶や茶筅などを用意してくれたら、またお喋り。私も写真を撮ったり妙に自由で心地が良い。でも、どうやって飲むか尋ねると親切に教えてくれます。
バタバタ茶を求めて_b0220318_1048789.jpg
手慣れた皆さんはお喋りながら普通にバタバタ(実際はカタカタという可愛らしい音)とお茶をたて、自家製のお漬物と一緒に楽しんでいますが、意外と難しいバタバタ茶。
体験施設というイメージで行ったのですが、全く違ったこの場所。もちろん隣の部屋にはバタバタ茶を作る「室 むろ」などありますが、体験という形ではなく、ごく自然に蛭谷の方々に交じって蛭谷の人になったようにバタバタ茶を戴ける、何とも表現できない場所です。お茶の話、茶筅の違い(作り手のわかる茶筅を分けていただき、嬉)、人生の話などなど2時間くらい居たかな!中には、稲武桶茶をテレビで見たって方も!うれしいね。
バタバタ茶伝承館、本当に本当に来なければわからない、ヒントなんて軽い言葉では表せれない、大きな大きなものを得ることが出来ました。「ありがとうございました~」ってお礼を言って車に乗った瞬間から、昂る気持ちを抑えられず涙。しかも自分でも笑ってしまうくらいの大泣きです。
バタバタ茶に興味のある方、病んでる方?仕事に疲れてる方??ぜひバタバタ茶伝承館へ。絶対にまた行きたい。大泣きしながら、新潟県糸魚川へ移動・・・・つづきはまた。


お茶バカ、そして妙なテンションの私が撮った写真、興味ある方はご覧ください!

私の好きなものたち・・・・・・・・・・・・・・・・
by nakane-ya | 2013-06-02 12:28 | 桶茶(振り茶)