カテゴリ:茶畑( 182 )

b0220318_23202561.jpg



b0220318_23200756.jpg








[PR]
by nakane-ya | 2018-04-22 23:38 | 茶畑

卒業

b0220318_05344693.jpg

我が実生畑からの卒業 笑
知らぬ間に(いや知っていた)大きくなって
新芽ガンガンですが、あまりにも窮屈だったので

根がブチブチブツブツ、文句言われてるかのように
ごめんね~と言いながら別畑へ移動

今日は耕運機が使えないので
備中で耕しながら、
昔の人たちのことを考えればなんて
って言ったら、周囲から
こう返答されるだろうな~とか
考えながら気を紛らわせても
やはり、たいへんは、たいへん!

とりあえずは4株
我がチャの木から実ができ、
芽が出て育ったこの子たち
急に過酷な条件の畑へ移動だけれど
強く育って欲しい

というか、畦畔もか
いや、ぼたにもか!笑











[PR]
by nakane-ya | 2018-04-09 23:34 | 茶畑

宇陀へ

b0220318_08214582.jpg

奈良から移動して宇陀へ
樹齢900年を越える県下最古の桜のある場所
本当に大きな木でした
階段脇などにチャの木もありました


b0220318_08230248.jpg

佛隆寺
空海が唐より持ち帰ったとされる茶臼があるよう

b0220318_08224981.jpg


色んな表情をしたチャの木があり

b0220318_08223232.jpg


b0220318_08224155.jpg

大和茶発祥伝承地碑(昭和51年建立)もありました

大和茶発祥伝承地といわれる佛隆寺は
入唐僧空海が帰朝の際に種子をもたらし、
高弟当山開祖堅恵大徳に
山内に播かしめたのを初めとすると言われ
千百数十年に亘り茶樹が栽培保存されているよう
その子孫?二株を見ることが出来ます


b0220318_08222411.jpg


b0220318_08221636.jpg


抹茶とお茶饅頭をいただきながら
晴れた山々と季節の花を眺め
チャの木の新芽も出ていて
のんびりとした時間を過ごしました
ありがとうございました














[PR]
by nakane-ya | 2018-03-31 23:21 | 茶畑

今までとは違う

b0220318_08372653.jpg

あることでダメージを受けた我が家のチャの木たち
見た瞬間は
何が起こっているのか理解できなかったけれど
(「この野郎ーーー」と言いたかった)
ちゃんと芽が伸びて来ています
こんな芽を見ている時が
落ち着きながらも、落ち着かない!
新芽の季節がやってきた


ただ、今年特に思うのは
今までとは違う自分がいて
これが私といえば私だし、このが良いのか悪いのか
分からないのだけれど
私なので、がんばります!!!!!

突っ走っているわけでもなく
妙な感覚は、いったい何
怖い気もするけど、おもしろそうな気もする




人生勉強中!笑
















[PR]
by nakane-ya | 2018-03-26 23:56 | 茶畑

デビュー

b0220318_09114779.jpg

午前、着物で知事茶会へ~
午後、もんぺに着替えて畑へ~
暖かな日だったので、
えいっっと、耕運機デビュー
重たいけれど何とかなりそう
エンジン1回も成功しなかったけど(泣)
今日は試運転

自宅茶畑を早く耕して
大きくなった実生ちゃんを植え替えねば!

ただ、このあと目にした光景に
怒りをを越えて呆然とする
私の大切に育てているチャの葉が
茶色くなっている

犯人はわかっている












[PR]
by nakane-ya | 2018-03-18 23:11 | 茶畑
b0220318_07513247.jpg

「よー、来たな」
「雪が多いからどうかと思った」

おばあちゃん、
ちゃんと待っててくださいました
今回は、ワガママを言って
枝きりからお願いしました

b0220318_08560431.jpg

寒い中、伸びたチャの木を鎌で枝ごと
硬く太い枝を、猪避けフェンス越し
器用に、また力尽く 笑
「昔は、フェンスも無いし、チャの木も綺麗にしてたけどな」
「寒いでいかんな」

おばあちゃんの後ろについて
枝を受け取りながら、満たされ度120%

b0220318_08591948.jpg


私は叫ぶ、空に向かって


ぜんぜん寒くない
これが私、楽しくて仕方ないです


と、雪被る山々にこだまするくらい大声で




















もちろん心の中です


おばあちゃん宅に戻り
葉を摘んで、うでて、楽しいお話
 
「掃除する」って私が言うと、
「やるからいい」と、おばあちゃん
出てきた箒&塵取りが
私のドストライク

b0220318_07515754.jpg

二つとも、おばあちゃん作
そのモフモフが、とても機能的

現代では考えられない時を
過ごしてきたおばあちゃん
本当にすごい。もうすぐ90歳!

ありがとうございました















[PR]
by nakane-ya | 2018-02-02 23:46 | 茶畑

葉につもる可愛らしさ

b0220318_20290850.jpg

各地ではとても大変そうな雪
我が家のチャの木には少しだけ積る
暖かな日差しに、葉につもる雪が少しずつ溶け
とても穏やかな時間


b0220318_20291545.jpg



b0220318_20300657.jpg

角度を変えると
葉の全体に残る雪や
一部分にだけ丸く残るもの


b0220318_20294880.jpg

スクエアスポンジ的な


b0220318_20295710.jpg

生き物が手を出すように


b0220318_20294196.jpg

はなやかに


b0220318_20292625.jpg

あたたかく見守って


b0220318_20304424.jpg


飛んでいきたい













[PR]
by nakane-ya | 2018-01-25 23:28 | 茶畑
b0220318_23461742.jpg

色々と思うことあって、
足助屋敷の寒茶を学びに娘っちと。

思うことは、たくさんあるけれど
今日もしっかり人生勉強です

足助屋敷のスタッフさんは
おもしろい方々で
寒茶の時も勿論ですが、
放課後がこれまた最高に楽しかった

今まで聞いていたのかもしれないけど
足助炭焼の方々独特の呼び方か
そして、昔の斬新なお茶
初聞き!!!!!!!!!!!!!!
な、な、なんですかっ、それ
え、私だけが知らなかったのですか?
いいや、
そんなお茶は一般的ではないでしょ
もーー、今春作ったら見てくださいよ
4年前なら元祖に見てもらえたと思うと
残念で仕方ない。
今日ここで、そのお名前が出ると思わず
本当にびっくり
あの
8年前のやかんの時に教えて欲しかった
東助さーーーーーーーん










と、私がお茶とKSさんにメロメロな時
娘っちは何も言わず
そっと居なくなり
ある程度すると戻って来てくれます 笑
ありがとうね、娘っち





ということで、
帰宅して火鉢を出して仲良く焼きました












[PR]
by nakane-ya | 2018-01-21 23:51 | 茶畑

癒しの寒茶


b0220318_06245443.jpg

とってもいい景色
寒茶が縁側でカリカリに乾いていきます
それに加えて、この筵
とっても上質な布団のよう
おばあ様が編んだものだそうで
厚みもあって本当に綺麗な編み目です


電話で
「いいのがデキて来たよ~」
って。
「お連れがおると葉も違うのかね」
って。
嬉しいお言葉です
この日は午後からしか行けなかったけれど
Sさんの地道な寒茶づくりは続いています
寒の時期3~4日
朝から晩まで

b0220318_06252341.jpg

ワガママついでに
出来上がったばかりの寒茶を
淹れていただきました
淹れ方も作り方も
各家庭それぞれあると思います
数字ではない、良い加減

癒しの寒茶で
癒され過ぎて、掘りごたつで話し込んで
蒸している火が消えているかも!って
慌てて見に行くと

さすが!お父さん!!
ちゃんと薪割しながら見ててくださいました
この何とも言えない
言葉がなくても、会話がすれ違っても
さっき返事してたのに無視していたり 笑
お二人のニコニコした
その中に居られることが
本当に楽しく癒されました

いろんな御縁に心から感謝いたします















[PR]
by nakane-ya | 2018-01-18 23:35 | 茶畑
b0220318_08094261.jpg

雪残る場所で寒茶づくり
私のお気に入りの写真となりました!
御夫婦お二人が程よく協力して作る寒茶


お声掛けいただき行ってきました
お久しぶりのSさんとご主人
そしてTさんにも会えました

たまらん、たまらんすぎて
この野郎と叫びたいくらい 笑
楽しい話をしながら
癒され度は、完全にメーター振り切り


「手を出すと叱られるから」
ご主人笑いながら、火加減や薪の準備
私はただただ邪魔しに行っただけだけれど
でも温かなおもてなしと
寒でも暖かな日
こちらのお宅、この季節の日照時間は
山の条件から約5時間



檜の薪の香り、キウイ、コーヒー
黒豆(豆)、漬物、麦ごはん
味噌煮、ヤーコンウコンの話
みかんの話、掘りごたつ
刃物研ぎ、「つだむ」、鼈甲
私の描いた絵を大切してくれていました
ありがとうございます



改めて、今年はここを形にします宣言
時間はかかっても、今年出来なかったとしても
できることをできるだけ















[PR]
by nakane-ya | 2018-01-15 23:55 | 茶畑