カテゴリ:茶畑( 210 )

b0220318_18440609.jpg

このトラも、可愛らしいけど
かなり昔の、謂れあるものだそう



掛川 まるうえ製茶農園さんへ
掛川茶って
陳列棚から商品が無くなるほど
話題のお茶だったりして
皆様が良く知る茶産地だけれど
聞いてみなければ知らない分からないことが
もちろん、まだまだたくさんあります。

こちらのMさんには
あるところで大変お世話になり、
本当に感謝しています。

いつもニコニコしていて
お客様や友人を大切にしていて
クスッと笑ってしまう笑いがあって
お茶への気持ちが真っ直ぐで、
Mさんのお茶の味ってものがあるってこと
教えていただきました

お忙しいところ、
お時間を作ってくださり
お話をお聞きして本当に良かったです

b0220318_18435100.jpg

新芽も大きくなってきていました
今年も素敵なお茶になってほしいです

b0220318_18435904.jpg

Mさん、奥様、ありがとうございました
15代目とは、びっくり
しゃちほこ、ふじこ、古い建具
全て御自身で
わくわくのマッシュルーム!


帰りは森に寄って
なんとなく走った道に茶畑たくさんあって
通ってよかったな














by nakane-ya | 2019-02-05 23:43 | 茶畑

b0220318_11403388.jpg

「ここが、よーわかったな」
チャの木を刈る
おばあちゃんのところへ 笑


この季節、恒例となった?寒茶づくり
今回は
おばあちゃんのカッコ良さを見た!


たくさんのチャの枝
どうやって運ぶのかと・・・
写真では分かり辛いけれど
実際は結構な量


私の心配など必要なく、おばあちゃんは
手早くひとくくりにして、ひょいっと!

b0220318_11404665.jpg

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ、

背負った!!!!!!!!!


b0220318_11405697.jpg

で、足取り軽くすたすたと

かっこいいとしか言えない
90歳



そして、おばあちゃんの家で
枝と葉を仕分けして昼食

おばあちゃんのごはんは
相変わらず美味しかった!

昼食を終え、外へ出てビックリ


b0220318_11412104.jpg



「寒いで、こたつであったまっとれな」
「うでる準備してくるで」

「帰れるか?泊まってもいいよ」
朝の土が凍るなか
私のために葱を用意してくれたり
あれ要るか?これ持っていくか?って

ホントに寒かったけど
毎回帰りは気持ちが温かです
今年もありがとうございました


b0220318_11410989.jpg


















by nakane-ya | 2019-01-28 23:40 | 茶畑

やっと、やっぱり

b0220318_14384315.jpg

今日の陽ざしは違った
何回も何十回も訪れている場所

ふつう、こういった場所には
チャの木があるはずなのに
何度見ても、見当たらない
時々、車に乗りながら
あれはそうかなと思っても
違っているものばかりだった

しかし、今日は違った
差し込む光が清々しく感じ
今まで気付かなかった葉が
キラっと光ったではないか

用を終え
確認のために近づいていくと


b0220318_14383620.jpg

あった、やっと見つけた
光った葉以外にも、ところどころに

なぜ?

大きな株もある
どうして今まで気付けなかったのだろうか
メロンのシーソーに気を取られていたからか

帰り道、足取り軽快





単純に元気出た














by nakane-ya | 2019-01-13 23:58 | 茶畑

雪、降って溶けて

b0220318_22442984.jpg

今朝は我が家のチャの木にも雪が積もる
でも、すぐに溶け

降るけど、すぐに溶け

真っ白な花は
お正月用に明日摘もう


b0220318_22443748.jpg

相変わらず、見ていて飽きない














by nakane-ya | 2018-12-29 23:44 | 茶畑

月ヶ瀬

b0220318_12230507.jpg

梅と茶の里 月ヶ瀬へ
とても良い天気
当たり前だけれど、梅はまだまだ
きっと4月頃は綺麗なんだろうな
名物 月瀬漬も美味しい


今回は、月ヶ瀬健康茶園さんへ
Iさんへご挨拶も兼ねて??
下山茶業組合の皆様と
御一緒させていただきました

b0220318_12225050.jpg

県境の月ヶ瀬
すぐそっちは三重県、こっちは京都

b0220318_12223443.jpg

勾配がすごい、作業が・・・

b0220318_12225876.jpg

樹齢100年以上、だからこその

b0220318_12275452.jpg

点在する茶畑を見せていただきました
とても綺麗な畑
こちらには実生も多いのです!
色んな思いでお茶を作ってみえて
その言葉(選び方)、考え方に
月ヶ瀬健康茶園さんファンが多いこと、納得

チャの木が伸びているのにも
理由がそれぞれにあり、
「できない」「仕方ない」ではなく
年数をかけ、チャの木に人が
人がチャの木に、自然に、あわせる
すごいなーーーー

Iさん、皆様ありがとうございました
来年、よろしくお願い致します


b0220318_12231367.jpg

なんだかとってもかわいい看板の茶


月ヶ瀬のあとは、ひとり山添村へお昼ごはん

ある程度は道を検索して走るだいたい勘ナビ
しかし、何だか今日は良く道を間違える
でも、だから見ることのできた
チャの木だったり、風景だったり

目的地手前で現れる鍋倉渓、すてき


b0220318_12241561.jpg

そして、茶がゆ

b0220318_12232354.jpg

アツアツで、食べれない時間は写真撮り
あっさり美味しい茶がゆのお供は
地のものが色々と
なかでも、碾茶の佃煮は過去最強の品!?

b0220318_12233161.jpg

茶かゆをいただきながら眺める景色

b0220318_12235200.jpg

リフレッシュ

下山の皆様とも2月ぶり?にお会いでき
嬉しい限り

今日も、ありがとうございました














by nakane-ya | 2018-12-18 23:21 | 茶畑
b0220318_11155033.jpg

お茶調達で
行きたいと思っていたお茶屋さん
田原 河合製茶工場さん

田原は平地のイメージ
運転しながら道路の両サイドは
キャベツやブロッコリー
赤土に揃った緑は綺麗ですが、
チャの木が見当たらない


お茶を購入し、茶畑の事を聞くと
山手を案内してくださいました

傾斜の茶畑を見れると思わず
びっくり
台風による塩害で大変だったようですが
とても綺麗な茶畑
こんな場面を視野に
気持ちが軽くなります!!!


b0220318_11154230.jpg

僅かな時間でしたが
紅茶のお話もお聞きでき
やはりそうだよね、と思えるもの
ありがとうございました


b0220318_11153462.jpg

田原まで来ると異国?な感じ 笑
慌てて出かけカメラを忘れ・・・泣


b0220318_16201474.jpg















by nakane-ya | 2018-12-08 23:15 | 茶畑
b0220318_10351069.jpg

日差しが強い!
今回も無防備(これがシミ増な訳)に茶畑へ~



b0220318_10345514.jpg

煎茶だけど手摘みの畑~綺麗で美しい!!!!
だから+愛情熱意等々で数々の受賞歴
2008年は各国首脳に煎茶が振る舞われ
2013年には農林水産祭天皇杯を受賞など
もちろん昨年も今年も受賞だったり
そう、天竜 カネタ太田園さんです!

手揉みでお世話になっているMさんに
案内をして頂きました


お昼近くなってもキラッキラ

b0220318_10350286.jpg

案内上手のMさんには
お茶のことはもちろん、地域の事なども
教えていただき楽しい時間でした
お母様からも
たくさんのお話をお聞きし
太田園さんのお茶がどのように
できあがってきたのか
気持ちのうえで理解できるものが
多くありました

b0220318_10352743.jpg

勾配があるため、距離は短いけれど
一気に登る感じ
眺めも良くて、この日は天竜川や
浜松駅のアクトシティーまで
くっきりと見えました!



本当に楽しい時間で、あっという間
貴重なお話をお聞きすることができ
天竜のお茶、カネタ太田園さんのお茶を
知ることが出来ました
お忙しいところ、ありがとうございました

インストラクター資格を取得した当初、
入札会か何かの会場で
Mさんのおじい様Mさんが
「あんたインストラクターか?」
と、お声を掛けて下さったことを思い出します
ビビりながら「はい」と答え
邪魔扱いされるかと思いきや
「またおいで」
と、言ってくださったこと、嬉しかったな

帰りはKさんに教えていただいていた
お茶の間 のおとさんへ

b0220318_10353605.jpg

よい一日でした














by nakane-ya | 2018-11-07 23:34 | 茶畑

キーワード「100」で

b0220318_23320340.jpg

今日は、ここ!
この看板でどっちを向いているのか
分かる人はスゴイ(いや当たり前!?)

関宿

なぜここか
「100」というキーワードで
魅かれたお茶屋さんへ

かねき伊藤彦市商店さん
センスの良い店内
シンプルなパッケージは、
要らないものを削ぎ落とし必要なモノだけにしたら
この形になったそうです
創業は慶応元年(1865)、年月を重ねたからこその
モノの醸し出す色艶は、本当に素敵です


b0220318_23313922.jpg

古物好きにはタマラナイ空間
新しいものと古いものを上手に組み合わせてあり

b0220318_23314706.jpg

お話を聞きながら、お茶を頂くと
すーっと1本、身体のどこかに
入り込むこのお茶

b0220318_23315413.jpg

「百年乃茶」

樹齢100年を越えるチャの木からできたもの
私はこういったお茶が大好きです

このお茶には、かねき伊藤彦市商店さんの
伝えたいものが詰まったお茶
本当に御親切に対応してくださいました
そのひとつに、、、


「茶畑は道から見えますか?」

「見えないんですよ」

う、、、、泣

「あ、午後からちょうど行く用事があるけど
お時間が無いですよね??」

「あります!!!!!邪魔しませんから」
(邪魔にきまってる)



========================

そんなわけで、お約束時間まで
関宿を散策
以前訪れたのはいつだろうか、と考えながら
ここには、私の好きなものがたくさん

b0220318_23353866.jpg

ばったり床几を見つけ
あれ?我が家のヒントは関宿だったか?
と、自分の記憶の無さにびっくり

で、桶屋さんを見たら寄るでしょ、
というより手招きされたから喜んで
(どうやら学芸員と間違えたらしい)

b0220318_23321170.jpg

桶の話はある程度?分かるので(笑)
あれこれとお話し

b0220318_23321878.jpg

父親の作った桶
竹が爆ぜたって持って来たから
直したところって。
墨書き焼印で桶重さんのものとわかる
それを何年経っても桶重さんで
直してもらえる良さ
伝統工芸という言葉を考えさせられるお話

b0220318_23322416.jpg

とても楽しい良い時間でした
Hさん、ありがとうございました

で、桶屋さんでこれを見ると、
やはり我が家のヒントは、ここかもしれない
と、思う雨戸。横ではなく上から

b0220318_23323251.jpg

我が家には、
ばったり床几もどき&上から雨戸的間仕切り
があります。



そして茶畑へ!!!!
絶対に偶然には辿りつけない場所
車を降りて少し歩くと見えてきました!

b0220318_23340100.jpg

つやっつやな子たちが

b0220318_23325951.jpg


b0220318_23331699.jpg

ウキウキ歩いちゃってます



b0220318_23332579.jpg

車の音なんて聞こえない
川の流れる音
自然の者たちがたくさんいて
チャの木も綺麗に管理されていて
背が高い!!!!!!

b0220318_23335093.jpg

もちろんいました、私の好きな石垣っ茶!

b0220318_23330730.jpg

程良く自然に入り込むエネルギーをいただきました
伝えたい、形にしたいなど
思った時から、動き始めた時から
タイミングっていうものがあって
今回、それを再確認することができました
良い時間を過ごしました

かねき伊藤彦市商店さん
突然にもかかわらず、またお忙しいところ
本当にありがとうございました
嬉しすぎる対応に感謝いたします。

「百年乃茶」
この先、更にいろんな方々へ届くと思います


b0220318_23333535.jpg

このチャの木の美しさ、美味しさ
それを分かる人たちはたくさんいます!















by nakane-ya | 2018-10-03 23:31 | 茶畑

ちょっとずつ

b0220318_00593017.jpg


成長は遅いけれど
葉が一枚も無くなって
もうダメかと思ったけれど
それでもここまで大きくなりました


b0220318_00593699.jpg

実生畑から北畑に移して、
この夏の凄まじい環境にも耐え
しっかりしてきました
枯れなくて良かった

超自然に、ちょっとずつ














by nakane-ya | 2018-09-24 23:58 | 茶畑
b0220318_07340749.jpg

急遽!?行ってきました、上石津町!!

平塚香貴園さんへ
「暑くて草取り出来てないけど、写真撮ってもいいよって」
ありがとうございます!!!

私の車ナンバーを見てから
急に接点が!!!!!
点と点が、いくつもあって
おもしろい具合、思い出話のよう 笑
楽しい時間を過ごさせて頂きました
とても丁寧に対応してくださり、
また、お茶作りはもちろんですが
細かな部分まで考えている感じが、とても素敵

かぶせ茶を使用した あられは
高山のお米のみを使用し、表現にもひと工夫
醤油を薄く、お茶の色や味を強調
口に入れたとたんお茶風味~

平塚さん、ありがとうございました!
(広報見ました!素敵な場面ですね)

b0220318_07341728.jpg

上石津町のお茶は文献からすると奈良時代
町のあちこちにチャの木がありました



法面(ほぼ直角)、
刈り込まれるからこその美しさ

b0220318_07344286.jpg

踏まれそうで、踏まれない

b0220318_07343483.jpg

目的地を通り過ぎたら視野にこの子
お寺の石垣から

b0220318_07345050.jpg

普通の畑にも数本、神社にもありました
昔は畦畔茶で、新芽を製茶したり買付もあったかな
と、町の方に教えていただきました

それから、もったいない!!この茶畑
以前は活用していたとのこと
過疎化問題もあるらしい


b0220318_07345713.jpg

まだまだ暑いけど、周囲はすっかり秋の風景かな
資料館の方も、とっても親切で
今回は資料という意識がなかったのですが
嬉しかったです、ありがとうございました!

急遽でしたが、せわしい感覚はなく
心なごむ場所や人に感謝です

b0220318_07342635.jpg

















by nakane-ya | 2018-08-30 23:41 | 茶畑