人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 671 )

「子とともに ゆう&ゆう」6月号に_b0220318_12201627.jpeg

家庭教育情報誌「子とともに ゆう&ゆう」
昭和30年に創刊され
愛知県内の小中学校を通じて購読される月刊誌

なので、
小さい頃から耳にしている、
目にしているものなのですが、
その中の「素敵にトークタイム」欄に
インタビュー取材のご依頼をいただき
6月号に掲載していただきました

タレント武田むつみさんと対談形式
楽しくお話をさせて頂き
素敵に仕上げていただきました
写真が大きいですが・・・
(マスク着用対談後の撮影...対談前撮影希望...マスク内蒸気、笑)




「子とともに ゆう&ゆう」6月号に_b0220318_12200276.jpg

娘には取材依頼時に了解を得て
文章チェック、そして
掲載後も確認をして頂きました
(ご意見番なので)

仕事が出来ない状況のなか
こういったご依頼は本当に励みになり
自分にとって
意味のあるもの、時間となりました

武田むつみさん、Sさん
ありがとうございました!!!



子とともには平成14年度に
内容見直しがあったようで、タイトルも
「ゆう&ゆう」がプラスされ
この機会に”ゆう”の由来を聞いてみました

====================
ゆたかな心で
うるおいのある家庭を
ゆめをもち
うれしい日々の中で成長する子に
====================

この頭文字から”ゆう&ゆう”
想像と全く違うものでした

うっイタタタタ・・・と刺さる言葉


なので!?笑
娘に混ぜてもらい、外郎を作る

「子とともに ゆう&ゆう」6月号に_b0220318_12195522.jpg

抹茶と別々にしていたけれど
この方が食べやすいかも

もち粉が無かったので適当に
つくったら、やはり外郎ではなく団子
その数%は大きかった
再度つくろう

時に適当は適当ではいけないと
粉から学ぶ・・・日々勉強、笑
























by nakane-ya | 2020-05-21 23:19 | その他

旬を味わうように

旬を味わうように_b0220318_17033897.jpg

FM AICHIさんで新茶のお話
生放送電話インタビュー
「旬を味わう」そんな楽しみ方を
この季節に
お家で楽しんでいただけたら
今回もありがとうございました



そして、Iさん
湯冷ましのこと、嬉しかったです
さすがです














by nakane-ya | 2020-05-18 23:11 | その他

ポストに

ポストに_b0220318_16144427.jpg

ポストに新茶が届きました
Nさん、いつもありがとうございます!

そしてビックリなのは、ここ数日
気になっていた場所の新茶だということ

有難くいただきます!!!


ポストに_b0220318_16150543.jpg

産地ならでは、素敵














by nakane-ya | 2020-05-13 23:14 | その他

古民家カフェ時間

古民家カフェ時間_b0220318_15430889.jpg

母の日だったけれど
なかなかタイミングが合わずで
後日、古民家カフェ時間

お茶とお菓子を母へプレゼント

それぞれが好きな茶碗を選び
和室へ行き、昔の机で頂くスタイル
抹茶を点てるのは娘
お菓子「初かつを」は私の担当
毎回美しく糸きりできないけれど
(土台さえ・・・と毎回思う)
この季節にぴったりな甘さと食感


古民家カフェ時間_b0220318_15423164.jpg



古民家カフェ時間_b0220318_15424469.jpg


そして、もう一つのお菓子は娘が担当
こちらの方が
糸きりしやすい柔らかさだけれど
これが小麦だとは考えられない技



お気に入りのお菓子と
愛知県産の抹茶
そして五月の風を感じながら至福のとき

いつもの場所、いつもの器を変えてみる
母も喜ぶ古民家カフェ@実家、笑
よい時間でした













by nakane-ya | 2020-05-12 23:11 | その他

なごやんクイズ!!!

なごやんクイズ!!!_b0220318_19315576.jpg

「なごやん」という名古屋銘菓
スーパーなどで販売されているので
昔から購入するというより
どこかの寄合い等に参加すると
必ず出てくる?いただける?感覚

そこで

なごやんクイズ!
(だれに?)

「なごやん」という商品名の前の名は?












正解:金鯱まんじゅう
翌年の昭和33年「なごやん」に
名称変更、当時1個10円



そして、さらに

なごやんクイズ!!♪

2020年3月に新発売となった
「抹茶なごやん」

さて、どっち



なごやんクイズ!!!_b0220318_19320376.jpg

抹茶なごやんの方が大きいんだよね
この写真はキレイな穴だけれど
穴が開いているとは知らず
気にせず食べ始めたら
斜めった穴1つに気付く・・・

最近は茶畑地図記号が
良く使われるようになったね
写真は敢えて地図記号的には置かず
ローマの「真実の口」的に置いてみた


なごやんクイズ!!!_b0220318_19321252.jpg

「なごやん」を購入したのは初?

なごやんクイズ!!!_b0220318_19322354.jpg



そして、ラスト問題

なごやんクイズ!!!

カラカラ、コロコロ音が
楽しめる「なごやん」は???

上の写真を参考に
各自で楽しんでみてくださいね


せっかくなので
創立100周年記念商品
「さくふわさくらん」も食べてみた
「なごやん」とは別物かな








毎年この季節
時間と気持ちに余裕がないのだけれど
だからこその楽しい時間

先日の「旅まくら」は、
昭和31年で12円

昭和30年頃のお菓子を
もっと知りたくなりました

















by nakane-ya | 2020-04-28 23:29 | その他

お寺の掃除

お寺の掃除_b0220318_18444103.jpg

知立市 在原寺

毎年行われている一人茶会
開催に向けて掃除・・・な、わけない

お寺の掃除として、また
門柱後ろのチャの木を眺めて
(元気な新芽)


お寺の掃除_b0220318_18445222.jpg


いつもお立ち寄りくださる方にも
今年はお会いできず残念

しかし色々と考えながら
いつものお茶を
進めて行きたいと思います

「そんな時」



今回もありがとうございました
東屋の風は気持ちよかったです

そして、これをいただきました
もの凄くうれしい!


お寺の掃除_b0220318_19031997.jpg










by nakane-ya | 2020-04-26 23:11 | その他

こそ

こそ_b0220318_10071116.jpg

こんな時だからこそ

この日のことは意味あることとして
この先のことを考えたいと思います

活動してきたからこそ
足りない部分があってこそ

楽しみです(写真は要らんよ、マジでしかし)
















by nakane-ya | 2020-04-20 23:55 | その他
糸魚川から届いたもの、②_b0220318_13460297.jpg

「御ゆべし」


昔ながらのものだよ、と
聞いてはいたものの、
竹の皮が昔ながらカナ・・・とか
一般的な甘いゆべしの少しだけ
さっぱりカナ・・・と想像

竹の皮をめくる感触が最高にイイ

糸魚川から届いたもの、②_b0220318_13461916.jpg

そして中から現れたものに
びっくり

なに、これ???

超平たくて、からすみ色
想像と全く違う・・・


糸魚川から届いたもの、②_b0220318_13461030.jpg

食べてみると
味噌の香りがして塩味を感じ
甘味が想像以上なく、脳が混乱

ボールゾーンからのストライク
なんて、おいしい

竹の皮ごとお切りください
とあるけれど、
割いた方が断然美味しく感じ
さらに
焼いてみたら、別物!最高

御茶席に、御酒の友にとあるけれど
私の場合は御酒の友だな
稲武大野瀬「温」か、八女茶焼酎、魔王・・・
どれにしようか、福井豆板も!

三百五十年来家伝謹製
当時の風味
加賀の殿様 江戸へのみやげ
本家京屋の御ゆべし

そして、購入する際のストーリー
& 品のある手作りマスク

心が満たされる糸魚川から届いたもの
本当にありがとうございます


三人で分かち合える日を楽しみに













by nakane-ya | 2020-04-19 23:35 | その他
糸魚川から届いたもの、①_b0220318_10072154.jpg

新潟県糸魚川 マキノ式飴
大きくて色とりどりの飴
本当に綺麗で光を透かしたくなる飴

そして、「塩おくりの道」

糸魚川から届いたもの、①_b0220318_10073751.jpg

以前、糸魚川へ訪れた際
この包み、ラベルの貼り具合
角ばり方にやられてしまい
購入し、お茶会に出したほど
お気に入りのお菓子
干菓子だけれど口の中がモソモソしない
絶妙な梅餡入り

糸魚川には行きたいけれど・・・
行けない今
行った気分になれるよね
そして、こんな風に送って下さる繋がり
本当にうれしい

振り茶からの繋がりは
今だからこそ
心の繋がりが強くなった気がします
会えないからこそ
会えなかったからこそ


Iさん、ありがとうございます
そして
Tさん、ありがとうございます
















by nakane-ya | 2020-04-18 23:14 | その他

この本、おもしろい!


用あって外出、待ち時間は
昭和50年発行のお茶の本を読む

この本、おもしろい!_b0220318_15011919.jpg

印刷具合や字体、内容
栞のように差し込まれていた
郵便の愛知県版小包料金地帯図表など
私の好きが次から次へと
めくるたびにワクワクしてきます

今の茶の本では
取り上げないような内容や言葉
お茶をおいしくする道具に
茶びつ、茶合・・・

挿し絵の木綿袋が
海老フライに見えてしまう私

なるほどレシピに
今と変わらないもの等々
本当にオモシロイ


この本、おもしろい!_b0220318_15195680.jpg

ただ、めくっているとパリッと
音をたてて剥がれる糊
一枚一枚外れてしまう・・・泣



そして、おやつと朝食用のパンを購入
本当においしいパン
朝の緑茶にぴったりなロデブ&コンプレ


この本、おもしろい!_b0220318_15011122.jpg

そしてチャの木をチェックしながら帰路
ここの1株は大きく新芽も出ているね

よかった














by nakane-ya | 2020-04-17 23:11 | その他