静岡、充実の時間

b0220318_19332338.jpg

上手い具合に予定がどんどんずれてきて
行きたいな~、でも行けないな~
と思っていたところへ行ってきました

静岡 小島さんのところ
「仕上げと火入れの意味」
すごい充実感
で、参加者の皆様も凄い人たち
東京から兵庫からの方、
静岡でも、あそこの方や
あそこの方!!!!!って感じで
この場所に居られることが光栄でした

内容は本当に丁寧で
ひとつひとつしっかりと教えてくださいました
時間も1時間延長!笑
機械も、道具も、仕上げも、試飲も
見たことあるモノ、経験したことのあるもの
頷くこともできるものだけれど
ただ、自分の言葉では全く発することが出来ない
復習が足りないなーー泣
思うことはたくさんですが、
少しずつ自分の中に取り入れたいと思います


b0220318_19333276.jpg



小島様、皆様
お世話になりました。
本当に充実の時間でした
ありがとうございました

ご一緒くださいました皆様
ありがとうございました
またお会いできると嬉しいです!

でもって、Kさん!!
本当にビックリしましたよ
Kさんの凄さを感じる日でもありました
やはり作り手ですね
私の取り憑かれている感って何ですか?笑
今後ともどうぞよろしくお願い致します


その後は、せっかくなので足久保へ

b0220318_14531913.jpg

とっても素敵な環境でした

足久保は静岡茶発祥の地
聖一国師が宋から茶の種を持ち帰り播いたとされ



b0220318_14515584.jpg

聖一国師750周年記念碑
足久保茶の由来とその後ろには大きなチャの木がありました

b0220318_14521143.jpg

これが、浙江省からの苗木かな
茶の実の殻が厚かった



b0220318_14524731.jpg

そして狐石
この大きな石には、1788年に駿府の茶商によって
刻まれたと伝わる碑文があり、
松尾芭蕉の句
「駿河路や はなたちばなも 茶のにほい」
と共に記されているよう

b0220318_14523777.jpg


b0220318_14522996.jpg

少し見える

b0220318_14522044.jpg

聖一国師の碑もあり、その横には
背の高い茶の木がありました


b0220318_14514400.jpg

足久保には色んな表情をした茶の木が

b0220318_14530900.jpg


b0220318_14525972.jpg

私の好きな石垣っ茶はもちろん
見上げる石垣に見上げる茶の畝
凄まじい勾配、見てる分には魅力的

写真ならどこ撮ってもいいよって言われたけれど
さすがにどの方かわからない畑は
撮れませんでした。
道を尋ねた人たちは皆さん親切で
「これ古いけど渡しちゃおっか」と
いただいたパンフレットは
私の好きなとっても素敵なものでした

帰り道、午前のSさんが教えて下さった
森内さんのところへ行きお茶を購入
突然にもかかわらず、親切にしていただき
茶畑の写真も撮らせていただきました

b0220318_14533418.jpg

本当に綺麗な畑でした


b0220318_14534784.jpg

落ち着きのない
光の無い写真となってしまいましたが
視野に入った瞬間の感覚は久しぶりでした
で、右側の山がどうにも可愛くて
何故か、なでなでしたい・・・


b0220318_14535750.jpg


この、なに、傾斜かな。かわいいのです



色んな場所で、色んな方々から
色んなものを学びました

感謝の一日でした

ナツヂャシュウ、ヨウキヲクウ、ウナウ


ありがとうございました











[PR]
by nakane-ya | 2018-03-10 23:55 | その他