デカス:いい、いろ

b0220318_04033683.jpg

とよたデカスプロジェクト
限りないお茶の魅力は、ここにあり。


地域のお茶として
摘み採りをさせていただきました
本当にありがとうございます

が、最近は日暮れが早いじゃんねぇ、誤算  笑
あやしい人でもあるよねぇ、いつものこと。

b0220318_04034624.jpg

摘んだ葉を、教えていただいたように
これが、いいいろ、つやっつや
いい香り、ほわっほわです
甘く香ばしい、今までに
お茶で嗅いだことのない香り


毎回、勉強になります
こんな瞬間が、とても楽しいのです

デカス、今年二回目の開催
6月から、あっという間に時間が過ぎました
準備が思う様に進まずだけれど
天気もどうにかなりそうかな。
あとは風よ、ふかないでね

皆様、どうぞよろしくお願い致します

















[PR]
# by nakane-ya | 2017-11-10 23:55 | デカス・プロジェクト
b0220318_08002825.jpg

ご協力いただく角岡秀行さん
(写真が好きではないというのに、無理やり撮ったもの)

今回の抹茶茶碗はすべて角岡さんのものです
この素晴らしすぎる茶碗を
芝生茶会で使おうなんて
ある部分の人たちからは
「なんてことを!」と言われそうです。
でも、フリーカップを常日頃使用している方々などには
この角岡さんの茶碗で
何かの気づきになってもらえたら
大きさ、土感、手ざわり、質の違い

角岡さんが自力で焼いた人生初の焼物は
なんと七輪を使ったそう
趣味の陶芸を、独学で職業とする
なんとも突き進むものを持った方なのです
角岡さんの生き方も、はっきりとしています 笑
プロフィールに
豊田市に移り、リヤカーにて焼き芋販売員となる
と、書いているという御性格 笑

工房におじゃますると、
色んなことをお話ししてしまい、
ついつい長居

1951年生まれだなんて思えない若々しさ!
今回、角岡さんの御協力していだくには
私の中で、いろんな経緯がありました
私の勝手な考えに
快くお引き受けくださった角岡さんには
ただただ感謝しかありません。
本当にありがとうございます

11日当日も、もちろん会場にいらっしゃいます
ぜひぜひ、角岡さんの楽しいお話、
また器や土のことなど
この機会にどんどんお聞きください

===========================

10時30分~、13時30分~ですが
必ずと言うわけではありません
午前は10時半~12時
午後は13時半~15時となります

当日は、天気があまり良くなさそう。
気持ちの迷いからか、私の晴れ女説も
今回は通用しないのか・・・

当日は、第3駐車場から育樹祭記念広場へ
入口から芝生を上がってもらい
右手奥のパーゴラ(屋根付き)でお待ちしてます

雨の場合、
本館2階でお待ちしております
どこの駐車場でも大丈夫ですが
第1駐車場1番辺りが良いかとも思います
トンネルで本館へ向かってください
雨に濡れにくいかも??です

b0220318_08262094.jpg

第一駐車場は木々がとても素敵です

参加を心に決めてる方は
どうかご予約くださーーーーい

どうぞよろしくお願い致します。

============================


帰り道、昔の茶畑を確認

貴重な情報を頂き、
1977年、1991年の地図で
茶畑の場所を発見!

散歩中のオジサマ(70年この辺り在住)
以前の事を聞くと
いつ頃までだったかわからないそうですが、
一面が茶畑だったそう
話ながら、遠くに目を向けると
ありました!名残の茶の木




今も少し手入れしているところもありました

だからなに、の世界ですが、
私には貴重な貴重なものなのです! 笑

もう頭が普通じゃない、
なにをやっているのかわからな状態です 笑















[PR]
# by nakane-ya | 2017-11-09 23:59 | デカス・プロジェクト

茶LON (48)

b0220318_01113615.jpg

宇宙芋の横は、万博の茶の木
茶LON

今回は、あいちの郷土料理50選にある
茶めしを実際に。
また、
なんとも不思議な材料記載レシピで
お茶かき揚げ(お茶柿揚げも次いでに)

b0220318_01120463.jpg

お茶かき揚げ
実物はもう少し綺麗です
皆様だから出来上がったと思います
難しいでしょ、このレシピ
ホント不思議がいっぱいです。

中庭の茶の葉で、生茶

茶の花が、わんさかです


b0220318_01121439.jpg

Aさんの、掲示物のコメントが
とても嬉しくて、鳥肌~~~
ありがとうございます!





=======================

で、その後は稲武へ

b0220318_01123311.jpg

雨の稲武は幻想的で、
紅葉も素敵な色合いになってきました。
どんぐり工房近くにも、茶の木はあるのですよ。
かわいいね


b0220318_01125452.jpg



b0220318_01130502.jpg


今回も、桶茶というものを
知っていただくことが出来ました
(この釜は、桶茶用ではないです)

皆様、お世話になりました。
ありがとうございました。
















[PR]
# by nakane-ya | 2017-11-08 23:10 | 講座