<   2017年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

b0220318_01573397.jpg

とよたデカスプロジェクト
限りないお茶の魅力は、ここにあり
足助「暮らしのお茶」

今日は河合さん宅にて
写真の茶の木は河合さん宅のもの
やる気に満ちさせるツヤツヤ

今回のデカスは、
河合さんという人の発信と
河合さん宅の古い道具も

b0220318_01571943.jpg

これです。
当日は実際にこの道具を使って
お茶を作りますが、
河合さん自身、これを使用しての
お茶作りはしたことがないとのこと

どうするのって、話だけれど
色んな情報から手さぐりで試作
使用する葉は、もちろん河合さんのもの

試作前に中抜けし、東大見へ
当日の生茶の枝決めです
持ち主に許可を得て
貴重な昭和のお茶状況をお聞きし
現地へ昭和一桁生まれMさんとSさんと

b0220318_02005193.jpg

たまらんくらいの理想風景
私のストライクど真ん中風景です

b0220318_02012837.jpg

ここは、刈られ生えてきているので
綺麗な葉がたくさんありました。
3人で喜ぶのですが、
後に「えーーーっ」って感じにも 笑
まだまだ課題が残ります

そして河合さん宅へ戻ると

「遅いわーーー電話しても出んし、
どっかでハマっとらんか心配したわー」
他の人なら怒られる状況を
笑いながら許してくださいました
※ちなみに、会場周辺は圏外です
そして待っている間に
火をおこし、
支える脚を作ってくださいました


そしてお茶づくり!
これが何と、脚と炭の熱が丁度良いい

b0220318_02001284.jpg

とっても良いお茶になりつつ

b0220318_02003327.jpg

お隣のOさんもおみえになり試飲
Oさんは焼酎、お茶割り
思った以上に良い香味です。
贅沢なものです。

「いいねー、いいねー」
「この道具が喜んどるわ、生きたわ」

心の底から嬉しいと思える言葉でした。
本当に楽しい時間でした


b0220318_02011108.jpg

河合さん宅の入り口
小さなお茶の木が迎えてくれます
写真からは、広そうに見える道ですが
さすがに初めての人には・・・
会場を河合さん宅にする予定でしたが
この道で諦めました。

本当に楽しい時間でした
河合さんとOさんの会話は
人を和ませます。

今回のデカス、
豊田市の宝として発信したいひとつが
河合さんという人
足助寒茶のために県外での講演や試飲
お茶に興味があるわけでもないのに 笑

今日も一緒に居て
やっぱりな、さすがだな
と、思うことがたくさんありました。
足助寒茶が途絶えずここまで
知られるようになるのに
もちろん松下先生の存在もですが、
河合さんの地道な地元調査等が
あってのことだと思います。
その当時の苦労話!?など
ぜひ会場にてお聞きください
そして河合さんの素敵さを感じてください 笑

b0220318_11323790.jpeg










[PR]
by nakane-ya | 2017-05-31 23:55 | デカス・プロジェクト
とよたデカスプロジェクト

今回お世話になる皆様のところへ
皆様の定例会日時をお聞きしていたので
お約束なしで行ってみる

楽しそうな声がするので
覗かせて頂くと
「あ!」
気付いてくださいました 笑
「忘れちゃう、すぐ忘れちゃう」
と、口癖のように仰られるので
お約束なしの、いきなりは
どんなものかと正直不安でしたが、
よかった!

b0220318_09250954.jpg

そんな皆さんのお茶は生茶
大見で自生しているお茶の葉を
そのまま煮出したもの
私も生葉のお茶は飲んだことがありますが
生臭い記憶。
しかし、ここのは
本当に清々しく美味しい!
超本音です。
甲羅石の上で撮らせて頂きました!
どこで採ってきたお茶かと聞いても
「その辺」

教えていただけないのか
秘密なのか・・・

そんな風に思っていると
今も自家用寒茶を作っているSさんの
裏山を見せていただけることに。
足助屋敷では毎年一回
寒茶づくり体験を行なってみえますが
Sさんは足助地区で寒茶を作る唯一の人
(調査上、たぶん個人ではSさんのみ)


細い通り道は40cmほどかな
体を横向き蟹歩きで
裏山へ上がらせてもらうと
至るところにお茶の木が!

b0220318_09261466.jpg

「その辺」の意味が
分かる気がします 笑

b0220318_09254683.jpg


b0220318_09264573.jpg


b0220318_09255987.jpg

b0220318_09262928.jpg

写真では分からないのですが
竹の向こうには
大きな岩!!!!!!!!!

「これが大見なんだよ」

岩などからのミネラル分を
たくさん吸い込んでいるのか
大見のお茶は
昔から美味しいお茶が採れる場所と
言われているんだよ
と、教えてくださいます


足助地区、足助の寒茶
場所によって味の違いは本当にあります
また、日向と日影
今の栽培方法でも分かるように
太陽の当たる場所や時間によって
お茶の状態も全く違います


b0220318_09270221.jpg

最後は
「筍が出てるで持っていきん」
と、下まで戻ってツルハシ持って
再度、細道、樹のトンネルを潜って
裏山へ上るSさん。
80歳を目前にする方が
(Sさんごめんね)
ひょいひょい簡単に
ツルハシを持って登って行く姿は、
さすがさすが、本当にさすが。
これしか言いようがない。

b0220318_09522727.jpg

足助地区東大見
ぜひぜひお越しください!

当日は、Sさんの寒茶も
もちろんお出しします。
足助屋敷のものとは
やはり見た目も違いますよ。
また、生茶も!!!!!!!

とよたデカスプロジェクト
限りないお茶の魅力は、ここにあり
足助「暮らしのお茶」
2017.6.9(金)10時~15時
東大見集会所(白山神社横)

どうぞよろしくお願い致します
b0220318_11323790.jpeg







[PR]
by nakane-ya | 2017-05-30 23:55 | デカス・プロジェクト
b0220318_05470172.jpg

栄中日文化センター講座

かなり久しぶり 笑
Kさん復活ありがとうございます!

日本茶といっても、さまざま
いろんなお茶を見て味わって
自分の好みを知っていただけたら

「わからないから、手が出せない」

良く分かりますよ。でも、ここでは
とりあえず味わう、
とりあえず持つ、
とりあえず色々と!
それで私は良いと思っています

今月もありがとうございました
来月も宜しくお願い致します!
と言っても、来週ですけど。
お間違えのないよう
宜しくお願い致します。









[PR]
by nakane-ya | 2017-05-29 23:55 | 講座

お茶が美味しい

b0220318_22524049.jpg

今日のお茶の時間

慌ただしく過ぎる日々を
迷子状態ボケまくりながら
お茶と向き合っているのですが、
そんななか新茶が届きました。
豊橋 長寿園 長坂さんのもの
思わず上を向いて和んでしまう


そして

b0220318_22525984.jpg

中国緑茶「恩施玉露」
上海に引っ越されたoo友さんから
写真奥のかわいいポーチも!
そこに添えてあるものは
Tさんから、ギリシャのシデリティス
「チャイ・トゥ・ヴヌー」


朝食時の緑茶も良いけれど
お茶の時間は、お茶の時間で
「のんびり」とは、いかないけれど
ちょっとした隙間に入り込む
お茶のチカラに助けられます

この季節
動けれる、冴えまくるはずが
なんだかぼんやり動けていない
それでも気持ちが前向きなのは
この季節だからだろうか

「お茶が美味しい」と
素直に思えた瞬間でした












[PR]
by nakane-ya | 2017-05-28 23:48 | その他

第18回お茶研究会

b0220318_11021938.jpg

お茶研究会
「こんなことをやってるの?」
と、言われ
遠ざかる人たちも多いはず

でもこれは、最後の10分間
Aさんが一時硬水について
分かり易く説明するための実験

b0220318_11023221.jpg

皆様の反対!?笑
を押し切り、時間制限されながらも
行なってくださいました。
実は私、こういったことは
嫌いではないので
もっと詳しく時間を掛けて欲しいところ

しかし、お茶研究会では
そこばかりでは進むところも
進まないので、硬度による
お茶淹れマニュアル作りに

参加されている皆様は
根底に(←勝手なイメージの表現です)
チカラを持つ方々なので、
聞いていると勉強になります。
Aさんから「色んな意見を言って」
と、言われていますので
私は正直に隠すことなく
はっきりと意見を述べています
(普段こんなに、はっきりと発言はしません)
→と、言っていると
「いつもだろ!」と言われる人もいるかもね
本当の私はおとなしい性格 笑



皆様、ありがとうございました
Aさん、
今回もありがとうございました

コツコツやることに、
意味があると思います。
そこに私はもう一つ必要だとも思います












[PR]
by nakane-ya | 2017-05-27 23:01 | その他
b0220318_07172120.jpg

たん熊北店 様にて、打合せ

今年も、新茶と料理を楽しむ会を
開催することとなりました

写真は、毎回ご好評をいただいている
お茶の揚げ物
向付から水菓子まで
お茶をいろいろと使います
そしてもちろん、
新茶や冷茶、紅茶もお出しします

初夏を感じるお料理とお茶
自分へのご褒美にも
また、お仲間との楽しい時間にも


新茶と料理を楽しむ会
2017.6.17(土) 12:00~
ANAクラウンプラザホテル
グランコート名古屋3F
京料理 たん熊 北店

御予約・お問合せ052-683-4170


会場でお会いできることを
楽しみにしております
どうぞ宜しくお願い致します











[PR]
by nakane-ya | 2017-05-25 23:15 | 講座

茶産地へ行こう!②


「前回のように浸出時間を変えてみたら、お茶が美味しくなりました」



そんな嬉しいお言葉から始まった、みよし市生涯学習講座「茶産地へ行こう!」

晴れ過ぎなくて良かった!暑すぎず、ほどよく西尾へ

お茶の香り、工場の暑さ、お茶の木などなど、御自宅や、みよし市で見る茶畑とは違うものに
西尾のお茶を少しは、知っていただけたかと思います。

この季節、伺うことに心苦しさを感じながらも・・・赤堀製茶場さんへ

日々1~2時間程度の睡眠、暑い工場、体力的にも精神的にも大変だと思いますが、
いつものように笑顔でしっかりと対応してくださいました。

b0220318_11262870.jpg

赤堀製茶場5代目の赤堀さん
ごめん!赤堀さん  カメラの腕がなく、この写真では伝わりませんが、
常日頃、そして仕事をしている時の赤堀さんはもっともっと男前です!!

この環境、そしてその一生懸命さに、参加された皆様に響くものがあったと思います
赤堀さん、奥様、本当にお忙しい中ありがとうございました。 


そしてその後は、茶祖の寺 紅樹院さんへ

b0220318_11264010.jpg

なんと!サプライズ的に御住職が、お寺の事、西尾茶の原樹のことをお話し下さいました!!
お忙しい中、時間を合わせていただき本当に感謝するばかりです本当に嬉しかったです!)
ありがとうございました。



ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
アンケート結果からも嬉しいお言葉を、いくつもいただきました。
帰ってからも西尾茶を満喫してください。
お風呂やお茶づくり、お菓子、卵・・・色々と試してくださいね!!!

そしてHさん、今回もありがとうございました!
ご自身が楽しみながら、参加者の方々を考えながらの企画は本当に素敵です
またお会いできることを楽しみにしています!!

いろんな人、いろんなことに感謝感謝の一日
皆様と西尾を訪れたことで、自分だけでの西尾とは違った部分を感じることができました
赤堀さんや御住職には、申し訳ない気持ちもありますが
皆様のバスを降りた時の笑顔は本当に忘れられないかな

自分を振り返ることもでき、勉強にもなる、感謝の日でした
本当にありがとうございました











[PR]
by nakane-ya | 2017-05-24 23:25 | 講座
b0220318_07100370.jpg

豊田中日文化センター講座

風も爽やかに喜楽亭で
今月も皆様、ありがとうございました
新規Tさん
宜しくお願い致します
そしてNさん、本当にすみません
今月のみゴメンナサイ
そしてKさん
色々とありがとうございました
ロシアでも
日本茶を楽しんで下さい!
またお会いできることを
楽しみにしております
ロシア日本茶事情もっ!!笑

ということで、新茶
特徴あるものだったと思います
色んなお茶を見て味わって
自分の好みを見つけていただけたら

来月もどうぞ
よろしくお願い致します

b0220318_08154559.jpg











[PR]
by nakane-ya | 2017-05-23 23:55 | 講座

下山茶摘みで癒される

b0220318_07381276.jpg

しもやまNさんの畑で
品評会用の茶摘み

中学生や地元の方々など
太陽の照りつける暑いなか
朝から4時まで

私は都合上10時からの参加

b0220318_07375108.jpg

お久しぶりの皆様にお会いでき
嬉しい限り!
その笑顔を見るだけで癒される

b0220318_07373823.jpg

新芽ちゃんにも癒され

b0220318_07365848.jpg

お昼も和合の皆様と
御一緒させていただきました~

b0220318_07371108.jpg

で、おにぎりには、やはり葉が必要!
覆い有無で摘み(園主に了解得てます)付けていると
皆さん、唖然的な感じ 笑
Kちゃんは、「明日やるよ」と
遠くを眺めて言ってくれたけど・・・ウソだな

木陰で山を眺めながら
皆さんとお話ししながらの茶畑は
本当に癒され満たされまくり


で、デカくてアヤシイ人もいました
b0220318_07372614.jpg

今年はこの方の茶摘みに行けない・・・泣


低い茶の木に、腰が痛い・・・言いながら、
最初から最後まで摘み採るのは
地元の方々、本当に凄いと思います。
2日連続の方も。
更に、Rさん達はもう1時間の畑仕事
凄いとしか言いようがないです。
私が皆様の年齢になった時
きっとそんな動きはできないです
常日頃、畑仕事をしている方々から
学ぶことは多いです。

ここ最近の私にとって
とても良い時間となりました
「農家さんの苦労がわかる~」
(あるところの方々に向けて嫌みのように
敢えて書きます、また自分にも言えること)
なんて、たった5時間で
簡単に書けませんが、
(この辺りで今闘っています 笑)
今回も皆様に癒され教わりました

今回が初めて茶摘みされた皆様も
お疲れ様でした 笑
(これでお茶を嫌いにならないで!)

そして、Nさん、Fさん、皆様
お世話になりました
ありがとうございました








やっぱり茶刈りに
何とかして行こう!無理かな~
いや念じてどうにか
なんて、本日もこの後の予定を
全て変更・・・・・・・・・
この性格どうにかしよう
なんて、どうにもならない 笑










[PR]
by nakane-ya | 2017-05-22 23:35 | 茶畑

西尾茶満喫体験

b0220318_05012851.jpg

西尾茶満喫ツアーの
一場面(すみませんMさん)


天気がもの凄く良かった2日間
30度
参加された方々も、
とても暑かったことと思います。




私は今回も皆様からの
いろいろを教わりました
スタッフ皆様のことを
一冊の本にしても良いくらい 笑

ありがとうございました
本当にお疲れ様でした

b0220318_05011534.jpg

あの鋏は本当に切味がいい!
さすが西尾!?笑












[PR]
by nakane-ya | 2017-05-21 23:00 | その他