<   2016年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

b0220318_15220661.jpg
西尾 街のふれあい教室 御案内です。

茶祖寺「紅樹院」で楽しむ、お茶のおいしい淹れ方
11月12日(土)
11月15日(火)
①10:00~11:30
②14:00~15:30
紅樹院本堂(西尾市上町浜屋敷83)


今回、担当することになりました。
淹れ方、点て方、楽しみ方などなど、
ゆっくりと楽しいお茶の時間を
一緒に過ごしませんか。
御住職のお話もありますよ!

お申込み・お問合せ
koujuin.de.ocha@gmail.com
または
FAX 0563-57-2972(茶処 賓水園)


紅樹院で西尾茶の原木を、
稲荷山公園周辺で茶畑を眺め、
西尾の街を散策するなど、
お茶の美味しい季節と西尾の街を
楽しんでみてはいかがでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。













[PR]
by nakane-ya | 2016-10-30 23:21 | 講座

世界お茶まつり 2016

静岡で行われている「世界お茶まつり2016」
国産紅茶セミナーに、的を絞って行ってきました。
b0220318_04193973.jpg
充実の内容、貴重なお話、貴重なお茶とお菓子

山口先生の講義
村松二六さん「ただにしき」煎茶水出し
「ただにしき」紅茶&べにふうき琥珀羹(愛知県支部Kさん作)

不思議がいっぱいの国産紅茶。以前のことをもっと知りたいと思いました。

その後は、急須セミナーに参加しようと思っていたのですが、岐阜支部のKさんにお会いし、二人でふらふらと~
どの会場もいっぱいでしたが、熟成茶ブース、茶柱倶楽部ブースへ。
茶柱倶楽部ブースでは、大分県の耶馬溪茶を。と思っていたら、予約でいっぱいの沖縄ブクブク茶席が今なら入れるという奇跡~
b0220318_04454788.jpg
と喜んでいたら久しぶりのM尾さんと一緒になりまたも奇跡~なんて思っていると、耶馬溪茶では生まれが大分という小泊先生と御一緒させていただくことになり、プチ講義~(おくみどりの晩生&奥の話など)。貴重な時間、超奇跡~と二人で大喜び。そして小泊先生から「かんばるねぇ」と、戴いた御言葉は本当に嬉しい瞬間でした。

岐阜支部Kさんと笑い過ぎの楽しい時間を過ごし、お世話になっている浜松ブース春野K崎さんのところへ。
美味しすぎる1グラムでした!
ここではなんと品評会普通煎茶一等K崎さんのお茶がいただけました!(この写真では、このお茶の凄さ素敵さが全く伝わらない!)
b0220318_04482066.jpg


気付けば、14時過ぎ。
電話かかってこないな~なんて思いながら、岐阜県支部Sさんの発表を、Fさんと御一緒させていただきました。安定したSさんのインストラクション、お疲れ様でした。
一宮市お茶の福寿園さんからは、名刺代わりに配るとfbでアップしていた岐阜紅茶を頂きました!とっても当たり、開いちゃいました~笑
b0220318_04572455.jpg
最終でティーインストラクター同期Mさんと会うこともでき、そして最終の最終で豊橋ごとう製茶御一同様とお会いすることも出来ました!!
静岡駅では、いつもお世話になっている皆様と楽しいヒトトキ。貝柱インストラクター目指そうかな。

モリモリな一日。手揉みでお世話になった先生にもご挨拶でき、静岡Sさん、西尾Tさん、日本茶関連の皆様、紅茶関連の方々ともお会い出来、良い時間、勉強になった一日でした。ぶらり常滑の謎も解けました~笑

自宅に戻り「白衣を持って行ったけど、使わなかったな~」と思っていたら・・・
どうやら電話連絡が無くても、午後からは手揉みブースへ行かないといけなかった様子・・・
皆様、すみませんでした・・・

モリモリ、ボケボケな楽しい一日でした!
皆様、ありがとうございました。










[PR]
by nakane-ya | 2016-10-29 23:16 | その他
b0220318_21031234.jpg
南大高中日文化センター講座のご案内です。
早いもので、南大高センターオープンから、2年が経ちました。

そして新たに始まります。
11月は基本に戻りますので、
ぜひこの機会に「日本茶のこと」知ってみませんか。


暮らしに素敵な日本茶を!
毎月第3金曜日
13:30~15:00

11月18日
「緑茶を知る」
日本茶、基本の基本を知り、楽しむ!

12月16日
「クリスマス前に、抹茶をマスター!」
抹茶茶碗だけではない抹茶の楽しみ方

1月20日
「出物って、何?」
本茶を作る際に出来るお茶、その淹れ方と魅力


お申込み・お問合せは、南大高中日文化センターさんまでお願いいたします。
会場でお会いできることを楽しみにしています!
どうぞよろしくお願いいたします。






[PR]
by nakane-ya | 2016-10-28 21:21 | 講座

紅茶を追っかけて、鳳来

b0220318_08534917.jpg
紅茶を追っかけて、鳳来の豊田茶園さん!すぐ隣は静岡引佐。天気もよく、周囲の山々が綺麗に見えて気持ちがいいです。
b0220318_08542554.jpg
少し目線を低くすると、お茶と山と空だけ!!!!!!!!!!!たまらないです 笑

4年ぶりの畑。太陽の光をガンガン顔面に浴びながら、豊田さんと紅茶のお話をさせていただきました。紅茶を作り始めた年、紅茶の作り方が書いてある用紙を見ながら作った(笑)という豊田さんですが、自然の甘味が高く評価されるなど、その年から鳳来紅茶ファンが!
ある方が自家用茶の加工をお願いに豊田さんの工場へ生葉を持ち込んだ際、その生葉からその茶畑の状況を当てた話もある豊田さん。「臭覚が鋭いのでは!?」とお聞きしても、「生産者なら誰でもわかると思うけどね、臭覚はそんな・・・」と。生まれ持ったセンス?いや、カレー好きだからスパイスによって脳がインド人より!?笑
今後も、もっと自然の甘味を引き立てた紅茶を作りたいという豊田さん、お忙しいところ有難うございました。大海からの紅茶の香りは、とても贅沢な瞬間でした!



b0220318_08544203.jpg
そして、豊田茶園さんの、こぼれ話。
豊田茶園さんのお店の建物には、もちろん「鳳来茶」の看板(この看板も渋くて素敵!)もありますが、2階部分にカタカナで「トラソク」の文字。トランクにも読めてしまう、これ。実は、茶業の前は運送業で、トラックの「ツ」の点がひとつ取れてしまったものだそう。だからその横には「営業所」とあるんですね!
気になる方は、ぜひぜひ今秋、紅葉を楽しみながら鳳来へ。そしてこのトラソクを見てください!


===============================
ということで、今回の「紅茶を追っかけて」
時間切れで終了。
色んな畑で、多くのことを学ばせて頂きました。
皆様、お忙しいところ御協力いただき本当に有難うございました。











[PR]
by nakane-ya | 2016-10-27 23:52 | 茶畑

紅茶を追っかけて、額田

b0220318_10320109.jpg
この写真からは、この地域の素敵さが全く伝わらないのですが、旧額田、すぐそこは、くらがり渓谷。現在は岡崎市で、新東名岡崎東から少々。
以前は、山々や川にキョロキョロしながら運転をし「すご~い」なんて言いながら山道を楽しんだのですが、新東名を使ったらキョロキョロが短く、あれ!?山に来た実感薄い・・・笑。しかし、何年ぶりかの宮ザキ園さんにワクワクしながら、お二人のところへ~
b0220318_10393586.jpg
相変わらず、カッコよく美しすぎるお二人!
試験場時代、ダージリンから来られたインド人のお話に感銘を受け、その考えを今だ持ち続けお茶を作る宮ザキ園さん。だからか、個性があり、そしてその個性を好むファンが多いです。「紅茶ではなく発酵茶を作っているんだよ」その考え聞いていて気持ちがいい。
そして、私が以前におじい様とお茶作りさせていただいた時のブログの話をしてくださいました。そんな風に話をしてくださることが本当に嬉しいです。
見た目が都会的で芸能人(表現が幼稚・・・笑)、色んなところで御活躍されていますが、お二人の心は、山々の緑、川の音がとても似合う方々だと改めて感じました。梅村さん、紘子ちゃん、お忙しいところ有難うございました。特に紘子ちゃん!今だ薪!!すごいよね。キウイ、こんにゃくの気持ち嬉しすぎです。これからも、外見と内面のギャップ(そこが好き 笑)を活かして頑張ってください。

色んな表情のお茶が~
b0220318_11000710.jpg


b0220318_10593003.jpg


b0220318_10584391.jpg


宮ザキ園さんに来て、違った空気を吸うことが出来ました。
気持ちを綺麗に整頓し、入れ替えることが出来ました。
ありがとうございました。
b0220318_10385058.jpg










[PR]
by nakane-ya | 2016-10-26 23:30 | 茶畑
b0220318_11191703.jpg
豊田中日文化センター講座「喜楽亭で楽しむ おいしい日本茶」新たに始まりました。
御継続の皆様、ありがとうございます。御新規の皆様、よろしくお願い致します。
基本の基本、とにかく日本茶を楽しんでいただけたら。
綺麗な茶殻に「醤油とゴマドレどっちからにする?」なんて声。
食卓でも、茶殻まで楽しめるようなお茶選びお茶の時間を。
継続の皆様なら、きっとできているはず(笑)

先月の体験講座からご入会のKさん、「ぶらり常滑」にもお越しいただき、そして今月からも有難うございます!
紅茶席で、豊田話題から気付く私、大変失礼しました。
しかし、豊田講座&鯉江さん、繋がりからの話の流れびっくりしながらも素敵な茶縁となりました。少しずつ日本茶を楽しんでくださいね。

そして豊田中日文化スタッフの皆様、ありがとうございます!
喜楽亭Nさん、駐車場スタッフさん、ありがとうございます!!









[PR]
by nakane-ya | 2016-10-25 23:38 | 講座

紅茶フェスティバルへ

第5回 紅茶フェスティバル in 尾張旭
行って来ました
今年は紅茶製茶体験をメインに。
今頃ですが、遅すぎるのですが、武田先生の凄さに気付く。なので娘と参加。
夏休みに新城作手で行われた製茶体験に参加し、それを自由研究にした娘は、紅茶製茶体験という響きに即「行く!」手慣れた手つきです。
b0220318_11153316.jpg
そんななか、「中根さん!?」とお声がけ下さったのが、岐阜旧春日村の中村さん!嬉しかった~~。中村さんは春日より作り手4名様と御参加!!常日頃は在来種で作るため、べにふうき品種を皆様に見ていただくためや、国産紅茶グランプリ102出品茶中から最終12に残っているのだからスゴイです。在来種で!!!そんな春日在来の紅茶を作る方々は平均年齢が80歳というからビックリ!!!!
b0220318_11203178.jpg

温かい手でした。皆さん楽しそうで若々しくて、とても80歳代には思えません。茶畑では若者の3倍動かれるそう。そんな方々の居る春日、最近行っていないので、来年は娘と紅茶作りをさせてもらおうかな。おめでとうございます!
b0220318_11255335.jpg
因みに、写真左が春日81歳の作り手さん、右が武田先生です。

バザールでは、色んな方々にお会いでき、たのしい時間を過ごしました。
b0220318_12503394.jpg

最後は、国産紅茶グランプリ最終審査会場へ。昨年目を伏せていた分、今年はしっかりと最後まで見届けます。
審査カップ「1」の番号のついた紅茶、目立ちます。別世界です。スゴイです。名前が付いていなくても、その香気、葉に作り手がわかってしまいます。
中莖先生~お疲れ様でした。来年はお手伝いしますから~。

モリモリ内容でシンポジウム等に全く行けずで残念でしたが、楽しい一日でした。今回は「言い出しっぺ堀田さん」の姿を最後のステージでほんの少ししか見れなかったのが更なる残念。いろんな場面で、堀田さんは「サイボーグだ!」「スゴイ!」という声を耳にします。お疲れ様でした~

==========================================================
それから、O野さん、今年もお会いできませんでしたね。笑
ちゃんと、ごとう製茶様から伝言頂きました。私はできることを精一杯ですよ!O野さんもお体に気を付けて日々楽しんで下さいね。第1回紅茶フェスティバルからの御縁、気に掛けて下さり有難うございます。










[PR]
by nakane-ya | 2016-10-24 12:59 | その他

植田ラティスで

b0220318_07113286.jpg
アフタヌーンティーセット
植田ラティス
ライターの奥田さんと一緒に

こういったアフタヌーンティーは
久しぶり!3段プレート
ダージリンファースト、
そしてなんと「べにほまれ」

優雅に楽しくお茶しました。
奥田さんはライターでありカメラマンであり、
国産紅茶研究家でもあり、
赤毛のアン書物などなど
幅広くお仕事をされていて、
見習うことの多い方です!
b0220318_07114633.jpg
奥田さんの本
「紅茶をめぐる静岡さんぽ」
60軒のカフェを取材。
たっぷりと写真掲載があり
見ているだけでも楽しい一冊!

また東京などで講座を開催し、
10月27日から始まる
世界お茶まつりでも
国産紅茶セミナーを28日に
企画されています。
御興味ある方はぜひぜひ。

奥田さん、美味しく楽しいヒトトキを
ありがとうございました!

















[PR]
by nakane-ya | 2016-10-23 07:47 | カフェ
b0220318_13050781.jpg
南大高中日文化センター講座

品評会のお茶
その葉の綺麗さに茶殻の美しさに
皆さん完食 笑

こんなお茶、あんなお茶
「こうでなければ」
なんて思わずに
お茶を楽しんでいただければ。

今月もありがとうございました。











[PR]
by nakane-ya | 2016-10-22 13:10 | 講座

紅茶を追っかけて、新城

b0220318_05255180.jpg
気持ちの良い畑です!
日差しが痛いくらい。

紅茶を求めて、新城 白井茶園さんです。
畑にも生産家さんの
性格が出るという事を最近感じます。
b0220318_05260955.jpg
つやつや、いきいきとしていて
かわいいね~

時間を忘れ、畑で講義!!!
これが楽しすぎなんです。
実際に見て教えていただくことは
理解しやすく、
思いもよらない足跡などからは
ほんの一部ですが、
苦労している部分が見えてきます。
b0220318_05262326.jpg
白井さん、奥様、お忙しいところ
ありがとうございました。
遅刻、別場所、長居ですみません。
でも、白井さん御夫婦やご家族のあり方は
いつ聞いても素敵だと思います。
私は娘さんを勝手に応援します!笑



そして午後は、一藤園さん!
b0220318_05264981.jpg
 
お茶のことなら何でも聞いて!
という、藤原さんです。
毎回、丁寧な対応をしてくださいます。

ほんの少し走って着いた茶畑は、
木々が周りを囲い、
車の通りから離れ、
物が溢れる場所とは違う、
気持ちの落ち着く場所でした。
b0220318_05270896.jpg

右を見ても、左を見ても
大好きな茶畑で、そして
藤原さんのお話は、
癒しのヒトトキでした。

藤原さん、ありがとうございました。
b0220318_05280871.jpg

今年の気候に、この季節でも
葉が成長していて
かわいさがモリモリでしたが、
その気候と付き合い
茶を作り続ける農家さんの仕事は
まだまだ私には知らないことがたくさんです。

今回も教えていただいたことが
本当に盛りたくさんでした。
贅沢な時間を過ごしました。
ここに書きたいことがありすぎて
ありすぎて書ききらない!!!

=========================

でもやっぱり、少しでも。
自宅茶畑計画始めよう。












[PR]
by nakane-ya | 2016-10-21 06:02 | 茶畑