<   2016年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

島へ、お茶旅

b0220318_23295170.jpg
島へ行ってきました。
海を見て、その大きさや波の音にビビりながら、なぜか自分に「怖いけど頑張れ」と言いながら写真を撮ってきました。
b0220318_23301144.jpg
どこを見ても写真を撮りたくなる場所ばかり・・・余計なものが何もないと表現してしまうような素敵な島。
鹿児島県奄美群島の中心に位置する徳之島です。
b0220318_23303732.jpg
なぜ徳之島か。ここには泡を点てて飲むお茶「振り茶」があり、そして受け継がれてきている振り茶だというからビックリです。数年前までは、ほとんど情報も無く、ほぼ行われていないような感じでしたが、なぜかここ数年動きがあり、以前からいつかは行こうと思っていた徳之島だったので、このタイミング!ということで行ってきました。
さすがに飛行機で移動する距離。行き当たりばったりの私も今回はある程度準備をしてから行きました。全く知り合いのいない徳之島。資料館に問合せ、資料を送っていただき、振り茶活動をするグループの方を紹介していただき、その方に連絡、待ち合わせまで決めて行きました。飛行機の乗り継ぎもうまくいき、レンタカーで40分程(この間、曲がったのは一回のみ!さすが徳之島!!)ほぼ予定通りにお会いすることが出来ました。
b0220318_23560488.jpg
徳之島伊仙町の明石シズヱさん宅です。91歳になるシズヱさんは、お母様の「ふり茶」を見て育ち、ご自身も続けて行なってみえます。しかし時代の流れと共に、ふり茶を楽しむ光景が少なくなり、このままでは徳之島からふり茶が途絶えてしまうと考え、色々な活動をされています。現在は友人の徳永さんらと月一回ふり茶の会を行って見える様です。昨年11月ふり茶は伊仙町文化財として登録されました。
b0220318_06250486.jpg
b0220318_06252368.jpg
こちらでは玄米茶を使用しています。グラム数も湯量も、時間も、シズヱさんが何度も何度も繰り返し試し考えた分量があります。スゴイことです。昔の人は目分量でその都度行なっていたものを、シズヱさんは皆ができるよう、数字で表しました。簡単な事ではないことは、泡に苦労する私自身本当によくわかります。
b0220318_06295939.jpg
注ぎ方もすごい。柄杓を使わず、桶からそのまま茶碗に注ぎます。これは難しい。私もやってみましたが、半分以上がこぼれました。大根と人参、落花生で和えたものと最中を用意してくださり、何度もお茶を飲み、色々なお話を聞かせていただきました。島の言葉は全くわかりませんでした。
本当に貴重な時間でした。参考になりました。何とも言えない、楽しさと穏やかさと、「ふり茶は親睦のためのお茶」とシズヱさんが言われることが良くわかります。頭の中が整頓できず、ここにどう書いていいのか定まりませんが、かなり心に響いてることは間違いないです。シズヱさん、ありがとうございました。

その後、徳永さんには犬田布岬を案内していただきました。
「遠くから、あなたが来るのに天気予報では雨だったから、なんとかならないものかと思いながらね・・・」など話をしながら歩きました。笑
b0220318_06525020.jpg
b0220318_06495776.jpg
少しの時間でしたが、心温まる時間でした。
「あなたとは、初めて会った気がしないよ」って、私のことを、ちゃん付けで呼んでくれます。私もそんな気がしていたので、今日がもう再会だねなんて言いながら、また会おうねと約束。お土産までいただきました。黒糖、徳永さんの作ったジャガイモ、落花生。そしてなんとーーーー貴重な茶筅まで!!!!!!!!
色んな気持ちで、思わず溢れそうでした。

グッとこらえて、その後は、ひとり資料館へ。
b0220318_07001638.jpg
b0220318_07005867.jpg
ありました!!!!!!!桶二つに、茶筅二つ。奥の茶筅なら泡立つのはわかりますが、手前の茶筅??で、本当に泡立つのでしょうか。。。写真でこのタイプのものは見ていましたが、実物を見て更に不思議になります。このタイプの茶筅を作って試してみようと思います。資料館の方々も本当に親切でした。なんと数ヶ月前に名古屋から引っ越してきたばかりの方もみえました。

島旅一日目、たくさんの何かをいただきました。自分の中で振り茶に対して考えることが多くありますが、また少し動いてみたいと思いました。がんばるよ。

二日目、これがまた・・・つづく。





島旅、色んな気持ち、色んなことが多すぎて、書ききれない。












[PR]
by nakane-ya | 2016-03-30 07:26 | 桶茶(振り茶)
b0220318_15201579.jpg
毎月28日は、写真の日。
娘が生まれてから毎月写真を撮っています。
だからと言うわけではないのですが
こんな絵を描いてくれました。

”プハー”とトラが正座してお茶を飲んでいます。
(猫ではないらしい・・・)
奥の二人も座布団に座り、
お茶を飲みながら話しています。
「ほっとします」
「ですね」


9歳11ヶ月、大きくなりました。
お腹にいるころ、
お茶を飲むことも
お茶の香りを嗅ぐことも
お茶を想像するだけでも
気持ちが悪くなり
全く受け付けなくなっていました。
私のお茶人生も終わったかと。
しかし今では、
娘が私にお茶の時間を作ってくれます。
「食器は洗えるから、
洗濯の方法だけ教えてくれれば、
2泊だけじゃなくてもいいよ!」
と、今までは2泊まで許されていたのが、
な、な、なんと
もっと泊まって来ても大丈夫だと!!!!

よしっ、行くか。
ヌワラエリアへ!!!
いや、その前に四国だな。笑













[PR]
by nakane-ya | 2016-03-28 16:13 | その他
b0220318_04012201.jpg
4月から新たに始まります!よろしくお願い致します!!

豊田中日文化センター日本茶講座
「喜楽亭で楽しむおいしい日本茶」
毎月第4火曜日 13:30~15:00

4月26日 これが日本茶!煎茶を楽しむ!!
      種類、製造など日本茶の基本を知り、新茶を楽しむ
5月24日 碾茶・抹茶を楽しむ!
      抹茶の新茶って!?基本の点て方から応用まで
6月28日 深蒸し煎茶を究める!
      その持ち味を活かして淹れる のみ比べ、活用法
7月26日 玉露を楽しむ!
      「喫する」お茶!?すすり茶器で味わう玉露、冷茶
8月23日 出物を楽しむ!
      出物って何?色々な形のお茶を楽しみ活用する
9月27日 愛知のお茶を究める!
      愛知県で作られる様々なお茶を知り、楽しみ味わう

お申込みお問合せは、豊田中日文化センターさんまでお願いいたします。

雰囲気のある喜楽亭で、季節を感じながら楽しい時間を一緒に過ごしませんか。
会場でお会いできることを楽しみにしています。













[PR]
by nakane-ya | 2016-03-24 04:17 | 講座
b0220318_11321825.jpg
豊田中日文化センター講座
日本茶・茶器類の扱い方

一日体験講座の方々もご参加いただき、
喜楽亭の春らしい空気を感じながら、
行なうことができました。
途中、折り紙教室のようになりましたが(笑)、
楽しい時間を皆様と過ごすことが出来ました。

写真中央、火襷の急須。
してはいけない使い方で、
このようになりました・・・・
お気に入りの茶器で泣かないよう、
じっくり日本茶・茶器類と向き合い
上手にお茶の時間を楽しんでいただけたら。

今回も皆さま、本当にありがとうございました。
来月からも喜楽亭にて新たに始まります!
どうぞよろしくお願い致します。


この火襷急須ちゃんは、
14年間、敢えてこのままの状態。
今回のような場面で大活躍。
お気に入り急須の一つになってます! 笑










[PR]
by nakane-ya | 2016-03-23 12:12 | 講座

アームレストで

車の後部座席でアームレストを出して
何かをすることが楽しいと
娘が言うので、私もやってみた。
b0220318_23445922.jpg
確かに楽しい。
抹茶を点て、お菓子食べくらべ。

ひとり名古屋市スポーツ会館駐車場で・・・
完全に変な人でした・・・笑













[PR]
by nakane-ya | 2016-03-21 23:37 | その他

春のまちさとミライ塾!

b0220318_21005583.jpg
春のとよたまちさとミライ塾
豊田のお茶を思いっきり活用して、お茶スペシャリストに!
淹れ方・魅せ方・楽しみ方を知るティータイム

昨秋のまちさとミライ塾につづき、
春も開催することができました。

会場はギャラリーハルガさん。
雰囲気がとても良いので
準備中に、しかもお茶請け盛り付け途中に
写真を撮ってしまいました。笑

ご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。
前回同様、皆さんとても熱心で、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
御自宅でも色々と試してみてくださいね!

ギャラリーハルガの皆様、
お世話になりました。
講座前後も楽しい時間でした!
ありがとうございました。
そして、
事務局の皆様、Sちゃん。
本当に本当にお世話になりました。
毎回ありがとうございます。

ご希望に添えなかった皆さま、
申し訳ありませんでした。
またの機会にお申込みいただけたら
嬉しく思います。

本当に色んな方々、色んなんことに
感謝する日々です。
これからも、どっぷりと
お茶生活していこうと思います!
よろしくお願い致します。

それから、
いしかわ製茶 龍樹さん。
今回もありがとうございました!
参加者さんのなかに、
食べるお茶ラー油が好きなんです~
って方がみえました!さすが!!
あれ、おいしいですもんね。
















[PR]
by nakane-ya | 2016-03-20 21:37 | 講座
b0220318_14274426.jpg
南大高中日文化センター講座

ほうじ茶を自分で作る楽しみ、
熱が加わると茶葉が動き出します。
ムクムクしてきます。
鰹節が揺らぐような、
(土の中から虫が出てくるようにも 笑)
本当にかわいいのです。

一種類のお茶でも
炒り方次第で全く違うお茶に。
慣れると簡単で楽しい、
多少の焦げ具合は
香り高く癖になる味。
ぜひぜひご家庭でも
香りを楽しみながら
血行も良くしてくださいね!

皆さま今月も、ありがとうございました!
回数を重ねるってスゴイと実感。
お茶淹れが安定し、手の動きが滑らかに。



そして、今日のお茶請けのひとつ
「益子西明寺名物 柚羊羹」
b0220318_14423144.jpg
益子赤羽まんぢう本舗さんのもの。
かなりの私好みの硬さと味。
でもでも、紙がたまらなく
私の好きな羊羹紙なのです。

カラーの包装紙を剥がすと
ダンボール箱に収まる感じがたまらない
綺麗に折られた感じがたまらない
b0220318_14432454.jpg
どんな角度から見ても
たまらなく素敵

このまま取り出して
スニッカーズのような
棒もののように食べてしまいたい・・・
b0220318_14434370.jpg
b0220318_14440436.jpg
ダンボール箱から取り出すのに
結構な時間が過ぎ、
意味も無く
紙を動かしてみる・・・
b0220318_14441852.jpg
b0220318_14443411.jpg
b0220318_14444476.jpg
たまらなく、言うことを聞く紙です
私が繊細になれる紙です。
b0220318_14445634.jpg
切るときも感動するくらい
言うことを聞きます・・・

大好きな羊羹紙
講座前に癒される。笑












[PR]
by nakane-ya | 2016-03-19 15:42 | 講座
b0220318_21471289.jpg
ここでいいのかーーー
b0220318_21474385.jpg
綺麗すぎじゃないのか。

いや、これくらいなら。
b0220318_21500490.jpg
でもブラック感がないんじゃ。

なんて迷っていても仕方がない
決めよ。
b0220318_21511916.jpg


私はブレない、真っ直ぐだーーー 笑












[PR]
by nakane-ya | 2016-03-17 22:20 | その他
b0220318_09164642.jpg
4月より瀬戸にて、日本茶講座を行なうことになりました。
瀬戸だからできることなど、盛り込めたらいいなと思っています。
ぜひぜひお茶に興味のある方、または興味がなくても(笑)、楽しい時間を一緒に過ごしませんか。


瀬戸中日文化センター日本茶講座
「知る!楽しむ!日本茶の魅力」
毎月第3月曜日 13:00~14:30

4月18日 日本茶の基本
      種類や扱い方など基本を知り、新茶を楽しむ
5月16日 食べる日本茶の魅力
      お茶を野菜として考える、お茶料理のポイント
6月20日 日本茶ができるまで
      栽培や製造による香味の違いを知り、楽しむ
7月18日 夏のお茶を楽しむ
      冷茶の淹れ方・楽しみ方、アレンジティーのいろいろ
8月29日 注目の国産紅茶
      外国産紅茶との違い、国産紅茶の魅力と飲みくらべ
9月19日 愛知のお茶を知る
      愛知県の様々なお茶を知り、瀬戸焼の茶器と楽しむ
     

お申込みお問合せは、瀬戸中日文化センター さんまで。どうぞよろしくお願い致します。













[PR]
by nakane-ya | 2016-03-16 10:24 | 講座
b0220318_22525381.jpg
小原和紙ひなまつり展での呈茶
色んな人の色んな表現、
色んな想い、色んながんばり、
お茶を淹れながら感心するばかり。
b0220318_22530440.jpg
和紙を使用したお雛様の展示や
弾き語りなどなど

皆様、ありがとうございました。
Oさん、お疲れ様でした。
Yさん、Aさん楽しそう。
ゆきな先生、笑えて泣けたよ。
b0220318_22531445.jpg











[PR]
by nakane-ya | 2016-03-15 23:04 | その他