<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

愛知県支部研修 西尾

日本茶インストラクター愛知県支部研修
 
集合時は雨、茶畑に着くと曇、そのため茶の木がとてもイキイキとしているなか、
宝和園 星野浩史さんには茶畑茶工場を案内していただき、吉良茶の色々をお話ししていただきました。吉良茶はわからないことだらけでしたが、お話を伺うと少しみえてくるものがあり、今後も追っかけたい茶畑のひとつとなりました。
魚由さんで美味しい食事後は、赤堀製茶場 赤堀正光さんに碾茶5種の鑑定審査・茶香服・抹茶試飲と盛りだくさんの内容で行なっていただきました。当日のみでなく企画段階から(しかも繁忙期に)形作りをしていただきました。
御二方にはお忙しいなか丁寧な対応をしていただき、本当に貴重で普段では経験できない時間を過ごすことができ感謝するばかりです!ありがとうございました!!
b0220318_12404871.jpg
b0220318_12465810.jpg
もっと、もっと知りたくなった西尾茶です。



















ここに書き記しておきたい事は本当にたくさんあるのですが、担当者として準備段取りができず講師御二方、そして支部の皆様には大変ご迷惑をお掛けしたことと思います。今回、碾茶以外に大きな勉強をさせて頂きました。自分が問題課題としている部分が大きく出てしまいました。尖ったところで仕方ない、へこんだところで仕方ない、こうなることも分かっていた部分もありでどうしようもないのですが、これも意味あるものとして少しずつクリアにしていけたらと思います。

本当にありがとうございました。














[PR]
by nakane-ya | 2015-08-30 13:18 | その他

桶屋に密着! -4-

前回はこちら→
どこを見ても異空間、足助屋敷です。
b0220318_22223750.jpg
今回は、箍。
一本の銅線を丁寧に編みます。稲武桶茶用桶はサイズが特殊なため、初回はサイズが合わない可能性が高いとのこと。
b0220318_23105432.jpg
b0220318_23111394.jpg

b0220318_23114452.jpg
綺麗に編み込まれ、木槌でたたき、最後ははめ込みです。微調整しながら丁寧に。
b0220318_23120784.jpg


b0220318_23124426.jpg
b0220318_23130018.jpg
b0220318_23131986.jpg
箍はめ終了後は、底板です。
通常はバリカキという道具を使用するのですが、稲武桶茶の桶は小さいのでサイズが合わず、ノミで溝をついていきます。
細かい作業ですが、「スコッ」という音がたまらなく良い音です。
b0220318_23135356.jpg
底板を荒削りして今回は終了。次回とうとう完成です。
Tさん、今回もありがとうございました。初めの箍は私の記念品となりました~「失敗して!」と目の前で念じてみるもんだね。

作業途中にやってきた浜松の若い男女。ものづくりが好きそうなんで話しかけると、なんと!男一人暮らしで御櫃を使っているとのこと。器は作家さんのものを買い付けに行き、菜食だとも。設計士。先日、土間のある家を作りましたと。今どきの見た目からは想像もつかない。足助屋敷だから色んな人がくるんだね~。ね~ふうこ。

ふうこ!11代目!!娘と誕生日が同じ。6代目やすしげ、私と同じ誕生日。7代目しげこ、おばあちゃんと同じ誕生日。笑
b0220318_23141480.jpg
魅力いっぱいの足助屋敷!























[PR]
by nakane-ya | 2015-08-27 23:59 | 桶茶(振り茶)
b0220318_22554494.jpg
豊田中日文化センター講座
今回は番茶!
様々なお茶を味わい、日々のお茶との違いや楽しむ幅、
それぞれに工夫して新しいものを見つけていただけたら。
茶粥もぜひ!!
今月もありがとうございました。

それにしても、お茶請けのひとつが妙においしい。
私好みのというか、以前も食べていると思うのだけれど
今回は妙においしい。美味しくて仕方ない。
やばいね、これ。
ちょっと、試したい事ありな黒いお茶請け。



自分への覚書・・・・粒あん、餅類、塩、抹茶、不思議 笑










[PR]
by nakane-ya | 2015-08-25 23:14 | 講座

揉みたてのお茶で

常滑焼まつりにて、手揉みのお茶。
実演は終わっていたものの、「特別に揉みたてのお茶を淹れますね」と。
贅沢にも、揉みたてのお茶を、このお茶のために作られた谷川仁さんの絞り出しで氷淹し。茶碗は伊藤成二さんのもの。
一滴一滴、丁寧に淹れられたお茶。美味しいに決まってます。
b0220318_16022014.jpg
b0220318_16020808.jpg
お茶を揉んだ人にお茶を淹れていただき、
絞り出しを作った仁さんが目の前にいて、
窯元さんがその横とそのまた横にいて。
皆さん、お茶を味わった瞬間から驚き、そして笑顔に。
そんな驚きと笑顔が自然とあふれるお茶、
私も淹れられたらいいなと思う瞬間でした。

仁さん、ありがとうございました。
そして三重県手揉み茶保存会の皆様、ありがとうございました。

「かたい」「コツコツ」覚えました。











[PR]
by nakane-ya | 2015-08-24 20:28 | その他

今年も!ぶらり常滑

チラシをいただきました~
b0220318_15450031.jpeg
第3回 ぶらり常滑 急須の里めぐり 
10月16日(金)17(土)18(日)
10:00~16:00
急須の里で出逢える ひと、もの、こと
作り手による展示販売、茶席、実演、体験


17(土)18(日)やきもの散歩道Aコースにある「廻船問屋 瀧田家」休憩所にて、今回も愛知県産紅茶の呈茶を担当します。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。宜しくお願いいたします!楽しくがんばります!!

今年も常滑焼まつり。色々な方々と楽しいお話ができ、そして色々な素材。
作品を見ながら、皆さんの凄さを感じるのですが、
なかでも驚きの記憶力、一昨年前にお話しした常滑焼販売の方!
何か私を見て思い出すキーワードでもあったのか・・・
「こういう職業なんで。」と言ってもねぇ。
磯部商店さん、すごい。







[PR]
by nakane-ya | 2015-08-23 16:25 | その他
b0220318_11383400.jpg
南大高中日文化センター講座
夏バテに日本茶!?
緑茶は体を冷やすとあまり良くない表現をされることが多いのですが、お茶を理解して上手に楽しみながら。色々と試して、この暑さを心地の良いものにしてください!

継続の皆様、ありがとうございます!
復活してくださった方々、待ってました!!
そして新規のMさん、時間の使い方が上手ですね!!!
来月もよろしくお願いいたします。(首に注意が必要です 笑)













[PR]
by nakane-ya | 2015-08-22 11:50 | 講座

第8回お茶研究会

b0220318_14265502.jpg
新しい方お二人参加。Hjさん、Hさんありがとうございます!
なんとお一人は、特急で一時間半かけての参加!すごい!!

今回は(も)水の違いをテーマに。前回よりも、ワンランク上になった感じ。
私の中では、まだまだ、まとまりのないもの。
参加者皆さんの中には、手ごたえ感じている方もいるのかな??
次回までにもう少し頭のなかを整理していきたいと思います。

色んな場面で、最近特に言い聞かせていること。
良い意味で「仕方がない」と思うようにしていること。
進む方向が一緒でも、自分の感覚は「かなりの違い」があるということ。
言葉が足りないということもあるのだろうけど、いつものこと。
自分のペースで、自分が納得するよう進んで行こうと思います。
もちろん周囲をみながら。
いいわけかな。笑

その前に、もっと自分に言い聞かせることが。
テキトーで足りてない感じ。
ワガママな感じ。Fさん、ありがとうございます!

もう少しどうにかしよう。










[PR]
by nakane-ya | 2015-08-20 14:55 | その他

ぶちぎれ状態から

昨晩から今朝まで、かなりのキレ具合。
かなりではなく、本気でキレてます。
理由もわかってます。でも怒りがおさまらない。
運転も、どうなるかわからないほど荒い。

でも、川の音や釣りをする人、駐車場のおばちゃんの笑顔で少しずつ穏やかに。
これ持って、足助屋敷の喫茶「堅香子」さんへ。
b0220318_15532655.jpg
納品。
そして堅香子のEさんと少々お話。Eさんと話すと本当に心が穏やかになります。
色々話した後は、テラスでこんな感じ。
b0220318_15564663.jpg
炭焼焙煎珈琲&シフォンケーキ
焙煎もEさん、シフォンもEさん。とっても美味しいです。
そして川の音、鳥、目の前にはこれ。
b0220318_16003018.jpg
もちろんお茶です。足助屋敷の川沿いはこのような茶の木です。
完全に心満たされます。そしてそして、柵の向こうからこの子だよ、見てるよ、こっち。
b0220318_16015119.jpg
なんて。
そして柵の上から下を見ては笑い写真を撮る・・・・
b0220318_16042379.jpg
茶の葉をさがせ!完全におかしいね。笑
Eさんも私を見て、大丈夫かと思ってるに違いないのですが、
この癒され具合は足助屋敷「堅香子」さんへ行けばわかります!

とってもとっても良い時間、やっぱり茶の木のチカラは凄いね!
Eさん、色々とありがとうございます!
















[PR]
by nakane-ya | 2015-08-19 16:22 | その他

お盆は販売員!

たまにしか出勤しないワガママ販売員です。なので百貨店業務に慣れずで。スタッフの皆さんが嫌な顔せず(いや、きっと嫌だろうけど)フォローしてくれます。キャラの濃いスタッフ(笑)、そしてお客様、話せば話しただけ、接したら接しただけ勉強になります。私が販売員になるのには理由があって、お客様の声をダイレクトで聞きたいから。講座や呈茶とは違う貴重な意見、そして迷っているお客様をこちらの導きで納得のいくお茶に辿りつく、全く購入する気のないお客様を振り向かせるあの手この手は、自分のなかでの表現や言葉の導き、気づかなかった言い回しなど勉強になります。
F社長いつもありがとうございます。スタッフの皆様いつもすみません。今回も良い経験をさせていただきました。色々考えることはあるけれど、なぜか気持ちが軽くちょっと前向き(何かやらかしてなきゃいいけど)
b0220318_23181774.jpg
でも今回の一番は、笑えるほど寒い冷凍室で探し物。息しづらいし、食道まで冷たいし。気温30℃が暖かくて気持ちがいい。笑










[PR]
by nakane-ya | 2015-08-15 23:34 | その他
b0220318_11035550.jpg
稲武大野瀬梨野での桶茶用茶葉づくりを、とよたNOWでご紹介いただきました。
稲武桶茶用の茶葉は、稲武大野瀬梨野の各家庭にある茶畑の葉を使わせて頂いているのですが、この地域では今現在も自家用茶を作っています。
前回とよたNOW桶茶取材時に、自家用茶のことを知った映像舎Uさんが、とても素晴らしいこと!(この表現ではなかったです、もっと素敵な表現をされていました・・・・すみません)と、今回も取材に来てくださいました。話の流れで出た「自家用茶」というものに興味を示し、生産季節に忘れることなく連絡をくれるというUさん。前回取材後に番茶を探したとお聞きし、更に嬉しく、感謝したいと思います。

大野瀬梨野はとても素敵なところ。できることなら移住したいです。
稲武大野瀬梨野での桶茶用茶葉づくり、ご興味ある方はご覧ください!→
Uさん、ありがとうございました。ただ、背景が・・・・笑










[PR]
by nakane-ya | 2015-08-14 11:09 | 桶茶(振り茶)