<   2015年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

b0220318_0251187.jpg
栄中日文化センター講座
抹茶!碾茶!!

いつもの抹茶量と講座での抹茶量に、皆さん驚かれます。
でも、おいしい~って。
カフェの情報交換だったり、点てて飲んで。
楽しいひとときをありがとうございました!
来月も(来週も)宜しくお願いいたします。

緑のお菓子は、浜松春野名物「青ねり」
食品サンプルと間違えられるとは・・・・笑
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-29 23:57 | 講座

春野

b0220318_23264879.jpg
手揉み保存会でお世話になっているKさんより「二番茶が始まったから!」と、連絡をいただき、いつ行こうと思いながら前日に決めるというギリギリの毎日。
一人茶会でお会いした煎茶道売茶流の中川さんも、茶畑の写真が撮りたいとのことで、現地で待ち合わせ。
浜松市天竜区春野です。
b0220318_23561196.jpg
b0220318_23175917.jpg
田河内の工場見学をさせて頂いた後は、Kさんの案内で、Yさんと中川さんと私の4人で春野茶畑ドライブ。春野は広い・・・・うぁ~、へぇ~、と言いながら。途中お会いする春野の方々は皆さん笑顔です。色んなお話を聞きながら、「何かを吸収しよう!」なんてよりも、あまりの規模やお宝にお手上げ状態。でも、のんびり素敵な時間でした。Kさん、Yさん、中川さんのおじ様3人組(笑)は、とても自由な考えをお持ちで、似ている部分があったり。

最後は薪で火を入れるアマゴ、特別に小さいものをいただきました。
b0220318_23132883.jpg

春野ドライブ、自分では回れない道、どこを通ったか分からない道、のんびり、本当に楽しいドライブでした!

Kさん、Yさん、中川さん、ありがとうございました!
最後に「僕も勉強になった」と、Kさんが。
お茶を作っている人が、茶畑を案内してくれて、勉強になったと。そんなふうに言えるって素敵!
b0220318_23134722.jpg
最後に地図で走ったところを。全くわからない!広い!春野!!
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-28 23:58 | 茶畑

武州茶!?

b0220318_151735100.jpg
すごい人がいて、お茶に興味があるわけでもないのに、魚や食べられる植物が好きとかで、本当に色んなことをよく知っている人がいます。こんな場所にチャの木が一本だけ生えていることを普通の人は気付かないのだろうけど、この人は通った時に見つけ、教えてくれるのです。Mさん、ありがとうございます!
b0220318_1518559.jpg
ここは下北沢。茶沢通りから一本入った教えてもらわなければ絶対に通らない遊歩道。本当に一本だけチャの木がありました。周囲にチャの木は全くなし。明治時代、この辺りは茶畑で、当時はアメリカなどにも輸出するほどだったよう。この一本が当時のものだとは思わないけれど、もしかしたら、まだ探せば当時のものがあるのかも。「武州茶」と呼ばれるお茶、もう少し何か知りたい。世田谷代田にある齋田美術館のチャの木も、もっと知られていても良さそうなのに。ここのはきっと当時の木。アッサム種?なのかな。昨年、齋田美術館でこの木を見つけた時は本当に「助けて~楽しすぎる~」と。その後、朝日新聞でも取り上げられていましたが、もっともっと多くの人たちに知ってもらった方がいいのにと。
b0220318_15385259.jpg
世田谷のお茶、もう一度。




お茶に関係ないけど、今日の嬉しいこと覚書
銀行で、振り向くと私を見て微笑む人が。
小学2年の担任S先生。
ちゃんと私の名前を呼んでくれる。
「基本変わってないから分かるよ」って。
うれしいね。小2に戻った気分(笑)

[PR]
by nakane-ya | 2015-06-26 21:31 | 茶畑
b0220318_2193256.jpg
豊田中日文化センター講座
茶種のみくらべ。特徴を知って美味しいと思うお茶を淹れられるように。
少しずつ、お茶の種類・特徴をわかってきて頂いているよう。
「玉露を自宅でも淹れてみよう!」とか「覆い香が最後に理解できた!」などなど。
「磯香」「迷い茶」という言葉もでてきました(笑)
皆さんの見るポイントにも変化がでてきて嬉しい限りです。

そして、前回の話から、Aさんが自宅の「石垣っ茶」を持って来てくださいました!
皆さん、一本ずつお持ち帰り。夢膨らむお茶の木生活!!何年先のことでしょう(笑)
でもいいんです、それだけお茶に興味を持ってくれているので。
生葉見て、「おいしそ~」なんて、最高ですよ(笑)
来月、持ち帰り茶の木報告お願いします!!!頑張って育ててほしいな。
今月もありがとうございました。来月もよろしくお願いいたします!
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-23 21:17 | 講座
b0220318_15564020.jpg
番茶&品種茶。特徴あるもの、表現するのに難しいもの。旨味や戻り香など、感じ方は人それぞれ。皆さん、熱心です。次回で最終回、まとめながら冷茶を楽しみたいと思います。今回もありがとうございました。

日々、いろんな場面で学ばせて頂いていますが、今回も学びました。導き方法を間違えました。んーーーっ、大丈夫だと思ったんだけど、順番間違えたかなー。まだまだ、まだまだ、表現や言葉の順番などに気を配らなければ。その他にも、もっともっと。皆さんが少しでも納得できるような。むずかしい。でもがんばります!
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-22 16:03 | 講座

常滑&半田

「急須の里めぐり」打ち合わせ&工房見学
b0220318_2255214.jpg
陶山さんの工房で、土づくりや、急須の話、などなど。
まだまだ、本当に、自分でもわかっているのだけれど、知らないことばかり。
b0220318_226737.jpg
その後は、いつもお世話になっているA氏ご夫妻の案内で、香臣さんと常々さんへ。
香臣さんでは自分を信じて(笑)。
常々さんは、A氏ご夫妻とお知り合い。とても素敵な空間を持つカフェです!






考えること。
b0220318_2483611.jpg
この状態を、どのように、
b0220318_249279.jpg
こうもっていくのか。


みなさま、ありがとうございました。
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-21 23:21 | その他

旧山内家!

b0220318_5484290.jpg
b0220318_54962.jpg
今日はこんなところ~
県指定重要文化財「旧山内家住宅」にて藤岡交流カフェです。会場に着いた瞬間から、「のんびり感」に癒されました~。慣れた手つきで囲炉裏準備する三宅先生から「このような場所でお茶することには意味がある」とのお言葉に大きく頷く私でした(笑)もちろん、加茂一揆のお話も知っている地名が多く出てきておもしろかったです!多くの方にお世話になりました。三宅先生はもちろん、文化財課Hさん(枝削りさせていまい、すみません)交流館の皆様、Sさん、らくプロの皆様手配準備等をありがとうございました。

旧山内家、下見やお茶淹れなどで数回訪れていますが、その都度お茶の木を探すのですが見つからない。三宅先生は「そこらにある」というのですが・・・・でも今回はなんと今回は、目の前に。なんでー。
b0220318_55848.jpg
分かり辛い・・・・(Mさんなら、すぐにわかりますよね)
b0220318_66238.jpg
かわいいね。でも、フェンス。届かないー。


藤岡、お茶さがし!
今日も、たくさんのことに感謝。










[PR]
by nakane-ya | 2015-06-20 23:47 | その他
b0220318_2104758.jpg
南大高中日文化センター講座
深蒸し茶をテーマに。様々な場面で使うことのできる深蒸しタイプ。今どきのお茶なのかな。
飲み比べると違いがわかるという御意見いただきました。そうなんです、ご自宅での飲み比べは、お茶好きでないと、なかなかしませんよね(笑)この場所で気に入った事をひとつでもご自宅で!来月もよろしくお願いいたします。

HTさん、遙香ありがとうございました!ボトルは素敵ですよね。
場所と温度を選んだら、もっと美味しく感じるはず(笑)
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-19 02:58 | 講座

茶碗のなかの葉に

急須から茶碗へお茶の葉が入ってしまうのは、仕方がないと思うくらいで。
しかし今回は、「うぇ~~、こんなに入ってしまった。」と思ったのですが
癒されてしまいました。くるくると舞うお茶の葉に。
紅茶のジャンピングとも違う、柔らかな緑色の葉の動きに、やられました。
b0220318_14381882.jpg


見ていて飽きない。(量多い)
b0220318_14383863.jpg

「新茶なので、ポン酢を」と。
b0220318_14425275.jpg
茶殻にフォークは絶対に嫌な私ですが、どこか許せてしまうのは、程よい接客とこのピッチャー。(好きなんです)

茶碗のなかのお茶の葉に癒されました。
器の違いか、雰囲気か、光の入り具合か。
でも何故二煎目の初めだけこんなに出てきたのかな。(雑な淹れ方したから)
一煎目、お店の方は上手に淹れたんだね。ごちそうさまでした。





癒される中、こんな会話が聞こえてくる・・・・・・・・

ご婦人 「今、頂いたお茶のお詰めは?」

スタッフ 「〇〇産になります」

ご婦人 「それは分かってる、お詰めを聞きたかったの」

スタッフ (ニコニコ微笑んでみえたかな)

ご婦人 「うん、じゃあ、いいわ」



どちらの見方になろうか、私ならこう言うとか、だからーとか、
色々と私のなかで闘いが始まるのでした!笑
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-18 15:14 | その他

第7回お茶研究会

b0220318_655763.jpg
二ヶ月に一度のお茶研究会。(すみませんNさん勝手に撮りました)
回数を重ねるごとに皆さまの凄さに気付かされ、私は言いたい放題、口だけの人。上っ面のみ。薄っぺらい自分に嫌気がさします。

Aさん、いつもありがとうございます。言いたい放題ですが本当に感謝しています。そしてDさんの松風、「浜の松風うらさびしい」に納得!和菓子の日にぴったりでしたね~皆さま有難うございました。

それにしても昭和?の玉露ドリンクにびっくり。試してみよう!
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-17 06:21 | その他