<   2015年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

朝日新聞に!

b0220318_2144052.jpg
稲武桶茶、朝日新聞さんに~。
いろんな思いはあるけれど、私にできることにも限りがあるのだけれど、今後はもっともっと体制を整え、より多くの方々に「稲武桶茶」を知っていただきたいと思います。
みなさま、ありがとうございました!

そして、この新聞記事。いつものお茶会Kさんが切抜きしておいてくれたもの。日付も分かり易く貼り付けてくださいました!昨日の「茶LON」Mさんも毎回!!
本当に感謝感謝の毎日で、明日のことで今から嬉し泣き。
こんな調子で明日は上手に話せるのかな・・・・・
ま、いつも上手に話せていないから、いつも通りで。
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-26 22:30 | 桶茶(振り茶)

縁側Cafe

b0220318_1741657.png
「縁側Cafeひなたぼっこ」
万博のチャの木を活用するグループ「茶LON」が活動する梅坪台交流館の異世代交流。
縁側をイメージした誰でも気軽に集える場所づくり等をねらいとし、月1回開催されています。今月は茶LONが担当。
ミニ講座&お茶淹れ。茶LONの皆さまには各テーブルについていただき、日頃の成果を思う存分発揮してもらいました!大勢の方から質問をいただき、なかには「来月から入会したい!日本茶のこと知りたいので、赤ちゃんをおんぶして迷惑にならないようにしますから!」って、若いママからの嬉しい声。無理せず来てくださいね。最後に「袋の中にお菓子入っているから食べな」って、そっと渡してくれるお母さん。本当に縁側Cafeです。お褒めの言葉もたくさんいただきました~~~。

参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
交流館の皆様、お世話になりました。
そしてそして、茶LONの皆様、お疲れ様でした。
さすがの動きで本当に助けていただきました。来月もよろしくお願いいたします!
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-25 17:44 | その他
b0220318_22232767.jpg
碧南市エメラルドカルチャークラブ
最終回は意地悪く!?煎茶3種をグループで淹れていただきました。産地のみお伝えし、茶葉を見て、どのように淹れるのか相手に伝え、理想どおりに淹れられたのか等、考えながらの実習。普段の講座は、私から何かと情報や素材等を並べてしまいがちですので、最後くらいは受講してきた成果を!と。
甘いお茶が飲みたかったから、湯温を低くして、形状も大きいから浸出時間を長くして・・・・と考え、思い通りのお茶が淹れられたグループ、その時の美味しさの笑顔と淹れ手の安心した笑顔は本当に良いものでした。そして、茶葉量の目安も。敢えて数字を隠し計量。
b0220318_2236335.jpg
こちらの方、10g程入れようと考え、数字を見ると・・・10.0g!!!!
驚きと喜びのあの素敵な顔は忘れられません!笑
今回も皆様からは本当に色々なことを勉強させていただきました。ありがとうございました。

前期後期とスタッフの方々にも大変お世話になりました。終了後にケーキと唐揚げを戴いちゃいました!唐揚げってとこがSさんらしい!?そして最後の最後まで面白いNさん。山形へ行き、見たことのないお茶が山のようにアヤシイ販売をしていたので、普段なら絶対に購入しないけど、私に見せようと買ってきてくれました!そんな気持ちが嬉しくてたまりません。1年間本当にありがとうございました。たくさん笑わせていただきました!またお会いできることを楽しみにしています。感謝。
b0220318_234845.jpg

[PR]
by nakane-ya | 2015-02-23 23:58 | 講座

土岐市美濃陶磁歴史館

先日、相談があるとA氏から呼び出し。
ドキドキしながら行くと、土岐へ一緒に行かないかとのお誘い。
土岐市美濃陶磁歴史館で私が好きな分野が展示されてるとのこと。

で、今日。
A氏、Mさん、Sさん、Yさんという人生の大先輩と(笑)ご一緒させていただきました。
歴史館では調査係長Nさんの案内で黄瀬戸や瀬戸黒などなど丁寧にご説明いただき、私達のメインである企画展「江戸時代における喫茶碗の変遷」へ。ここの一部に振り茶についてあり、なんと稲武桶茶一式の写真も!!この企画のためにNさんが撮りに行かれたようで、桶茶も飲んでみたいと!!(来て来て4月!!!)
その後、Nさんと楽しいお話し会。A氏は本当におもしろい。Nさんにお茶について語りはじめるし、私が欲しい本を2冊も持ってきて、「貸して」とお願いすると、「本当に返してくれる?」なんてやりとりさせられるし、江戸時代ぼてぼて茶碗をなんとか鏡を使って覗きこむしで、おもしろくて仕方ありません!
b0220318_2191257.jpg
最近、本当にお世話になりっぱなしのA氏そして皆様、今日も本当にありがとうございました。そして歴史館Nさん、とても勉強になりました。ありがとうございました!!きっと変わった5人組だと思ったことでしょうね~

その後、ひとり多治見虎渓山「はおと」さんへ。
b0220318_21142512.jpg
日本茶専門店。メニューをみてビックリ!「かぶせ茶 豊田産」色々なかぶせ茶を取り寄せ試した結果、気に入ったものが豊田いしかわ製茶さんのものだったそう。他にも阿波番茶や芽茶など素敵なお茶が!こういったお店には厳しい私ですが、ここは色んな意味で◎です。
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-22 22:16 | その他
b0220318_21302146.jpg
南大高中日文化センター講座
「これも日本茶!?」
本当に特徴あるものがたくさんあるんですよね、お茶って。
資料を作成し準備をしていると、一回の講座では盛り込みきれないとつくづく思います。
おいしいお茶を淹れることとは、かなりかけ離れた内容ではあるのですが、
日本茶を知る上で番茶はとても重要だと思います。

この回から参加していただいた4名様、きっとハードな香味だったと思います。
次回はもう少し緑茶よりになりますので、懲りずに来てくださいね。
継続のみなさまも、ありがとうございます!
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-20 21:36 | 講座

ちょっと前進、桶茶

桶茶新聞取材で、雪残る稲武へ。
茶筅も、どんぐり工房Iさん手作りのものが増えました!
さすがのMさんによって桶茶保存会発足も間近かな。感謝するばかり。
b0220318_2029216.jpg

b0220318_20322063.jpg
そして現在、どんぐり工房は「いなぶ旧暦のひな祭り」開催中。
今年の福よせ雛のテーマは大運動会。
お雛様の大玉転がしや組み立て体操、パレードなどなど!
4月11日(土)午後には、桶茶の予定もあるようですので、
ぜひ、素敵でおもしろいお雛様はいかがでしょうか。
b0220318_20331996.jpg
茶筅を手に大喜びの桶茶用茶葉生産地区の筒井さんと茂治さん。
皆さま、今回もありがとうございました。本当に本当に感謝です。
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-19 20:44 | 桶茶(振り茶)

第5回お茶研究会

今回は、硬度の違う水から、3種の茶器を使用して「おいしい玉露」を淹れるに変更。
b0220318_1663230.jpg
宝瓶、絞り出し、急須を使用して同条件で淹れるのですが、やはり味・水色・量など違ってきます。でもそれ以前のことに疑問を持つのです。参加者の方々と議論。私も人の事は言えませんが、A氏とOさんのお互い譲らず的やりとり。ここが一番おもしろかった~

お茶って、本当におもしろくて難しい。
Aさん、いつも貴重な資料、お話しをありがとうございます!
皆さま、色々とヒントをありがとうございます!
次回もよろしくお願いいたします。
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-18 16:23 | その他

特別な紅茶

b0220318_22243684.jpg
「アールグレイ」という紅茶。一般的に好まれているようですが、私は苦手です。
お店でも注文しないですし、紅茶やアイスティーとしか書いてないメニューの場合
「アールグレイではないですよね?」と、確認してしまうほど。

でも、今日の一杯は特別なアールグレイ。 このティーカップも久しぶり。
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-15 23:33 | その他
講座用の写真撮り。使えないものばかり。
でも、急須から茶碗までの約7㎝、目で捉えていない一滴一滴の形がたまらないのです。


なので、
特集 「その一滴、そのかたちに心奪われるのです」  
b0220318_23435395.jpg
 なかなか、はなれてくれない一滴


b0220318_23421845.jpg
超まる


b0220318_234471.jpg
小、小、小、小、  大


b0220318_23424258.jpg
つらら的


b0220318_23433364.jpg
長すぎる


b0220318_2344251.jpg
風大左衛門の涙的


b0220318_2343173.jpg
茶碗のなか、このかたち


b0220318_23431755.jpg
茶碗のなかにソーサー


「こんなのどうでもいいから、カリキュラムを提出して!」と、
言われてしまうのは分かってます・・・・早急に現実へ戻りますので。
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-14 23:58 | その他
b0220318_12123528.jpg
いつものお茶の会。今回は、静岡袋井でまとめてみました。
月夜に摘んだ深蒸し煎茶に、江戸時代の名物料理「たまごふわふわ」に見立てたスフレ的チーズケーキ。相性良くないんじゃ・・・・なんて思われるのですが、今回も「合うね~」と。
今月もありがとうございました。
午前の皆様、寒さにお疲れ様でした。Mさん毎回ごちそうさまです!
午後参加のEさん!(同級生のお母様だった・・・・汗)懲りずにまた来てくださいね~


で、調達時。袋井まで行ったなら、可睡齋ひなまつりと精進料理も。
b0220318_12135695.jpg
b0220318_12141873.jpg
日本一のトイレや建具類の細工にメロメロです。江戸時代のこの方にも、やられっ放し。
b0220318_12143729.jpg
かわいい。
[PR]
by nakane-ya | 2015-02-13 12:57 | 講座