<   2014年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ぼてぼて茶を求めて Ⅱ

b0220318_19575941.jpg
松江、二日目の朝は宍道湖で時間調整。宍道湖の朝は、しじみ漁で夕方とは違う表情です。
b0220318_1958189.jpg
写真を撮っていると、かなり遠くで漁をしていたおじ様が、すぐそこに。そして宍道湖には45種しじみがいる、500人くらいの漁師がいる、朝7時からの漁で昼から暇だとか・・・・教えてくれました。
b0220318_19584990.jpg
最後には5mくらいまで接近しての漁。角度的に見えないと思っていると角度を変えてくれる。ありがとうおじ様!なんてことをしていたら、時間がかなり過ぎていて、大慌てで移動。
b0220318_20545958.jpg
ちょうど茶町という通りに出て、千茶荘さんに到着。
b0220318_20553191.jpg
甘めの茶粥で美味しかった!千茶荘さんは、ぼてぼて茶の販売をしているので何かご存じかと思ったのですが、何も無く、、、、、、。


どうしようもなく、、、、、、。
残り一軒、ぼてぼて茶を戴けるところを目指し、、、、、、。

すると、古美術店を発見。
古物好きなので器を見ながら、ぼてぼて茶のことを聞いてみると、
「まあ、入りなさい」と言われ、店主が棚から取り出したものはーーーーー
b0220318_20161729.jpg
なんと、ぼてぼて茶碗。明治時代~、そして江戸時代も出てくる~~

びっくり。

当時の茶碗が残ってるとは、考えてもみなかったし、ここにあるとは。
しかも、このお宅では今もお正月にぼてぼて茶を飲んでいるとか。色々と教えていただき、作り方は奥様から。でもって、道具も実際にみせていただきました!
b0220318_2056253.jpg
茶筅は奥様がお嫁に来る前からのものだそう。超たのしい。ぼてぼて茶は「箸間」に食べるものなのですが、この「箸間」で盛り上がる。店主は食事と食事の間、奥様は端と端の間で聞いているとか、百科事典で確認するか、とか二人で言い合っている、そんな場所に居られることが楽しくて仕方ない。松江らしく、抹茶でも飲んできなと、河井寛次郎の甥っ子作茶碗、奥様手作りの栗の渋皮煮で最高です!色んな、本当に色んなお話をさせていただきました。貴重な貴重な時間でした。

そして松江城二の丸跡の「ちどり茶屋」さんで、ぼてぼて茶をいただき、
「これが松江の蕎麦でしょ」っていう香り高き蕎麦を食べ、心もお腹も満たされ帰るのでした。

今回の松江旅、稲武桶茶に繋がるものは見つけられませんでしたが、「桶茶」という言葉自体、もう少し知識を入れなければと考えさせられました。様々な形をもつ桶茶。こういうことをしていると、地元の方から「10年または20年遅かった」と言われます。その通りだと思います。でも諦めず、今回のような出会いを信じ、稲武桶茶に繋げていきたいと思います。

神在月、お茶の神様も来てたんだーーーーーー




ってことで、そう思って、尖らず頑張って行きたい。
(今日も尖ってたかも、いや尖っていた・・・・反省)
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-31 21:16 | 桶茶(振り茶)

ぼてぼて茶を求めて

島根県松江です。
稲武桶茶に何かヒントはないかと、行って来ました。遠い~。
松江だから「優雅に抹茶~~」なんて言ってる時間もないので、すぐに塩見茶屋さんへ。
松江城内堀沿いのテラス席で。
b0220318_719317.jpg
あたり前ですが、泡立てた状態で持って来てくれます。「ぼてぼて」と音すら聞こえず、取り敢えず軽く説明はくれますが、なんとも呆気なく。具を全部入れ片手で茶碗を回し揺らし、最後に鼓をたたくように完食するのですが、無理。説明時にも最後は残るので・・・・と。
b0220318_724155.jpg
誰か~~、お手本を!!!!お茶に興味を持つ以前にテレビで上手に食べる人を見た記憶があるのですが、その人は今どこに~~~。
次は、へるんの小径さんへ。
b0220318_9115965.jpg
こちらでも泡立てた状態で出てきそうだったので、奥から音が聞こえた瞬間、「すみませ~ん、見せてもらってもいいですか」と、表で実演してもらいました。
b0220318_7404429.jpg
手慣れた感じで見事に泡立つ。色々と情報は頂きました。名物として20年前くらいからだそう。でも実際に継がれているものではありませんでした。物産館へ行き、お茶お菓子などの情報収集。でも、ぼてぼて茶については何も。この時点で、辺りは薄暗くなり閉館閉店時間も早い・・・・
b0220318_7454944.jpg
宍道湖の夕日を横目に急いで中村茶舗さんへ。ここは、稲武桶茶で使用していた茶筅を取り寄せたお店で、ぼてぼて茶と道具の取扱いがあり、奥様がご親切に店奥から昭和の貴重な本を見せてくれたりで、色々と教えていただきました。

松江・・・・・・夜が早い。そば処なのに蕎麦屋が19時までとか。開いていた蕎麦屋に入るも家で茹でる蕎麦と変わらない体験的割子そば。蕎麦好きには物足りないし。

宿泊先も決めずに行く私。
「神在月だからいっぱいだよ~」なんて言われ、4軒目でやっと(笑)
1日目、色々と分かってきた、ぼてぼて茶事情。ほとんどの人が知らない、ぼてぼて茶。
2日目は、どこをどうすれば・・・・・と、行く当てもなく。

つづく
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-30 09:42 | 桶茶(振り茶)

b0220318_635185.jpg

日本茶インストラクター岐阜県支部のお手伝い。
午前は、品評会のものすごく良いお茶を味わっていただき、
午後は、マイブレンド茶をロックで。おもしろい!行列もでき、大盛況。
穏やかな雰囲気の中、私自身楽しく勉強できました!
岐阜の皆様お世話になりました、ありがとうございまいた。

終了後は、支部長のお店でプチ講義!?
さすが、さすがのFさんです。
その後は少々のアルコールで 「いのしし会」
楽しいひとときをありがとうございました。
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-27 06:09 | その他
みよし市生涯学習講座「日本茶の楽しみ方」
今回は玉露。茶器もテーマなので普段使用しないような「すすり茶器」をプラス。
b0220318_22434116.jpg
好みは様々!
この講座、前回同様多くの質問ありです。広告を持ってきて、これってどうなの?なんて方も。お茶アンテナ張ってますね~。すごい。そして先月の私のイベントや常滑急須の里めぐりにもご夫婦で来てくださったKさんは、図書館で本を借りて勉強しているよう。嬉しいことです!Kさんご夫婦には私が癒されてます。

この講座では写真が全く撮れてない。カメラも出せていない・・・・・
ということで、すすり茶のイメージ写真です。もちろん、受講者ではありませんが、きれいな茶殻を見ると必ず「醤油で食べたい」と言う人です。
b0220318_22423136.jpg

[PR]
by nakane-ya | 2014-10-26 06:03 | 講座
b0220318_615537.jpg
湯谷温泉 秋の味覚と新城茶&温泉
旅荘みついさんにて行いました。鳳来 豊田茶園さんのお茶に始まり、料理には富岡製茶さん深蒸し茶、白井茶園さん紅茶、一藤園さん焙じ茶・粉末緑茶、そして鈴木製茶さん番茶を料理に使用していただき、三井さんが上手にひとつひとつ丁寧に仕上げてくださいました。簡単に料理にお茶をなんて言ってますが、料理する側は本当に大変だと思います。勝手に私が言い放ちますから・・・・三井さん、すみません。でも美味しかった!
b0220318_5455713.jpg
こちらの品、このイベント以外のお客様にもお出ししていてくれるようで嬉しい限り。湯谷温泉周囲にはチャの木があるので、お茶料理を定番にしていただけると個人的に嬉しいかな。
最後は、鈴木製茶 鈴木克也さんが自ら淹れる紅茶。こういった場所で作り手さんが淹れるお茶は最高だと思います。しかも克也さんは把握対応が速く綺麗。凄き若者。

AJさんはじめ、参加していただきました皆様、
電車で遠方より参加してくださいました皆様、ありがとうございました。

今回は私一人が、何をやっているのか分からない状態で反省するばかりです。
三井さん、スタッフの皆様、お世話になりました。本当にありがとうございました。
鈴木製茶 克也さん、毎回毎回本当にありがとう。
そしてAさん、今回の手配は本当に大変だったと思います。
手作りのお弁当美味しかったです。手帳のことでテンション上がった時はウケました!


少しずつ紅葉始まる湯谷温泉街。肩の力を抜きたい方、日々の焦りを忘れたい方、いつも足早に歩いてる方には特にお勧めかな(笑)
旅荘みついさんには冬期限定ビーフシチューもありますからね~
飯田線に乗ってのんびり湯谷温泉なんていいですね~
b0220318_652592.jpg
三井さん曰く、私はお茶オタクらしい・・・・笑


本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-25 07:00 | その他

ライブで呈茶

3回目となるライブで呈茶
今回は和太鼓も!ほら貝とコラボですが、この方々は南相馬で相馬野馬追太鼓関連で実際に行なってきたらしいから、びっくり。Mさんも素敵でしたよ。
b0220318_392098.jpg
余計な話ですが、
太鼓の音を長く聞くと内臓がよじれたような感覚になり、その後に調子を崩すのです(笑)

さて、お茶淹れはというと・・・・
開始25分前、急須が無いことに気付く。
慌てました。気を抜いてはダメです。(そんなつもりはないのですが)
b0220318_3334976.jpg
今回も素敵な音楽をありがとうございました。
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-22 03:38 | その他
b0220318_13455154.jpg
10月17日~19日
常滑やきもの散歩道にて開催された「ぶらり常滑 急須の里めぐり」

瀧田家休憩所にて愛知県産紅茶を呈茶。「急須の里めぐり」なので、実際に常滑焼急須で楽しんでいただくスタイル。6席で行う予定が何故か倍以上の席数になり、開始3時間で予定数を超え、急いでお菓子を追加。二日目も予定数の倍以上。
長い時間お待たせしましたお客様、本当に申し訳ありませんでした。
反省点も多々ありますが、私自身本当に楽しく行うことが出来ました。
急須作者が覗いてくれた時、お客様にその方の急須で紅茶を淹れ、急須について作者自らの説明付!こんな素敵な幸運な時間は「急須の里めぐり」ならではの出来事かな。

今回、お声掛けしてくれたAさんには本当に感謝です。何度も散歩道の坂を走っていただきありがとうございました。6?歳の身体には堪えたことでしょうね(笑
そして、山田陶山さんはじめ実行委員の皆様、関係者の皆様、稲垣屋さん、瀧田家スタッフの皆様、県職員のお二人、大変お世話になりました。ありがとうございました。
それから、日頃よりお世話になっている皆様、遠方にもかかわらずお越しいただき、ありがとうございました!色々収穫はありましたか?
b0220318_13441251.jpg
この急須たちに助けられながら、多くの事を得ることができ良い経験となりました!
本当に本当にありがとうございました。
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-21 14:05 | その他
常滑へ。明後日からの「ぶらり常滑 急須の里めぐり」準備などなど。
ひとりで細部チェック等々を考えていたのですが、常滑といえばお世話になっているA氏。別件でお話しして結局色々と常滑紹介も兼ね回ってくれました。
だんご茶屋さんは、なんとA氏の親戚~。びっくり。
b0220318_2244196.jpg
盆栽鉢窯元のお兄様のところにも~素敵な盆栽鉢がたくさん!植物は何かと枯れる我が家ですが、盆栽鉢、好きなんです(笑) そして大野の齊年寺にも。

最後はひとりmorrinaさんへ。
b0220318_2232043.jpg

同じ作り手さんの急須三つ。水を使って淹れ方など試してみると、やはり見てるだけとは違う!!!!杉江さん、毎回理解しやすい説明をありがとうございます!いや~勉強になりました!

明後日だというのに、まだ決まってないことばかり。
焦るけど、焦っても仕方ないと冷静な自分も。
できる範囲で出来ることを!目いっぱい楽しもうと思います。
心地よいこの季節の散歩道。パンフレット片手に色々と楽しんでみてはいかがですか?疲れた時は「廻船問屋 瀧田家」へ。
瀧田家休憩所にて愛知県産紅茶を呈茶します。
呈茶券の半券提示で瀧田家は無料入場になりますよ。
その他、素敵な茶席が5席あります。A氏奥様の本格煎茶席、いつもお世話になっているUさんの台湾茶席やWさんの中国茶席、あと2席も興味ある道具類!(私が参加したいほど)
会場でお会いできることを楽しみにしています!

ぶらり常滑 急須の里めぐり
10月17、18、19日 10:00~16:00
※私は17、18日のみです。宜しくお願いいたします!













   
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-15 22:56 | その他
いつものお茶会。午前の部は6年目に、午後の部は2年半が経ちました~。
本当に参加していただいてる皆様には感謝感謝です。
10月は日頃の感謝の気持ちで品評会入賞茶
b0220318_2202115.jpg
初回から10月は決めています。山内さんのもの
カメラの腕が無いので、この茶葉を上手に表現できませんが、写真より現物の方がかなり繊細で綺麗。見守りたい感じの葉です(笑
茶殻は、下山茶農家Yさんの新米&山内さんのところで戴いた枝豆でプチにぎりと鰹節醤油で!お好みでサラサラっとお茶漬けも~。

この会があって、今の私のスタイルがあります。
忘れてはいけないものばかりです。
次回からもよろしくお願いいたします。
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-14 22:03 | 講座

迷子状態

b0220318_19521354.jpg
普段あまり好まない「練り込み」
でも何故かこの練り込みに癒され
ずっと眺めていても飽きない

決め事、山盛り
完全に迷子状態
自分への覚書として色んなことも書き記したいけれど、
書いては消し、書いては消しで不安定もいいとこ

明日はいつものお茶の会、6年目
台風情報とにらめっこの毎日

開催なしって昨日決めてたのにーーーー
慌てて準備に取りかかるのです
[PR]
by nakane-ya | 2014-10-13 20:55 | その他