<   2013年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

旧山内家住宅にて

b0220318_22482438.jpg
11月も終わりです。温かい日差しの中、豊田市藤岡地区にある愛知県指定有形文化財 旧山内家住宅にて茶会。1730年代建造と伝えられる茅葺き屋根の古民家です。日本茶の美味しい淹れ方講座やお茶を楽しもう!なんて話の茶会ではありません。昔暮らし体験茶会です。おもしろすぎます。
b0220318_22233566.jpg
今回、特別に使用させていただき、そのため文化財課のNさんや、M先生、F先生という凄い方々の解説付き茶会となりました。言い出しっぺの地元Yさんは、自宅から井戸水持参、鍋の手入れやその他色々と動いてくれます。昭和まで使用されていた民家ということで、急須で淹れるお茶から始まり、菓子も地元で栽培された紫芋(アース・アズ・マザーズさん有難うございます)を団子にし地元小豆と米粉で餡かけ、もみじをあしらい、昔をイメージしながら今風にアレンジ。そして鉄鍋で前日作った藤岡番茶のしゃびしゃび茶粥。ここでも昔体験!使用した茶碗を箱膳にしまうような感覚で、菓子の碗に茶粥を入れ、食べて(飲んで)いただくことで、茶碗を洗ったかのように。完全に現代では考えられないような方法です。文化財課のNさんにも、「美味しいとは言えないけど深いものがあって良かった」と、言っていただくことが出来ました。皆さま、有難うございました。

そして、思うこと。山内家と我が家。置いてあるものが何だか同じ・・・・古物好きの私なので、持ち込んだものも山内家のものか私のものかわからないほど。やっぱり、エアコンやめて火鉢で生活しようかな(笑)
そして、翌日。当日はそれほど分からなかったスモーク臭。服はもちろん、財布、手帳、カメラなどなど。車の中も、目を閉じればソーセージやベーコンで紅茶が飲みたくなる。紅茶フェスティバルで購入したラプサンスーチョンのパンなんて、自分の爪のスモーク臭で全く香りを感じることができず台無し。10月に行なった講座で秋刀魚幽庵焼きと合わせたスモーク紅茶の香りが、今自分から香っている・・・・あの薪は何の木だったのか・・・・どうでもいいことを考えながら、多くの疑問を抱えながら12月。気合を入れて先ずは都会の講座準備から。
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-30 23:26 | 講座

藤岡番茶をつくる!

b0220318_20384236.jpg
今日も藤岡地区です。寒いです、息が白いです、自由です、楽しいです、明日の茶会の番茶用の茶摘みです。必要以上に歩き回ります。独り言多すぎます。楽しすぎます。もちろん農家さんには許可を得てます!畝の間に何かヒョコヒョコ歩いてます。
b0220318_20414861.jpg
数羽います。だれ!?
b0220318_20422787.png

[PR]
by nakane-ya | 2013-11-28 20:44 | 茶畑

藤岡茶を探せ!

b0220318_8365915.jpg
モフモフの紅葉が気持ちいい豊田市藤岡地区。到着時は雨が降りはじめヤバいと思いましたが、でもなんと、手の届きそうなところに虹が!!!!ハイテンションでの藤岡茶畑巡りです。そしてかなりのご無沙汰です。前回はこちら→
藤岡地区は抹茶生産地。煎茶などを作っていると聞いたことがなかった私。どうやって探そうかなと。地元の人に聞くも「ん・・・・・」「わからない」という返事。やっぱり藤岡に畑を持つ農家さんに聞くのが一番かと電話してみる。最初は抹茶だけだね~といいながら、調べてくれたのか一人いると再度電話をくれる。本当に嬉しいことです。ITさん!有難うございます!早速その方に電話。とっても気持ちよくお話ししてくれました。話の内容から前回藤岡地区に立ち寄った際、お話しした農家さんということが判明!私の事を覚えていてくれました~。嬉しい!

そして、今週の課題・・・・
b0220318_8495267.jpg
何作ろうか。


盛りだくさんの一日!
朝はケーブルテレビで自主グループ「茶LON」のPR。会長Kさん、代わりに喋ってくれて有難う!Sくまさん、喋りたいのに黙っていてくれて有難う!Mさんも相槌ありがとう!
そして藤岡紫色Mさん、お忙しい中ありがとうございました。話が大きすぎて理解不能ですが、取りあえずは目の前の紫芋を活かします。藤岡交流館のUさん、突然にもかかわらず有難うございました。それからSさん、その面白すぎるその性格でアメリカでも日本茶普及お願いしますね。レポート待ってます(笑)
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-27 09:21 | 茶畑
b0220318_1113297.jpg

来ていただきました皆様、有難うございました。
日頃からお世話になっている皆様、遠いところから有難うございました。

新城鳳来寺山、新城茶、新城地元素材を活かした菓子は、心なごむひとときを過ごしていただけたのではないでしょうか。
私としては、やり残したことが多くあり過ぎまして・・・・反省ばかり
新城には、本当に素敵な場所がいっぱいです。もっと、もっと、お茶を楽しむ空間、時間ができたらいいなと思います。新城農業課の皆様、JANさん、Hさん、そして克也さん、お世話になりました。有難うございました。
b0220318_024623.jpg

次回は3月・・・・と言っているKさん!宜しくお願いいたします!!
























自分に足りないものがみえました。これから、どう足していこうかな。
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-26 01:36 | カフェ

みなさん、カッコイイ!

鳳来寺山「ちゃ・Cafe」の茶農家さん紹介。
メニューにも少々載せるつもりです。
何度かお会いしている皆さんですが、知れば知るほど素敵な方々です。
カッコイイ!
b0220318_1443859.jpg
富岡製茶  氏原さん
バイク好き、しかも旧車。40年前のものを見せていただきながら。薪割りしながら出迎えてくれる姿は欧米人!イチゴ農家でもあり、かなりの照れ屋です。新城で紅茶作りを引っ張っていく存在。
b0220318_14491926.jpg
白井茶園  白井さん
趣味は海釣り。クロダイやマダカを狙って浜名湖へ!嫌いな食べ物は、納豆、ニンニク、春菊などの匂いの強いもの。納豆巻きとか好きですけど・・・と私が言うと、「そんなの絶対食べん!」と真っ向否定。いつも帽子を素敵にかぶる白井さん。今回も期待に応えてくれました!奥様とも本当に仲良し。
b0220318_1457196.jpg
鈴木製茶  克也さん
なんだ!この整い過ぎた顔。どこへ行ってもイケメンだの男前だの言われてる。ギターなんてやっちゃうらしい・・・・おばちゃんの扱いもわかってるB型の変人タイプ、からあげ大好きの25歳。椎茸栽培してるのに、きのこ類が全くダメ。紅茶作りも自分のイメージしたものに近づける努力家。無農薬栽培。
b0220318_1534653.jpg
豊田茶園  豊田さん
娘さんたちが作る粉末緑茶使用のパウンドケーキが好きという豊田さん。でも実は小学生のころからトンカツとカレーが大好物。カツカレーではだめなのか聞いてみると、別々でないと!と、こだわりが。自宅でもカレー担当で、「昨日も圧力鍋で簡単に作ったよ~」って。写真は可愛らしい笑顔ですが、ダンディーという言葉が良く似合うスポーツ万能な方。
b0220318_15857100.jpg
一藤園  藤原さん
藤原さんとは今年の夏にお会いしたのが初めてですが、とても優しい印象です。趣味は?と聞くと、ゴルフもやらなくなっちゃったし・・・・趣味はお茶!お茶一筋40年!!何でも聞いて!!!って。白井さんと同じく納豆苦手で香りの強いものがダメらしい・・・・白井さんと二人でチーズの食べれる食べれないで盛り上がる。私、入れない・・・・今年から紅茶作りを始められました!

当日は、新城軽トラ市などイベント季節でみなさんバラバラの活動ですが、「ちゃ・Cafe」には克也さんがみえます!そしてもう一人、JAの面白い方もみえるので皆様ぜひぜひお越しください!!


私、気付く・・・・お茶のことが少なすぎ。文章にすればするほど、他のことが思い出されてしまう・・・・メニューにはもう少しお茶の事を載せよう。本当に完成するかが問題。
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-21 19:52 | その他
何年か前に茶農家の東助さんから、
「お茶の事を知るのも大事だが、その土地の事を知りなさい」
と、教わった。
そのとおり・・・・そこで、鳳来寺山で「ちゃ・Cafe」を行う会場の雲竜荘さんを歩いてみる。
b0220318_13472293.jpg
色々なところに秋を感じ、所々にチャの木もある。日本茶イベントをするには最高の場所。
b0220318_13434133.jpg
そして食事も。雲竜荘さんには、山菜民芸料理をいただける山楽亭もあります。
b0220318_13361534.jpg
丁寧です。大好きな胡麻豆腐、クチナシの花の酢のものも気に入りました。天ぷらは、葉ものが充実、よもぎ・やまぶき・やまくわ・どくだみ・だいこんそう・柿・山芋・もみじ。アマゴの塩焼きに添えられたヤマモモのワイン煮は私好み。盛りだくさんの料理でした。

そして、鳳来寺山へ。
b0220318_1351238.jpg
少し歩いて引き返す・・・・お腹がいっぱいで歩けない・・・・

後日、再度チャレンジ。

More ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-20 14:27 | その他

茶LON (7)

b0220318_5251741.jpg
今回決め事が多い予定でしたので、「お話ししながらカフェ気分」と題し、お茶サンドウィッチ&ラテです!サンドウィッチはレタスやきゅうりではなくても、緑を活かした野菜感覚を知ってもらうため。ラテも専用のマシンではなく、鍋とホイッパーで作るもの。でもしっかり泡立ちますよ。ミルクを入れるだけではなく、少し泡立たせてワンランク上のドリンクを。抹茶と焙じ茶を選択してもらったのですが、年齢的なものか、断然抹茶が多かった!カップに注ぐ量や、サンドウィッチの切り方にも年代がわかる面白さ!!
さあ、来年度役員さん、そしてケーブルテレビ出演者も決まりました!来月もよろしくお願いいたします。
b0220318_5224032.jpg
調理室で、カフェ気分!(無理がある) 
交流館調理室には、布が必要。
INIさん、ナイスです。ありがと!
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-18 23:58 | 講座
お茶は設楽豊邦。ここのお茶、もっと羽ばたいても良いと思います!淹れ手次第で幅広く楽しめるお茶だと思いました。茶殻が美味しいという声も!茶殻に合わせたのは設楽豊邦のニジマス。お菓子は福井県の羊羹、口直しは福井県の豆入り番茶で。そうです!福井県は冬に水ようかん!こたつでみかん、ではなく、こたつで水羊羹なんだそうで・・・・このヘラですくうのも素敵。皆さん各自で取っていただきました~福井水羊羹体験です!!
b0220318_22245265.jpg
b0220318_22293290.jpg
ワイワイ、ガヤガヤ。午前と午後、内容は一緒でも、参加者カラーが違うからか、または気温や味覚などで意見・感想が違う。両方知ってる私は面白くてしかたない!ただ、これから季節は午前午後と茶量、湯温などの調節しないと、築100年の建物はエアコンの利きが良くないので、かなり困ります。旨味甘味ののったお茶では、寒くて美味しくない。さあ、来月からどうしよう。今回も皆様からの差入れ盛りだくさん、有難うございました!来月もよろしくお願いいたします。
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-17 22:43 | 講座

五平餅紅茶試飲販売

b0220318_15242741.jpg
雨の中、三州足助屋敷さんにて「五平餅には、この紅茶」の試飲販売を行なってきました。多くの人に、この紅茶を知っていただくことが出来たと思います。初っ端のお客様は北海道!岡山、埼玉、大阪、三重そして愛知など。今回持参したものはすぐに売れてまいました。本当に嬉しい限りです。やはりお茶は並べておくだけのものではなく、試飲と伝える人が必要だと今回つくづく感じました。「売れない・・・」と、数日前に河合にゃんから電話を頂いていたので、ちょっとばかり本気モードで挑みましたけどね。楽しかった!!!!
b0220318_155384.jpg
五平餅紅茶は、ジワジワ地道の紅茶でありたい。年々磨きをかけて行きます。そんなのん気な事を言っていたら、「それじゃぁ、困るだけど」と藤沢茶園さんに怒られたっ!!河合にゃん、足助屋敷の皆様、藤沢さん、今回もお世話になりました。有難うございまいた。
撤収後、刀削麺を食べながら精算。そしてライトアップも始まった!今までにない香嵐渓を楽しみました~。
b0220318_1554596.jpg
でも、意外とこっちの方が好きかも。疲れてるのかな~
b0220318_1555694.jpg

[PR]
by nakane-ya | 2013-11-16 16:02 | その他

静岡、そして福井

b0220318_8452443.jpg
静岡「世界お茶まつり」
こんなの食べてみたり。セミナーでは、お会いしたかった方が私の名前を知っていてくれたという嬉しい出来事や、日本初!?とか頑張って試飲販売していた青年に、「このタイプなら農家さんに作ってもらって、先日お披露目しましたよ。」と、知らないより知っていた方が良いかと楽しくお伝えしたつもりが、彼にはショック隠しきれずでゴメンナサイ・・・・とか、商品ではなく試飲カップに質問攻めする私に困る女性とか・・・・ティーバック機械に興味を持ち、700万円なら買えなくないと変な業者感覚になってみたり・・・・とかね。
b0220318_845431.jpg
そして、お茶してカメラで撮って。スタッフ小母様「元ミス○○だけどモデルになろうか?」とか、同席のお茶好きご夫婦と楽しい会話、そこへ静岡県茶担当者も同席となり4人でお茶や急須の話で盛り上がる。とか、お茶ってステキ!と思いながら、愛知県支部のEさんのブーズへ行くも最終回に間に合わず・・・・とか。何だかんだで回りきれず・・・・やっぱり、一泊したかった。でも、ほどほど楽しんで良いヒントをいただきました~
b0220318_973671.jpg




で、どうして一泊できないか・・・・・翌日は、

More ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-11-11 09:51 | その他