<   2013年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

楽しい、ひととき。

b0220318_179595.jpg
今日は、この方とお茶をのむ。茶畑ボランティアでお世話になっていたUさん。もう、一年以上ご無沙汰してる茶畑ボランティア。お茶はもちろん、多くの事を学び癒されていた茶畑なので、今でも行きたい!!でも、なかなか時間が合わない・・・

More ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-30 01:59 | その他

急須職人の仕事場へ

b0220318_5481699.jpg
常滑、雪堂さんの工房へ。
道具を使って仕上がっていく急須。見入ってしまいます。とても丁寧で、繊細。
たくさんのお話もさせていただきました。
この急須の良さや、職人技術の凄さを書き留めておきたい。

More ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-29 06:36 | その他

今日も、山の方へ~。

 ↓ 私の好きな場所(ホントは、5月の午前中風景が一番好き)
b0220318_21351324.jpg

カワラケツメイという植物から作る「弘法茶」持って、更に山の方へ~
b0220318_21324657.jpg
津具です。前回訪れた時、津具のお茶事情をお聞きしたSさんご夫妻が、「昔は弘法茶とかいうお茶を飲んでもいた、今は無くなってしまったね~」なんて言われてたので、弘法茶とその時撮った顔写真が妙に上手に撮れたため、それ持って行って来ました!お渡ししてすぐ帰るつもりが、「ちょっと、一緒にこれ(弘法茶)飲も」といわれ、嬉しすぎて、やば~い。
b0220318_22113957.jpg
弘法茶の袋を開けると、「これこれ、こんな感じだった」「美味しいね~、懐かしい」「こんな味だった」「お菓子食べて、おばぁは、紙袋からそのままお菓子を出してるから駄目だね~」なんて言いながら楽しくお喋り。暫くすると「そういえば、今からの固くなったお茶の葉を摘んで乾燥して炒ったものを弘法茶に入れて飲んでたわ、弘法茶飲んで急に思い出した!」って。うれしい~~~。大泣きスイッチ入りそーーー。でも今日は入れません。この後、支所に行かねば・・・・大泣きで支所はさすがに恥ずかしい。
お父さんも歯医者から無事帰宅!「遠いとこから、よくきたね」「これこれ、弘法茶」「そうそう、硬葉炒って入れてたわ」ってお二人同じことを言ってみえました。本当に楽しい時間を過ごしました。帰りは、道路まで見送りに・・・「お父さん、娘の時より見送り長いよ」って。大泣きスイッチやば~い。でも今日は入れない!お土産もしっかり戴きました~
b0220318_223515.jpg


そして、午後は津具のお茶事情調査!?

More ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-27 22:32 | 桶茶(振り茶)

山の上の学校で

標高520mにある小学校で日本茶講座。豊田市足助地区。
香嵐渓より更に奥の山の中。学校から望む景色は、こんな感じ。
b0220318_21594477.jpg

子供たちは、毎日こんな坂を上り、
b0220318_2124384.jpg
こんな階段を使って通っています。スゴイ!!!
b0220318_213152.jpg
ここは山間部過疎地域で、今回近隣3校合同学習時間に5・6年生を対象とした講座。それでも26人!その中には幼なじみの娘も!!(Y子!上手に育てたね)
講義はベテランN氏。私はお茶淹れ実習を担当させていただきましたが、開けてびっくり!N氏のかなり充実した講義内容に、焦りを感じ・・・内容を急遽変更、路線変更・・・(M田さん、S島さんすみません)・・・若い先生巻き込んでの実習に!先生の上手な演技に助けられ!?(でも、先生にお願いしてから実習開始までの、おどおどした感じは、教師の顔から自信なさげの一般男子に。私一人密かに楽しんでました~) 何とか楽しい実習になったのかな~。子供たちも本当に上手でした。
b0220318_2131995.jpg
b0220318_2133816.jpg
学校の先生方、インストラクターの皆様お世話になりました。ありがとうございました。

そして、そのあと・・・・・

More ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-26 23:39 | 講座
b0220318_2374398.jpg
さざれ石の一部です。

b0220318_238433.jpg
芸術です。

b0220318_2382655.jpg
岐阜県揖斐、旧春日村です。何度訪れても素敵な場所です。前回はこちら→
3回目の春日ですが、今回は一泊二日。あまりに多くの衝撃的なことや刺激的なもの等々、普通なら自分への覚書をするのですが、山盛りすぎて無理。
在来茶、振り茶、番茶・・・自分の中のこれらを、もう一度見直そう。
何故か足助寒茶と一緒に五平餅紅茶の試飲をさせていただきました~
そして、危うく前に立たされるところでした~汗   
おもしろすぎる、足助屋敷の河合さん!


b0220318_349324.jpg
懇親会で熱唱する若き篤農家に拍子をとる松下智先生。可愛らしすぎる!

感謝感謝の二日間でした。有難うございました。
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-24 04:04 | 茶畑

そして、波に乗る

午前中、波に乗れるよう準備したはずが、別の波に乗ってしまった・・・・
ポーカーテーブルの次は、昔のちゃぶ台を出す。
中心に穴の開いた「すき焼き用ちゃぶ台」。下から七輪などで火を入れるための丸穴。
すき焼き用かどうかは知らないけれど、我が家では代々そう言っている。 
b0220318_20391661.jpg
結局、今日一日こんなことばかり・・・・最後は外へ。
b0220318_2043275.jpg
今日は茶会のイメージ作り・・・なんて言い訳。
10月、11月焦る自分が頭に浮かぶ。
どうしよぅ。
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-21 21:05 | その他

波に乗れない・・・・

仕事できな~い。

気分のらな~い。

波に乗れない今日この頃・・・・・9月末頃は普通、乗れてるはずなのに。
で、ありえない場所に移動・・・・・
b0220318_12333072.jpg
何がありえないのか・・・ここは寝室。テーブルなんて普段はない。荷物置き場になっていた1930年代?のポーカーテーブルを一階から二階へ運ぶ。即席の仕事場。今日はここで出来る限り仕事しよう!よしっ!!

因みに、ポーカーテーブルとは、トランプゲームの「ポーカー」をするための机。天板が回転してカードを入れるところがあり、更に天板が半分に折りたためるというもの。

ここに、フィンガーサンドを用意したらポーカーするしかないね!
というか、仕事するために用意した場所だよね!!
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-21 13:04 | その他

三度目の紅茶製造!

b0220318_1042882.jpg
インドの英国仕様ホテルの真っ白なシーツの上で眠るかのように、約20時間萎凋させていた茶葉「べにふうき」。目を覚まさせ、手で揉む。約30分の揉捻・・・・そして発酵、乾燥。
今年で3回目となる豊橋ごとう製茶さんの手揉み紅茶製造へ行って来ました。 
前回はこちら→ 
3回目となると手順は分かっていますが、気温や品種が違ったりで、思い描いているものを作ろうと思っても無理な話。出来上がりからすると、もう少し渋味が出るように揉めば良かったかな。でも後日の味に期待できそうな感じです。こういう点で、農家さんの苦労が少しわかるような・・・。出来上がった茶葉は、東方美人のようなビジュアルに、ただただカッコよさを感じます。
b0220318_10463320.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-19 11:25 | その他

中国宋代のお茶復元 2

b0220318_5404725.jpg
6月に作った復元茶を今回は薬研をつかって・・・
写真の手は松下智先生ですが、何かが違う・・・私達が揉むと、葉をつぶし粉にしてしまうのです。揉んで細かくした茶葉を薬研で・・・と思ったら、石臼~~笑。 結構、薬研を楽しみにしていたのに石臼~~~笑
でも、スゴイ!この石臼は現在のものではなく、西尾の高芳園さんの江戸時代のものであろう石臼。持ち手部分の木の質感などは古物好きの私には最高です。
b0220318_544739.jpg
くすんだ色の抹茶がでてきます!おもしろい。
復元したお茶を試飲!渋いです。普通の方は絶対に「まずい」と言うでしょう。その後、目の覚めるような鮮やかな西尾の抹茶も戴く。手のかかっている感じの味です。宋代のお茶と現代のお茶飲み比べです。

そして昼食時には、今考えている「五平餅に合う紅茶」も、足助屋敷のKさんのご厚意で皆様に試飲していただき、貴重な意見を戴きました。ここに参加されている方々はお茶にかかわっている方ばかりですので、意見も本当に厚みがあります。紅茶だけでなく、お茶に関する話でも納得のいく返答をして頂けます。ありがとうございました。秋に向け着々と進んでます「五平餅紅茶」。


前日、世の中のお茶に対する考え方に荒れていた私(笑)・・・・ここへ参加し、同じ様な考えをもった人が近くにいるということ、新たな自分に向き合うことができ良い一日となりました。中でも、足助屋敷のKさん!本当に人を楽しませる話術を持った方です!この方に憧れて足助屋敷に入ってくる若者がいるのも納得します!忙しいのに、腕時計を確認して「仕事ちょうど終わったからお茶しよう」と足助屋敷自慢の自家焙煎珈琲を戴きました。23日春日シンポジウムで発表されるKさんですが「僕、文書くこと、人前で話すことできないもんで・・・」ってカワイイことを言ってます。当日が楽しみです!!

気持ちクリア!! 
お茶は、削ぎ落とし楽しむものではない!!!

地道にがんばろ。 荒れている私を知っているS島さん!これ見てきっと笑ってるよね。
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-16 05:30 | その他

シャリマティー

ジェイアール名古屋タカシマヤ5階 カフェメノレ
豊橋ごとう製茶さんの紅茶を使用した「シャリマティー」

他に豊橋産3種。大葉、夏みかん、レモンバーベナに北欧紅茶(アールグレイスペシャル)
シャリマティーとは、簡単に言ってしまえばオレンジ入り紅茶。
b0220318_454201.jpg


んーーーーー、、、、、しそ。
後藤さん、話がしたい!!!!
[PR]
by nakane-ya | 2013-09-15 05:16 | カフェ