<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お茶を受取に行ったら、

b0220318_19574229.jpg
品評会出品茶 碾茶仕上げ作業の見学が出来ました~ 嬉しすぎ!!! 
先日のピンセットに続き、手作業の多さに驚くしかありません。これからも、色んな事を伝えていきたいと思いました。山内さん、龍樹さん、皆様、いつもいつも本当にありがとうございます。
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-30 21:52 | その他

細かい仕事です

今日は寒かったですね~って、そんなわけないのですが・・・部屋が18℃設定で。
品評会出品茶選別作業。
b0220318_19481899.jpg
やはり、まだまだ知らないお茶のこと。今日の作業も初めてですが、本当に地道なもの。どれを取り除けば良いのか迷うほどのものをピンセットでひたすら取る・・・細かい作業は好きな私です。少しは出来るかなと考えていましたが、真剣に全力で100%集中してもダメ、ダメ。ベテランさんには全く追いつかず・・・「この仕事で一年間のすべてが決まるからね」と言いながら楽しそうにお喋り。本当に頭が下がります。
b0220318_200462.jpg
山内さん、貴重な時間をありがとうございました。取除いた出物のお茶も贅沢な一杯でした。今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-28 22:03 | その他

暮らしのお店講座

b0220318_642161.jpg
「夏のお茶、いろいろ。」 安城市 暮らしのお店にて行いました。
今回は夏に愉しむお茶提案として、茶の色を中心にあれこれと。色々な意見を聞くことができ本当に参考になりました!次回は秋に開催(なるべく早めに告知しますね 笑)できればと思います。暮らしのお店スタッフの方々、参加していただきました皆様、ありがとうございました。次回お会いできる事を楽しみにしています!
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-26 23:58 | 講座

紅茶

豊田市下山地区 藤沢茶園さん。いつもお世話になっていますが、今回初めて紅茶製造中、お邪魔しに。自由すぎる私、本当に邪魔だったと思いますが快く質問に答えてくださり感謝です。
b0220318_8184355.jpg
この写真を見るとインドっぽいね~なんて。紅茶といえばアフタヌーンティーを楽しむ女性のイメージが強いのかなと思いますが、やはり製茶は男の仕事ですね。か弱き女性ではない私も、この力仕事はさすがに出来ません。休憩中の揉捻機・・・シルエットが堪らなく格好良いです。
b0220318_8313430.jpg
条件を変えた紅茶を何種類も作り、日々研究し続ける藤沢さん。
口では「ただ簡単に、こうやって、こうやって・・・」と苦労のないような話しぶりですが、発酵や揉捻時間の調整など素晴らしいです本当に。私も何種類も飲ませていただき勉強になりました。あの特別一種を試飲した時のリンアン堀田さんや武田先生の顔が見たい!!!!
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-22 09:33 | 茶畑

東海道ぶらり一人旅!?

東海道松並木。 昨日から、ぶらぶらと・・・
b0220318_2237457.jpg
といっても、常日頃通っている道です・・・
気になることがありまして・・・「東街便覧図略 牛田大豆煎茶屋」 
b0220318_22362182.jpg
この絵に描かれている女性、手に持っているのは茶碗と茶筅。
b0220318_9192713.jpg
抹茶ではなく、黒大豆を煎ったもの。先日行った糸魚川のバタバタ茶も大豆入って茶筅・・・似てる~なんて軽いノリで。江戸時代に大豆煎はここ牛田の名物だったようで日本橋で評判だったとか。しかし、今のところ地元に知る人はいません。明治30年頃の事をある方が書き残し、それをまとめた昭和の本「牛田村秘話」に茶屋の事が少し書いてあるだけです。現在、菓子屋であるお店が、茶屋の前身だったとありますが、菓子屋さんに聞いても???でした。ただ、菓子屋初代の名前は須原屋茂兵衛蔵版にも出ているようで、菓子屋主人の話と同じまたは似ている部分あり。

More・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-19 23:58 | 桶茶(振り茶)

お茶星人!

b0220318_1636326.jpg


口を開かせるため角度はつけましたが、目と口の部分は自然のまま。
畑で見つけた時、「なぜ、ここにいるの~」 と、ヤバイ独り言が始まる私・・・・・。
頭のギザギザ、割れ具合。顎の質感なんて最高だね。
かわいい、かわいいお茶の葉です!
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-15 17:00 | その他

茶LON (3)

どんな内容にしようか・・・自由スタイルなこの講座。悩みに悩んで、何か作りたいという御意見から地元抹茶を使用した和菓子「浮島」を作ることにしました~ 
b0220318_19404431.jpg
出来上がったふわふわの浮島と一緒に愉しむお茶は、交流館の硬くなった葉を摘み、火入れ乾燥し煮出したもの。それから私が運転中に作り上げた?発酵茶。浮島は和風スポンジケーキなので緑茶はもちろん、紅茶にもぴったりなのです!!
ここでの講座は私自身が本当に勉強になります。今回も反省点ありあり。浮島が半生状態になってしまった班が!!!!火力の問題だと思うのですが、基本を忘れ確認を怠りました。皆さん、すみません。

自宅に帰り、半生浮島を作り色々考える・・・
でも、この半生加減、冷やし固めると本当に美味しい! 特に冷凍が。
INIさん! 「ひんやり半生浮島」この夏ブレイクさせましょ~
みなさん、来月もよろしくお願いいたします。 出来立て浮島も最高に美味しいけど、一日置いて生地が馴染んだ浮島も美味しいでしょ。ご自宅でどんなお茶と合わせたか次回発表してもらおうかな!

More・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-13 20:21 | 講座
b0220318_1928045.png
今回も皆さん色々と有難うございました。毎年ですがこの時期は職場体験のため中学生男子2名(自宅では、薬缶で緑茶を飲んでいる子、ルイボスティーを飲んでいる子)が参加、本当に和やかな茶話会となりました。今回のお茶は、設楽田峯のお茶。新茶ということもあり渋味のあるお茶でしたが、お菓子との相性もよく、満足していただけたようです。お茶請けは一口サイズのものですが、中にゴマダレが入っているので、必ず一口で食べてくださいとお店側から・・・しかし、お上品な皆様にはやや大きいと思い、食べやすいようチャの葉で包んでみました。でも、あまり必要なかったのかな!?

朝4時、時計を見て焦る私。準備という準備ができていない・・・・ とにかく、走って走って、走りまくりました~。 以後気を付けたいと思います。
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-12 19:08 | 講座

茶刈り&茶畑決定!!

下山です。 先日覆いを被せた畑の茶刈りです。機械摘みなので、私の役目は、ネットの紐外し、取り外し、、草取りなどなど。最後は憧れのトラック荷台で作業!!摘み採った葉で自分が埋もれていきます・・・嬉しい!
b0220318_22543794.jpg


そして ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-09 23:30 | 茶畑

中国宋代のお茶復元

三州足助屋敷にて行われた「中国宋代のお茶復元」に参加してきました。講師は松井智先生。足助のお茶と言えば大寒時に作る「寒茶」ですが、今回は同じチャの木を使っての復元。
b0220318_1162078.png
カッコイイ新芽がたくさんありました。サンルージュ(品種)か!!と思わせる紫色の新芽も多々あり。10年ぶりの足助のチャの木!!傾斜地に大小様々あちらこちらに点在しています。栽培地と全く違い、何が出てくるかわからない宝探し的。こういう場所、大好きです。
b0220318_120718.png
今日の作業は、摘採・蒸熱・乾燥のみ。続きは9月、薬研が楽しみです!
五平餅紅茶の宣伝もしっかりできました!?(Kさん、ありがとうございます)
お会いしたかった方々、それから今日初めてお会いした方々、有難うございました。
次回もよろしくお願いいたします!

そして ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-08 23:58 | その他