カテゴリ:デカス・プロジェクト( 49 )

デカス 「木のしたで」

b0220318_252081.jpg
行って来ました。
デカスプロジェクト「木のしたで」こどもとおとなアートであそぼ!会場は平戸橋公園と民芸館。アーティストゾーン、ワークショップゾーン、市場ゾーン、幅広いジャンルで子供も大人も、特に低学年や未就園児には最高に楽しい場所だったと思います。
b0220318_274075.jpg
b0220318_275293.jpg
すごいな。良い場所選んでる。細部にまで気を配ってる(例えばスタンプカードを受付で配り、子供が喜ぶ色シール集めタイプ。全部集めると50円券に。それぞれの場所でシールを貼ってもらうので、偏ることなく全部回る。もちろん裏面には地図付。そしてスタッフ弁当もスペシャルだったような)。チラシ一枚で今日の内容が全て想像できてしまうのだから、さすがさすがの企画力。チラシも夏休み前に学校から配られています。今回は視点が違うということもありますが良い刺激となりました。本当に色んなことを感じました。多すぎて叫びたい。

「なぜ同じ名字でこうも違うかーーーー」(この時点でおかしい)

このまま波に乗って作品でも作ろうか。と、思いながら一旦スイッチ切り替え。
私は私で仕方がない!がんばっとこ。

b0220318_344461.jpg
民芸館 勘桜亭で。
[PR]
by nakane-ya | 2014-08-31 03:48 | デカス・プロジェクト
b0220318_2513214.jpg
豊田市稲武地区 木地師 原田さん。以前お伺いしてから早いもので2年、今回はその時に聞いていたお話を実際に目の前で見させていただき確認したい部分があったので。やはり聞くのとみるのとでは勘違い、すっかり忘れている部分など。デカス「限りないお茶の魅力」では、お茶の魅力を木地からも。昔は当たり前だったことが、今では全くと言っていいほどやらなくなったこと。この写真を見て懐かしいと思う方もみえるのかな。

削っているところも見学させていただきましたが、その横には日本ミツバチとクロスズメバチ。趣味が蜂という原田さん。「蜂友が・・・」と話し始める時の顔は本当に楽しそう。ヘボを自分で作るって!

心和む時間でした。原田さんお忙しいところありがとうございました。
さあ、私も育てよう!
[PR]
by nakane-ya | 2014-08-30 03:26 | デカス・プロジェクト

デカス 「これもお茶」

b0220318_2258250.jpg
こんなことをしている場合ではないと分かっていますが・・・・・

デカスクイズ!!
どちらも同じものに見える真っ黒な液体。ひとつは醤油、もうひとつはお茶です!
どちらがお茶でしょうか??
因みに、黒茶といわれるプーアール茶や富山県のバタバタ茶ではありません。この真っ黒なお茶を使用して何かをします。何をどうするのかは、ぜひ会場で確認してください!

・・・・・・といって、何も出来ていなかったらどうしよう。
[PR]
by nakane-ya | 2014-08-26 23:17 | デカス・プロジェクト
b0220318_23434424.jpg
茶枝ボールペン。
長い枝、揺れて書きづらい・・・
[PR]
by nakane-ya | 2014-08-25 23:56 | デカス・プロジェクト
b0220318_2333715.jpg
山の我が畑で見つけました~。お茶アート、この長さのチャの木があるとないとではかなり違ってきます。皆さんが想像される茶畑は、農家さんによって管理されている姿。このチャの木は自由気ままに成長したもの。

仕事を終えてからの夕方、山の畑。
「イノシシに襲われても知らんぞっ、俺は帰る」と言いながら小屋で待っていてくれる、見た目怖いけど心は優しいYさん。この木も切ってくれました。
チャの枝を下からのぞいて「でら、かっこいい~」なんて言っていると、「へんな奴」と言われてしまった・・・私の考えることが理解できないよう。笑
[PR]
by nakane-ya | 2014-08-24 23:32 | デカス・プロジェクト
b0220318_122315.jpg
これを見て、ただの葉っぱ2枚にしか見えない人は、心が汚れてる!?
デカス「限りないお茶の魅力」では、こんなお茶星人も会場のどこかに。
※お茶星人とは・・・・純粋な心を持った人にのみ見える、切ったり穴を開けたりしていない自然のままのチャの葉のこと。


「だめだ・・・」
「がんばれよー」

そんな会話かな。
お茶作品をアップする予定が・・・・
まさに、左のお茶星人が私。
下がってるな~
どうやって上げていこうか・・・困った!
[PR]
by nakane-ya | 2014-08-13 02:21 | デカス・プロジェクト
b0220318_1403624.jpg
とよたデカスプロジェクト限りないお茶の魅力」 
チラシができました。自分でチラシを作る余裕もなかったため、茶会メンバー伊藤氏に依頼。作成納期一週間という短期間で仕上げていただきました。「この納期は有り得ない」と、少々の嫌みありでしたが(笑)ありがとうございました。本当に感謝してます!

そしてワークショップ内容も決定。

豊田市のお茶を楽しむワークショップ
会場 六鹿会館 談話室
時間 10時30分~ 45分程度
内容 美味しいお茶と素敵すぎるお菓子付
24(水) 素敵なお茶の淹れ方 「かぶせ茶」
25(木) 六鹿の抹茶茶碗で抹茶を点てよう
26(金) 素敵なお茶の淹れ方 「深蒸し煎茶」
27(土) 六鹿の抹茶茶碗で抹茶を点てよう
28(日) 紅茶をつくろう!

要予約、有料となります。
お問合せお申込みは下記、またはこちら→までお願いいたします。
nakaneya.ochamiryoku@gmail.com


ワークショップ以外の時間も会場にいます。
遊びに来てください!!!
宜しくお願いいたします。



そして、このチラシを見た茶業関係者 豊橋市M田様よりご指摘をいただきました。
「だめでしょ、このピンセット。竹でないと」
・・・・・・・はい、その通りです。
「なんで、このチャの木なんだ」
・・・・・・・9月に新芽もどうかと、、、

こういったご指摘、お願いいたします!!!!!
[PR]
by nakane-ya | 2014-08-02 15:07 | デカス・プロジェクト
b0220318_1263050.jpg
豊田市 能楽堂です。能楽堂楽屋で交流会。
デカス事務局の皆様、交流会にこの場所とは、さすがです。
何の交流会かと言いますと・・・・上手に説明できないので、

こちらへ →※デカスプロジェクト  
私の内容は、こちらへ →※限りないお茶の魅力

私は採択者でありまして・・・・・
企画案応募期限30分前に提出した採択者でして・・・・・一次通過
プレゼン3時間前に資料を作成した採択者でして・・・・・・採択決定
決定してから一ヶ月、何も出来ていない採択者でありまして・・・・・・ダメダメ。

今回の交流会で分かったことは(いや、その前から分かってる)、
やっぱり一番何もスタート出来ていない採択者でありまして・・・・・
かなり焦っているのですが・・・・・
この一ヶ月、目の前の事で精一杯でして・・・・・
言い訳です・・・・・・
今週の波を越えたら、徐々に製作開始します!
先ずはチラシから・・・・・。遅すぎる!!

私なりに「豊田市のお茶+お茶アート?」を表現しようと思います。
きっとまた作成するだろう「竹箒」ではなく「茶箒」!!
ぜひ、9月24日(水)~28日(日)宜しくお願いいたします!

焦っても仕方ないので、先ずはお茶でもしながら明日からの講座準備~~~
と思ってお菓子を見てみると・・・・・・

ひどいじゃないか!お菓子屋さん。
b0220318_12292760.jpg
「水鳥」と名のついたお菓子、頭が潰れてる。
完全にお菓子とケースのサイズが違ってる。
かわいらしい水鳥が・・・・・・
b0220318_12295436.jpg
私には、もう「カッパ」にしかみえない・・・・・・




取り敢えず今週、がんばっとこ。
[PR]
by nakane-ya | 2014-07-06 13:00 | デカス・プロジェクト

がんばるさ

以前からやりたいことがありました。ずっとやりたいことがありました。どこまで形にできるかわからないけど、とりあえず頑張ってみます。9月末、宜しくお願いいたします。


b0220318_001450.jpg
詳細は後日・・・




どうにも眠たかったので車庫でうとうとと・・・・・・
爆睡!ヤバイと思って起き、そして家に入ろうとしたけど鍵がない!すぐ戻ると思って鍵を持たずに出かけてしまった~
電話するが充電切れ、ピンポン押しても反応なし。講座資料作成してないしー。もーと言いたいけれど、悪いのは私・・・わかってます。気合入れてがんばらねば~~~午前1時の出来事です。
[PR]
by nakane-ya | 2014-06-02 23:58 | デカス・プロジェクト