カテゴリ:デカス・プロジェクト( 61 )

b0220318_11323790.jpeg
やっとチラシができました!
ブラックIさん、ありがとうございました

とよたデカスプロジェクト
限りないお茶の魅力は、ここにあり
足助「暮らしのお茶」
2017.6.9(金)10~15時
東大見集会所にて

敢えて平日開催にしてみました!
河合さんと楽しく、
東大見の皆様に癒され
のんびりと暮らしのお茶を
一緒に楽しみませんか?

春は香るお茶
夏はウマいお茶
寒茶は薬

事前予約をお願いいたします。
会場でお会いできることを
楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い致します!!




====================
11月もよろしくお願い致します。
しかし11月1日(水)と
チラシにありますが、
ちーがーいーまーすー 泣















[PR]
by nakane-ya | 2017-05-13 23:11 | デカス・プロジェクト

デカス:足助で茶摘み

b0220318_05001928.jpg

美しすぎるこのフォルム
その周辺に自生する茶の木で茶摘み

b0220318_05000291.jpg

b0220318_04594683.jpg

この環境での茶摘みに妙な燃え具合
空に向かって叫びたい 笑

ということで、
チラシも出来ていない状態で
とよたデカスプロジェクト
今年のデカスは茶摘みから@足助

b0220318_05013613.jpg

足助と言えばこの人!?河合にゃん
あれやこれや言いながら
ワガママに付き合ってくださり
植物の名前も教えていただきながらの茶摘み
めっちゃめちゃ楽しい時間です

今回のデカス、お茶はもちろんですが
河合さんという人を豊田の宝として
発信したくての足助開催

b0220318_05012352.jpg

場所を変えて
イノシシの通り道がくっきり

b0220318_05005049.jpg

いろんな表情の子たちもたくさん

b0220318_05003498.jpg

あっという間に綺麗な葉が摘めました!
二ヶ所で生葉の香りがはっきりと違います
その後は
迷いに迷って萎凋、蒸して冷凍保存
(どうなることか・・・汗)

当日は、この葉を使ってお茶づくり
「春は香るお茶」
「夏はウマいお茶」
「寒茶は薬」

とよたデカスプロジェクト
限りないお茶の魅力は、ここにあり
「足助 暮らしのお茶」
2017.6.9(金)10~15時
豊田市東大見集会所にて

どうぞよろしくお願い致します











[PR]
by nakane-ya | 2017-05-10 23:55 | デカス・プロジェクト

こんな場所でお茶

b0220318_11444336.jpg
山の中 足助 
これが御自宅だというのだから
すごいことです

おじゃました理由は、もちろんお茶です
b0220318_11445788.jpg

お茶と足助で、寒茶と思った人もいるはず
な、わけない
この季節、そんなわけないです。

風も無く、絶好のお茶日和~
b0220318_11565983.jpg

楽しい時間

ハート型の葉が入ったお茶&笑い
居心地良くて、エネルギーいただいて

b0220318_11453344.jpg
山の空気に、薪の香り
癒される素材が満載です。

お庭(笑)も案内していただきました
b0220318_11464046.jpg

山です。当たり前だけど山道です。

至るところにお茶の木がありました
b0220318_11460273.jpg

b0220318_11461662.jpg

b0220318_11465916.jpg

本当にたくさん!

でも、今回は見ているだけではダメでして
決めることを決めないと
いけないわけでして。

この場所は、
「ザ・山の暮らし」なので最高なのだけど
だからこそ
一般の方々には危険ゾーンが多すぎる

悩む・・・別場所・・・


でも、もうすぐ決めますので



とよたデカスプロジェクト

今年も
どうぞよろしくお願い致します















[PR]
by nakane-ya | 2017-04-13 23:43 | デカス・プロジェクト
b0220318_06393122.jpg

とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
稲武のお茶「桶・渋・寒」

恵まれた天候に助けられ、
又日亭という場所にも助けられ、
皆様にも助けられ、
開催することができました。

皆様がお茶を飲む姿、
お茶をしながら、
会話をしながらの繋がり、
笛の音色、とても素敵な場面を
たくさん見させていただきました。
桶茶道具が欲しい!
と言ってくださったのは、
本当に嬉しかったです。

そして後日、
当日時間がなくて入れなかったから
どんなお茶ですか?
と、会場にお問合せ。
お話しさせて頂き、
早速、古橋懐古館に行きます!
次はいつ開催しますか?
とのこと。
本当に嬉しくて仕方ないです。

毎回のことですが、
バタバタに始まり
足りず足りず
足りていないところばかりで
バタバタと
あっという間に終わりました。

複雑な思いでいっぱいですが、
これはこれで反省しながら、
次に繋ぐことができたらと思います。

日頃よりお世話になります皆様、
ありがとうございました。

今回はじめてお会いしました方々、
ありがとうございました。

童子苑・美術館の皆様、
ありがとうございました。

デカスの皆様、
ありがとうございました。

稲武の皆様、
皆様のお蔭でこのようなお茶の会を
開催することができました。
本当にいつもありがとうございます。


感謝の気持ちをどう表現したらよいのか
本当にわかりません。というより、
ここに書きたいことがあり過ぎて、
書ききれません。
デカスプロジェクトは、私にとって
いろんなもの、人などを繋げてくれます。
本当にありがとうございます。



今後も楽しいお茶の時間・空間を
作っていきたいという気持ちは
変わりません。
今後もどうぞ宜しくお願い致します。

b0220318_06402434.jpg
翌日は雨、童子苑でお茶して、
又日亭でのんびり余韻に浸ろうかと
思いながら、そうもいかず
超バタバタ撤収。

本当に毎日がバタバタ、
バタバタ、バタバタ、
あっという間に過ぎて行きます。
バタバタだから、
ちょっとバタバタ茶しに、
癒されに富山に行こっかな。笑














[PR]
by nakane-ya | 2016-11-28 23:38 | デカス・プロジェクト

デカス、とうとう明日

とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
稲武のお茶「桶・渋・寒」

とうとう明日となりました。
稲武からは、Tさん、Sさん、
Mさんが会場に。
稲武のことは何でも聞いてください。

お茶請けは、もちろん稲武のもの。
稲武へ行くと何故か食べたくなる、
大米屋かっちゃん店さんの
「おしんこ」、
大野瀬農産物加工組合さんの
「美味しすぎな漬物」です!!




さあ、準備が整いません。
田舎の昔ながらのお茶、
窓カラスがない茶室、
電源が少ない等、
便利な今の生活からすると
どれも時間と手間がかかり過ぎます。
分かっていたことだけれど
思っていた以上に。笑

どうなることやらですが・・・

b0220318_01450394.jpg

明日は思いっきり振らせて頂きます!
宜しくお願い致します。












[PR]
by nakane-ya | 2016-11-25 23:55 | デカス・プロジェクト

デカス、木地師と茶渋


とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
稲武のお茶「桶・渋・寒」

「渋」 茶渋です。

最近では、茶渋は嫌われ者かもしれません。
「食器に茶渋が付いちゃうし・・・」
「服にお茶をこぼしちゃた、取れないんだよね~」

皆様は、茶渋を
好みますか?嫌いますか??


b0220318_06363261.jpg
稲武では今も原田さんが三代目木地師として
受け継いでみえます。
木地師とは、
とち、ぶな、けやき等の木を伐り、
轆轤を使って碗や盆などの素地を
作り出す職人のことですが、
茶との関わりがあることでも知られています。

以前、原田さんから教えていただいた
茶渋の使い方
そして、稲武の人たちの使い方

今回のワークショップは
「茶渋で育てる」
簡単に体験していただきます。
当日参加OKですので、
ぜひ、御参加ください。

今回、木地師の原田さんに
お越しいただきたかったのですが、
どうしても会場まで行けないから。
ということで、
しっかりと私が学んできました。
ですが、担当してくださるのは、
Sさん!
木地師の話をしていると、
「実は以前からやりたかった!」
と、意外にも木地師宣言!?
b0220318_06364868.jpg

茶渋で育てる、たのしさ。
私は今、毎朝やっています!!
ある時から急に楽しくなるのです。

私はこういったお茶ライフを
お勧めします。

御興味のある方、ぜひぜひ。
どうぞよろしくお願い致します。













[PR]
by nakane-ya | 2016-11-24 23:35 | デカス・プロジェクト

デカス、又日亭

b0220318_05215439.jpg
とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
「稲武のお茶 桶・渋・寒」

会場の又日亭です。
寺部領主渡辺半蔵家にあった書院茶室。



いろんな方々から、
「稲武のお茶だから、稲武で行なうかと」
って言われます。
実際、この会場に決める時でも
迷いに迷ってです。
しかし、審査員長Yさんからの御言葉
「市街地でも開催を・・・」
そして、以前から皆様の御言葉
「稲武は遠い・・・」笑
ということで、ここ又日亭。
常時開放されていないというのも
選んだ理由の一つ。

私的には綺麗すぎる場所ですが、
準備をしていると、
いろんな部分が良い感じです。



書院茶室のため
入ってすぐは寄付
この紅葉は当日がちょうどいいかな
b0220318_05321039.jpg

そして茶室です。自然の光と行灯のみ

b0220318_05305322.jpg

この廊下でのんびりしてください。
b0220318_05315078.jpg
そして、奥の石段

良かったらここでお茶しても。笑
b0220318_05354037.jpg

b0220318_05364568.jpg
どんぐりがメチャメチャ落ちてます。
準備時、どんぐりが落ちる音に、
ビックリします。


当日は受付後、自由です。
のんびりと寒茶、自家用茶、
桶茶をお楽しみください。
木地師の茶の使い方ワークショップも

写真でお気付きかと思いますが、
窓ガラスがありません!
火鉢は持ち込みますが、
温かい格好でお越しください。

素足、ストッキングはNGですので
靴下でお願いいたします!!


b0220318_05523639.jpg
豊田市美術館もすぐ横です。
晩秋の空気を感じながら
お過ごしいただけたらと思います。

駐車場は豊田市美術館駐車場を
ご利用ください。
実は、駐車場にもお茶の木があるんですよ。
探してくださいね。

どうぞ宜しくお願い致します。















[PR]
by nakane-ya | 2016-11-23 23:51 | デカス・プロジェクト
b0220318_06435095.jpg
とよた デカス プロジェクト
豊田のジャポニズム2016

盛りだくさんの内容でした。
生演奏のなか、
ご結婚を控えた皆様や
気持ちのある書など
そして
最後の十二単は
なんと表現してよいのか
わからないほど、
非日常的で、
新たな気持ちになりました。
b0220318_06295817.jpg
能楽堂という場所で
これだけのことを企画するのは
想像以上に
とても大変なことだと思います。


b0220318_06451343.jpg
今回、立礼席でカジュアルに。
この会にご協力されている
碧園 山内さんのお茶を淹れ、
楽しい時間でした!!

ひでみちゴーの皆様、
関係者の皆様、
ありがとうございました。

Kさ~ん、
ゆっくり休んで、本業がんばってくださいね。
色々とお世話になりました。


b0220318_06461153.jpg
お茶というものを
見直す、良い経験となりました。














[PR]
by nakane-ya | 2016-11-20 23:48 | デカス・プロジェクト
b0220318_23264853.jpg
やる気表現

県境の山間の中、
青空に向かって色々と叫ぶのですが、
叫んだところで進むわけでもなく。
でも、こんなことしている時が
一番楽しかったりするのです 笑

とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
稲武のお茶「桶・渋・寒」

その素材探しで、
お世話になっている大野瀬梨野
Sさんの畑で、いろいろと。
稲武では、今だ自家用茶を作っています。
ここの畑は、
桶茶用茶葉を作っている畑でもあります。

b0220318_00291076.jpg

先ずは、目に飛び込んでくる
お茶の実を集めます!
b0220318_23530967.jpg
刈り落とした葉の上を歩くと、
シャクシャクと言います。
この感覚と音が、私は大好きです。

実は、大小さまざま、
1粒入りから4粒入りまで。
楽しすぎです!
しかし、間違えてはいけないのが
お茶の実と糞、危険!
これが良く似ているのです 笑
b0220318_23574701.jpg
Sさんの庭先には、
こんなお茶の葉もありました!

今回のデカスでは、
大野瀬梨野 Nさんの自家用茶を
試飲していただく予定です!

「これが、お茶だ!」

っていうもの。ぜひ味わってください!
b0220318_00005044.jpg
大野瀬神社の樹齢400年?のイチョウは
だんだん色づいてきています。
今年は少々遅い??
色づくイチョウを見ると、
桶茶1年目を思い出します。

こんな風に、今
大野瀬梨野に来られること
本当に感謝致します。

Sさん、
「お茶の実、たくさん集めるなら
一緒に集めてやるよ。」
って、本当に嬉しかったです。
お忙しいところ、
そして、いつもいつも
ありがとうございます!
当日もどうぞよろしくお願い致します。

b0220318_00121008.jpg




がんばります!














[PR]
by nakane-ya | 2016-11-17 23:24 | デカス・プロジェクト

デカス、茶の実笛

b0220318_10224168.jpg

稲武へ素材探し

紅葉の季節がやってきました!
立ち止まりたくなるポイントが
あちらこちらに。

今回はいつもお世話になっている
Mさんのところへ。

最近、話題になった「お茶の実笛」
稲武女子(年齢枠あり 笑)の
幼少期の遊びに、
お茶の実を笛にしたとのこと。
お茶の実遊びは色々と聞きますが、
笛は初めて聞きました。

なので詳しく聞いてみると・・・

約50年前!?の記憶・・・
あーでもない、こーでもないと
MさんとTさん。
「お茶の実って、こんなに小さい!?」
「じゃあ、お茶じゃなくて椿か!?」
「えー、じゃあ胡桃でも食べてたのかな」
って、お茶の実笛から、話がズレまくる。
熟す前の実でも試すまでに 笑
b0220318_10013411.jpg
ちがう・・・

なんだかんだで、Mさんトライ!!
b0220318_06505187.jpg
鳴らない・・・・
しかし、経験者は挫けない・・・
b0220318_09555018.jpg
笛になりました!

稲武では現在でも?
小学生がお茶の実が笛になることを
知っている様子。

今回のデカスには、
実際にMさんが会場で吹いています!
(会場NGでない限り)
誰でも簡単にできますよ、たぶん。笑
御興味のある方は、ぜひぜひ。



暖かな稲武で、楽しいヒトトキ
心温まるところです。

帰りには、
私が近づきたくなるAさんから
お土産!!!!!!!!!
もう泣きそう(でもまだ泣かない!)
Aさん、ありがとうございます!!

帰りには駐車場で牛が「モーモー」と。
何が起こるかわからない稲武です!
b0220318_10140206.jpg

大井平公園の紅葉も見頃のよう。

紅葉を楽しみ、温泉、地の物、
そして古橋懐古館で桶茶道具!
そしてそして、
11月26日(土)は、
又日亭へお越しください!!笑
どうぞよろしくお願い致します!!



とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ稲武のお茶「桶・渋・寒」
11月26日(土)
10:00~15:00
又日亭(豊田市美術館敷地内)
b0220318_05372375.jpeg









[PR]
by nakane-ya | 2016-11-16 23:58 | デカス・プロジェクト