カテゴリ:桶茶(振り茶)( 79 )

バタバタ茶をみんなで!

b0220318_20504378.jpg
オシャレなサロンで、バタバタ茶。先月バタバタ茶を求めて富山蛭谷、新潟糸魚川へ行った時のことを、少しではありますが皆さんにお伝えしました。楽しいひとときです。写真を撮っている時、皆さんがバタバタしている音が妙に可笑しく、そして何故か背景にはお寺が浮かび、笑ってしまいました。抹茶の飲み比べや色々なお菓子。爬虫類やタモの話!?植田さん、いつもいつも有難うございます!個性豊かな皆様、またお会いできると嬉しいです!!
[PR]
by nakane-ya | 2013-07-13 21:14 | 桶茶(振り茶)

実験です

本はぜ甘露煮を戴いた。

「これで、これを試してみなさい・・・」と。

えーーーーーーーっ

b0220318_215421100.jpg
で、やってみた。
普通に美味しい。何か見えたか、何も見えない。いや、何か見えてるはず。
こうなったら、我が家の「ばったり床几、上げ蔀(壁かと思いきや上下に開くもの)」を出してしまおうか・・・




で、今日の嬉しいこと。

More ・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-07-12 22:15 | 桶茶(振り茶)

東海道ぶらり一人旅!?

東海道松並木。 昨日から、ぶらぶらと・・・
b0220318_2237457.jpg
といっても、常日頃通っている道です・・・
気になることがありまして・・・「東街便覧図略 牛田大豆煎茶屋」 
b0220318_22362182.jpg
この絵に描かれている女性、手に持っているのは茶碗と茶筅。
b0220318_9192713.jpg
抹茶ではなく、黒大豆を煎ったもの。先日行った糸魚川のバタバタ茶も大豆入って茶筅・・・似てる~なんて軽いノリで。江戸時代に大豆煎はここ牛田の名物だったようで日本橋で評判だったとか。しかし、今のところ地元に知る人はいません。明治30年頃の事をある方が書き残し、それをまとめた昭和の本「牛田村秘話」に茶屋の事が少し書いてあるだけです。現在、菓子屋であるお店が、茶屋の前身だったとありますが、菓子屋さんに聞いても???でした。ただ、菓子屋初代の名前は須原屋茂兵衛蔵版にも出ているようで、菓子屋主人の話と同じまたは似ている部分あり。

More・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-19 23:58 | 桶茶(振り茶)

バタバタ茶を求めて Ⅱ

富山県蛭谷から新潟県糸魚川へ移動。  
糸魚川のバタバタ茶は、ほうじ茶、お茶の花、カワラケツメイ、大豆、麦茶を煮出したもの。
b0220318_1331561.png
糸魚川バタバタ茶の会というものがあり、6月~10月の第1水曜日のみ相馬御風宅でふるまわれています。今回は開催日でないため、代表者の方に詳細だけお聞きしようとお電話したところ、「明日なら大丈夫。お越しください」と。前日の夕方にもかかわらず、本当に感謝。図々しくもお言葉に甘え糸魚川へ向かうと、ご自宅に招いていただきました。たくさんのお話をさせていただき、20年前に会を発足、その間のご苦労など、何だか私の今の状況に少し似ている部分があり、アドバイスをたくさんして頂きました。
b0220318_13212599.png
心地よく、そしてなんといってもバタバタ茶が香ばしくて美味しい!!質の高さに先ずびっくりです。泡もなめらかで、話をしているとIさんの手際の良さに点て方を見るのも忘れてしまうほど。私のためにわざわざ前日からご用意していただいたというお茶請け。あ~涙もの。やば~い。しかしここはグッとこらえ、茶の木を見に。
糸魚川には昔、茶畑・茶煙という地名があり、実際に茶の木が植えられていたようです。今回見せていただいたのは、移植したもの。バタバタ茶用に花を摘んだり活用されているようです。
b0220318_13354863.png


何かヒントを得たくて行った蛭谷、糸魚川・・・行かなければわからないこと、たくさんありました。
稲武桶茶を進めていくうえで、今回得たたくさんの大きなもの、少しずつ形にしていけたらと思います。
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-04 13:50 | 桶茶(振り茶)

バタバタ茶を求めて

何かヒントを得たくて、富山県朝日町~新潟県糸魚川へ。
先ずは、朝日町歴史公園。
b0220318_10254124.jpg
遠くの山には雪が残り、水の音や大麦?が気持ちよさそうに実っている場所にバタバタ茶の茶園はありました。歴史公園内の旧川上家でもバタバタ茶は戴けます。

そして、バタバタ茶伝承館のある蛭谷へ。ここには、本当に今必要ではないかと思う場所がありました。地元の方々が集まり、誰が当番の人なのか誰がお客さんか分からない、皆が楽しそうにお喋りしています。私が入っていっても、お茶や茶筅などを用意してくれたら、またお喋り。私も写真を撮ったり妙に自由で心地が良い。でも、どうやって飲むか尋ねると親切に教えてくれます。
b0220318_1048789.jpg
手慣れた皆さんはお喋りながら普通にバタバタ(実際はカタカタという可愛らしい音)とお茶をたて、自家製のお漬物と一緒に楽しんでいますが、意外と難しいバタバタ茶。
体験施設というイメージで行ったのですが、全く違ったこの場所。もちろん隣の部屋にはバタバタ茶を作る「室 むろ」などありますが、体験という形ではなく、ごく自然に蛭谷の方々に交じって蛭谷の人になったようにバタバタ茶を戴ける、何とも表現できない場所です。お茶の話、茶筅の違い(作り手のわかる茶筅を分けていただき、嬉)、人生の話などなど2時間くらい居たかな!中には、稲武桶茶をテレビで見たって方も!うれしいね。
バタバタ茶伝承館、本当に本当に来なければわからない、ヒントなんて軽い言葉では表せれない、大きな大きなものを得ることが出来ました。「ありがとうございました~」ってお礼を言って車に乗った瞬間から、昂る気持ちを抑えられず涙。しかも自分でも笑ってしまうくらいの大泣きです。
バタバタ茶に興味のある方、病んでる方?仕事に疲れてる方??ぜひバタバタ茶伝承館へ。絶対にまた行きたい。大泣きしながら、新潟県糸魚川へ移動・・・・つづきはまた。


お茶バカ、そして妙なテンションの私が撮った写真、興味ある方はご覧ください!

私の好きなものたち・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-06-02 12:28 | 桶茶(振り茶)

桶茶、全国放送に

東海地方で放送されたNHKでの桶茶。先日、全国放送されました。前日にカメラマンMさんから「狙い通り、全国放送になりました」と連絡を頂きびっくり。その素朴な癒しすら感じる喋り方から狙い通りとは、すごい。 よっ!仕事師。やるときはやるんだね~なんて思ってみたり。放送は朝4時から7時の間と聞き、その時間帯は観る人いないでしょってね。
b0220318_18324827.jpg
4時ならいつも起きている時間なのでTVをつけ、先日のふるまい時に豊田市文化財課のTさんからお借りした貴重な本を読みながら待つ ・・・寝ちゃった ・・・そして、TVからのMさんの声で起きる。見苦しい自分を見るのは免疫できた私、難無く終了!でも、終わると同時にFacebook友達リクエスト。(まさかね)でも、またリクエスト・・・そして、いつもお世話になっているFさんからの見たよメール!(めちゃめちゃ嬉しい!!) ブログアクセスも朝からスゴイ。(マジか) 朝4時半過ぎでも観ている方ってたくさんいるんですね~。びっくりしました。桶茶、すごい勢いで広がりました。ただ、今稲武へ問い合わや足を運んでいただいても何もなく、どうすることもできず・・・今後はぼんやりしている桶茶を一つずつクリアにし、興味を持ってくれた人に少しでも早く桶茶の話ができるようにと思います。


とりあえずは6月、蛭谷・糸魚川へ行こう!!
[PR]
by nakane-ya | 2013-04-18 19:19 | 桶茶(振り茶)

ひなまつり桶茶最終日

昨日は、稲武ひなまつり桶茶ふるまいの最終日。 全4回でしたが、毎回ステキな出逢いに感謝しています。そして今回のふるまいには、豊田市文化財課のTさんをお迎えし、古橋懐古館より桶茶一式をお借りしての解説も。
b0220318_1416386.png
私自身勉強になりましたし、聞いていた皆さんも大変興味を持ってみえました。TVを観て来てくれた方、たまたま訪れた方、地元の方々にご意見を頂き、今後の参考となりました。 なかには、「あなたのお顔と桶を一緒に撮りたいので・・・」????その写真は、どーするのーーーって感じですけど、とりあえず笑顔にしておきました・・・・・

今回は、ひなまつり実行委員会の方々により、レールを敷いていただいた桶茶。
最終日を終えた今は、レールもとぎれ、遠くに険しい山々が見えているような状態です。
今、私にできることを見極め、一歩ずつ桶茶を形にしていくことができたらと思います。

そして ・・・・・・・・・・・・
[PR]
by nakane-ya | 2013-04-14 15:16 | 桶茶(振り茶)

ありがとうございました

「桶茶」 昨日の放送、そして今日の再放送。たくさんの方から「みたよ!」って温かい言葉をいただきました。「桶茶」というものを多くの方に知って頂けたと思います。
桶茶を採り上げ、5分という短い時間に時間を費やし、丁寧に対応してくれたNHKカメラマンMさんには心からありがとうと言いたいです。関係者の方々にも感謝しています。
まだまだ何もできていないような状態です。5分間はほんの一部。魅力ある稲武桶茶、是非お越しください。今後も稲武の方々にチカラを戴き、保存会結成となるよう進んでいけたらと思います。本当にたくさんの方に感謝し、この気持ちは次に繋げようと思います。
b0220318_20142955.jpg
そして、今日はこの桜咲く場所へ。お茶に深く関係するこの場所はお寺ですが、以前この辺りに4軒あった茶農家が今は1軒となり、そして今年なくなろうとしています。どうにかならないものなのか・・・私一人ではどうにもならない、話も聞けない・・・。
どうかこの新芽がお茶になりますように。
b0220318_20332931.jpg

[PR]
by nakane-ya | 2013-04-04 20:45 | 桶茶(振り茶)

稲武で桶茶

今日も「桶茶」のふるまい。稲武が本当に近いところとなりました。
ふるまいの前に古橋懐古館へ。以前からガラス越しでしか観たことのない桶茶一式。
今回は特別に手に取って見ることができました。やはり全く違いますね、手にとると・・・。
b0220318_6232631.jpg
100年は経っている茶筅。このまま、ずーっと眺めていたい、あ~一時間でも二時間でも。隣にFさんいるからな~、一人にさせてくれないかな~私の妄想の世界を邪魔しないでほしいよ(私の心の叫び) 
どなたかこの桶茶一式、特に稲武の方、蔵の片隅で転がってませんか?桶だけでも、茶筅だけでも。
b0220318_6324111.jpg

午後からは、ふるまいです。前回お伝えしたように、NHKさんの撮影も。
たった5分のニュースの枠に、二日間かけて撮影。カメラマンも大変ですね。少年の心を持った(笑)カメラマンMさん!お世話になりました。撮影は楽しかったですよ!ただ、私の映像は少なくお願いします。編集の方と魅力ある桶茶ストーリー映像にして下さいね。そして全国狙っちゃってくださ~い!!

4月3日(水) 18:10~ ほっとイブニング  (再放送 翌朝)
ご興味ある方、観てください。見苦しい私が少し映りますが・・・




 
[PR]
by nakane-ya | 2013-03-24 23:58 | 桶茶(振り茶)

桶茶、まさかのNHK

b0220318_5295286.jpg
まさか、まさかです。 3月24日(日)13:30 桶茶ふるまい時にも撮影にみえますので、
皆さま! 稲武 どんぐり工房にお越しください!!

稲武には、まだまだ私の知らないことなど、たくさんあるのは分かってはいるのですが・・・今日の場所もテンション上がったね~! 
ここで桶茶のお茶を作る予定です。 今からワクワクが止まりません!!!
梨野の皆様、宜しくお願い致します。

b0220318_642615.jpg

[PR]
by nakane-ya | 2013-03-17 06:24 | 桶茶(振り茶)