カテゴリ:桶茶(振り茶)( 73 )

my桶

b0220318_12264491.jpg

できた!マイ桶

実物を計って作ってもらった桶茶用桶
稲武で使っている桶は、銅箍
竹箍がどんなものなのか
実際にその緩み具合などを知りたくて

実際に計ってもらったのに
計ってもらったのに
桶屋Tさんよ
なぜ、今、思い出すか!!!!
でも、理由がはっきりしていれば
それはそれで、竹箍ならでは
あとは放置して燻すか 笑

なんて、使ってこその桶です
地道に続けます



b0220318_12265852.jpg

足助屋敷の子
癒されるね、その毛並みと水面に




色んな人が、色んな物が
助けてくれます

ありがとうございます












[PR]
by nakane-ya | 2017-06-03 23:25 | 桶茶(振り茶)

b0220318_05583465.jpg

緑モフモフの足助屋敷へ
寒茶として摘み採りされた茶の木も
元気な新芽が出ていました!

今回は、my桶の箍工程見学

b0220318_05570864.jpg

竹を割り、竹ひごを作っていきます

b0220318_05572148.jpg

想像する竹ひごと違い
桶屋独特の形に仕上げます

b0220318_05573537.jpg

気持ちのいい、切れ具合に
見ていて飽きないです
桶に合わせ何回も削り調整

b0220318_05575304.jpg

出来上がった竹ひごを編みます

b0220318_05565107.jpg

何度も何度も桶に合わせながら
仕上げて行きます。
出来上がりの予定でしたが
やはり桶茶用桶は、特殊??
色々ありまして・・・
完成が楽しみです!!

相変わらずのTさん
お忙しいところ
今回も有難うございました


======================

そして、ワガママ言って中抜けし
屋敷から車で10分、東大見へ

b0220318_05580773.jpg

お一人の方以外は初めてお会いするのに
お昼御飯まで戴いてしまいました
美味しくて癒されて
感謝感謝で、満たされて
6月の会に向けて少し安心できました
皆さんの元気と仲良しさ
そして優しさに
気を引き締め段取していきたいと思います

6月9日(金)
楽しくお茶をしませんか?
どうぞよろしくお願い致します

きっと笑い溢れる時間
河合にゃんも居てくれるので 笑













[PR]
by nakane-ya | 2017-05-08 23:55 | 桶茶(振り茶)

江戸時代???

b0220318_11594584.jpg
知立市在原寺にて一人茶会
こちらの写真は村瀬さん
さすがの空間でした!

本堂での献茶に始まり
それぞれの先生方が
様々なお茶、趣向を凝らした席
抹茶、煎茶、玉露、蘭茶など
本当に素敵でした

私は毎度?大豆煎茶屋
b0220318_11592950.jpg
 親子で来られた方から
「江戸時代な空間で楽しい~」って
うれしかったな
茶店の再現には程遠いけれど
そんなふうに感じていただき、
娘さんと大豆を「おいしいね」
なんて言いながらお茶を飲む姿は
本当に良い時間でした。

今回も、色んなお話を
様々な方々とすることで
気付きのある一日でした

お立ち寄りいただきました皆様、
日頃からお世話になっている皆様
ありがとうございました

そして
村瀬さんはじめ、先生方
お世話になりました
ありがとうございした

b0220318_11595754.jpg

在原寺の新芽もつやつやでした!












[PR]
by nakane-ya | 2017-05-06 23:59 | 桶茶(振り茶)

一人茶会 ご案内

b0220318_05541957.jpg

知立市八橋にて行われる
「一人茶会」のご案内です

茶道、煎茶道の先生方による
本当におもしろく素敵なお茶の空間
私も江戸時代のお茶?で御一緒させて
いただきます!
しかも一番良い場所だと言われてます・・・

芝生の上、紅葉の下など
楽しいお茶の時間はいかがですか
鎌倉街道沿い
安藤広重「東海道名所図会」の
モデルといわれてる根上り松も
近くにありますので、
ぜひぜひ、のんびりとした時間を
お過ごしください

一人茶会
5月6日(土)10~15時頃
在原寺(知立市八橋町高道8-1)

会場でお会いできることを
楽しみにしています!
どうぞよろしくお願い致します

b0220318_06181333.jpg
そして、ここには
お茶の木があります

切られても切られても
たくましく色んなものと混在
今回の一人茶会では
ここのお茶の葉も入れて煮出します!













[PR]
by nakane-ya | 2017-04-28 23:57 | 桶茶(振り茶)

茶温会 桶茶

b0220318_09140767.jpg

19、20日、どんぐり工房中庭にて
いなぶ桶茶 茶温会による桶茶

b0220318_09142294.jpg

Nさんの男らしく軽やかな桶茶!
Aさんの配慮や、Sさんの監督?笑
体の調子が悪くても車の中から見守るTさん
Kさんのさすがの蒔き割り火おこし&奥様
そして、今日のお茶は美味しいと
自画自賛のMさん、笑
どんぐり工房のTさんMさんIさん
お世話になりました。

蒟蒻の方々、稲武の方々、
おひなさまを見に来られた方々
意外と(笑)多くの方々に「桶茶」を
知っていただけたと思います!

今後も「いなぶ桶茶 茶温会」による桶茶
時々どこかに出没すると思いますよ

とても楽しい時間でした。
ありがとうございました。

b0220318_09145261.jpg

稲武では、旧暦のおひなさま
まだまだ、つづきますよ。
この二日間も絶え間なく
多くのお客様がお見えになり
皆さん笑顔で
とても楽しそうでした!

b0220318_09144194.jpg



そして、お久しぶりにAさん!
「中根さん、毎日みとるよ~」
たまらなくうれしい♪
















[PR]
by nakane-ya | 2017-03-20 23:15 | 桶茶(振り茶)

第二回桶茶講座

b0220318_12112768.jpg
桶茶用の茶筅作り

いつも使用している茶筅は
稲武産の竹で
どんぐり工房にみえるIさん手作り。

全く茶筅を作ったことが無かったIさんが
どう考え、試作を重ね
現在の桶茶用茶筅ができあがったかなど
お聞きしながら実際に作ってみました

楽しい時間です。
ものづくりは好きなので、
道具はそこそこ、我が家にもあるのですが、
ナタはさすがにない!
しかし、
稲武の方々は普通に持っているらしい・・・
(山間地域なら持ってみえるのでしょうね)

今回は敢えて生竹で作業しやすい様に。
Iさん手作りの道具があったりで
ある程度、何となくはできるのですが、
そう簡単には仕上がるはずもありません!
Iさんが、どれだけの時間を費やし
桶茶用の茶筅ができあがったのか・・・
本当に感謝の気持ちで、いっぱいです。



b0220318_12114362.jpg
茂治さん、作業が早い!
さすが木地師志望!!!笑
b0220318_12115580.jpg
最後は桶茶を味わいながら。
筒井さんの作成途中茶筅を
使ってみましたが、
やはり茶筅として成立せず、ただの棒。
Iさんの凄さを実感するのでした。

とても楽しく長閑な時間でした。
桶茶を飲みながら、
この会の名前も決まりました!?

「いなぶ桶茶 茶温会」

この会から、
稲武桶茶が発展していくことを願います。
皆様、いつも本当にありがとうございます
次回もどうぞよろしくお願い致します


そして現在、稲武では
「いなぶ旧暦のひなまつり」

b0220318_12121039.jpg

稲武直行バス「快速いなぶ」を使用すると
温泉券など2月末は特にお得なのだそう

今年の福寄せ雛もすごい!
テーマは「福寄せ村の仕事とくらし」
b0220318_12122411.jpg
この繭の機械も写真を見て
Iさんが作ったものだそうで、
Iさんのものづくりの凄さを
更に感じる日でした。

ひなまつり期間中、
どこかで桶茶が味わえるはず
(中途半端な告知・・・)
たぶん、3月19、20日です
詳細はまた。
どうぞよろしくお願いいたします!

NさんとMさんが御夫婦だと
初めて知る・・・おそっ、私












[PR]
by nakane-ya | 2017-02-19 23:11 | 桶茶(振り茶)

東海道松並木にて

b0220318_09435655.jpg
ちりゅう東海道松並木
野点茶席と茶店

茶店が並ぶ、いつもとは違った空間でした。
素敵な席がたくさん並びました。
さすが先生方!!!って感じです。
本当にすごいと思いました。
軽くないんです。
「ごだわり」が半端ないんです。
もっとゆっくりお茶を味わいながら
拝見したかったな。

b0220318_09250355.jpg

私は、大豆煎茶屋
江戸時代、尾張藩士 猿猴庵が描いた絵、
牛田村名物とある茶屋を模して。
実際に茶店があっただろう場所は、
すぐそこの位置。
そんな松並木の下で行いました。
秋晴れ、
行きかう人々、
色んな方々が立ち寄ってくださいました。
牛田村からすぐの場所で育つ
茶の木から番茶を作り、
ハゼの甘露煮と炒り大豆。

ちゃァまいと まめいりまいれ

江戸時代のものとは
違うものかもしれないですが、
ひとつずつ形にしていけたら。

たった二時間でしたが、
多くの方々とお話しができ、
楽しい時間でした。
この茶店を
楽しみにしてくれる方々がいること、
本当に嬉しく思いました。
こういったお茶、茶店には、
会話と気持ちが必要だと
改めて感じました。
良い勉強・経験となりました。
時間の関係で
お断りしてしまいました方々、
申し訳ありませんでした。
そして、
お立ち寄りいただきました皆様、
日頃よりお世話になっています皆様、
ありがとうございました。
そして、U先生、村瀬さん、先生方、
知立市文化協会の皆様、
いろいろとお世話になりました。
ありがとうございました。



できれば、
一日中やっていたかった!!
そして、まだまだ
泡を扱い切れていない・・・
同じお茶でも、
一瞬で泡立つ時と、結構振る時、
一体、何が違うのか。
泡との闘いは、まだまだ続く。笑



久しぶりの軽トラ運転
自分でも笑えてくる











[PR]
by nakane-ya | 2016-11-05 23:23 | 桶茶(振り茶)

明日は、松並木に!

b0220318_08161717.jpeg
明日はとうとう
ちりゅう秋の東海道松並木
野点茶会と茶店です!


いろんな席があって、楽しそう!
b0220318_17301184.jpg
いつもの松並木ではない!!
あり得ないところに、
大八車や、はざ掛け~
水の上に釜がかけてあるんだけど~
どんな席になるんだろ!?
さすが、野人の村瀬さん!!


私の席は、
尾張藩 猿猴庵が描いた
東街便覧図略にある
牛田村茶店「大豆煎茶屋」で
出されていたであろうお茶。
抹茶だと考える方も
いらっしゃるようですが
私は番茶と考えますので、
明日は、振り茶と
ハゼと大豆でお待ちしております!
一番西側です。
(都合上、11時半頃に撤収します)


「ちゃァまいと、まめいりまいれ」

b0220318_17284264.jpg
牛田村名物、大豆煎茶屋ですので、
できるだけ牛田町に近い場所の葉で!
まだ半乾き・・・やばい。


天気も良さそうです!!!
ぜひ知立散策を兼ね、
江戸時代の旅人の気持ちで
松並木を楽しんではいかがですか。

b0220318_17303636.jpg










[PR]
by nakane-ya | 2016-11-04 18:09 | 桶茶(振り茶)
b0220318_08161717.jpeg

とても楽しそうな企画!
知立市 東海道松並木にて
茶道・煎茶道の先生方による
趣向を凝らした茶店等が
あちらこちらに。
着々と準備が進んでいるようです。
内容を聞いているだけでも
ワクワクして、全て行きたい!


秋の東海道・ちりゅう昔を偲んで松並木
野点茶会と茶店

平成28年11月5日(土)
9時30分~15時頃
知立市旧東海道松並木緑道沿にて

※各茶店により茶菓子なくなり次第終了等、
終了時間が異なりますのでご注意ください


名鉄知立駅より歩ける距離です
付近に駐車場もありますが、
のんびり歩いてみてはいかがでしょうか。
だから味わい発見できるもの
ぜひぜひ、秋の知立を満喫して下さい!



因みに、私の茶店は
猿猴庵 東街便覧図略にある
東海道池鯉鮒宿の隣、
牛田村名物「大豆煎茶屋」を
再現というか模したというか、
振り茶だろうといわれるものです。
11時半頃には終了させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。


素敵な先生方と御一緒できる時間
本当に有難く思います。

文化協会U先生はじめ、皆様
萬屋 村瀬さん、先生方
ありがとうございました。

=====================

そして打ち合わせで隣の席に
なんと!
20代の頃、茶道でお世話になっていた
M先生!!

資料でお名前は拝見していたものの
実際にお会いできると
思っていなかったので
嬉しく、そして私のことを
ちゃん付けで呼んでくれます 笑
「元気だった?」
「娘です」って私のことを
言ってくださる先生、
本当にありがとうございます。











[PR]
by nakane-ya | 2016-09-28 23:55 | 桶茶(振り茶)

第一回桶茶講座

b0220318_20484242.jpg
稲武桶茶、講座?会議?

稲武桶茶今後について

今日、稲武桶茶の
淹れ方を定めました。とりあえず。

この3年、私が経験し、
組み立ててきたものを、少々お伝え。
お茶なので、
「こうでなければ」と、いうものはない!
と思っている常日頃ですが、
今後のことを考え
ある程度の基準・定義を。
これが良いのか悪いのか、
今のところ分かりませんが、
この場で、稲武の皆様と
稲武桶茶について
お話が出来ることを
本当に感謝したいと思います。

Tさん、すみません。
ただただ私は真剣なだけです。
桶茶恐怖症にならないでください(苦笑)

その後、Nさんの自家用茶を受取に
更に山の中へ
b0220318_20482617.jpg
昼間とは全く違う
今までに見たことのない景色と空気感
たまたま通る道ではないところ

この景色、とっても良い。
(この写真では伝わらないけれど)
そして私の後ろの傾斜地には
お茶畑が広がっています。

稲武の皆様、
今日も本当にありがとうございました。













[PR]
by nakane-ya | 2016-09-24 21:30 | 桶茶(振り茶)