カテゴリ:講座( 442 )

b0220318_17093694.jpg

いつものお茶会

とても綺麗なお茶
10月なので品評会のお茶です
お忙しいなか、ご無理言って、
碧園 山内さんに分けていただきました
毎年、毎回ありがとうございます


午前の部が始まって、
早いもので8年が過ぎました
回数にして今回で89回目
本当に皆様、ありがとうございます。
Iさん、Tさん初回からありがとうございます
また他の皆様にも本当に感謝するばかりです

しかし、Nさんの
「えっ!?この会の名前って茶和や香っていうの?」
てのには、ビックリ
(Nさん、もう何年も会員さんですよね 笑)
思わず笑ってしまいました。

注意していたのに笑ってしまい、背中が痛い・・・
(現在、笑い・くしゃみ・咳がツライ)
たのしいお茶の会で何よりです。


午後の部も、5年半が過ぎました
初回から参加してくださるFさん
そして皆様、ありがとうございます




来月からも
どうぞよろしくお願い致します












[PR]
by nakane-ya | 2017-10-11 23:11 | 講座

懸舟庵にて

b0220318_06394053.jpg

セラミックパークMINO 懸舟庵

国際陶磁器フェスティバル体験セミナー
「煎茶を楽しむ!みんなで楽しくお茶しましょ」


小学生やお茶好きな方、
お茶の淹れ方を聞いてみたかった方
器の事をよく御存じの方など
年齢層幅広くご参加いただきました
ありがとうございました

一回45分という短い時間ですので
じっくりと、ゆっくりと・・・
とは、いかなかったのですが
雰囲気素敵な懸舟庵でのお茶淹れは
今後のお茶に対する視点に
変化があるのではないかと思います。

b0220318_07241780.jpg


私自身、
朝陽から夕日への移り変わる水面と空気
それに伴い視野に入るものが違い
とても優雅な時間を過ごすことが出来ました

Nさんはじめ、スタッフの皆様
お世話になりました
ありがとうございました
セミナー名を決めて下さった時
なんだか妙に嬉しかったです

東白川 田口さん
色々とありがとうございました

そしてTさん!
本当にありがとうございます

今後ともどうぞよろしくお願い致します











[PR]
by nakane-ya | 2017-10-10 23:38 | 講座
b0220318_09541666.jpeg

知立市には今でも
江戸時代の松並木が残ります

その旧東海道松並木沿いで、
昔を偲んで「野点茶会と茶店」が開催されます
先生方の趣向を凝らした
素敵なお席や茶店に、絶品「知立の鶏めし」
その他、流し吟詠?ダンス??
いつもとは違う池鯉鮒松並木に。
私はもちろん!?
江戸時代の牛田名物とされる
大豆煎茶屋を模します!!!

ぜひぜひ、秋の心地よい気候のなか
東海道を歩きながら、茶店で楽しい時間を
また江戸時代の旅人気分に・・・

お腹を空かせてお越しください!
よろしくお願いいたします!!!!!



ちりゅう秋の東海道松並木
野点茶会と茶店」

平成29年11月3日(金・祝)
9~15時頃まで
知立市旧東海道松並木緑道沿い
小雨決行、雨天中止




b0220318_10364218.jpeg
















[PR]
by nakane-ya | 2017-10-03 23:55 | 講座
b0220318_12020584.jpg

栄中日文化センター講座

新たに始まりました!
ですので、基本の基本

継続の皆様、本当にありがとうございます
そして新規の皆様
どうぞよろしくお願い致します
(Nさん、びっくりなぜ)



気合い入れ過ぎず(笑)楽しく
お茶への思い、考えなど
それぞれ色々あると思いますが
お休みなく参加していただけたら
来月もどうぞよろしくお願い致します





Sさん、春野つながり嬉しいです
Dさん、カリキュラムが・・・・・・・・ 汗




========================

それにしても、最近バタつく初回
しかも、この季節にして
言葉が上手く出てこない・・・
(上手く出てこないのはいつものことか)


お茶と秋を楽しみます!













[PR]
by nakane-ya | 2017-10-02 23:11 | 講座
b0220318_09134036.jpg

豊田中日文化センター講座

極端に違うものを比べると
自分の好きなお茶が
ある程度みえてくると思います 笑

6ヶ月って、本当にあっという間
皆様、今月もありがとうございました
来月からもぜひ!
よろしくお願い致します

そしてYさん、長期にわたり
本当にありがとうございました
また、いつでもお待ちしております!





==========================



現在、行きたい場所が2ヶ所

今まで、その場所の名前はあまり
私の目の前に現れなかったけれど
何故か良く出てくるのは、どうして??笑

どっちから行こうかな
行けるといいな













[PR]
by nakane-ya | 2017-09-26 23:10 | 講座
b0220318_05553932.jpg

今日は、こんな場所へ


セラミックパークMINO 茶室
水辺に浮かぶ茶室「懸舟庵」

茶室裏手の木々は
少しだけ、葉が紅くなり始めていました


現在、セラミックパークMINOでは
国際陶磁器フェスティバル美濃’17
開催されています。


b0220318_05550334.jpeg

展示はもちろん、さまざまな企画が盛りだくさん

その中で、煎茶を楽しむ会を
ご縁ありまして担当させて頂くことになりました
美濃、瀬戸、常滑、万古の急須を使って
楽しいお茶の時間を御一緒にいかがですか




煎茶を楽しむ!~みんなで楽しくお茶しましょ~

セラミックパークMINO 茶室
10月7日(土)9日(月・祝)
①10:00、②13:00、③14:30、④16:00

お申込みお問合せ 0572-25-4111
国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員会事務局



7日担当は、茶の里 東白川 田口雅士さんです
お茶に対する気持ちのアツい若き工場長で、
以前、東白川に訪れた際
雪積る中、茶畑を案内してくださいました!
どんな内容か、私が参加したい・・・

私は、9日を担当させていただきます!
(所要時間は45分程度になります)
会場でお会いできることを楽しみにしています
美味しく楽しいお茶の時間を!
どうぞよろしくお願い致します




===========================

そして、土岐市美濃陶磁器歴史館で
開催されている「お茶と美濃焼」へ行き
受け付けの方に聞く

「お茶の木って・・・」

「ありますよ」

!!!!!!!!喜!!!!!!!!

「自生ではないですが・・・」

少し、がっかり

茶室のアプローチにあるそう
しかし茶会の時にしか見えないらしい

とりあえず、向かうと
目の前があやしい・・・・

b0220318_20301896.jpg

ありました!

b0220318_20300698.jpg


かわいいね、早朝に見たかったな 笑













[PR]
by nakane-ya | 2017-09-25 23:55 | 講座
b0220318_07384144.jpg

瀬戸中日文化センター講座

番茶、振り茶

特徴あるものばかり
色々なお茶があって、緑茶があって
日本茶の幅の広さを
知っていただけたかな

今月もありがとうございました
来月も宜しくお願い致します!

棒茶もね

========================

引き続き
瀬戸センター講座は開講しますので
御興味ある方は、ぜひ
お問い合わせください!
よろしくお願い致します











[PR]
by nakane-ya | 2017-09-18 23:38 | 講座
b0220318_22595244.jpg

南大高中日文化センター講座

玉露

日常では出会うことの少ないお茶
「カリキュラム中で一番楽しみにしてました!」
なんて、嬉しいです

好き嫌いは
はっきりすると思いますが
でも、このお茶こそ
私はこれからもっともっと
楽しめるものだと思います

皆様、今月もありがとうございます
来月からも
どうぞよろしくお願い致します



いろんな方々に感謝したい一日



=====================

今日は瓶内熟成スパークリング
遠慮なく、いただいちゃいます
ありがとうございます!!











[PR]
by nakane-ya | 2017-09-15 23:50 | 講座

茶LON (46)

b0220318_17511111.jpg

茶LON
お久しぶりです、今回は茎茶

中庭にある万博の茶の木
ツヤっツヤっで、綺麗でした

写真を撮りながら、草取り
紫外線無防備(ヤバイ)
でも楽しい時間でした!

b0220318_17543701.jpg


皆さま、今月も有難うございました
来月もよろしくお願い致します
気合い入れなければ!!!!










[PR]
by nakane-ya | 2017-09-14 23:50 | 講座
b0220318_07402839.jpg

いつものお茶会

先月お休みだったので
お久しぶり感がすごくありました

朝の大雨から午後の光
木々の緑が秋めいていて

皆様ありがとうございました
来月も宜しくお願い致します




===================

S先生から、わざわざの御電話

「あなたの淹れたお茶を飲ませて」

お茶に何十年も
関わってきた方からのお言葉
お茶を仕上げること
お茶を淹れること
自分の意識をしっかりと

ひとつひとつのお言葉に
重みと嬉しさ
私が淹れたお茶を
先生に味わっていただくなんて
とんでもない話だけれど
でも、
迷いなく淹れられる
茶道煎茶道でなく、日常のお茶でもない
その道のお茶を
しっかりと見て感じて
先生に味わっていただけるよう
向き合っていきたいと思います

S先生、ありがとうござます











[PR]
by nakane-ya | 2017-09-13 23:29 | 講座