カテゴリ:茶畑( 167 )

紅茶を追っかけて、鳳来

b0220318_08534917.jpg
紅茶を追っかけて、鳳来の豊田茶園さん!すぐ隣は静岡引佐。天気もよく、周囲の山々が綺麗に見えて気持ちがいいです。
b0220318_08542554.jpg
少し目線を低くすると、お茶と山と空だけ!!!!!!!!!!!たまらないです 笑

4年ぶりの畑。太陽の光をガンガン顔面に浴びながら、豊田さんと紅茶のお話をさせていただきました。紅茶を作り始めた年、紅茶の作り方が書いてある用紙を見ながら作った(笑)という豊田さんですが、自然の甘味が高く評価されるなど、その年から鳳来紅茶ファンが!
ある方が自家用茶の加工をお願いに豊田さんの工場へ生葉を持ち込んだ際、その生葉からその茶畑の状況を当てた話もある豊田さん。「臭覚が鋭いのでは!?」とお聞きしても、「生産者なら誰でもわかると思うけどね、臭覚はそんな・・・」と。生まれ持ったセンス?いや、カレー好きだからスパイスによって脳がインド人より!?笑
今後も、もっと自然の甘味を引き立てた紅茶を作りたいという豊田さん、お忙しいところ有難うございました。大海からの紅茶の香りは、とても贅沢な瞬間でした!



b0220318_08544203.jpg
そして、豊田茶園さんの、こぼれ話。
豊田茶園さんのお店の建物には、もちろん「鳳来茶」の看板(この看板も渋くて素敵!)もありますが、2階部分にカタカナで「トラソク」の文字。トランクにも読めてしまう、これ。実は、茶業の前は運送業で、トラックの「ツ」の点がひとつ取れてしまったものだそう。だからその横には「営業所」とあるんですね!
気になる方は、ぜひぜひ今秋、紅葉を楽しみながら鳳来へ。そしてこのトラソクを見てください!


===============================
ということで、今回の「紅茶を追っかけて」
時間切れで終了。
色んな畑で、多くのことを学ばせて頂きました。
皆様、お忙しいところ御協力いただき本当に有難うございました。











[PR]
by nakane-ya | 2016-10-27 23:52 | 茶畑

紅茶を追っかけて、額田

b0220318_10320109.jpg
この写真からは、この地域の素敵さが全く伝わらないのですが、旧額田、すぐそこは、くらがり渓谷。現在は岡崎市で、新東名岡崎東から少々。
以前は、山々や川にキョロキョロしながら運転をし「すご~い」なんて言いながら山道を楽しんだのですが、新東名を使ったらキョロキョロが短く、あれ!?山に来た実感薄い・・・笑。しかし、何年ぶりかの宮ザキ園さんにワクワクしながら、お二人のところへ~
b0220318_10393586.jpg
相変わらず、カッコよく美しすぎるお二人!
試験場時代、ダージリンから来られたインド人のお話に感銘を受け、その考えを今だ持ち続けお茶を作る宮ザキ園さん。だからか、個性があり、そしてその個性を好むファンが多いです。「紅茶ではなく発酵茶を作っているんだよ」その考え聞いていて気持ちがいい。
そして、私が以前におじい様とお茶作りさせていただいた時のブログの話をしてくださいました。そんな風に話をしてくださることが本当に嬉しいです。
見た目が都会的で芸能人(表現が幼稚・・・笑)、色んなところで御活躍されていますが、お二人の心は、山々の緑、川の音がとても似合う方々だと改めて感じました。梅村さん、紘子ちゃん、お忙しいところ有難うございました。特に紘子ちゃん!今だ薪!!すごいよね。キウイ、こんにゃくの気持ち嬉しすぎです。これからも、外見と内面のギャップ(そこが好き 笑)を活かして頑張ってください。

色んな表情のお茶が~
b0220318_11000710.jpg


b0220318_10593003.jpg


b0220318_10584391.jpg


宮ザキ園さんに来て、違った空気を吸うことが出来ました。
気持ちを綺麗に整頓し、入れ替えることが出来ました。
ありがとうございました。
b0220318_10385058.jpg










[PR]
by nakane-ya | 2016-10-26 23:30 | 茶畑

紅茶を追っかけて、新城

b0220318_05255180.jpg
気持ちの良い畑です!
日差しが痛いくらい。

紅茶を求めて、新城 白井茶園さんです。
畑にも生産家さんの
性格が出るという事を最近感じます。
b0220318_05260955.jpg
つやつや、いきいきとしていて
かわいいね~

時間を忘れ、畑で講義!!!
これが楽しすぎなんです。
実際に見て教えていただくことは
理解しやすく、
思いもよらない足跡などからは
ほんの一部ですが、
苦労している部分が見えてきます。
b0220318_05262326.jpg
白井さん、奥様、お忙しいところ
ありがとうございました。
遅刻、別場所、長居ですみません。
でも、白井さん御夫婦やご家族のあり方は
いつ聞いても素敵だと思います。
私は娘さんを勝手に応援します!笑



そして午後は、一藤園さん!
b0220318_05264981.jpg
 
お茶のことなら何でも聞いて!
という、藤原さんです。
毎回、丁寧な対応をしてくださいます。

ほんの少し走って着いた茶畑は、
木々が周りを囲い、
車の通りから離れ、
物が溢れる場所とは違う、
気持ちの落ち着く場所でした。
b0220318_05270896.jpg

右を見ても、左を見ても
大好きな茶畑で、そして
藤原さんのお話は、
癒しのヒトトキでした。

藤原さん、ありがとうございました。
b0220318_05280871.jpg

今年の気候に、この季節でも
葉が成長していて
かわいさがモリモリでしたが、
その気候と付き合い
茶を作り続ける農家さんの仕事は
まだまだ私には知らないことがたくさんです。

今回も教えていただいたことが
本当に盛りたくさんでした。
贅沢な時間を過ごしました。
ここに書きたいことがありすぎて
ありすぎて書ききらない!!!

=========================

でもやっぱり、少しでも。
自宅茶畑計画始めよう。












[PR]
by nakane-ya | 2016-10-21 06:02 | 茶畑

紅茶を追っかけて、女子

b0220318_04510363.jpg
紅茶を追っかけて、モリモリな一日。
幅広いお茶作りをされる、
新城作手 鈴木製茶さんです。

工場と畑が離れていたため、
二日にかけて訪問。
初日は小学校の紅茶作り体験での
紅茶乾燥時に伺ったのですが、
生徒の紅茶ひとつひとつが
混ざらないように
分けて乾燥させるという
心優しく
私より女子的?な克也さんです。
畑では、べにふうきを手摘み。
さすがです。

克也さんには、
もっと自分を出した紅茶作りを
して欲しいと強く願います!!!

「88」の裏話はウケました。
でもその気持ちは良くわかる。
遅刻・放置にもかかわらず、
丁寧な対応をしていただき、
本当にありがとうございました。




そしてその後は、
新城癒し系Aさんと長篠にあるカフェへ。
b0220318_04513360.jpg
hana*sweetsさんです。
カフェといっても1坪のみ!
基本お菓子販売とカフェで
予約です。
でも、この小ささは
女子には堪らない空間です。
お菓子も地元食材を使用し、
チマチマして可愛らしく、
しかも美味しい。
鈴木製茶さんの焙じ茶を使用した
お菓子も作ってみえます。
ドリンクも、ほうじミルク。

色んな想いが詰まったお菓子
花sweetsさん、ぜひぜひ。
Aさん、Hさん、ありがとうございました!




色んな人が、色んな想いで作るもの。
いいよね。
b0220318_04511607.jpg









[PR]
by nakane-ya | 2016-10-14 05:35 | 茶畑

紅茶を追っかけて、設楽

b0220318_05560706.jpg
田峯ーーーー!久しぶり。
「だみね」
という響きが、何故か好きです。
時間ギリギリに到着して、
でもこの景色だけは~と撮ったので、
この写真に伝わる素敵さはありませんが
雨上がりの田峯は
大きく空気を吸いたくなります。

一昨年前、試験場でお会いした際、
紅茶を作ろうかと・・・と
仰っていたにもかかわらず、
アンテナが向いていなかった私。
田峯は昨年より紅茶を作っています。


組合長さん、Mさん、Gさんと
御一緒させていただき、
紅茶作りの話など楽しいヒトトキ。
柔らかい紅茶の香味からは
想像できない、
きちっと事細かな管理のもと
作られていてビックリしました。
色んな考えをお持ちです。
そしてこの環境で作る紅茶、
今後どんな紅茶になっていくのか
とても楽しみです。



b0220318_05562729.jpg

畑を見せていただいた後、
お昼を御一緒させていただきました
b0220318_05565462.jpg
八雲苑さんでは、田峯の荒茶を
自分で淹れるスタイルです。
生産者に淹れていただける贅沢。
こちらの五平餅は
お米の粒が残っていて、
口に入れると、ほろほろと。
初めて感覚でとても美味しかったです。

田峯の皆様、お世話になりました。
感想をきちっと文字にして送ります。
(あんな凄いデータ取り、私には無理 笑)





そしてその後は、こちらも久しぶり!
東栄町です。
田峯からの道には、色んな所に
色んな表情のお茶がありました。
(また時間のある時に散策しよ
と自分に言い聞かせ 笑)
b0220318_05570846.jpg
この環境なのに、
山道、結構車とすれ違います。
名古屋ナンバー・・・すごい!
みなさん、蕎麦を食べに。


おもてやさんです。
b0220318_05572371.jpg
ここ、おもてや茶禅一さんには
私の好きが2つ揃っています!
お茶と蕎麦!!

紅茶は雲上紅茶という名前。
そしてここに、愛知県民でも
遠いというこの場所に
イギリスからわざわざ紅茶専門家が
おみえになっているのだから。
最近は雲上紅茶も
ロンドンで販売されているとのこと。
どんな風に販売され、どんな方々が
どんな風に飲んでいるのか見てみたい!


=========================
イギリス・・・
毎日毎日、紅茶関連の場所ばかり、
アフタヌーンティーばかりの旅に、
一緒に行った友達が
「たまにはコーヒーが飲みたい!」
と、怒られた以来(笑)
行っていないな~
=========================


お話を伺いながら、
風景はほとんど変わっていないけれど、
おもてやさん も、田峯も、その他も
色んなお茶が、色んなものが
変化?進化?していて、
時間の経過というか、
なんと表現してよいのか、、、

紅茶を追っかけながら、
自分を振り返ることができ、
皆さんのお話から刺激をいただきます。

とにかく、ほどよく。
楽しくお茶を。



おもてやさん、3連休のお忙しいなか、
ありがとうございました。

でも、悔やまれる。
かなり悔やまれる・・・
蕎麦好き、
おもてやさんの美味しい蕎麦を
美味しい蕎麦、
美味しい蕎麦だから
食べられなかったことに
かなり落ち込む。












[PR]
by nakane-ya | 2016-10-13 07:00 | 茶畑

紅茶を追っかけて、豊田

b0220318_23520301.jpg
紅茶を追っかけてと言いながら、
今月のお茶会のお茶調達。
8年前もこんな感じだったかな~
と、思いながら・・・
碧園 お茶の純平さんです。

品評会のお茶をいただきました。
b0220318_23555463.jpg

ほんと綺麗な葉です。
写真奥の玉露も勉強になりました。


b0220318_23534760.jpg
そして、
豊田市で一番古い茶園から作る紅茶
もちろん在来、100年以上。
だからか、奥底からの
チカラを感じる香味がします 笑
先代から受け継ぐことは、
私が考えるより、ずっと大変で、
この茶の木は
どんな風景を見てきたのかな。
私が学生の頃、
自転車でこの前の道を
走って行く姿もきっと見てるはず。笑


山内さん、お忙しいところ
色々とありがとうございました。
あさひ、さみどり、必ず!!!



そして、豊田で紅茶と言えば
下山、藤沢茶園さんです。
この工場は良くお邪魔するのですが、
道の上から見る工場は、
山々に囲まれた場所なんだと
改めて感じました。
b0220318_23541290.jpg
ファン付萎凋槽や発酵棚など
なんでも自作の藤沢さん。
今回も色々と教えていただきました。
ありがとうございました。

そして、昨年より紅茶をつくり始めた
イノマティー茶畑へ!!
b0220318_00281966.jpg
この前の道は良く通るのですが、
垣根のようになっているものしか
見ることが出来ず、
今回初めて上って見せていただきました。

目の前のボタには茶の木
いいねぇ。

========================

行った場所で出合うもの、
行った場所で学ぶもの、
本当にたくさん。

お忙しいなか時間を割いていただき
ありがとうございました。










[PR]
by nakane-ya | 2016-10-06 23:51 | 茶畑

紅茶を追っかけて、富岡

愛知の紅茶追っかけ、新城へ。
昨年より紅茶作りを始めた山口茶園さん
渋味もほどほどにあり、
バランスの良い印象の紅茶です
b0220318_22321633.jpg
山口さん。
この写真より実物はもっと若いし、
素敵感がこの写真では伝わらない!
(山口さん、すみません)

豪華な軽トラで、雨の中、
畑の案内をしてくださいました。
b0220318_08194282.jpg
ここは初めての茶畑!
橋からは、見えないところで、
茶園品評会でも良い成績を収めた場所
結構な雨だったため、
軽トラで、茶畑の中を
移動してくださるなど
私のワガママをしっかりと
聞いてくださいました!
ありがとうございます!!


そして午後は、バイク好きの
富岡製茶 氏原さんのところ。
b0220318_22325037.jpg
これは以前の写真ですが、
相変わらず、映画スター的な氏原さん

飲んだ後の鼻から抜ける香り、
お茶請けとの相性などを
考えてみえます。さすが!!
b0220318_23503337.jpg
この畑、以前にも訪れていますが、
ほんの少し季節が違うだけで、
畑の表情が全く違います。
在来の畑は、絨毯のようです。

氏原さんの紅茶には
「87HANA」という商品名が。
地域名が八名(やな)なので、
氏原さんらしい
ひねり感じが素敵です!


======================
お仕事の邪魔をして
申し訳なく思っているのですが、
私にとっては本当に良い時間。
ありがとうございました。












[PR]
by nakane-ya | 2016-09-26 23:30 | 茶畑

お茶星人の作り方!?

b0220318_21265294.jpg
茶畑で時々遭遇する
「お茶星人」

ただの虫食い葉に見える人は、
まだまだお茶を
愛していない人なのだろうか(笑)

お茶に対する澄んだ心を持つ私には
お茶星人に見えてしまうのです!
(正常です)

今回は、そんなお茶星人を作る
芸術家とお会いしました

一人目のお茶星人を完成させると
(一枚目を食べ終えると)
次の葉へ・・・
b0220318_21270454.jpg
私のことを意識しはじめたのか
葉の裏に隠れたりします。

b0220318_21271762.jpg
隠れているのではなく、
構想中?
やる気に満ちている??
威嚇???


まぁ、なんでも良いです。
食べ過ぎないで。














[PR]
by nakane-ya | 2016-09-18 21:58 | 茶畑

紅茶を追っかけて、豊橋

愛知の紅茶を追っかけ、豊橋。
豊橋南部、翆茗園 岡本製茶さんです。
気を抜いて道を間違えると浜松に入ってしまうのです
b0220318_08431960.jpg
まだまだ日差しはキツイけれど、でもとっても気持ち良い畑です。今回は、岡本さんが不在だったため、奥様と息子さんの広敏さんに色々とお聞きしました。


b0220318_09105986.jpg
いただいたお茶、濃くて美味しい!
水出しで、この濃さは大好きです。
聞けば、奥様が大好きな、「つゆひかり」だそう。

!!!!!!!!!!!!!

つ、つ、つゆひかりちゃん。

だからかぁ、美味しいに決まってる、笑
(かなり、つゆひかり贔屓な私です)

広敏さんとは、数回お会いしているのですが、
お茶作りの話をしたのは、初めてかも。
しっかりと丁寧に対応していただきました。
紅茶に関して色々と考え試作、
皆さんに喜んでもらえるようになものを作る
b0220318_08594894.jpg
今後、どんどんその気持ちと積み重ねたものが
紅茶に表れるような気がしました。


最後に「やえほ」
その小さな芽が、私に「摘んで~」と、
言ってきているように見えてしまう。
可愛らしい。
カメラ設定を間違えていたことが悔やまれる。
b0220318_09140932.jpg
今後の紅茶が楽しみな岡本製茶さん。
奥様、広敏さん、お忙しいところ色々と
ありがとうございました。




そして、その後は
前回、畑のみ写真を撮らせていただいた
長寿園製茶 長坂さんのところへ。
b0220318_20031000.jpg
二年ぶりの長坂さん!!!
「畑、草がたんさんだったでしょ」
と、言われますが、全く全然。

どの農家さんもそうですが、畑の草をひとつひとつ丁寧に抜く。当たり前だと言われれば、そうなんですが、実際にやったら大変ですよ。生葉を機械に入れて、自動で・・・なんて、簡単に思えますが、調整など、葉の水分量を考え揉んでいるわけですから、植物ですから、全て同じではなくて、状態を見てですから、大変に決まってるでしょ。


色々とお聞きしました。
長坂さんの紅茶は、べにふうき。
長坂さんは何でも丁寧に教えてくださいます。
戴いたお茶も甘味があって美味しかった!
精揉機での最終のお茶の香り・・・
いつかどこかで。いや来年4月どこかで。
長坂さん、遅くまでありがとうございました。


b0220318_09524852.jpg




=========================
私の知らないお茶の世界は、
もちろん、まだまだたくさんあって、
だから楽しくて、おもしろくて、
心に響き、良い刺激をいただくのだけれど
自分の甘さにも気付くのです。

初心にもどり、丁寧に。
自分のできることを。
秋、動けれるだけ動き楽しみます!











[PR]
by nakane-ya | 2016-09-03 10:24 | 茶畑

紅茶を追っかけて、西尾

b0220318_21082103.jpg
お世話になりっぱなしの 賓水園さんです。
同じ畑でも季節が違うと、全く違った場所に感じます。
5月の葉に比べ、たくましいです。
b0220318_21080527.jpg
賓水園さんの紅茶「薔薇紅茶」
西尾市の花がバラということなどからモッコウバラを。
茶葉と黄色の花びらが可愛く、ほんのりバラの香り。
フレーバーが苦手な私も美味しくいただけます!

そして、
以前より不思議ベールに覆われた(私の中で)
紅茶を販売される香嘉園さんへ。
初めてお話しさせていただきました。
紅茶に関して謎が解けスッキリ!
突然にも関わらず、畑を案内してくださいました。
b0220318_21083677.jpg
西尾と言っても色んな場所があり、
ご案内いただいた畑は全く知らなかったところ。
ちょっとした山で、作業が大変だと思いますが
傾斜によりその先が見えない部分に
私のテンションは上がってしまうのです。
抑えていたつもりが、バレていたようで・・・
他の畑も案内していただきました。
偶然では通らない場所にあるお茶の木に、
わぁわぁー、わぁわぁーと、
農家さんの苦労も知らず、
うるさい奴だと思われたに違いないのですが、
でも何か私なりに!と思った瞬間でもあったのです。

賓水園Iさん、香嘉園Nさん、
お忙しいところ本当にありがとうございました。
色んな紅茶、色んな考えがあってオモシロイ!!
賓水園さん、香嘉園さんの紅茶は
道の駅「にしお岡の山」等にて販売されていますので、
御興味ある方は、ぜひぜひ。










[PR]
by nakane-ya | 2016-08-27 22:02 | 茶畑