カテゴリ:茶畑( 167 )

坂本で

娘の用事で大津 近江神宮へ

その間、わがままな私はお菓子の調達等

意外と早く終わったので
時間まで坂本をぶらぶら
2年ぶりの坂本、先ずはこの子から
b0220318_03393197.jpg

かわいいね~

b0220318_03395207.jpg

なんか、あまり感動がないのは
2回目だからだろうか

断然、石垣付近の茶の木に萌える
b0220318_03400613.jpg
私の好きな石垣っ茶


b0220318_03404112.jpg

いろんな姿の茶の木にメロメロ

b0220318_03405461.jpg

そしてこの子
2年前はもう少し小さかったけど
切られてるかと思いきや
そのまま成長していて何だか嬉しい!

b0220318_03410791.jpg

正面から。食べたいと思ってしまった。
因みに、娘もこの画像を見て、
なにこれ美味しそう!と言い 
二人で、天婦羅でしょ、サラダでしょと
言い合う親子です 笑

b0220318_03412209.jpg
石垣の上から
「ここにも、いるよ~」って

b0220318_03413480.jpg
で、「ここにもいるからね~」って
呼んでくれます 笑

b0220318_03415145.jpg
雨上がり、葉も苔もツヤツヤハリハリ

b0220318_03421700.jpg
守られ感

b0220318_03424179.jpg
茶屋横に、スマートだね

b0220318_03425865.jpg
この花を見たら
丁寧な生活がしたくなり、
でも全体を見ると自然仕立てのようで
摘芯しなきゃって思ってしまった 笑
b0220318_03431287.jpg

b0220318_03441583.jpg
落ちそうな実を見ると
両手で受け止めたくなります
b0220318_03433057.jpg
この場所は良い感じに落ち着きます
私の好きが4つ
茶の木、石垣、苔、蕎麦があって
お気に入りの場所になりました

b0220318_03435995.jpg

b0220318_03442992.jpg
内緒で、ひとり蕎麦
この小さな机にメロメロ
広い席を勧められたけど、敢えてここ

お隣の蕎麦屋さんも美味しいけれど
こちらは、のんびりできて良い感じ


b0220318_03391985.jpg
最後は三井寺力餅
大豆、青大豆、抹茶がまぶったお餅
思っていた以上に美味しかった!
お店の方の心遣いも嬉しかったな


頭を使わない
(いつも使ってないと言われそう)
ボサーッとした
(茶の木を見る時だけ気合い入りました)
のんびりの一日、感謝です












[PR]
by nakane-ya | 2017-01-09 23:38 | 茶畑
b0220318_07251293.jpg

遠くから茶の木を眺めていると
その後ろに小さく見えた葉
枯葉を退かすと
硬い土から真っ直ぐと伸びています
根から生えてる?
しかも脇芽からの葉??
ここで実生はありえない環境

茶の木の影に隠れて
全く気付かなかった小さな子
土筆もたくさん

ここは我が家の
スギナ パラダイス エリアです














[PR]
by nakane-ya | 2017-01-03 23:55 | 茶畑

なんとも充実の一日

b0220318_10031792.jpg

朝は寒いかと思っていたのですが、
風も無くポカポカの茶摘み日和~~

この季節に茶摘みです 笑
しかし、2~3年前から企んでいたもの

摘芯葉を利用した半発酵茶試作
しかし、摘芯について
私の勝手な思い込みから
企画段階でやばい!と思ったものの
やらなきゃ分からない!!
無理やり!?実行
そしてなんと、あの武田先生にも
お越しいただけると言う幸運!!

b0220318_10033329.jpg

武田先生から発酵に向く品種を以前より
お聞きしていたため、その品種が揃う
豊田市にある 創業1870年
碧園 山内さんに、ご協力いただきました!

b0220318_10034773.jpg

この季節の葉は、新芽といっても強敵!
思っていた以上に強敵~~~ 笑

でも、朝の露に輝く葉は
可愛くて可愛くて、美しすぎて
写真を撮りまくりたいのだけれど
独り言をいつもより抑えて、茶摘み。

b0220318_10044716.jpg

武田先生には、この葉で
どんなお茶が出来あがるか、
お見通しでしたが、ひとつひとつ
本当に丁寧に説明してくださいました。

b0220318_10045977.jpg

摘み採った2種の葉は、日干萎凋

b0220318_10051357.jpg

その後は、秋摘み2種を使って試作
私の中で色んな可能性を感じました
頭で分かっていても、実際に体験することは
本当に必要な事。分かっているけど
更に感じることは多いです。

今回は、あの武田先生にお越しいただき
試作だけでなく、始終質問攻めでしたが
毎回ニコニコしながらお話しいただき
楽しく学ぶことが出来ました。
先生のお茶に関する偉大さ
また、人としての素敵さを改めて感じました。
完全に武田先生ファンです。

そして、山内さんには日頃から
お世話になっているのですが、
日頃からワガママを言っているのですが
今回も本当にお世話になりっぱなし。
きっと嫌だったに違いないのですが、
全て準備していただき、
感謝感謝、感謝感謝です。
武田先生のお言葉から、
素敵な茶産地が身近にあることを
再確認できました。

さらに、この日は
炎天下でも帽子を被らないワイルドAさんも
お越しいただき、分野の違う茶専門家が3名!
また様々な面で知識豊富なMさんUさん。
なんと濃厚すぎる充実の一日。

お茶としてはある意味
おもしろいものが出来上がることは間違いなし!

武田先生、山内さん、ワイルドAさん、
Mさん、Uさん
本当にありがとうございました。
「楽しい一日」という簡単な言葉では
表すことが出来ない感謝の日。
本当に本当にありがとうございました。


目的にしていたものが、目的と違っていても
そこにある小さなものを見つけ
自分のなかに取り込んで行けたらと思います。





















[PR]
by nakane-ya | 2016-12-22 23:51 | 茶畑

摘芯作業

b0220318_18163932.jpg

12月というのに風も無く暖かな日
キラキラに輝く茶畑で摘芯作業

b0220318_18145092.jpg

西尾 赤堀製茶場企画4品種茶園にて。
鋏で一枝一枝、来年のために。
今回摘芯した品種は、おくひかり
楽しい時間でした。

b0220318_18153358.jpg

終了後は、お茶タイム
野良茶とまでは、いかないけれど
暖かな日を浴びながら、
好きな抹茶を選び、自分で点て、
奥様手作りの焼き菓子と
赤堀製茶場抹茶使用のお菓子

のんびりとした良い時間でした。

インストラクターの皆様、有難うございました!
私のことを変な人扱いしますけど、
結構、皆様も可笑しな人たちですよ。
特にTKSさんあたり。笑

そして、赤堀さん、奥様、
今回もありがとうございました!
チャラ男 赤堀さん、私が参加する時は
防弾チョッキを着といてくださいね 笑

b0220318_18154508.jpg

花びらの重なり具合、美しすぎ。
私には、
この蕾が笑ってるように見えるのです!
















[PR]
by nakane-ya | 2016-12-19 23:51 | 茶畑

energisch!

b0220318_05572504.jpg
Yさんから呼び出され、連絡があり
せっかくならと、この場所へも。
下山、我が畑???

わさわさわさわさ
良い感じに茂ってます 笑

この季節は、お茶の木が分かり易い!
いつもは見つけられないものまで発見。

そして更に花の枯れ姿。
最高の畑です!!!!!

b0220318_05562219.jpg
たまらんね。

b0220318_05564976.jpg
妖怪だね。

b0220318_05571108.jpg
クレソンの花を想像させる
この枯れ度合いは、
最高に好きな状態です。

b0220318_05574096.jpg
咲こうとして、寒すぎて咲かない?
いや、これからでも咲く??
午後2時で7度の環境、このままかな。

b0220318_05563548.jpg
なんなんですか、
この魅力的な枝と葉、超好きです。
b0220318_05575426.jpg
最後は、この茶の木
いつもは気付かないところ
枝が絡み合う木々の隙間から、
絵画のように。

エネルギーをいただきました。
手を入れないからこその
魅力ある茶の木、やっぱりいいな。
Yさん、ありがとうございました。

本日、
エネルギッシュという言葉を戴きました。
久しぶりに聞く言葉だけれど
すべては、茶の木から!!!!! 笑


energisch ドイツ語じゃん!
シュトーレンと日本茶で
クリスマスを迎えよう!!!!
あー、ラム酒の効いたシュネーバルも~

















[PR]
by nakane-ya | 2016-12-12 23:55 | 茶畑

徳島で出会った茶の木

b0220318_02552933.jpg
徳島県那賀町
徳島市からバスで一時間半程のところ
田舎的茶畑感が凄くて
自分ひとりなら、ずっと
ぶらぶらしていたい場所でした。
反対側には、こんな茶の木
b0220318_02554660.jpg



この季節は、すぐに暗くなるため
茶の木をあまり見ることが
出来なかったのですが
翌朝、出発前に
Kさんから教えていただいた
名水「鳳翔水」や
阿波の茶会発祥の寺とされる瑞巌寺へ。

茶の木があると思わなかったので
見つけた瞬間から
「いたね~。かわいいね~」と独り言 
(病気だと思われても平気です 笑)

b0220318_02560975.jpg
紅葉の隙間から差し込む朝の陽ざし
朝露に濡れた茶の木が「おはよー」
と、言っているようにしか見えない
(何と言われても構いません!)

b0220318_02562503.jpg
なんとも素敵すぎな枝ぶり
連れて帰りたい

Rさんたちが来たら、独り言はやめます
でも時間ギリギリまで撮ります。

b0220318_02564029.jpg
ここだよーって呼んでくれます
(いいんです、これが私です)

b0220318_02572987.jpg
茶筅塚の脇から
こっちにもいるよーって
(大丈夫です)



出発し、四国八十八ヶ所
第一番札所である霊山寺へ

本堂脇の茶の木
b0220318_02550014.jpg
もっと何かに覆われていたのかな。
たまらない枝っぷりでした。


========================
どんなに身体が重くても
胃が苦しくても
茶の木を見るとやはりスイッチが。
お茶を飲まなくても
見ただけで血流が良くなる??
肩の力が抜け超元気になれます。笑

先日も、あれこれ話した最後に
「お茶の木が可愛いんです」
と言うと笑われましたが、
皆さん、茶の木をもっと見てくださいね
茶の木が皆さんに向かって
色々発していますから 笑

徳島県にはまた行きたいと思います。
皆様、ありがとうございました。
















[PR]
by nakane-ya | 2016-12-10 23:54 | 茶畑

こんなところへ!

b0220318_22212167.jpg
毎日がバタバタだったので、
バタバタ茶しに富山へ行こうと思って
あわあわしていたら、
徳島の阿波へ行くことに~~~
下山の皆様と御一緒させて頂きました!

で、うずしお

絶好のクルーズ日和
小潮であまり良くないとの事でしたが、
海が苦手な私でも見惚れっ放し
自然の芸術、再発見です。
b0220318_22243162.jpg

b0220318_22245676.jpg

b0220318_22300232.jpg
海面の段差が本当に不思議で、
氷が張ったかのような
静の部分もあれば、
動の部分とが入り混じり、
ずっと飽きさせません。

b0220318_22304194.jpg

で、この子にもやられました!!!

b0220318_22314550.jpg
カモメ
可愛さと綺麗さと
順番待ちするかのように並ぶ姿に
撮りまくりました 笑
b0220318_00105057.jpg



で、本題。

徳島と言えば、
魅力的なお茶がいくつかありますが、
今回は、茹でて揉んで、漬け込むお茶
b0220318_22442020.jpg
M田さんの案内で那賀町へ

私のワガママで道具を見に
寄り道していただきました
感謝感謝です。
b0220318_22320079.jpg
漬け込む桶
想像以上に大きかったです
b0220318_22321617.jpg
そして、これがどうしても見たかった
舟形の茶摺り機、感動です。
b0220318_23482450.jpg

その後は農家さんのところへ行き、
晩茶を味わい、お話をお聞きし
実際に使っている道具や
選別作業など見せていただきました
貴重でした。
実際に見なければわからないこと、
阿波晩茶といっても
知れば知るほど
地域による違いや謎、魅力。
本当に素敵で貴重な時間でした。
Nさん、ご家族の皆様
ありがとうございました。

======================
楽しい夕食後は、
今年3月に奄美徳之島でお会いした
徳島の素敵な人、Kさんと!
徳島に行くけどお会いできない事を
前日にメールしたのですが、
お忙しい中、
お仕事帰りのお疲れのところ
わざわざホテルまで来てくださいました。
本当に嬉しいです。
そして、予定外!?に
皆で徳島ラーメン有名店
「東大」へ行くのですが、
このお店の味決めまで
Kさんは関わっているというのだから
凄すぎの枠越えです。
もう理解できません!!!笑
阿波のお土産まで頂きました。

Kさん!
本当にありがとうございました。



下山の皆様、
今回もお世話になりました。
ありがとうございました。

たくさんの感謝、書ききれない。



しかし、これだけは
妙に好きな写真なので載せておこ。
おこられるかな 笑
親子の年の差ですが、
何故か夫婦に見えてしまう。
b0220318_23283702.jpg






この二日間は、本当にのんびり。
胃だけが苦しくて苦しくて。
本当に辛かった 笑
















[PR]
by nakane-ya | 2016-12-09 23:58 | 茶畑

東京生まれ

b0220318_06090904.jpg
届きました!
「実生松川1号、2号、3号」
嬉しくて可愛くて仕方ない!!
なんでも枯らしてしまう私ですが、
しっかりと育てますよ。

それにしても、予想に反した梱包
開けた瞬間「なにこれ」って
思わず言ってしまったけど、笑
お茶のことを考えてくれてか、
お茶の木が宙に浮いた状態で
ビニール紐を使ってしっかりと固定。
しかも、このしっかりさで
鋏を使用せずに紐を解くことが出来るという
細かい仕事っぷり、優れたくくりよう。
さすがの器用さです。
そして根元には苔とキッチンペーパーで
これまたしっかりと。

うれしいね。

Mさん!超お忙しいところ
本当にありがとうございます!!!
観察日記、毎日送りつけるね。笑
今度はトルコあたりの情報お待ちしてます。














[PR]
by nakane-ya | 2016-12-04 23:55 | 茶畑

おめでとうございます!

b0220318_05151220.jpg

今日は、こんなところへ

豊田でこのお二人を知らない人は
いないのではないかと思う
有名なお二人の結婚式

茶畑のなかを歩くお二人。
すべてが手作り。
挙式、披露宴、会場設営から食事まで
どこを見ても
ひとつひとつ関わりのある方々のもの
乾杯のグラスには、
抹茶orまっちゅう
テーブル席が品種名だったり、
いろんなポイントでお茶が使用され
見どころ満載でした!
招待状からWeddingGiftまで
デザイナーである咲姫さんが手掛けたもの
こんなところまで!?ってくらい
細かな部分までも。
徹底したオリジナル、
本当に気持ちがいいです。

とても素敵な時間を過ごしました。
ありがとうございました。



龍樹さん、咲姫ちゃん
おめでとうございます!!!














[PR]
by nakane-ya | 2016-11-19 23:23 | 茶畑

闘い&癒し

b0220318_17261063.jpg
今日は、こんな場所でお茶と闘う

b0220318_17273713.jpg
こんなんだったり、

b0220318_17282704.jpg
たのしいね。



闘っていると、目に入ってくるのが
b0220318_17513705.jpg
落ちる寸前のお茶の実

b0220318_17303426.jpg
とても魅力ある姿、かたち。
そして、背景

b0220318_17335513.jpg
つぼみは、ふわふわで
花びらの白さに癒されます。

b0220318_17324378.jpg
選別後、意味も無く並べる
付きすぎの、つぼみ。
たまらなく、かわいいのです。


====================
酷い頭痛であっても、
お茶のことはできてしまう
都合の良い頭痛・・・

かなり、道から外れてしまったけど。
間に合うのかな。
ダブル&3連・・・闘いの11月 笑


翼が欲しい、がんばっとこ。











[PR]
by nakane-ya | 2016-11-03 17:54 | 茶畑