カテゴリ:その他( 426 )

静岡で

b0220318_06083539.jpg
認定式に行ってきました。

9月の手揉み茶試験、
認定していただきました。
教師補ですが・・・

これからも、手揉み茶のことを
知ることが出来たらと思います。
右も左も、どこも
本当に分からないことばかり。
とりあえずは、来年の品評会??のために
森町でネット張り????

今回の試験に向けて
色々な方々にお世話になりました。
本当に感謝するばかりです。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。













[PR]
by nakane-ya | 2016-12-11 23:58 | その他

賣茶流

b0220318_08121292.jpeg


賣茶流創流100周年
茶会・祝賀会に

現在・過去・未来の茶席
それぞれに立派な御道具

勉強になりました
ありがとうございました












[PR]
by nakane-ya | 2016-12-05 23:58 | その他

ぶらり常滑からの御縁

b0220318_07494705.jpg
ぶらり常滑急須の里めぐりから
あっと言う間に一ヶ月半。
今日はその御縁
昨年会場でお世話になった方と。

昨年も、そして今年、
会場が変更になっても
仕事の休憩時間、
愛知の紅茶を味わいに来てくださいました。
いきなり来てくださったので
びっくり、本当に嬉しかったです。

今回は紅茶が欲しいとの事で
そのお渡し&おしゃべり
いろんなお話をさせていただきました。
急須に「彫り」を施すお仕事。
急須を作る方とは
時々お話をする機会はあったのですが
彫りをする方とのお話は初めてで
新鮮で、楽しく
アドバイス、ヒントをいただきました。
なんとも言えない
心の奥深くに感じる嬉しさ。
Nさん、ありがとうございます!


そして、
その方お気に入りの場所を
教えていただき、歩いてみました。
b0220318_07500386.jpg
陶の森、散歩道
想像していた場所とは違い
枯葉の上を歩き、鳥が鳴き、
思わず見上げてしまう場所でした。
いつもとは違った常滑、
「なるほど」を、
たくさんいただいた良い日でした。














[PR]
by nakane-ya | 2016-12-01 23:48 | その他

ヒタスラ勉強

b0220318_10475994.jpg
今日はここ「紅葉とお茶の木」

三州足助屋敷にて年1回の試飲販売

久しぶりの販売、戦う相手は
フルーツとフランク 笑
試飲はして頂けても、
この時季の足助屋敷は、
ただただ温かいものが欲しい、
刀削麺等の濃い味のもの味覚、
または視線の先にはこれ。

b0220318_10482171.jpg
飲みながら行ってしまう・・・

なので、途中からは、
淹れ方&喋りを変え、
あの手この手で何とかクリア~

いろんな方々とお話ししましたが、
県外からが多い足助屋敷
栃木のトマト農家さんとは
最後握手するまでに 笑

今回も勉強しながらの試飲販売。
ちょっと内容を変えよかな。
お茶自体の引き香を強く!
&駐車場(自分への覚書)
泣きそう(笑)でも楽しい時間でした!

足助屋敷の皆様
ありがとうございました。


b0220318_10483403.jpg
最後は、Kにゃんのところへ。
猪フランク!美味しかったです!!
そして、
夕方からの限定!?加東家加藤さんの
その場でキャラメリゼ「レアポテト」
美味しかったです!














[PR]
by nakane-ya | 2016-11-30 23:46 | その他

音楽とお茶で

b0220318_03424040.jpg
バタバタギリギリ。
でも始まってしまえば、
音楽とお茶でのんびりと。

第5回目
ビックリするけど、
5回目です。
年一回開催でも
継続することはスゴイこと。
Mさんをステージ誘った若者!
えらいよ!!!
大人になったね、笑
音楽を聞きながらのお茶、
今回もありがとうござました。


=======================
どこでどう繋がるか分からない毎日

T越さん!
私の名前を見つけてくれて
有難うございます!!
お元気そうで何より。

駐車場で「あれ~?わー!」って、
大豆煎茶屋を
楽しみにしてくれいる方々と!

会場で、
「紅茶?実家は西尾でお茶作ってるよ」
「まさか・・・」
いつもお世話になってます!






がんばろ。










[PR]
by nakane-ya | 2016-11-29 23:41 | その他

第15回お茶研究会

b0220318_05430319.jpg
元 窯業技術センター所長 H先生に
お越しいただき、常滑焼急須について。
色々なお話をお聞きし、
勉強になりました。
今後に活かしたいと思います。
何をどうするべきなのか、
どうするべきだったのか、
どうすることが
日本茶インストラクターなのか。
考え直すきっかけとなりました。
H先生、ありがとうございました。

====================
前回、前々回とお休みした研究会
なんでもそうだけれど、
その場に居る居ないで違います

皆様、ありがとうございました。
そしてAさん、
本当にありがとうございます!!














[PR]
by nakane-ya | 2016-11-11 23:42 | その他

紅茶の日

昨日は紅茶の日
優雅に紅茶を、と思いながら
追われるものが多くて(ヤバイ)
でも、30分だけ自宅縁側カフェ
(自宅庭雑草地カフェともいう)
b0220318_11023768.jpg

何故か笑えるデコ盛りティーカップに、
はつもみじ紅茶
お菓子はTさんからの戴き物
秋田もろこし

「はつもみじ」は、紅茶品種名
武田先生曰く、
あまり発酵しない品種のよう
紅茶品種なのに???

今回の紅茶は、
昨夏の研修で手摘みしたもの
一年ねかせて、このタイミング。
そしたらやはり、香味に変化!
高級な中国紅茶のようで、
口と鼻のあたりで、香りが回る感じ。
かなり美味しくなってます!
もろこし(焼・小豆味)に、
良く合います。

ということで、
「はつもみじ」をお持ちの農家さん!
ぜひ、もっと、はつもみじ品種で紅茶を!!
べにふうきとは違った香味で
結構インパクトある感じで
良い紅茶になると思うんだけどな。
今回の香味なら!!!
愛知の農家さんで
持ってる方いないかな~

この季節、紅葉を愛でながら
はつもみじ紅茶・・・そんな、
ザ・ジャパニーズ アフタヌーン企画
そのうち。

b0220318_11061571.jpg
先日、私の中で話題!?になった紅茶
====================
喫茶店メニューに
「幻の日本紅茶 はつもみじ」
って書いてあるからさ、
もしかして、とか、
まさかって思うでしょ。
その時の説明だと、
違うものだったけど、
でも、調べていくと
そのまさか、が
まさかだったりする????
マスターどっち!?笑
========================


b0220318_09563031.jpg
なんでそんなに街路灯

可愛くて仕方ない。


優子さん、がんばって~~







[PR]
by nakane-ya | 2016-11-02 11:08 | その他

世界お茶まつり 2016

静岡で行われている「世界お茶まつり2016」
国産紅茶セミナーに、的を絞って行ってきました。
b0220318_04193973.jpg
充実の内容、貴重なお話、貴重なお茶とお菓子

山口先生の講義
村松二六さん「ただにしき」煎茶水出し
「ただにしき」紅茶&べにふうき琥珀羹(愛知県支部Kさん作)

不思議がいっぱいの国産紅茶。以前のことをもっと知りたいと思いました。

その後は、急須セミナーに参加しようと思っていたのですが、岐阜支部のKさんにお会いし、二人でふらふらと~
どの会場もいっぱいでしたが、熟成茶ブース、茶柱倶楽部ブースへ。
茶柱倶楽部ブースでは、大分県の耶馬溪茶を。と思っていたら、予約でいっぱいの沖縄ブクブク茶席が今なら入れるという奇跡~
b0220318_04454788.jpg
と喜んでいたら久しぶりのM尾さんと一緒になりまたも奇跡~なんて思っていると、耶馬溪茶では生まれが大分という小泊先生と御一緒させていただくことになり、プチ講義~(おくみどりの晩生&奥の話など)。貴重な時間、超奇跡~と二人で大喜び。そして小泊先生から「かんばるねぇ」と、戴いた御言葉は本当に嬉しい瞬間でした。

岐阜支部Kさんと笑い過ぎの楽しい時間を過ごし、お世話になっている浜松ブース春野K崎さんのところへ。
美味しすぎる1グラムでした!
ここではなんと品評会普通煎茶一等K崎さんのお茶がいただけました!(この写真では、このお茶の凄さ素敵さが全く伝わらない!)
b0220318_04482066.jpg


気付けば、14時過ぎ。
電話かかってこないな~なんて思いながら、岐阜県支部Sさんの発表を、Fさんと御一緒させていただきました。安定したSさんのインストラクション、お疲れ様でした。
一宮市お茶の福寿園さんからは、名刺代わりに配るとfbでアップしていた岐阜紅茶を頂きました!とっても当たり、開いちゃいました~笑
b0220318_04572455.jpg
最終でティーインストラクター同期Mさんと会うこともでき、そして最終の最終で豊橋ごとう製茶御一同様とお会いすることも出来ました!!
静岡駅では、いつもお世話になっている皆様と楽しいヒトトキ。貝柱インストラクター目指そうかな。

モリモリな一日。手揉みでお世話になった先生にもご挨拶でき、静岡Sさん、西尾Tさん、日本茶関連の皆様、紅茶関連の方々ともお会い出来、良い時間、勉強になった一日でした。ぶらり常滑の謎も解けました~笑

自宅に戻り「白衣を持って行ったけど、使わなかったな~」と思っていたら・・・
どうやら電話連絡が無くても、午後からは手揉みブースへ行かないといけなかった様子・・・
皆様、すみませんでした・・・

モリモリ、ボケボケな楽しい一日でした!
皆様、ありがとうございました。










[PR]
by nakane-ya | 2016-10-29 23:16 | その他

紅茶フェスティバルへ

第5回 紅茶フェスティバル in 尾張旭
行って来ました
今年は紅茶製茶体験をメインに。
今頃ですが、遅すぎるのですが、武田先生の凄さに気付く。なので娘と参加。
夏休みに新城作手で行われた製茶体験に参加し、それを自由研究にした娘は、紅茶製茶体験という響きに即「行く!」手慣れた手つきです。
b0220318_11153316.jpg
そんななか、「中根さん!?」とお声がけ下さったのが、岐阜旧春日村の中村さん!嬉しかった~~。中村さんは春日より作り手4名様と御参加!!常日頃は在来種で作るため、べにふうき品種を皆様に見ていただくためや、国産紅茶グランプリ102出品茶中から最終12に残っているのだからスゴイです。在来種で!!!そんな春日在来の紅茶を作る方々は平均年齢が80歳というからビックリ!!!!
b0220318_11203178.jpg

温かい手でした。皆さん楽しそうで若々しくて、とても80歳代には思えません。茶畑では若者の3倍動かれるそう。そんな方々の居る春日、最近行っていないので、来年は娘と紅茶作りをさせてもらおうかな。おめでとうございます!
b0220318_11255335.jpg
因みに、写真左が春日81歳の作り手さん、右が武田先生です。

バザールでは、色んな方々にお会いでき、たのしい時間を過ごしました。
b0220318_12503394.jpg

最後は、国産紅茶グランプリ最終審査会場へ。昨年目を伏せていた分、今年はしっかりと最後まで見届けます。
審査カップ「1」の番号のついた紅茶、目立ちます。別世界です。スゴイです。名前が付いていなくても、その香気、葉に作り手がわかってしまいます。
中莖先生~お疲れ様でした。来年はお手伝いしますから~。

モリモリ内容でシンポジウム等に全く行けずで残念でしたが、楽しい一日でした。今回は「言い出しっぺ堀田さん」の姿を最後のステージでほんの少ししか見れなかったのが更なる残念。いろんな場面で、堀田さんは「サイボーグだ!」「スゴイ!」という声を耳にします。お疲れ様でした~

==========================================================
それから、O野さん、今年もお会いできませんでしたね。笑
ちゃんと、ごとう製茶様から伝言頂きました。私はできることを精一杯ですよ!O野さんもお体に気を付けて日々楽しんで下さいね。第1回紅茶フェスティバルからの御縁、気に掛けて下さり有難うございます。










[PR]
by nakane-ya | 2016-10-24 12:59 | その他

急須の里

「ぶらり常滑 急須の里めぐり」

今年も紅茶席を担当させて頂きました。

b0220318_08542991.jpg
愛知県の紅茶を常滑急須で。
実際に使っていただくことで、
何かを気付いていただけたら。

お菓子は地元 稲垣屋さん
どうしても一つに絞り込めないので
今回も3種から選んで頂きました。
その中でも
胡麻上用は試作していただき、
この席のためだけのもの。
稲垣屋さんには
3日間わがまま言いっ放しでしたが、
それでも快く対応していただきました
ありがとうございました。

そして関係者の皆様、作り手の皆様、
ありがとうございました。
私はこの場所から
離れることができずですが、
皆様から立ち寄って頂き、
色んなお話をすることが
本当に贅沢で嬉しく思います。

そしてそして、会場のmorrinaさん。
色んな面でお世話になりました。
morrinaという私の好きな場所で
お茶淹れができたこと
更に、急須を求めて県内外から
訪れた方々にお会いできたこと、
本当に良い時間を
過ごすことが出来ました。
b0220318_09055321.jpg
写真は、関東よりわざわざ
急須を探しにみえた
お二人に
ご希望の急須がみつかるよう
morrina Sさんが説明される場面。
同じ作り手さんでも
一つずつ違いがあり
容量も、見た目同じようでも
ものによって変わってくることを
実際に水を入れて。

丁寧な説明に、そして
真剣な急須選びに
気持ちが動かされました。



「ぶらり常滑 急須の里めぐり」
良い企画だと
県外からお越しの方々が
仰ってみえました。

観光の方々も
もちろん多くいらっしゃいますが、
急須を求めて、県内外から
おみえになる方々の多さに
びっくりし、
常滑の素晴らしさを再確認しました。

3日間、本当に多くの皆様に
お立ち寄りいただき、
そして多くの大切な何かを頂きました
贅沢な良い時間でした。


本当に本当に多くのことがあり過ぎて
書ききれませんが、
色んな人、こと、時間に
感謝したいと思います。
b0220318_08545816.jpg
常滑、
やはり急須の里ですね。

b0220318_08541554.jpg
大きな茶箱を作業台に。
前日の準備段階から
テンション上がりっぱなしの
私でした。









[PR]
by nakane-ya | 2016-10-18 23:53 | その他