カテゴリ:その他( 439 )

グラスのお茶2種

b0220318_08113392.jpg

西尾市の親戚から送られてきたもの
伊勢志摩サミットでも
登場したボトリングティー「The Uji」

ワインボトルに入った水出し茶

常温とは違う
きりっと冷えた旨味は程良くて
華やかな香りもあれば
余韻もあって
くどさ、雑さが無い


そして、


西尾市のお寺へお墓参り
全ての人たちに声を掛け
お茶を出している
ねじりはちまき風のオジサマ
「心が通ったお茶でしょ~」
「ワイフに教えてもらい作った水出し茶」
古い角盆、グラスに入ったお茶


いいね、こういうの。


心と身体に染み渡るグラスのお茶2種
見た目、染み渡る部分は違うけれど
気持ち切り替えられる
良いお茶でした













[PR]
by nakane-ya | 2017-08-15 23:11 | その他

ochanomiーseijin

b0220318_12005627.jpg

お茶の実星人が我が家にやってきた
8月になるとやって来る
何かを伝えたいのか、
優しく話しかけてくる
人間の世界に滞在できる時間は
数時間

b0220318_12003519.jpg

時々、少女マンガのように
目をキラキラさせながら話し、

b0220318_12004513.jpg

時には、オえーーっと
口から何かを吐き出す
良く見ると歯が生えているじゃないか


翌日、お茶の実星人は
何とも素敵な芸術品となる
それに手を合わせる娘
そして「ここへ入れて」と言わんばかりに
茶の実の入った瓶を持ってくる
(それは以前のお茶の実星人か!?)





以上、夏だから













[PR]
by nakane-ya | 2017-08-12 23:58 | その他

鱧って、こんなに!

b0220318_12472899.jpg


鱧と言ったら、これでしょ

鱧料理はこれしか食べたことなかったな
鱧をめがけてお店に行くこともなく、
夏の和食コースのなかで
食べるくらいだったのですが、、、

今回は、HP用鱧料理の写真撮り
ということで、鮎に続き
岡崎市の仙岳さんへ!

初めから、美味しさにビックリ

b0220318_13414161.jpg

鱧の子煮こごり
いい、煮こごり好きな私


鱧のお腹の部分だけできる薄造り
そして皮と浮き袋

薄作りはその白さと繊細さ
カッコイイ肉質
皮もおいしく、また浮き袋がいい!
マカロニやストローのようで
鱧笛とも呼ばれるよう
が、しかし、心残り・・・

この一皿、全く撮れなかった・・・泣
(いやいや全般撮れていない)

b0220318_12474551.jpg


新鮮でなければ出来ないもの
ほんの少しだけ塩胡麻油を付けると
ホントに品の良いまとまり

b0220318_12475632.jpg

霜焼き

二代目が鱧で一番好きなものだそう
山葵でいただく、やわらかい!


b0220318_12481130.jpg

鱧の揚げ物

その他、夏の素材がたくさん
特にプチトマトの甘味で
こんなに癒されるとは

b0220318_12482621.jpg

そして、石焼き

出汁に漬けてある鱧を皮面だけ焼く
香ばしく、たまらない
口の中で、とけてなくなる感じ

この他、鱧寿司2種
ジュンサイも入った鱧の吸物

あとは・・・って考えないと
分からないぐらいの
鱧づくしでした
どれもこれも違いがあり、
「写真撮り」が無かったら
鱧という素材の良さを
知らずに生きているところでした(笑

デザートもいただき、
最後はもちろん宮ザキ園さんの紅茶


仙岳さん、今回も本当に美味しく
ただ、
その美味しさを伝える写真が撮れず
申し訳ない気持ちですが
鱧料理を知ることができ
いろんなことを学びました!
ありがとうございました

そして、
あり得ない生き方のデザイナー伊藤さん
相変わらずの写真ですが
あとはヨロシクです!!!笑

鱧、ぜひぜひ仙岳さんへ

==========================


そして、せっかくなので
その後は通ったことのない道で
茶の木さがし
あまりないなーーーなんて思いながら
折り返すと、あるある!

b0220318_13243548.jpg

b0220318_13245646.jpg

良い枝っぷり

b0220318_13252640.jpg

足元にも

山道なので車が思うところに停めれずでしたが
茶の木の多さにビックリする場所も

b0220318_13250731.jpg

道路脇、茂る茶の木から実が落ち
ほんの少し割れたコンクリートから

今日も可愛く素敵な表情をした
茶の木に会うことが出来ました




ただ、カメラが使いこなせない
適当に撮っているだけだから
でもレンズから見るものに
気付かされることは、たくさん

「カシャ」って押すだけだけれど
その写真を見ると
迷いや落ち着きの無さ
雑さ真剣さ、全てがその写真から
わかってしまう
(Mさん、助けてよ)
なんでもそうだよね

よい時間でした











[PR]
by nakane-ya | 2017-08-09 23:46 | その他

今日のお昼ごはん

b0220318_02110720.jpg

宇治

以前に受講者さんのOさんより
教えていただいた辰巳屋さんへ
元々は茶問屋で、その後料理屋として、
抹茶料理は80年前からだそう
当初は1、2品だったようですが
今回いただいた料理には全て
抹茶が使われていました。
昔の舟材の机で、宇治川を眺めながら
お部屋でのんびり美味しくいただきました

その後は、ふらふらと。

宇治はいつ振りだろう
何だか賑やかしいお店が増えた感じ
気のせいかな

接客、お茶、味、お菓子
真っ直ぐな生産農家さん

良い時間でした












[PR]
by nakane-ya | 2017-08-05 23:07 | その他

茶の木の成長

b0220318_08250753.jpg

生葉を摘んで蒸れないよう、
工場で入れておく箱、だから底は網です
もちろん現在のものではなく、
小規模な工場で使っていたもの
何故かひとつだけ持っています

いつかはこれに生葉を
たくさん入れたいのだけれど
いつの事だかわからない・・・

しかし、最近の我が家の茶の木は
しっかりと育ってくれています
手を掛けると違ってくるなぁ・・・と、実感

b0220318_08211207.jpg

我が家の実生は
とっても大きくなりました
カエルだらけの我が家、踏みそう
しかも退かない
同化してわからない→ビックリする

b0220318_08205933.jpg


突然、伸びてきた実生ちゃん
どこのものかも分からないくらい
カラカラに乾いてしまった
何年も放置しておいたものや
他の場所で芽が出なかったものなどを
ここの環境ならどうにかなるかと
埋めて置いたものだと思うけど
いつの実生ちゃんか???

b0220318_08204553.jpg

実生ゾーンとしている場所は
草や枯葉で腐葉土(的なもの)をつくり
暑い日は寒冷紗で日影をつくるなど
私にしては、ちょっと真剣

b0220318_08203451.jpg

そのためか、ちゃんと育ってれます
この子も突然出てきた実生ちゃん!

そしてそして、
この子も、こんなところに実が・・・と
土から半分見えたと思ったら
色白な子でした!どこの子か???

b0220318_08200958.jpg

お茶の木の成長を見ることが、
最近の楽しみなのです 笑

かわいいのですよ、本当に

我が家、茶畑計画は少しずつ
在来ばかりになるのか???











[PR]
by nakane-ya | 2017-08-02 23:19 | その他

常滑、彫り+

b0220318_14150048.jpg

私が憧れる彫り「むしろ彫り」
この細かさ、繊細さ
すべてが手彫り・・・・・・・・・・・・・・


またも常滑へ
Nさんが繋げて下さいました

b0220318_14151250.jpg

吉川房夫さん

彫りの凄さに、楽しいお話
言葉ひとつひとつに納得
色んなものへの関心
体力作り
本当に良いお話をたくさん
聞かせて頂きました
70歳を目の前に裸眼で彫る
発想、センス、行動力
見習うことばかりだと思いました

今の私に出来ることは限られますが
まだまだデキることは
たくさんあるはず
すべて意味のあるもの

外は暑いけど、気持ちは清々しい
いいね、こういうの。


吉川さん、Nさん
ありがとうございました











[PR]
by nakane-ya | 2017-07-31 23:11 | その他

第19回お茶研究会

b0220318_11122445.jpg

お茶研究会

美味しいお茶を淹れているのではなく
実験です

味覚・考え方は、人それぞれ
言いたいことは言っています

皆様、ありがとうございました









[PR]
by nakane-ya | 2017-07-28 23:17 | その他
b0220318_07160886.jpg

紅茶のお届けで常滑へ
急須の里めぐりからの嬉しい繋がり
指定された場所へ行き
訳も分からず招かれて
なんと、お茶を淹れてくださいました
しかもご主人作の器で。
でもって、さらに
急須はご本人が彫りを施したもの

この上なく贅沢な時間

b0220318_07152551.jpg

美味しいお茶でした

Nさんとのお話しは、たのしい。
というか、
前向きになれるというのか
気持ちがウキウキするというか
色んなことを教えていただきます

ちょっとした出会いからの繋がりは
本当に素敵な時間をもたらしてくれます
Nさん、今回もありがとうございました


そして、散歩道にある渡辺邸へ
ここは、休憩所なのですが
カフェスペースもあり
もちろん器は常滑焼で
私は緑茶(お菓子付)を注文
しかし、空間は素敵であっても
出てきたお茶が・・・
(黙っていよう)
(でも、笑っちゃうくらいおかしい)

「実は明日テレビ取材があるんですぅ」
なんて聞いてしまったもんだから
黙っていられず・・・ついつい
少々口出し言葉を添えをしてしまい・・・

しかし、
これが良い導きとなり?(勝手解釈)
御一緒してくださった方からは
昔の常滑の話をお聞きすることが出来ました
築炉業、つく、池、ねじりハチマキ・・・
勉強になる時間でした
ありがとうございました

渡辺邸、暑くてもエアコンなしで
常滑の風を感じることが出来ます

b0220318_07153713.jpg



そして「彫り」というものを実際に
体験できるところがあったので
やってみました~

自由にどうぞーといわれ
出してくださったサンプルは
「お父さんありがとう」や、
ハートや星たちが書かれたもの

ちがーーーーう

私が体験したいのは
「彫り」であって
感謝の気持ちとか、
若い女子3人組が(イメージ)
キャーキャー言いながら
体験するものじゃないーーーー

すみませんが、
彫り師さんの縦線に憧れているので・・・
と、ワガママを言い
販売している急須を手元に置いて
構図や景色など何も考えず
空いているところに
彫れるだけ彫るのですが
なんと幼稚なもの(泣)
しかし、
初めて印刀を使うことができたので
満足です!!!


b0220318_07155511.jpg

彫り師さんの集中力や技術
彫りの最高峰といわれる方から
「難しかったでしょ???」と。
難しいとかの問題じゃないです(泣)

最後は、いそべさん!
楽しくもあり、そして
理想のお茶の会が開催されることを
楽しみにしています!!!!

急須専門店の「いそべ」さんは
急須を半世紀以上販売しているプロ!
いろんな事を教えてくださいますよ
セラモールへ行かれる方は、ぜひぜひ


充実の一日
忘れないようにしないとね。
いろんなこと
いろんな繋がりに感謝です!













[PR]
by nakane-ya | 2017-07-28 08:42 | その他

世界の茶と茶具展

b0220318_19412224.jpg

世界の茶と茶具展 ~茶は世界を結ぶ~

茶の木と喫茶の起源を訪ねて
アジア各地を巡り、膨大な資料を収集された
松下先生のコレクションの一部が
安城市の市民ギャラリーに

写真は、松下先生の記録
時代を感じるこの展示に、
ひとり見入ってしまいました
なかには、西尾の茶畑の写真も

松下先生の展示解説もあり、
二日続けて行くと、スタッフの方が、
とても親切にしてくださいました。
お茶の塊は重たいことを実感
やはり常設の袋井市にも行かねば!!
勉強になる時間でした

Yさん、お疲れ様でした










[PR]
by nakane-ya | 2017-07-17 23:39 | その他

葉の美しさ

お茶の葉は美しいです

新芽のツヤツヤのころ
夏の陽ざしに輝くころ
冬場の白みがかったころ

でも、枯れた葉も美しい
自然仕立て自然ドライ

b0220318_12440824.jpg

白と緑と茶の微妙な関係が美しいです


そして、
これは加工された葉
枯葉のようにも見えるけれど
100年前の物???


b0220318_12444889.jpg



この季節、この赤さは良く見かける
山に自生していたもの、キレイだね

b0220318_12442513.jpg


お茶の葉と言っても
色々とあるんだよね

人生も色々とあるんだよね 笑

畑、耕したい











[PR]
by nakane-ya | 2017-07-05 23:44 | その他