気持ち的に

b0220318_05063143.jpg

6月に行なった
とよたデカスプロジェクト
足助「暮らしのお茶」でお世話になった東大見
タイミングが合わず
お会いできていなかった自治会長さんと
やっとお会い出来ました
なんとなく気持ち的に落ち着きました

あっという間に1ヶ月半が経ち
緑の景色も全く違っていました
鳥の鳴き声は聞こえるものの
周囲はヒグラシの大合唱で
自分が異次元的空間にいるかのような
感覚になりました

b0220318_05140618.jpg

会場前の岩

b0220318_05150064.jpg

当日に摘ませてもらった茶の木
蛇の抜け殻が普通にある環境

b0220318_05190689.jpg

開催後もフォローしてくださる河合にゃん
昔、茶畑だったであろう場所
わざわざ案内していただきました
今もチャの木はたくさん

b0220318_05195824.jpg

マイナスビスが多く残る
この場所がまたすごい場所でした

いろんな色んな人、モノ、お茶に
出会うことが出来ました

遅くなりましたが矢作新報Sさん、
河合さん発信が発端であることを
理解してくださり、しっかりと
記事掲載していただいたことに
感謝いたします。ありがとうございました。
役所の方、そしてケーブルひまわり様
新三河タイムス様
今回もありがとうございました

次回11月の猿投開催
決めごと、さがしもの山盛りですが
楽しんで行いたいと思います!
どうぞよろしくお願い致します!!



しかし、

なぜ皆は、そこに茶の木があることを知らないのか

どうでもいい私の茶の木さがしはつづく・・・
でも、そこに食付く人もいる 笑










[PR]
by nakane-ya | 2017-07-24 23:05 | デカス・プロジェクト