デカス:昔の道具と河合さん

b0220318_01573397.jpg

とよたデカスプロジェクト
限りないお茶の魅力は、ここにあり
足助「暮らしのお茶」

今日は河合さん宅にて
写真の茶の木は河合さん宅のもの
やる気に満ちさせるツヤツヤ

今回のデカスは、
河合さんという人の発信と
河合さん宅の古い道具も

b0220318_01571943.jpg

これです。
当日は実際にこの道具を使って
お茶を作りますが、
河合さん自身、これを使用しての
お茶作りはしたことがないとのこと

どうするのって、話だけれど
色んな情報から手さぐりで試作
使用する葉は、もちろん河合さんのもの

試作前に中抜けし、東大見へ
当日の生茶の枝決めです
持ち主に許可を得て
貴重な昭和のお茶状況をお聞きし
現地へ昭和一桁生まれMさんとSさんと

b0220318_02005193.jpg

たまらんくらいの理想風景
私のストライクど真ん中風景です

b0220318_02012837.jpg

ここは、刈られ生えてきているので
綺麗な葉がたくさんありました。
3人で喜ぶのですが、
後に「えーーーっ」って感じにも 笑
まだまだ課題が残ります

そして河合さん宅へ戻ると

「遅いわーーー電話しても出んし、
どっかでハマっとらんか心配したわー」
他の人なら怒られる状況を
笑いながら許してくださいました
※ちなみに、会場周辺は圏外です
そして待っている間に
火をおこし、
支える脚を作ってくださいました


そしてお茶づくり!
これが何と、脚と炭の熱が丁度良いい

b0220318_02001284.jpg

とっても良いお茶になりつつ

b0220318_02003327.jpg

お隣のOさんもおみえになり試飲
Oさんは焼酎、お茶割り
思った以上に良い香味です。
贅沢なものです。

「いいねー、いいねー」
「この道具が喜んどるわ、生きたわ」

心の底から嬉しいと思える言葉でした。
本当に楽しい時間でした


b0220318_02011108.jpg

河合さん宅の入り口
小さなお茶の木が迎えてくれます
写真からは、広そうに見える道ですが
さすがに初めての人には・・・
会場を河合さん宅にする予定でしたが
この道で諦めました。

本当に楽しい時間でした
河合さんとOさんの会話は
人を和ませます。

今回のデカス、
豊田市の宝として発信したいひとつが
河合さんという人
足助寒茶のために県外での講演や試飲
お茶に興味があるわけでもないのに 笑

今日も一緒に居て
やっぱりな、さすがだな
と、思うことがたくさんありました。
足助寒茶が途絶えずここまで
知られるようになるのに
もちろん松下先生の存在もですが、
河合さんの地道な地元調査等が
あってのことだと思います。
その当時の苦労話!?など
ぜひ会場にてお聞きください
そして河合さんの素敵さを感じてください 笑

b0220318_11323790.jpeg










[PR]
by nakane-ya | 2017-05-31 23:55 | デカス・プロジェクト