鈍牛庵にて

b0220318_09590033.jpg

先日の日本茶カフェ
岩田洗心館 鈍牛庵にて

こちらの作品は
山崎千恵さんのもの
鉢は
高見瑛美さんのもの

山崎さんの、この色使いに
この力強さに、繊細さに
ここから表現されるものに
ただただ大きなモノというか
気付かされるものがありました

高見さんの、色使いに
やさしさに、可愛らしさに
それぞれの鉢には物語があるような
一枝一枝のバランス
学ぶものがありました
今後が楽しみです



山崎千恵 展 初日に合わせての
日本茶カフェを担当
本当にこの空間でお茶淹れできたことに
感謝するばかり

b0220318_09592860.jpg

一部は持参しましたが、
御膳、器、岩田洗心館のもの
このような素敵な器と景色
非日常的空間
でも敷居を高く見せない
館長の心遣い

煎茶は西尾産
明治時代の香りを少々 笑
お菓子は
La Mieux 富田さんのつくる
ピスタチオのオベラ、焼き菓子
繊細で妥協のないお菓子作り
ご無理も聞いて下さいました

そして今回、サポートしてくださった
館長 紗絵さん、Oさん
このお二人の頭の回転は
さすがです
お昼前からお客様が絶えずお越しくださり
最後まで丁寧に対応してくださいました
始まってしまえば
いつもの闘い(笑)ですが
気持よく動いて下さるお二人には
本当に感謝という言葉では
済ませれないほど。
本当にありがとうございました

多くの事を書き留めておきたいけれど

ありすぎ

今回で得たものは、いつもとは違うもの
お茶とお菓子を目の前にして
楽しむ5人の女子は
ただただ可愛らしい姿なのだけれども
持っているものや
究めているもの、大きいです




お越しいただきました皆さま
ありがとうございました

日頃よりお世話になっている皆様
ありがとうございました

富田さん
お忙しい中、ありがとうございました
やっとお会い出来、感激

山崎さん、高見さん
ありがとうございました

Oさん、
ありがとうございました
いつもに増してさすがです
その細胞煎じて皆に飲ませたい 笑

Mさん、
ありがとうございました
その、なに?
なんと表現したらよいのか
好きです 笑

そして館長 紗絵さん
本当にありがとうございました
いやー、ホントにもう
何を発してよいのやら 笑
お世話になりっぱなし
これに懲りず
今後もよろしくお願い致します
b0220318_09591777.jpg


自分の足りなさを
更に感じる日でもありましたが
とても良い日でもありました
気付かせていただきました
本当に皆様、ありがとうございました


日本茶カフェは一日のみでしたが
山崎千恵 展は7月16日まで
また
高見さんの鉢物もこれからありますよ

詳しくは
岩田洗心館HPをご覧ください
岩田洗心館2Fのカフェも
素敵なんですよ
こちらも是非ぜひ
名鉄 犬山駅すぐとは思えない空間
自分のなかに
見えない何か素敵なものが
沁み込んでくると思います










[PR]
by nakane-ya | 2017-04-05 23:55 | カフェ