やっぱり、この人!

b0220318_10172033.jpg
足助寒茶づくりイベントへ参加
支部行事でもあったため
(名ばかりの担当ですみません)
多くのインストラクター皆様も参加

久しぶりの山のお茶!
ウキウキします
b0220318_10220666.jpg
この山茶を枝ごと刈取り
蒸して乾燥するという
言葉にすれば簡単な工程
しかし、そんな訳はない

「足助の寒茶」は全国的にも有名なもの
今回のイベントでも、
静岡、岐阜からの参加も!
お茶自体が注目されるのは
魅力あるお茶だから良くわかります
私も、このお茶は大好きです。

ただ、今回私の中で再確認したことは、
このお二人あっての寒茶だということ
b0220318_10260573.jpg
松下先生と河合さん

40年前から途絶えてしまうだろう寒茶を
見守り発展させた松下先生、
さらにそれを調査し
足助屋敷で定着させた河合さん
それを受け継ぐMさん、スタッフ皆さん
寒茶をここまでのものにするのに
どれだけ時間等々を費やしただろうか
しかし、それを
おもてに見せず人を惹きつけ
口ばかりではなく自ら動く姿
なんとも言えない気持ちになります

特に河合さんにはお世話になっていますが
いつもは、お茶の葉ばかり
写真におさめている私ですが
今回はお茶よりも
河合さんばかり撮っていたかも(笑
 山茶を刈り取る姿は普段とは違い
その普段は人を楽しませながらも
伝えるものは伝えていく
その影響力の大きさに驚かされます
本当に学ぶことが多い


今回の参加で嬉しいこと、
再確認できたことが多くあり
私の中の迷いが無くなったように思えました
はっきりとはしていないけれど
次が見えてきた気がします

松下先生、
皆様、ありがとうございました。

そして何といっても
気付かせてくれた河合にゃん!
足助の寒茶には河合さんです。

b0220318_11113582.jpg


b0220318_12264320.jpg
寒茶を熱く語る河合さん

b0220318_12270439.jpg


b0220318_12273903.jpg
「俺ばっかり撮るな」と、枝で刺してくる

今後ともよろしくお願い致します!














[PR]
by nakane-ya | 2017-01-29 23:15 | 茶畑