デカス、ありがとうございました。

b0220318_06393122.jpg

とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
稲武のお茶「桶・渋・寒」

恵まれた天候に助けられ、
又日亭という場所にも助けられ、
皆様にも助けられ、
開催することができました。

皆様がお茶を飲む姿、
お茶をしながら、
会話をしながらの繋がり、
笛の音色、とても素敵な場面を
たくさん見させていただきました。
桶茶道具が欲しい!
と言ってくださったのは、
本当に嬉しかったです。

そして後日、
当日時間がなくて入れなかったから
どんなお茶ですか?
と、会場にお問合せ。
お話しさせて頂き、
早速、古橋懐古館に行きます!
次はいつ開催しますか?
とのこと。
本当に嬉しくて仕方ないです。

毎回のことですが、
バタバタに始まり
足りず足りず
足りていないところばかりで
バタバタと
あっという間に終わりました。

複雑な思いでいっぱいですが、
これはこれで反省しながら、
次に繋ぐことができたらと思います。

日頃よりお世話になります皆様、
ありがとうございました。

今回はじめてお会いしました方々、
ありがとうございました。

童子苑・美術館の皆様、
ありがとうございました。

デカスの皆様、
ありがとうございました。

稲武の皆様、
皆様のお蔭でこのようなお茶の会を
開催することができました。
本当にいつもありがとうございます。


感謝の気持ちをどう表現したらよいのか
本当にわかりません。というより、
ここに書きたいことがあり過ぎて、
書ききれません。
デカスプロジェクトは、私にとって
いろんなもの、人などを繋げてくれます。
本当にありがとうございます。



今後も楽しいお茶の時間・空間を
作っていきたいという気持ちは
変わりません。
今後もどうぞ宜しくお願い致します。

b0220318_06402434.jpg
翌日は雨、童子苑でお茶して、
又日亭でのんびり余韻に浸ろうかと
思いながら、そうもいかず
超バタバタ撤収。

本当に毎日がバタバタ、
バタバタ、バタバタ、
あっという間に過ぎて行きます。
バタバタだから、
ちょっとバタバタ茶しに、
癒されに富山に行こっかな。笑














[PR]
by nakane-ya | 2016-11-28 23:38 | デカス・プロジェクト