デカス、又日亭

b0220318_05215439.jpg
とよた デカス プロジェクト
限りないお茶の魅力Ⅲ
「稲武のお茶 桶・渋・寒」

会場の又日亭です。
寺部領主渡辺半蔵家にあった書院茶室。



いろんな方々から、
「稲武のお茶だから、稲武で行なうかと」
って言われます。
実際、この会場に決める時でも
迷いに迷ってです。
しかし、審査員長Yさんからの御言葉
「市街地でも開催を・・・」
そして、以前から皆様の御言葉
「稲武は遠い・・・」笑
ということで、ここ又日亭。
常時開放されていないというのも
選んだ理由の一つ。

私的には綺麗すぎる場所ですが、
準備をしていると、
いろんな部分が良い感じです。



書院茶室のため
入ってすぐは寄付
この紅葉は当日がちょうどいいかな
b0220318_05321039.jpg

そして茶室です。自然の光と行灯のみ

b0220318_05305322.jpg

この廊下でのんびりしてください。
b0220318_05315078.jpg
そして、奥の石段

良かったらここでお茶しても。笑
b0220318_05354037.jpg

b0220318_05364568.jpg
どんぐりがメチャメチャ落ちてます。
準備時、どんぐりが落ちる音に、
ビックリします。


当日は受付後、自由です。
のんびりと寒茶、自家用茶、
桶茶をお楽しみください。
木地師の茶の使い方ワークショップも

写真でお気付きかと思いますが、
窓ガラスがありません!
火鉢は持ち込みますが、
温かい格好でお越しください。

素足、ストッキングはNGですので
靴下でお願いいたします!!


b0220318_05523639.jpg
豊田市美術館もすぐ横です。
晩秋の空気を感じながら
お過ごしいただけたらと思います。

駐車場は豊田市美術館駐車場を
ご利用ください。
実は、駐車場にもお茶の木があるんですよ。
探してくださいね。

どうぞ宜しくお願い致します。















[PR]
by nakane-ya | 2016-11-23 23:51 | デカス・プロジェクト