紅茶を追っかけて、設楽

b0220318_05560706.jpg
田峯ーーーー!久しぶり。
「だみね」
という響きが、何故か好きです。
時間ギリギリに到着して、
でもこの景色だけは~と撮ったので、
この写真に伝わる素敵さはありませんが
雨上がりの田峯は
大きく空気を吸いたくなります。

一昨年前、試験場でお会いした際、
紅茶を作ろうかと・・・と
仰っていたにもかかわらず、
アンテナが向いていなかった私。
田峯は昨年より紅茶を作っています。


組合長さん、Mさん、Gさんと
御一緒させていただき、
紅茶作りの話など楽しいヒトトキ。
柔らかい紅茶の香味からは
想像できない、
きちっと事細かな管理のもと
作られていてビックリしました。
色んな考えをお持ちです。
そしてこの環境で作る紅茶、
今後どんな紅茶になっていくのか
とても楽しみです。



b0220318_05562729.jpg

畑を見せていただいた後、
お昼を御一緒させていただきました
b0220318_05565462.jpg
八雲苑さんでは、田峯の荒茶を
自分で淹れるスタイルです。
生産者に淹れていただける贅沢。
こちらの五平餅は
お米の粒が残っていて、
口に入れると、ほろほろと。
初めて感覚でとても美味しかったです。

田峯の皆様、お世話になりました。
感想をきちっと文字にして送ります。
(あんな凄いデータ取り、私には無理 笑)





そしてその後は、こちらも久しぶり!
東栄町です。
田峯からの道には、色んな所に
色んな表情のお茶がありました。
(また時間のある時に散策しよ
と自分に言い聞かせ 笑)
b0220318_05570846.jpg
この環境なのに、
山道、結構車とすれ違います。
名古屋ナンバー・・・すごい!
みなさん、蕎麦を食べに。


おもてやさんです。
b0220318_05572371.jpg
ここ、おもてや茶禅一さんには
私の好きが2つ揃っています!
お茶と蕎麦!!

紅茶は雲上紅茶という名前。
そしてここに、愛知県民でも
遠いというこの場所に
イギリスからわざわざ紅茶専門家が
おみえになっているのだから。
最近は雲上紅茶も
ロンドンで販売されているとのこと。
どんな風に販売され、どんな方々が
どんな風に飲んでいるのか見てみたい!


=========================
イギリス・・・
毎日毎日、紅茶関連の場所ばかり、
アフタヌーンティーばかりの旅に、
一緒に行った友達が
「たまにはコーヒーが飲みたい!」
と、怒られた以来(笑)
行っていないな~
=========================


お話を伺いながら、
風景はほとんど変わっていないけれど、
おもてやさん も、田峯も、その他も
色んなお茶が、色んなものが
変化?進化?していて、
時間の経過というか、
なんと表現してよいのか、、、

紅茶を追っかけながら、
自分を振り返ることができ、
皆さんのお話から刺激をいただきます。

とにかく、ほどよく。
楽しくお茶を。



おもてやさん、3連休のお忙しいなか、
ありがとうございました。

でも、悔やまれる。
かなり悔やまれる・・・
蕎麦好き、
おもてやさんの美味しい蕎麦を
美味しい蕎麦、
美味しい蕎麦だから
食べられなかったことに
かなり落ち込む。












[PR]
by nakane-ya | 2016-10-13 07:00 | 茶畑