紅茶を追っかけて、豊橋

愛知の紅茶を追っかけ、豊橋。
豊橋南部、翆茗園 岡本製茶さんです。
気を抜いて道を間違えると浜松に入ってしまうのです
b0220318_08431960.jpg
まだまだ日差しはキツイけれど、でもとっても気持ち良い畑です。今回は、岡本さんが不在だったため、奥様と息子さんの広敏さんに色々とお聞きしました。


b0220318_09105986.jpg
いただいたお茶、濃くて美味しい!
水出しで、この濃さは大好きです。
聞けば、奥様が大好きな、「つゆひかり」だそう。

!!!!!!!!!!!!!

つ、つ、つゆひかりちゃん。

だからかぁ、美味しいに決まってる、笑
(かなり、つゆひかり贔屓な私です)

広敏さんとは、数回お会いしているのですが、
お茶作りの話をしたのは、初めてかも。
しっかりと丁寧に対応していただきました。
紅茶に関して色々と考え試作、
皆さんに喜んでもらえるようになものを作る
b0220318_08594894.jpg
今後、どんどんその気持ちと積み重ねたものが
紅茶に表れるような気がしました。


最後に「やえほ」
その小さな芽が、私に「摘んで~」と、
言ってきているように見えてしまう。
可愛らしい。
カメラ設定を間違えていたことが悔やまれる。
b0220318_09140932.jpg
今後の紅茶が楽しみな岡本製茶さん。
奥様、広敏さん、お忙しいところ色々と
ありがとうございました。




そして、その後は
前回、畑のみ写真を撮らせていただいた
長寿園製茶 長坂さんのところへ。
b0220318_20031000.jpg
二年ぶりの長坂さん!!!
「畑、草がたんさんだったでしょ」
と、言われますが、全く全然。

どの農家さんもそうですが、畑の草をひとつひとつ丁寧に抜く。当たり前だと言われれば、そうなんですが、実際にやったら大変ですよ。生葉を機械に入れて、自動で・・・なんて、簡単に思えますが、調整など、葉の水分量を考え揉んでいるわけですから、植物ですから、全て同じではなくて、状態を見てですから、大変に決まってるでしょ。


色々とお聞きしました。
長坂さんの紅茶は、べにふうき。
長坂さんは何でも丁寧に教えてくださいます。
戴いたお茶も甘味があって美味しかった!
精揉機での最終のお茶の香り・・・
いつかどこかで。いや来年4月どこかで。
長坂さん、遅くまでありがとうございました。


b0220318_09524852.jpg




=========================
私の知らないお茶の世界は、
もちろん、まだまだたくさんあって、
だから楽しくて、おもしろくて、
心に響き、良い刺激をいただくのだけれど
自分の甘さにも気付くのです。

初心にもどり、丁寧に。
自分のできることを。
秋、動けれるだけ動き楽しみます!











[PR]
by nakane-ya | 2016-09-03 10:24 | 茶畑