H邸

代々伝わる品々が何に使用するものなのか日々謎解き(正しい表現は「勉強」)されているHさん。私の講座でも謎解きをされているとお聞きし、御自宅にもとのことで、皆様をお誘いし御自宅訪問、御道具鑑賞、そして簡単なお茶の時間を。13代目って、お聞きしビックリ。母屋は築何年か分からないというのだから、軽く100年以上です。やはり私の好きなポイントがたくさん。今回は特にこれ(笑)
b0220318_09140909.jpg
さらに、上部のここ。
b0220318_09143135.jpg
古物好き、たまらない。

そしてなんと、裏庭には1株の茶の木が~~~
b0220318_09252123.jpg
50年はこの場所にあるという茶の木、
完全に庭木です。
今回は私達が訪問するからと
庭師さんにこれだけは剪定しないでと
お願いをしていただいていたようで、
葉がワサワサ。葉が
「摘み採って~」と言っているよう。
そう見えるのは私だけだと自覚ありですが、
だから、しかしで数枚摘み採りました(笑)
庭師さん曰く、普通の茶の木ではないそう。

b0220318_09300268.jpg
茶器のほとんどをHさんのもので。
冷茶2種
もっと丁寧に淹れる予定が・・・反省
しかし、
お喋りしながら、気軽に
古い良い道具で淹れられることが
本当に嬉しいです。

最後は、あのお茶で。笑
b0220318_09355935.jpg
もちろん、Hさんの庭木茶。

二週間前、別の探し物をしていた知多図書館で
偶然見つけた、この地域の番茶の作り方。
即席なので「もどき」ですが、
これはこれで。私の好きなお茶。
こういったお茶に理解のある皆様にも感謝!

Hさん、皆様、素敵な時間でした。
ありがとうございました。
こういった道具や時間を持つことは
日々丁寧に過ごそうという
気持ちになります。

Hさんの、苦労を全く感じさせない楽しいお話は、
相手に嫌な感じを全く与えず、
心の底から「楽しい」という
Hさんを見ている私も楽しく元気になりました!
普通の方々は13代目という重圧に
「楽しい」という言葉は出ないと思いますが、
Hさんの、その凄さ。
本当に良い時間でした。
あの昭和10年の旅記録はじっくり読みたい(笑)


そして、今日のお菓子は地元のもの。
美味しいお菓子でした。
夕方また来ます~なんて言いながら
気付けば18時・・・
17時閉店だった(泣)
遠目からシャッターが下りていることを確認。
帰ろうと真横で信号待ちしていると、
横口からお店の方が!!!!!!

「あっ!シャッター 今、開けるよ」

「気持ちが通じちゃったね、ありがと」

と、反対に御礼を言われ
響くものが大きくて、心の中は大泣き。
なんとも言葉にできない
優しい気持ちになれるヒトトキでした。
80歳、だけど続けてほしいお店です。














[PR]
by nakane-ya | 2016-07-08 23:55 | その他