しもやま、品評会茶摘み

b0220318_00021389.jpg
今年も行ってきました、
農薬、化学肥料不使用の有機栽培茶園
豊田市下山地区 いしかわ製茶さんへ。
昨夏、上海セミナー関連以来。
今回は、その時にお世話になった
Tさん、Mさんと一緒に。
b0220318_00023745.jpg
品評会用のお茶摘みですので、
一芯二葉摘みでも、茶摘み体験の適当一芯二葉ではなく、
茎の長さなどしっかりと指導がはいります。
b0220318_00025139.jpg
指導していただいたのは、
炎天下でも帽子をかぶらない(笑)ワイルドAさんです。
この方の摘み方は、両手です。
左手で、摘む芽の手前の芽を少し分け、
右手で一芯二葉摘みするという、
その外見の大きさからは想像も出来ない繊細さ。
すごい、さすがです、ごめんなさい。

二年ぶりにお会いする方や、
茶業組合Kさん、INMさん、
昨秋のイベントでお世話になったKちゃん、
いつも世話になっている藤沢茶園のみなさまに
お会いすることが出来、楽しい茶摘みは
あっという間でした。



そして、今年は工場見学も。
b0220318_00032402.jpg
品評会用のお茶作りを見せていただくのは
初めてで、関わる人数や、内容に驚くばかりでした。
お忙しいなか、
とても丁寧に説明をいただきました。
b0220318_06113376.jpg
普段より更にスゴイと思った龍樹さんです。
さすが左利き、ペットボトルの蓋も、
粗揉機の調整つまみも左手です。
そんなことを見るよりお茶だろと言われると思いますが、
もちろん、ちゃんとしっかりお茶も見ています!
b0220318_07040411.jpg
柔らかい新芽もこびりつき、かなりの手ごわさのようです。


そして、哲雄さまからのいただきもの~~
もちろん、お茶の木です。
b0220318_06114901.jpg
直径4.5㎝、長さ2m以上!!!!!
さすがに、私もこのサイズは持っていないです。
放置茶の木収集家の私には、たまらないサイズ。
以前、お話させていただいたことを
覚えてくれてたのかな~。嬉しいです。

最後は、お茶の葉を持っていきな~
と、出してくれたこちらの袋、
私のストライクです。
b0220318_06121970.jpg
お茶のてんぷらにしたら、といわれて、
色々と試すと、よし来た!!!
ということで、良いお茶料理が完成しそうです。

下山の空気、昭和34年の工場と香り、
哲雄さまの「交流が大事」という言葉など、
癒される一日でした。

みなさま、ありがとうございました。
勉強になりました。
b0220318_00030712.jpg
本当にきれいな畑、すごい。
















[PR]
by nakane-ya | 2016-05-21 23:48 | 茶畑