また瀬戸へ

b0220318_09391123.jpg
今月は瀬戸へ何度訪れたかわかりません。笑

午前は陶祖まつりでもお世話になりましたラジオサンキューさんにて、楽しくお話してきました~
ラジオサンキュー高橋さん、皆様、ありがとうございました!!やっぱりプロです。すごい。高橋さん、ぜひ日本茶インストラクター試験を!!

b0220318_10173940.jpg
そして次は、先日犬山でお会いしたM先生の展示を観に瀬戸市美術館へ。やはり写真より実物の方が断然いい!

色んな刺激を受けながら、ここへ来たらチェックするのが、茶の木です。しかし、なんかー、以前よりーー、小さくなってないかっっっ!!怒
b0220318_10163403.jpg
なんて怒りを、瀬戸窯業技術センターHさんにぶつけながら(笑)、双寿園さんへ。

実は、陶祖まつり瀬戸蔵ステージイベント会場で、お客様にお茶をお配りする際の茶碗を、ワガママにも二週間という短期間異例発注していました。既存の茶碗で対応するべきだったのかもしれませんが、段取りやお茶の量、紙・プラカップではどうにも、お客様の荷物、持つ手などを考えるとどうしても双寿園さんの茶碗が浮かんでしまったのです。在庫があれば~なんて簡単に考えていたのですが、在庫も無く、無理やり生産していただきまいた。そんな無理なお願いに対応していただいた双寿園さんに、今回は自分自身の茶碗受取とご挨拶を兼ね、そして図々しくも工場見学も兼ねおじゃましました。双寿園Iさんとは、Hさんがデザインされた茶器開発のことで以前にお会いしたことがありましたが、工場へ伺うのは初めてです。


建物や道具、空気感にやられっ放しです。でも、私以上にHさんのテンションも異常(笑)でした。
そして、あまり見ることのできない工程も、タイミング良く見学できました。
b0220318_10193915.jpg
簡単そうに見えて簡単でない作業、リズム、何とも表現できない「スカスッ」という音。見ていて飽きないです。
余分な土を削る姿は、「かんぴょうだ・・・」なんて思いながら。(Iさんの説明はちゃんと聞いてます)
b0220318_10195292.jpg
Iさん。さっと座って、さっと簡単に。すごい!!
b0220318_10200483.jpg
資料館に展示されるくらいの物。私にはこの機械の内容より、いや内容もだけど、この存在感がたまらないです。

本当にお忙しいなか、対応してくださいました。見学して思うことは、生産期間二週間ということがどれだけ無謀なお願いだったかということ。本当に感謝しきれません。書ききれないほど、たくさんのモノをいただいたような気がします。(ここで一週間働きたい・・・)双寿園Iさん、皆様、本当にありがとうございました。

そして窯業技術センターHさん、いつもありがとうございます。
本当に本当に、感謝感謝の毎日です。















[PR]
by nakane-ya | 2016-04-27 23:36 | その他