水沢町へ

b0220318_13421743.jpg
雪の舞う、こんな場所へお茶調達~
b0220318_14160918.jpg
冠山茶の木原。ここの南斜面は多くの茶の木があり、水沢茶製茶発祥の地とされ、梯子を使用して摘採する大木もあったようです。

b0220318_13420273.jpg
様々な茶の木が本当にたくさん。


b0220318_14092750.jpg
この場所を教えて下さったのが、マルクメ鎌田製茶の4代目。我が市に住んでいたことがあるというから、びっくり。
b0220318_14075903.jpg
手元だけを撮ろうと思ってカメラを構えたら、頼んでもいないのに(笑)この笑顔。なので、ブレ写真ですが使用しないとね。(ちゃんと御本人許可いただきました、そして鎌田さん実物もっと男前です。私のカメラの腕がないのもありますが、この時は何かしてやろ顔でしょ 笑)
さすが関西的ノリの鎌田さん、ザブングルと友人だからなのか何なのか「ちょいちょい何か挟んでかんと」だそう。おもしろい方なのですが、予習!?をしていただいていたようで、私の喜ぶツボをしっかりと。三重県茶資料や寒冷紗サンプル(大ウケ。馴染みの寒冷紗ですが、実際に手元にはなかったので超嬉しかったです)そして色々なお茶を淹れていただき、お母様からは自家製おかき!これが糯米から作るというのだからスゴイ!温かくパチパチと音がしていました。帰りにこのおかきを持たせてくれたのですが、入れてくれた袋がまた見本茶を入れるもの。もうさすがです!!
b0220318_14073197.jpg
素敵な茶碗に淹れていただきました。この写真では、寒冷紗がどうも海苔に見えて、お茶と茶碗の素敵さが伝わらない・・・・

お忙しい中、畑を案内してくださり、綺麗な工場もじっくりと見学させていただきました。二階から見る工場は新鮮でした。タイミングを逃さず特徴を活かした「旬」のものを作りたいという鎌田さん、本当にありがとうございました。寛平畑覚えておきます!
b0220318_14082358.jpg
b0220318_13414506.jpg
b0220318_14083520.jpg
この辺りはのんびりと来たい場所でもあるかな。繁忙期に遠目から畑作業を眺めたい場所でもあるかな。山、平地、雪、晴れと色んな景色を見ることのできた時間でした。
b0220318_18060742.jpg













[PR]
by nakane-ya | 2016-02-18 15:10 | 茶畑