はずれ日?

雨、こんなに降るんだっけ、、、
茶農家さんのところへ受取に行くも「はずれ日」なんて思いながら。

すぐ隣は静岡三ヶ日の新城市、山口茶園さんへ。一昨年前、品評会茶の詳細をお聞きするのにお電話のみ、紅茶を作られるとお聞きし、昨年7月に試験場ですれ違うも、タイミングが合わず、やっと先日の鳳来寺山で少しお話しできたため、二年越しでお伺い出来ました!

b0220318_08021315.jpg
周囲に山があることも分からないくらい到着時は大粒の雨。工場でお話しをさせて頂き、暫くするとご自宅から見える景色が変わっていきます。

帰りに茶畑の写真をとお願いすると、
「雨で今日は作業も何もできないから、向うの畑に行こうか」と、軽トラで案内してくださいました。
b0220318_08141789.jpg
雨も上がり、晴れ間もみえてきました。
少し移動しただけでも見る角度が違うと全く違う場所に感じます。
ここでは、害虫の勉強などもさせていただきました!
b0220318_08150224.jpg
ご自宅付近の畑は、また違う表情。「写真撮って何に使ってもいいよ」と、全てOKくれる山口さんですが、隣の可愛すぎる畑の写真は投稿に気が引けるので私だけの必殺写真にします!
そして写真奥の私が好む建物、一階部分が15年前くらいまで食品店だったそう。今でいうコンビ二かな。なんと大正時代からの食品店!!室内も見せていただきましたが、天井の低さ、柱の角の丸み、棚など全てが素敵でした。

朝からの雨で「はずれ日」だと思っていたのですが、雨、曇り、晴れと天気の移り変わりによる風景の違いを感じ、86歳のお父様から昭和40年代の貴重なお話をお聞きすることができ、お母様からは優しいお気遣いをいだたきました。お忙しいのに「雨で何もできないから」といって親切に長時間お付き合いくださる山口さんからは、お茶のこと以外に色々なことを教わりました。「面倒なことはやらない!」という山口さんですが、その言葉の奥にはしっかりとしたお考えがあること、そして意外な裏の山口さんを知ることが出来ました!(笑


b0220318_08151672.jpg
帰りに近くの石窯パン「ちゃっと」さんへ。
超人気店のようです。午前中には売切れだそう。
今日は雨だったこともあってか、お昼過ぎでしたが最後のパンを購入できました!!
お茶を飲んで行ってと焼きミカンを添えていただき、なんとも言えない自由なのんびりとした時間。

いつもとは違う新城を味わうことが出来ました。
完全に「あたり日」、完全に前向き、完全にこの一週間ゆるみ過ぎたか(そんなつもりもないんだけれど)。

みなさま、ありがとうございました!!
b0220318_08152721.jpg















[PR]
by nakane-ya | 2015-12-04 09:30 | 茶畑