桶屋に密着! -5-

b0220318_03100988.jpg
足助屋敷です。天気も良く、心地の良い空気です。
稲武桶茶用桶です。前回はこちら→
b0220318_03134407.jpg
変わった形の鉋で、底板を調節していきます。
何度もサイズを測っては、鉋で削ったりと、微調整が大変な桶茶用桶。
b0220318_03162104.jpg
Tさんお手製の柄の長い木槌で、底板を叩きはめ込んでいきます。
ここでの微調整もすごい!
b0220318_03174024.jpg
最後は上下の小口を仕上げます。
b0220318_07175717.jpg
槍のような「笹鉋」、この切れ具合も気持ちがいい!!
道具の手入れが行き届いていると違いますね~。プロですから、当たり前といえば当たり前ですが、でもスゴイです。
b0220318_07190029.jpg
で、で、で、
で、とうとう~~完成!!!!!!!!!!!!!!!
b0220318_07195214.jpg
とうとう、です。
早く振りたいな。初振り会とかしたいな。Mさんに笑われるだろうなー。
b0220318_07195879.jpg
屋敷母屋前の茶の木も元気です。良い景色、きっとこれから綺麗な花が咲くことでしょう。
b0220318_07201278.jpg
桶屋、そして鉋を愛するTさん、本当にありがとうございました。桶屋のことがほんの少しだけわかりました。稲武桶茶用桶、これから稲武の方々によって良い色合いに育って欲しいと願うばかりです。足助屋敷桶屋にて5回見学し思う事。知れば知るほど魅力がたくさん!桶屋だけでなく、足助屋敷の魅力は、まだまだ。通えば通っただけ溢れてきます。

来年こそ10年ぶりの足助寒茶作りに参加したいと思います!
足助屋敷は紅葉に向けて、準備が進んでいます。
とりあえず、五平餅紅茶納品だね。


















[PR]
by nakane-ya | 2015-09-17 08:18 | 桶茶(振り茶)