茶碗のなかの葉に

急須から茶碗へお茶の葉が入ってしまうのは、仕方がないと思うくらいで。
しかし今回は、「うぇ~~、こんなに入ってしまった。」と思ったのですが
癒されてしまいました。くるくると舞うお茶の葉に。
紅茶のジャンピングとも違う、柔らかな緑色の葉の動きに、やられました。
b0220318_14381882.jpg


見ていて飽きない。(量多い)
b0220318_14383863.jpg

「新茶なので、ポン酢を」と。
b0220318_14425275.jpg
茶殻にフォークは絶対に嫌な私ですが、どこか許せてしまうのは、程よい接客とこのピッチャー。(好きなんです)

茶碗のなかのお茶の葉に癒されました。
器の違いか、雰囲気か、光の入り具合か。
でも何故二煎目の初めだけこんなに出てきたのかな。(雑な淹れ方したから)
一煎目、お店の方は上手に淹れたんだね。ごちそうさまでした。





癒される中、こんな会話が聞こえてくる・・・・・・・・

ご婦人 「今、頂いたお茶のお詰めは?」

スタッフ 「〇〇産になります」

ご婦人 「それは分かってる、お詰めを聞きたかったの」

スタッフ (ニコニコ微笑んでみえたかな)

ご婦人 「うん、じゃあ、いいわ」



どちらの見方になろうか、私ならこう言うとか、だからーとか、
色々と私のなかで闘いが始まるのでした!笑
[PR]
by nakane-ya | 2015-06-18 15:14 | その他