京料理たん熊北店様にて

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 京料理たん熊北店様にて「新茶と和食を楽しむ会」を行ないました。勉強になる時間でした。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。色んな部分で皆様から学ばせていただきました。そして料理長M様、K様、スタッフの皆様、今回もお世話になりました。料理にもお茶を使用していただきましたが、その他のことに関しても一度お伝えしたことを直ぐに御理解いただき、組み込んで頂けたことに感謝いたします。そして、お茶のために増えたお品書きにはない最後の一品「板蕨」。青味の残る新抹茶を敢えて使用し板蕨のほのかな甘味は、私の想像していた理想のものを形にして頂きました。ありがとうございました。


今回も反省する部分は本当に多くあり、自分の小ささを更に気付かされるのですが、ただそれには意味があり、自分のなかでは小ささの他に何か別のものにも気づかされた気がします。それが何かまだ自分自身もはっきり見えてはいないのですが、このあたりというものがあるのは確かです。今回も京料理たん熊北店様にて日本茶に向き合い楽しませていただけたことに感謝したいと思います。

写真が全くないので試食時のものを。
b0220318_4145312.jpg
サーモンはお茶の流れ等によって味の変更も可能だと柔軟な考えで対応して頂きました。たん熊様の空気感は気が引き締まります。そして時々M料理長、Kさんの微笑みに肩の力が程よくなります。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。7月からのホテル季刊誌「Wing」表紙は、M料理長の考えたものだそうです!
b0220318_19475571.jpg

[PR]
by nakane-ya | 2015-06-13 04:43 | その他